リリテイルズの追加ディスク「Lilitales -append disc-」(73号坑道)感想

Lilitales -append disc-

Lilitales -append disc- [73号坑道]

8/8発売の作品で、昨年7月に発売になりました「Lilitales -リリテイルズ-」の追加ディスクです。本編がないとプレイできませんのでご注意下さい。

DLSite販売ページ 108円、3ポイント還元
DMM販売ページ 86円(20%OFFキャンペーン価格)
本作は『Lilitales -リリテイルズ-』の追加シーンをプレイ頂けるアペンドディスクとなります。ゲームをお楽しみいただくには別途『Lilitales -リリテイルズ- 』本体が必要になります。

・Hシーン:13シーン
・基本CG15枚/総枚数:約200枚
メインシナリオ中の追加補完シーンとクリア後の追加Hシーン、闘技場の高難度EXボスの追加がメインとなります。

どのファイルをコピーすればいいかなどは、”readme(パッチ適用方法).txt”に記述があります。”Lilitales-リリテイルズ-(nscr3.03).exe”もコピーする必要がありました。


まずは闘技場に行ってみました。正確な発生条件はよくわからないものの、EXダンジョンクリア後のセーブデータをロードして闘技場に行ったところ対戦相手が↑のように5人増えていました。

・対糸使いの男(傀儡師)

この敵は、5ターン経過すると↑のセリフが出て自動的に敗北になってしまいます。負けると体の動きを支配されてのエロシーンで、嫌なのに体が動かない感がうまく表現されてました。

勝利するには真ん中の男を削りきればOKですが、両サイドのお供にガードされてしまい、なかなか男にダメージを与えられず。殴りではどうにもならなそうだったので、魔法特化装備で挑んでファヤダーン(全体攻撃魔法)を連発し、ぎりぎり勝利できました(敵HPは2000)。なお勝っても普通に報酬がもらえるだけでこれといったイベントはないので、火力不足で勝てないようならひとまず諦めてしまっても特に支障はなさそうです。

・対クレス

回復封じ(4ターンほど経過すると効果が切れる)をやってくる程度で、他の相手と比べると楽でした。敵HPは5000です。なお負けてもエロ的なことはなしでした。

・対アイリ

開幕でいきなり装備外しをやってきたあと、睡眠など状態異常系を高頻度で使ってきます(敵HPは4000)。こちらの行動前にいきなり眠らされてしまい、ようやく行動できるようになった時には瀕死ということも珍しくなかったです。

他と同様に”研究熱心な剣闘士”がヒントをくれ、クイックチェンジでの装備変更がカギのようです。開幕でアクセサリ外されたあと厄除けの護符を装備し直し削っていきましたが、5ターン目にやってくる魅了は厄除けの護符では防げないようで、これがなんともやっかいでした。魅了は2ターンで解けたものの、このタイミングで再度アクセサリ外し→催眠攻撃をやってきましてとどめを刺されてしまいました。

勝つには装備選定などかなり作戦練る必要がありそうで、ひとまず保留にして次の相手に進みました。

・対魔獣使い+ゴレゴン

このキャラは、こちらがダメージ与えると攻撃してきます。挑戦初回は策が思いつかなかったのでやむなく攻撃してみたところ、1発約600ダメージ食らって回復がとても追いつかず死亡でした。負けるとバックなどでの異種姦で、いい嫌がり具合で無理矢理感が出てました。

勝つには色々作戦がありそうですが、”宮殿式防御戦術”を装備→捨て身の構えなどでステータスを上げる→準備が整ったら一発殴る、と進め、あとは防御してのカウンターを繰り返し(防御すると食らうダメージは1発120程度)、無事勝利できました。

・対剣闘士オルガ

このキャラは装備スキルを封じてきます。魔法は普通に使えたのでサンダーボルトを連発し、聖樹の雫を1つ使って勝利できました(アイテム使用禁止ということですがなぜか使えました)。なお負けてもエロシーンはなしでした。



・クレスルート

追加のクレスルートを見るには、まずは歴史家の家にいるクレスをパーティに加えます。



クレスを連れて礼拝堂(街マップ右上)の”古美術商の男”に話しかけると、怪しい鏡の除霊を頼まれ、クレスルート開始です。


クレスが浄化を試みると鏡の中に取り込まれてしまい、ここから脱出を図るという展開です。マップとは思えない奇怪なグラフィックで、精神世界な雰囲気がうまく表現されてました。

