探偵ものエロゲ「蒸気都市の探偵少女」(クリメニア)製品版攻略2(要人警護~警察エンド・ギャングエンド)


蒸気都市の探偵少女 [クリメニア]
4/20発売の新作で、男装の女探偵が主人公な作品です(RPGツクールMV製)。前回記事では、警察絡みは美術館を怪盗から守るあたりまで、ギャング絡みはスラムCまで制圧完了しました。

FANZA販売ページ 1,620円、300ポイント還元

ここまでの経過はこちら
謎解き探偵ものエロゲ「蒸気都市の探偵少女」(クリメニア)体験版感想
探偵ものエロゲ「蒸気都市の探偵少女」(クリメニア)製品版攻略1(~美術館警護)
チャールズ・バベッジが階差機関と解析機関を発明したIFの世界。
蒸気都市ロンドンに住んでいるソフィーは、父親の不在を機に探偵としての活動を始めた。

世間を賑わせる怪盗や、ギャングの抗争。さらにはエッチな依頼や娼館働きまで。
ソフィーの周囲には事件が溢れている。どの事件に関わるのかはプレイヤー次第。

要人警護


警察絡みのメインクエストの続きは、”依頼を待つ”をやると、警部がわざわざ出向いてきました。


外に出て話すと話が進み、


国会議員が脅されていて、不審者を捜してほしいとのことです。


順に話しかけていき、右下にいかにも怪しい男(男D)が正解でした(話を聞いた後殴る)。(なおここの謎解きは、無関係の者を殴ってしまうと報酬が減らされます)


脅迫状がベッドに置かれていて、さらに警護は続きました。次は軽犯罪(スリ)が混じっていましたがスルーし(なお2周目でスリ女を殴ってみましたところ、スリ女は逮捕されて減額はなしでした)、左の方にいるドレス女(女B)が犯人でした。



ホテルに戻ると警護対象が錯乱状態に陥り、身体検査で服を脱ぐことになりました。全裸で推理を披露するというシュールな展開になり、


議員を諭して解決かと思いきや、敵の方が一枚上手で、隣のビルからしっかり盗撮されていました。女を全裸にしている写真が表に出てしまい、結局男の政治家生命は絶たれてしまいます。

怪盗ふたたび


依頼を待つとまた警部が登場し、ピアソン氏に予告状が届いたとのことです。


市街北の警察署へと向かうと、宝箱老人の時と同様、会話内容が重要でした。2人は3年前のフランス旅行で出会った、妻の趣味は編み物と観葉植物、などが必要になる情報です。


あとは傭兵から”奥様は実は健康体”という気になる情報が得られましたが、これはここの謎解きとは関係ないようでした。


別の奥様が現れ、どちらが本物かと主人公たちが調べていると、ピアソン氏の工場で火事と武器略奪が発生したと知らせが入ります。警備をピアソン邸に集中させたのが災いしました。


取り急ぎ犯人当てで、2人の話を聞いていきます。まず結婚記念日を尋ねると、どちらもほぼ一緒の答えですが、右は左を真似しただけのような感もあります。続いて趣味は、左がより合致していました。傭兵については決め手にならず。

3つ尋ね終わるとどちらが犯人かを決めることになります。いかにも怪しいのは右ですが、左は妙に堂々としていて不自然な感もあり、悩んだ末、素直に右を選んだら正解でした。


なお主人公の理性値が低いと?(詳しい条件は不明)、↑のように選択肢に服を脱がすが出まして、2人を全裸にしてピアソン氏に調べてもらうというエロ展開が見られました。


その後、ギャングアジトへ行き、工場を襲った件について話を聞きます。


警部に報告すると、ギャング掃討作戦が行われることになってしまいました(今までは黙認していたものの、大量の武器が奪われたことで警察としても放ってはおけなくなった)。これはルートを決める重要な選択で、掃討作戦に参加するとギャングルートには行けなくなります。ひとまず保留にし、残りのサブ依頼をやっていきました。

