エロSRPG「WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~」(ゴールデンフィーバー)体験版感想

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~ [ゴールデンフィーバー]

7/13の予告新作で、盗賊達が主人公なシミュレーションRPGです(SRPGstudio製)。体験版あり、2016年07月下旬発売予定。

追記:7/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,944円、360ポイント還元
大陸西部に位置する、ベルナ公国。
豊饒な大地と民想いの君主に恵まれた人々は平和な日々を謳歌していた。

ある日、南部にある地主の館が名もなき山賊団に襲撃を受ける…。
悲しくもありふれたその事件が、やがてベルナを大混乱の渦に叩き落とす
災厄の芽生えであることを、まだ誰も知らない…。


最初に難易度選択(4段階)があります。今回は簡単な方から2番目の”シッカリ”を選択しました(終わりまでスムーズに行け、ボスは適度に強くてちょうどいい難易度でした)。なお一番難しい”ガチンコ”は、敵の強さが増して経験値は少ない+復活なしというハードな難度です。


プレイヤーが操作するのは盗賊サイドでした。最初はゲームの流れを親方が説明してくれます。


さくさく進めたい場合は、環境設定の”リアル戦闘形式”をオフにしておくといいです。

序章の敵はそれほど強くなく、そこまで警戒する必要はなしでした。おかしらは強いですが、戦ってもほとんど経験値が入らないので、前に出すのは死人が出そうな緊急時や攻撃力高くて危険なボス戦のみにしておくのがいいと思います。金にはかなり余裕あったので、回復液はどんどん使ってしまってOKです(なお次の面で回復ユニットが加わります)。


緑色のユニットは一般人で、倒すと経験値が多く獲得できるボーナスキャラ的なユニットでした。攻撃はしてこないので、なるべく弱いキャラ(育てたいキャラ)で倒すといいです。


1部屋ずつ制圧していき、右下の部屋にいる住人は女で、面クリア後にエロシーンが見られました。宝箱などを回収し終わったら、あとは右上のボスを倒せばOKです(クリア条件は敵の全滅)。


部下達が女をレイプしている中、


おかしらが宝物庫をあさっていると予想外のお宝が見つかりました。ここではまだ半信半疑という感じです(もし偽物でも高く売れそうという程度の認識)。



宝を取り戻そうと王族・騎士達が討伐に向かってきます。大事にしたくないということで、1面はさほど強くない新米騎士が相手でした。


敵の中には女騎士なエデがおり、面クリア後に仲間に加わります。


ステージ開始後、下へと進むと騎士と僧侶が仲間に加わります。僧侶の回復魔法は非常に便利でした。回復魔法はステージ間の買い物で購入できるので、どんどん使ってしまってOKです。


まずは突っ込んでくる騎士を迎撃し、


橋を渡る時は突っ込みすぎないようご注意下さい。敵はそこまで強くはないですが、敵ターンに3体4体と襲われるとさすがに苦しいです。

色々進め方があると思いますが、今回は東の勢力がある程度片付いたところでいったん手を止めて上の3体を倒しに行きました。


ボスのエデはなかなか強い(ユニットによっては3回攻撃食らう)ので、ここはおかしらを使ってもいいかと思います。1人の攻撃ではまず倒し切れないので、全員を攻撃できる位置まで移動させてから突撃開始するといいです。


無事クリア後は、おかしらが陵辱するレイプシーンです。


Hシーンが終わると女の雰囲気がころっと変わり、”勝者の威光”の効果がここで説明されました。犯されるなどして心が折れた女を洗脳することができるという代物で、この先これを使って仲間を増やしていくことになります。



ステージクリア後は、2章に進むか1章外伝に進むかを選べました。1章外伝にはエロシーンはなく、レベル上げのためのステージといった位置づけです。


1章外伝は、クリアするだけなら難しくなく、慎重に各個撃破していけばOKです。一方マップ外へと逃げていく一般人を倒そうとするとなかなか大変でした(慎重に進めると間に合わず、かといって慌てて進もうとすると死人続出)。ひとまず今回は一般人撃破は諦め、普通にのんびり進めました。


左の方の扉を開ける場面では、弓兵と扉の向こうの魔術師を同時に相手することになりました。全員満タンにするなど準備万端にしてから行動開始するのが無難です。今回は扉を開けずにまずは弓兵を倒し、回復が済んだところで扉を開けて突撃しました(おかしら使用)。


ボスは攻撃力高く、2発耐えるのは厳しかったです。自ターンに攻撃した場合は回復しておかないと危険です。



続く2章では、森の中で用を足す女と遭遇し、この女が2章のボスでした。ここで慌てて下着を落としてくれたことで戦いが楽になります(それでも十分強かったですが)。


2章は進行状況に応じて敵の作戦が変わりました。後列キャラが襲われることも起こりうるので隊列にご注意下さい。


迷い込んだ一般人を撃退したあとは村へと向かいます。土嚢は2回攻撃する必要がありました。ムッコロンは盗賊が話しかけると仲間に加わります。


魔術師ソフィは攻撃力高く、初見時は死人が出てしまいました(ロードしてやり直しました)。おかしら主体で戦うのがいいと思います。

ソフィを撃破したら、あとは上へと進んでボスを倒すのみです。ボスはノーパンなのを気にして移動しませんが、それでも攻撃力が高い難敵でした。



まずは両サイドの重兵を投げ斧で倒し、その後おかしら主体で削っていきます。体験版はここで終わりなので、多少死人出ても気にしなくてOKです。


クリア後当然襲おうとしますが、お供の竜が隙を突いて襲ってきて逃げられてしまいました。


魔術師のエロシーンは、住人達に見られながらバックでハメられるという内容でした。”勝者の威光”の特性とうまくマッチしていてよかったです。

まとめ:
丁寧に作られた良作という印象で、ありそうでない盗賊主人公という設定が面白かったです。ストーリーも、盗賊一行がこの先どうなっていくのか気になるところでした。キャラは”ボクのために戦って負けて犯されて!?”のキャラが登場するものの、経歴などを一通り説明してくれるのでやってなくても特に問題はなかったです。

難易度は今回は”シッカリ”でプレイしましたが、ザコは弱め、ボスは手応えありちょうどいい難しさでした。敵から得られる経験値もほどよく、どんどんレベルアップしました。一般人から得られる経験値が大きかったり、洗脳したキャラでは攻撃することができないなど、細かいところまでよく考えられてました。

エロシーンはいずれも陵辱系で、心を折ると洗脳できるという設定とエロがうまくマッチしていていい設定でした。CG的にも、状況がうまく描かれてました。

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~

・過去作品
ボクのために戦って負けて犯されて!?

ボクのために戦って負けて犯されて!?

全力で味方の足を引っ張れ!? ヒロインを敗北に追い込むRPG!