まずは直進すると扉が見えてきまして、これを次々通過していくと場面が変わって話が進みます。



次は普通のダンジョンといった様相です。マップ機能が使えなかったので正確なルートはわかりませんが、おおむね前進していくと↑の鏡が見つかりました。

鏡を覗き込むとクレス自身がハメられまくる様子を見せられます。無理矢理足を開かされてのハメられで、いい着衣Hでした。


状況が飲み込めず狼狽し、また先ほどの精神世界に戻ります。今度は左前方向に扉がありました。ダンジョンに場面が変わったあと、どんどん直進していくと再び鏡が見つかりエロシーンです。


精神世界を直進していくと鏡が見つかります。戦闘は数ターン経過で勝手に終わりました。戦闘後、場面が街に変わります。



外観はいつもの街ですが、歴史家クレマンやルナ・アイリの反応はいつもとは全く違ってました。

街内を自由に動けるようになったあと、一通り話を聞いて回ると、裏通りで鏡と遭遇しました。


その後礼拝堂に行くとルナなどのセリフが聞こえてきました。繰り返し訪れると次第にセリフ内容が変化していき、”鏡を割るのです”が最終段階です。


街内ではいくつかエロシーンが見られました。クレマン・ルナとは3Pパイズリが、


奴隷市場の”路地裏へ行く”では背後からの襲われが見られます(捕まってしまいゲームオーバー、コンティニュー可能)。あとは無駄な行動を繰り返すなどして右上のゲージがなくなるとバッドエンドなエロシーン(墜ちた聖者)が見られます。


裏通りにいる鏡を見つけ、”覗き込む”を選ぶと戦闘になり話が進みます。魔法は反射されてしまうということで、ひたすら殴っていって勝てました。

続いて酒場や舞台小屋でエロシーンを見ると再度鏡が現れ、戦闘になります。強さに変わりは無く、先ほどと同じように殴っていれば勝利できました。


街でひととおり話を聞いて戻ってくると?(詳しい条件不明)再び鏡が出現し、これを倒すと”どこかで空間の歪む気配がした”と出て話が進みます。


ここまで進めたあと礼拝堂へ行くと、正気なルナ達の声が聞こえてきます。


元の世界にただでは帰れず、ボス戦になりました。開幕で装備(アクセサリ)を外したあと、こちらが与えたダメージをそっくりそのまま返してくるという行動パターンです。敗北エロの方がメインでしたので、まずは敗北してエロシーンを見ておくのがいいかと思います(敗北エロシーン後コンティニューが可能)。



敗北すると、精神堕とされ堕落した状態で元の世界に戻ってしまい、男を淫らに誘うビッチ化な様子が見られます。聖職者という役どころにうまくマッチしたエロ内容でした。

勝利を目指す場合は、まずは戦闘前にクイックチェンジを選択し、開幕でアクセサリを外されたらすぐに状態異常防止系アクセサリを装備します。あとはホワイトアロー→ヒールライトで回復を繰り返し、慎重に削っていけばOKです。殴りは与えられるダメージ大きいものの、それがそのまま返ってくるため危険大な気がしたので止めておきました。

勝利すると聖職者としての精神を保ったまま元の世界に戻れ、めでたしめでたしな終わり方でした(敗北の方と違ってエロは特になし)。


・アイリルート

アイリのエロシーンを見るには、まずは舞台小屋にいるアイリを仲間に入れます。Hシーン1つめは街内で、酒場にいる石工に話しかけるとパイズリフェラシーンが見られます。


エロシーン残り2つは、街から出てフィールドマップ右上の”封印の墓”で見られます。進んでいくと以前ラスボスがいた部屋を歩けるようになっており、奥にある扉を開けるとボス戦です。


ボス1戦目は5ターン以内に倒さないとダメですが、物理防御・魔法防御とも非常に高く、殴り1発20ダメージ程度しかいきませんでした。敵HPは1200と他ボスと比べて少なめですが、これを5ターン以内に削りきるのは至難の業です。