観光案内


市街西のホテルで待っているとのことで、先ほど議員がいたのと同じホテルです(ホテル前に立っている男が依頼者)。


市街南西は下に行ったところです。


ドレス夫人の撮影が終わったら、次は娼館へ向かいます(町の東端、橋を右に渡った先)。


依頼完了後、西地区のホテルにいる写真家の男に話しかけると、撮ってもらうことができました。褒められてその気になり、ヌード撮影を承諾します。なお撮影に無理矢理感はなく、明るめの雰囲気で進行しました。

幽霊騒動


依頼を受けたら市街東のアパートへと向かい、


微妙に色の違う床を避けて進みます。色々オブジェクトがありますが、正解は階段前の壺でした。なおスキル”隠密2″を取っていると、軋む床を気にしなくてよくなります。壺を調べたあと老婆に話しかけ、再度壺を調べると2Fへ上がれまして、犯人を見つけて事件解決です。

警察ルート・ギャング掃討


メインストーリーに戻りまして、お客様なギャングを潰すのは忍びないですが、警察ルートを進めていくことにします。なおエンドを見ると、ルート選択直前の状態に引き継ぎで戻れましたが、念のためここのセーブを残しておきました。


ここは背後から触れて捕まえるという形式です(コマンド戦闘にはならない)。最初のエリアは動いていないギャングが多いので楽で、動いているキャラも規則的な動きでした。


次のC地区は、敵が動き回っていて、背後を突くのは難しく、体当たりして捕まえることになりました(敵とぶつかると捕まえられるものの、画面左上の青丸がひとつ減ってしまう)。


負傷した警官は入り口で何度でも補充できるので、補充に戻るのを繰りかえしながら進めていきます。なお補充した人数に応じて報酬から減額されますが、減額される額は大したことなかったです(補充しまくったもののマイナス100ポンド程度)ので、あまり気にしなくてOKです。


E地区は、ギャングの数が15人と多く、ここも当然動き回っていて背後突きは至難の業です。体当たりで倒す→戻って補充、を繰りかえしながら進みました(なおライフ0になると自動で補充に戻ってくれます)。ラストはいったん警官のいるところまで駆け抜けてしまうと、背後から突くことができました。リーダーのジェイクとのコマンド戦闘はなく、これでギャング掃討は完了です。


その後は事務所で”依頼を待つ”と、警官がやってきます。捕まえた怪盗がなかなか口を割らなく、協力してほしいとのことです。


警察署地下で話を聞いているうち、敵の狙いに気づき、慌てて解析機関へと向かいます。


設計図を奪われるのをなんとか阻止し、カーチェイスのミニゲームになりました。操作はエンターキーで発射、キャンセルキーでリロードです(なお弾切れになると勝手にリロードしてくれる模様)。


それぞれ3発当てれば終わりですが、倒しても後続が現れ、結構な回数続きました(何戦目まであるかは不明)。頑張ったものの、6戦目あたりで追いつかれてアウトになってしまいました。”クリアしたことにする”が選べたので、エンターキー連打に疲れたこともあり使わせてもらうことにしました。救済措置があるのはありがたいです。(後ほど再挑戦したところ最後まで行けまして、10体倒せばクリアでした)


事務所でこれまでの事件について振り返りつつ真相が明かされ、エンディングです(警察編エンド)。エンド内容は理性値によって変化しまして、理性値0だと机下でクンニしてもらう様子が見られました。

回想部屋・引き継ぎについて


回想部屋は、事務所内左下の部屋から行けました。


エンドを迎えていると、上部に扉が出ており、スキルなどそのままで分岐前に戻れました(頭からやり直すことも可能)。


なお警察エンド後にしか見られないイベントがひとつあるので、やり直す前に見ておくといいです(警察署地下・留置場にいる女怪盗に話しかける)。キャラは女怪盗で、警官たちに信頼してもらうために言いなりになるというエロ展開でした。


回想部屋でエロイベントの条件を見ていくと、イベントの大半は低理性値が必要でした。下がり幅はエロイベントが-3、自室オナニーが-1で、100から75まで下げるのはなかなか大変です(なおオナニーは繰り返し実行可能)。