負けると脚を開かされてのレイプエロシーンで、強気な嫌がり方が雰囲気出てました。

敗北後、案内人がいつものようにヒントをくれるものの、ズバリとは教えてくれず。毒がカギと見て装備を組みなおし再挑戦してみましたが、削りきれませんでした。あとはアイリにアサシンダガーを装備させてみたものの、今回やった限りではこの敵に即死は発動せず。

消費アイテムに目線を変えると、黒色火薬弾が普通にダメージ入ることに気づきました。1発800ダメージなので、これを使うと楽勝です。最初からいきなりこれを使ってしまうと楽すぎてつまらないので、いろいろやってどうしても勝てない場合の最後の手段というのがいいかと思います。

(追記:コメントで情報戴き、この敵からは”焔の炎刃”が盗めました。ダンシングダガー(素早くコマンド入力することで大ダメージ)で削りきるのは分は技量不足でできませんでしたが、盗むのはやっておくといいと思います。)
(追記2:カフラマーンを装備すると入力受付時間がかなり延び、終わりまでいける確率が上がりました)

続いて2戦目は普通に削っていけばOKです(敵HPは7000)。敵攻撃力が高めなのがやや怖い程度で、ターン制限もないので強さが足りていれば難なく勝てると思います。勝利すると敗北時とは別のエロシーンが見られ、キャラの優しい性格がうまく表現されてました(なお2戦目で負けても見られるエロシーン1戦目敗北時と同様)。



ルナのHシーン右端(回想のVer2)は、夜に舞台小屋に行くといる”怪しい男達”がカギでした。催淫虫進行率のほか、舞台回数かなにかが必要なようです(ルナのキャンディを使いまくって進行率89%まで上げてみましたが、セリフは”もっと場数を踏んでから~”で変わらず)。


舞台小屋で踊り子を繰り返していくと”人気の踊り子”の称号が取れました。かかった回数は結構多く、20回程度かかりました(獲得おひねり総額41792)。


これで必要条件が満たされたようで怪しい男達が誘ってきまして、承諾したあとは1日終わるまで時間経過させればOKです。

ステージに上がったあとはいつもより過激な感じで進んでいき、雰囲気に押されてオナニーしてしまいます。オナニー後は観客に囲まれての乱交が見れました。

残り(ジル、otherの2つ)は見れ次第追加予定です。あとは”一部メインシナリオ中の追加補完もあり”とのことなので、時間に余裕があれば本編最初から改めてプレイするのもよさそうです。


ここまでまとめ:
約100円とは思えないほどエロボリュームがあり、かなりお買い得ありました。特にクレスルートが力の入った内容で、自分のエロ行為を見せられるうちに次第に心が乱されていく様子がじっくりと描写されてました。

イベント探しについては、本編やってから約1年経過していることもあって、増えているNPCが誰なのかわかりにくいのが難点でした。回想部屋もしくは自室のメモや占い師から、なにかヒントがもらえてもよかったかなと思いました。

Lilitales -append disc-

Lilitales -append disc- [73号坑道]


・本編はこちら
Lilitales -リリテイルズ-

Lilitales -リリテイルズ-

奪われた王女を奪還するべく少女騎士はたった一人、悪人とならず者の蔓延る奴隷交易都市へと旅立つ…… 女主人公陵辱ダンジョンRPG

7 thoughts on “リリテイルズの追加ディスク「Lilitales -append disc-」(73号坑道)感想

  1. 匿名

    アイリルートのボスですが、
    シービングキャットを使用するとアイリの武器『焔の炎刃』が盗めます
    ステータスが攻+55、魔+45、追加ダメージ中、火属性と中々協力で
    これとダンシングダガーを使用して1戦目は切り抜けろということみたいです
    (ヒントでも『手持ちのカードで~』辺りで示唆しているため)

  2. erorpg Post author

    詳しい情報どうもありがとうございます。記事に反映させて戴きました。

  3. 匿名

    アイリのダンシングダガーは装飾装備のカフラマーンを装備すれば
    ゆっくりでも入力できますよ。

  4. erorpg Post author

    なるほど思いつきませんでした。どうもありがとうございます。
    早速試してみたところ2回に1回は終わりまで入力できました。

  5. 匿名

    アイリルートのボス 焔の炎刃装備で紅蓮+朱装備でダンシンングダガー使用で 15コンボぐらいで400ダメ入るからそれを4回ほどすれば5ターン以内で余裕でしたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)