スラム街を制圧していく

続いてギャング絡みを進めていきます。ギャングルートに入るには、ひたすらスラムを制圧していけばOKでした。やることはシンプルですが難易度は結構高く、C地区あたりまでは比較的楽にクリアできたものの、D地区・E地区と進んでいくにつれて厳しい戦いになりました。

影響大きかったのは加速パンチのレベルで、これが低いまま突き進むのは無理がありました(キャラレベルより、加速パンチのレベルが重要)。宝箱やザコから素材を集め、南地区の工房で強化してもらってから進むと多少楽になります。ただ素材集めはなかなか手間がかかりました(スラムの宝箱から手に入るほか、ザコ敵がドロップ)。素材が買える店は今のところ見当たらず、せっかく”ガラクタ売り”がいるので、ここで売ってくれてもいいように感じました。


D地区ボスのジャック・スプラットはなかなかしぶとく、傷薬2つ使って勝利できました。


E地区のボスもジャック・スプラットで、制圧するとイベントです。


F地区はワイヤーガンを使って渡る箇所があり、


ボス戦は3体が相手で、ダメージ量大きくきつい戦いでした。食らうダメージは3体大差なく、HPの少ない両サイドから倒すのがいいように感じました。


G地区は右端がボス部屋で、ボス戦は3体が相手です。


H地区はザコの数が多く、強さもかなりのものでした(ザコで死にかけました) 。


ボス戦はローガンとジャックの両方を相手にすることになります。食らうダメージが大きく、↑のHP450だと最初数ターンがかなりきつかったです(1ターン300近く食らう)。片方倒せてしまえばあとは楽です。

ギャングルート


H地区を制圧すると残るは敵アジトのみになります。ここで”ギャングに協力する”を選ぶと、ギャングルートに入り、警察ルートへは行けなくなりました。



追い詰められた敵組織は卑怯にも市街戦に出てきます。ここはSP回復装置が便利で、加速パンチをどんどん使って倒し、尽きたらSP回復、を繰りかえすと効率よく経験値を稼げました。


市街東→市街南東→市街南と進むと、アメリアのイベントが発生し、主人公側のギャングに助けられます。


事務所前通り(SP回復装置あり)→市街北と進み、警察署前を左に進むとボス戦です(進む前にセーブ推奨)。


この戦いが本作で最もきつかったです。負けた場合は回復屋前で復活するものの、そのまま再挑戦するよりロードしたほうがよかったです(キャラが透明で歩きづらい+仲間がHP1で戦闘が始まる)。色々試した結果、ソフィーが回復にほぼ専念、ジェイクが攻撃と分担すると安定して削っていけました。倒す順番は、取り巻きからやっていくと素早く数を減らせます。


勝利すると街に平和が戻り、敵の親玉”スケアクロウ”の正体が判明します。ギャングボスに話しかけると、最終決戦に進めます。


目的地に着くと警官がいますが、適当に避けてまっすぐ上に進めばOKです(すぐにラスボス戦)。

上へ進むと、巨大ロボ(殺戮オートマトン)と戦うことになります。巨体のせいか味方がピストルを撃った時に表示が重く、若干カクつきありでした。強さに関しては、巨体の割には敵攻撃力が大したことなかったほか、こちらが3人ということもあり、先ほどの戦いと比べるとかなり楽でした。


ギャングエンド後、アメリアの所に行き、話しかけるとイベントで、助けてくれたギャングに告白して成功したとのことです。パブに移動し、どういう行為だったかたっぷり聞かせてくれます(なお理性値に変化はなし)。

イカサマを暴け!


サブ依頼はほかにもまだありました。”イカサマを暴け!”は、理性値90台でもできる貴重なエロイベントです。依頼者はイカサマされて金を巻き上げられたと主張し、場所は南西地区の左端です(合い言葉は勝手に言ってくれる)。


入店後は、左の部屋にいるスタッフに話しかけ、勝負しますが、


結局主人公はイカサマを見抜けず、詳しい人物を探すことになります。パブで話を聞くと、北西地区・美術館近くの大道芸人が詳しいという情報が得られました。


情報の対価として芸に参加することになり、箱の中身当てで、感触から肉棒と思い込み赤面する様子が見られます(理性値-3)。あとは先ほどの店に行って(自動で移動)イカサマを暴いてもらい、依頼完了です。

チェスの相手


依頼を受けた後は、南東地区の公園へと向かい、


左の家の前にいる男から情報を得ます。


ひとつ北のエリア、左の方の↑の家で該当者発見し、無事解決です。(この依頼はエロ要素はなし)

浮気調査


この依頼はエロ要素ありでした。依頼を受けた後、北地区・工場前で話を聞き、


南東地区、先ほど老人の情報を得た家に向かいます。


中に入り、ゆっくりしていくを選ぶと口説かれます。いきなり処女奪われるので、処女キープしたい場合は注意です(なお主人公はまんざらでもない雰囲気で、レイプ感はなし)。

マッドサイエンティストの依頼1


この依頼は、北地区・工場近くの家の前を通ると発生しました(男が家から飛び出してきて走り去る)。


中で話を聞くと、投薬した男を捜して欲しいと頼まれます。


対象は研究所から下に行った裏路地にいました(?マークが出ている)。戦闘で勝利して報告すると、依頼1は完了です(2以降があると思われるものの、”頼みたいことはない”と言われて今のところ発生せず)。

怪しい診察


依頼”怪しい診察”は、理性値を75まで下げた(今回はオナニーをひたすら繰りかえしました)あと”依頼を待つ”をやると発生しました。


市街北西の怪しい診療所は、大道芸人広場のすぐ上です。


“怪しいけど飲む”を選ぶと睡眠薬でした。寝入ってしまいエロ展開で、全裸にされて身体チェックのあと挿入されます。ここはずっと寝入ったままで、最後まで無反応でした(理性値-3)。

2段階目は理性値50以下が必要です(依頼欄では”後日”となっているものの、日数を経過させるだけでは話は進まない)。今回はドリンクを飲まず、飲んだフリをするものの、男には企みがバレており、催眠ガスで眠らされてしまいます。ただ薬と違って眠りは浅く、前回と違って多少反応ありでした(テキストで喘ぎ声あり)。(理性値-3)

3段階目は理性値25以下が必要です(選択肢があるので、やる前にセーブ推奨)。ヤブ医者はもはや眠らせることはせず、堂々と問診してきました。恥ずかしがりつつ尻穴見せのあと、いつものように開脚身体チェックで、証拠を掴むためと自分に言い訳し、騒ぎ立てずに挿入を受け入れます。


最後に選択肢があり、警察に突き出すか見逃すかを選ぶことになります。突き出すと探偵ポイント獲得、見逃すと(別途のエロイベントはなく)事件は未解決のまま終わりました。

理想の男性探し



依頼”理想の男性探し”も、理性値75以下が条件でした。依頼を受けたら、北東(工場地帯)のパブへと向かい、○印に乗ると話が進みます。

依頼者の希望条件は、
1.勢いよくオシッコをする人
2.体臭キツめ
3.ヒゲが生えてる
で、これらを全てを満たす男性を客の中から探し出すことになります。

トイレの前でうろうろしていると次々入っていくので、まずは放尿音を聞いていい音の男を探します(若い男ほどいい音な傾向あり)。


いい音の男がいたら、近寄って調べ、体臭とヒゲを満たしているのは、カウンターの客でした(獲得できた報酬は250ポンド)。


依頼はこれで完了なものの、イベントにはまだ続きがあります。北東のパブを訪ねてメリッサに話しかけると、男に振られてしまったとのことです。男は最初は喜んでいたものの次第に変態具合に引かれるようになったそうで、納得の展開でした。

女の変態具合は想像以上で、店主に協力してもらってトイレで便器役をやると言い出し、主人公も説明役として協力することになりました。説明役が終わったあと、さらに協力するを選ぶと主人公がおしっこぶっかけられます(精液云々はなく、尿のみ)。興奮したを選ぶと、理性値-3のほか、装備”便器になった思い出”を入手できました(装備してオナニーすると内容が変化)。(なおこのイベントは2段階目以降もあり)

娼館で働き、誘惑スキル取得


理性値75以下で娼館(街東端)のマギーに話しかけると、誘惑スキルを取得できました(娼館で働くことになる)。なおこのスキルの場合、取得しても探偵ポイントの消費はなしでした。


最初は手コキで、喜んでもらえるよう真剣に奉仕し、客は喜んで帰っていきました。

2段階目は理性値50以下が必要です。エロ内容はフェラで、巧みなテクニックで即行射精させます。


誘惑スキルは、スラム街でギャングと接触時に右キーで使用です。最初は手コキエロイベントで、焦らしてなかなかイかせないというレアな展開が見れました。

続いてフェラを見た以降は、(いちいちエロイベントは起こらず)ハートマークが出て簡略に終わります。なおスキルレベル1or2だと、敵が怒って失敗することがありました(その場合はコマンド戦闘で倒す必要あり)。スキルレベル2の場合、成功率は体感で4割程度でした。

なお成功ごとに理性値-1なのはありがたく、スラム街探索と理性値下げを同時にできました。(理性値75→25まで下げるのに便利)


娼館3段階目は理性値25以下で、本番解禁で主人公も乗り気です。プレイは全裸騎乗位でした。

秘密クラブに潜入捜査


理性値が下がると、西地区ホテルそばの潜入捜査も進みました。調教しないのは不自然と主人公側から言いだし、調教してもらいます(尻穴に指突っ込まれ)。なお調教シーンは(ドレス姿ではなく)全裸でした。


理性値50以下、寝るなどして日付を進めると次の段階です。こちらはクラブ会員の男に見られながらの尻穴調教で、アナル挿入もありでした。


理性値25以下で3段階目で、ここまで来るとどちらも潜入捜査のことを忘れ気味でプレイに熱中です。終わって部屋を出ると、品評会に出ないかと誘われました。3段階目を見た後寝て再訪すると4段階目で、舞台に上がって皆に見られながらの調教です。


これが終わるといよいよ本来の目的である、クラブ会長への面会が果たせました。ここはエロイベントはなく、即逮捕して事件解決です。

囚人虐待疑惑


ここまで進めたあと(今回は理性値25以下での発生になりましたが、回想を見るとそこまで下げなくても75で行けた模様です)、事務所で依頼を待つと”囚人虐待疑惑”が発生しました。


美術館前にいる役人に話しかけ、刑務所へと向かいます。


ここは、まずは看守に目を付けられる必要がありました。列からのはみ出しは、上キー押しっぱなしにしていればOKです。


食事中は、隣の囚人に話しかけるのが正解でした(ただうろつくだけだと、何も起こらないまま時間切れになってしまう)。3つめの就寝時間は、うろうろしてみたものの何も起こらず(割とすぐに時間切れ)。なお3種類全てでポイント稼ぐ必要はなく、何日かかけて合計3ポイント稼げば話が進みました。


別室に移されたあとは、右の扉に入ります。まずは服を脱ぐよう命じられたあと、オナニー強要されたり、看守に指突っ込まれたりし、最後は潮吹きでした。初回は本番行為はなく、刑期満了で釈放です。役人は3日後にまた待っているとのことです。

マッドサイエンティストの依頼2


北東のマッドサイエンティストを訪ねると(日数経過が必要?)、依頼の続きが発生しました。”死んだ男の家”は、北地区右上です。


タンスを右側から押すと隠し階段が出現し、


地下室は血痕やマスクなど怪しいものだらけでしたが、薬品棚を調べるのが正解でした。


ドクターワイズに報告したあとは、死んだ男の家へ再度向かいます。共犯者が現れて戦闘になり、勝利すると事件解決です。なお事件解決後メイドのサラ(ゲーム冒頭の殺人事件の犯人)の名前が出たので留置場に行ってみましたが、イベントはなしでした。

公衆浴場


公衆浴場2~4は依頼ではないので見落としていました。東地区にある銭湯の男湯に入ると、バレやしないかと緊張気味です。我慢できなくなりオナニーしていると、探偵(父の知り合い)に見つかってからかわれます(ここではなにもなし)。


公衆浴場3は、入る前にメトカーフを呼び、まずは軽く乳首突っつかれます。続いて服脱がされ、他の客に女だとバレてしまいました。ここは他の客に見られる羞恥系で、乳揉まれたりクリ責めされたりです。ただ本番はなしでした(やりたそうな探偵を、主人公がやんわり拒否)。

公衆浴場4になると、理性値25以下ということで羞恥心もなくなり、堂々と男湯を闊歩します。興奮した客男にいきなりハメられ、ソフィーの反応は嬉しそうでした。シーン後半は求めに応じてフェラしたりなどで、このシーンではメトカーフは出てこず。


公衆浴場4まで見たあと、西地区のメトカーフ宅を訪ねて話しかけると、ようやく本番エロ展開になりました。立ちバックでのハメられで、ソフィーは男性上位なプレイに嬉しそうです。(このシーンの回想は、回想部屋下部のミニイベントの欄にあり)

エロイベントまとめ

全解放は、回想部屋奥の宝箱を開けると全解放アイテムが手に入り(=手に入れた段階では効果はまだ発揮されない)、アイテム欄から使用することで全解放されます。

[ザコ敗北]
戦闘敗北1:スラムのザコに敗北する
戦闘敗北2:戦闘敗北1を見たあと、スラムのザコに敗北する 要理性値75以下
戦闘敗北3:戦闘敗北2を見たあと、スラムのザコに敗北する 要理性値50以下
戦闘敗北4:戦闘敗北3を見たあと、スラムのザコに敗北する 要理性値25以下

[ボス敗北]
ローガン敗北1:スラムの奥にいるローガンかジャックに敗北する
ローガン敗北2:ローガン敗北1を見たあと、スラムの奥にいるローガンかジャックに敗北する 要理性値75以下
ローガン敗北3:ローガン敗北2を見たあと、スラムの奥にいるローガンかジャックに敗北する 要理性値50以下
ローガン敗北4:ローガン敗北3を見たあと、スラムの奥にいるローガンかジャックに敗北する 要理性値25以下

[娼館がらみ]
娼館1:理性値75以下で娼館のマギーに話しかける
娼館2:娼館1を見たあと、理性値50以下で娼館のマギーに話しかける
娼館3:娼館2を見たあと、理性値25以下で娼館のマギーに話しかける
誘惑1~3:スラムでギャングに誘惑を使用する 要誘惑スキル1~3(娼館で取得可能)

[依頼絡み]
浴尿1:依頼”理想の男性探し”を解決したあと、市街北東のパブにいるメリッサに話しかける 要理性値75以下
浴尿2:”便器になった思い出でオナニー”発生済み 要理性値50以下
浴尿3:浴尿2発生済み+非処女 要理性値25以下
浴尿4:浴尿3発生済み 要理性値25以下

浮気1:ゲーム終盤で舞い込むサブ依頼(本番あり)
浮気2:浮気1発生済み 男の家に行って話しかける(純愛エロ)

秘密クラブ1:市街西にいるアーサー警部に話しかけ協力する 要理性値75以下
秘密クラブ2:秘密クラブ1発生済み 要理性値50以下
秘密クラブ3:秘密クラブ2発生済み 要理性値25以下
秘密クラブ4:秘密クラブ3発生済み 要理性値25以下

要人警護:警察ストーリーを進めると埋まる(全裸で推理)
箱の中身当て1:依頼”イカサマを暴け!”中で発生
箱の中身当て2:箱の中身当て1発生済み 要理性値75以下
箱の中身当て3:箱の中身当て2発生済み 要理性値25以下

刑務所1:依頼”囚人虐待疑惑”を受ける(今のところ発生せず)
刑務所2:刑務所1発生済み 依頼”囚人虐待疑惑”を受ける 要理性値75以下
刑務所3:刑務所2発生済み 依頼”囚人虐待疑惑”を受ける 要理性値50以下
バッドエンド:依頼”囚人虐待疑惑”を受けて失敗する

怪しい診察1:依頼”怪しい診察”を受ける(今のところ発生せず)要理性値75以下
怪しい診察2:怪しい診察1発生済み 要理性値50以下
怪しい診察3:怪しい診察2発生済み 要理性値25以下

公衆浴場1:依頼 詐欺師尾行で発生
公衆浴場2:公衆浴場1発生済み 要理性値75以下
公衆浴場3:公衆浴場2発生済み 要理性値50以下
公衆浴場4:公衆浴場3発生済み 要理性値25以下

ヌード撮影1:依頼後、西地区のホテルへ
ヌード撮影2:ヌード撮影1発生済み 依頼”カメラの修理”発生済み

(主人公のエロシーンは他に、回想には載っていないものの、自室ベッドでのオナニーがあり)

[サブキャラ絡み]
メイドの日々:ゲーム冒頭の依頼・貴族殺人事件
娼婦陵辱:ゲーム冒頭の依頼
レディの誘惑:美術館の怪盗騒ぎ解決後、警察署地下へ
二人の夫人:依頼”怪盗再び”解決済み(2人ともを全裸にし、ピアソン氏に身体チェックしてもらう)
怪盗の末路:警察編エンド後、警察署地下へ
アメリア1:ギャングエンド後、アメリアと話す 要借金返済済み
アメリア2:アメリア1を見た3日以上あと、アメリアと話す

感想まとめ

世界観としては、19世紀あたりのイギリスっぽい雰囲気がうまく出ており、主人公のキャラクターも独特で魅力的でした。話も、警察・ギャングルートともにうまくコンパクトにまとまっていて面白かったです。

ゲーム進行は、とりあえずは来た依頼を順にこなしていけばよく、比較的スムーズに進みました。探偵ものですが謎解き・ミニゲームはそこまで難しいものはなく、(美術館の謎解きやラストのカーチェイスなど)完璧に解けなくても先に進める作りなのはありがたかったです。

戦闘は、ギャングに協力してスラム街を制圧していった場合に発生しました。C地区あたりまではサクサク進んだものの、次第に敵が強くなり、E地区あたりから先はザコを倒すのにも一苦労でした(食らうダメージ量が大きめ) 。しっかりキャラレベルを上げ、素材を集めて加速パンチのレベルを上げていく必要があり、難易度としてはそれなりに高かったです。

エロイベントは、理性値が下がるにつれてエロに積極的になっていく様子が見られまして、最初の恥ずかしげな反応からの変化具合がよかったです。プレイ内容としてはバラエティーに富んだ内容になってましたが、依頼絡みがやや多め(口説かれて許してしまう、潜入捜査のために調教を受け入れる、スキル取得のために娼館で働くなど)で、敗北エロはザコ・ボスの計8シーンと、女主人公ものにしてはやや少なめでした。CGは全裸が多めで、SMクラブのドレスがよかっただけにここが4シーンとも全裸なのはもったいなく感じました。


蒸気都市の探偵少女 [クリメニア]

主な過去作品


民間正義会社2
悪の秘密結社『邪光』に故郷を奪われた少女ハルカは
二足歩行ロボットのパイロットになり復讐を挑む。
民間防衛企業に所属し、広報活動にも従事する。
その中にはエッチなものも……。


XVI ~塔の町のリズ~
男が逃げ込んだのは塔の町ブラーマッハ。治安の悪い町です。
アイシャはリズを残して単独で乗り込み、責任を感じたリズは協会に戻れという
師匠の言葉を無視してそのあとを追うのでした……。


催眠貴族
貴族の青年ヨハンは、伯父であるアロン公ゲオルグのもとに居候していたが
彼の妻であるオクタヴィアに疎まれ、屋敷を追い出されてしまう。
悲嘆にくれるヨハンだったが、偶然であった悪魔に催眠術を教えてもらい
オクタヴィアとその娘イサベルへの復讐を開始するのだった。


salvation1.07
旅の途中、魔物に行く手を阻まれ途方にくれた三人は、朽ちた神殿で女神と出会った。
女神と契約し強力な力を手に入れたシルヴィアたちだったが、
力を求めれば求めるほど、契約によって衣装の露出度があがっていくのだった……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)