探偵ものエロゲ「蒸気都市の探偵少女」(クリメニア)製品版攻略1(~美術館警護)


蒸気都市の探偵少女 [クリメニア]
4/20発売の新作で、男装の女探偵が主人公な作品です(RPGツクールMV製)。なかなかレアなボクっ娘ものということで購入してみました。

FANZA販売ページ 1,620円、300ポイント還元

体験版感想はこちら
謎解き探偵ものエロゲ「蒸気都市の探偵少女」(クリメニア)体験版感想
チャールズ・バベッジが階差機関と解析機関を発明したIFの世界。
蒸気都市ロンドンに住んでいるソフィーは、父親の不在を機に探偵としての活動を始めた。

世間を賑わせる怪盗や、ギャングの抗争。さらにはエッチな依頼や娼館働きまで。
ソフィーの周囲には事件が溢れている。どの事件に関わるのかはプレイヤー次第。

オープニングはスキップ可能


“序盤をスキップ”すると、貴族殺人事件解決→南の工房へ→探偵事務所に戻り、娼婦捜しがまるごとスキップされ、スラム街の問題も解決済みです。体験版からスムーズに続きをプレイできました。なおギャング首領に話しかけると手紙云々のセリフが出ますが、これは既に届け済みです(オズワルドへの道は塞がれていて行けない)。



“依頼を待つ”でサブ依頼を発生させ、老人の長話と、詐欺師尾行を体験版と同様にこなしていきます。


なお尾行で共闘した探偵は、市街西側ホテルのそばにいました。スキル話術を取得でき、戦闘回避が可能です。ただ経験値・金は入らないので、出番は少なめでした(=取得優先度は低め)。

新型マスク(医者と排ガス)



“北東工場そば”の医者から依頼が入り、橋手前を上にいったところにあります(体験版では行けなかったエリア)。


工場の煙で困っているとのことで、防塵マスクを作ることになりました。


パブ・商店で情報集めしようとのことですが、パブで聞き込みをしても情報は得られず、商店で話を聞くのが正解でした。


情報を得たら、南のガラクタ売りに話しかけます。スキルがあれば交渉できるようですが、今回は持っていなかったので400ポンド払いました。あとは北東エリアの医者に渡せば完了です。報酬は120ポンドだったので、金銭的には赤字ですが、本作は金の使い道はあまりなかった(傷薬を買うのに使う程度)ので、さほど気にする必要はなしでした。

秘密クラブ潜入


西地区のホテル右に行くと、怪しい男がいました。


正体は刑事で、事件解決のために男女ペアで潜入する必要があるとのことです。


中央のパブへと向かうと、うってかわってドレス姿の女らしい格好が見られます。クラブで行われていたのは調教で、気まずい雰囲気になるものの、ここではエロ行為はなく終わりました。続きをやるには理性値75以下が必要で、これを満たすには、結構な数のエロイベントをやる必要がありました(なお多くのエロイベントが要理性値75以下です)。

決闘を止めろ!



事務所に戻り、依頼を待つと新たな依頼が発生しました。 酒の席で喧嘩になって決闘することになってしまい、止めてほしいとのことです。北西は、警察署前を左に入ったところで、大道芸人(広場の人だかり)の左がティルの家です。


南東は、工房のある南エリアから右に行ったところです。ラッシュの家は、エリア右下、公園の左でした。


再度家に入って話しかけると、決闘に進めます。あとは2人ともを吹っ飛ばして解決し、報酬は100ポンドでした。

人形技師の夢


依頼を受けたら、南地区にあるクリストファーの工房に向かいます(なおこの依頼は長めです)。


部品が足りず、人形が完成しないとのことで、部品集めに協力することになりました。なお”解析機関”はメインストーリーの警察ルートで出てきますワードです。


事務所近くのパブで話すと情報が得られ、スラム街のB地区にいる男が知っているかもとのことです。


B地区は敵ギャングがいて、近寄ると戦闘になります(シンボルエンカウント)。



エリア左寄りは、正解ルートが少しわかりづらいですが、左下から西地区へ行けます。なお”B地区の奪還”はこれとは別の依頼なので、ここではひとまず置いておいてOKです。


西側を左に進み、↑の調達屋(エプロン男)に話しかけると、美術館近くのマンホールの先で調達できるのではという情報が得られました。



マンホールはすんなり見つかったものの、ここの地下道は広くてややこしかったです。暗視ゴーグルのレベルを上げていない場合、最悪迷子になって脱出できなくなる恐れがある(現在地がどこだかわからなくなりがち)ので、入る前にセーブしておくことをオススメします(迷ってわからなくなったらロード)。最短ルートは、最初の分岐を上へ → 次の分岐を右 → 次の分岐を上で、ハシゴを上がれば目的地です。



なお南地区のアメリア工房で暗視ゴーグルのレベルを上げると、↑のように大幅に視界が広がり(↑はLV3時)、地下探索が格段に楽になりました。ただ強化は蒸気ナックル(上げるほど攻撃力アップ)を優先した方がいいように感じました(ギャングルート後半はかなりきつい戦いになる+必要素材がなかなか集まらず苦労する)。


抜けた先は見つからないように○印を調べ、正解は一番左奥でした。帰りは、右→左→右と進めばOKです。あとは市街南の人形技師に渡せば依頼完了です。

怪盗登場


パブや自宅で寝るなどして日付を進めると、装飾店強盗事件が発生しました(メインクエスト)。これを見たあと、市街南西地区に入るとイベント発生です。


ウーラストン警部は左上の金庫前にいる男です。


予告状は新聞社にも届いたそうで、犯人の動きが派手すぎて怪しいところがあります。(このあたりの真相は警察ルートラストで明らかになりました)


ここは時間制限あり(制限時間は3分)で謎解きをすることになり、うまくやると、もらえる報酬の額が上がります(3つとも成功すると報酬は400ポンド、2つだと250ポンド)。まず装置が仕掛けられている6箇所は、いずれも1Fでした。まずは左に行ったところの柵、


下へ進み、6個あるうち1つ、



3つある銅像は、左端に仕掛けありです。あとはここの扉は入ることができ、中の部屋では2Fの部屋の鍵が手に入りました。


1F右下・3連本の左端、


1F右・3連鎧の右端、


1F右上・柵と調べて回ると6つ完了です。


中央階段から左へ進むと、2Fへの階段があり、


先ほどの鍵を使って扉に入るとダミー人形を発見です。なお屋上に行く必要はなしでした。


早く終わってしまったら(うまく行動すると1分半程度余る)、1F中央にいる警部に話しかけると切り上げられます。職員から提供されるコーヒーは飲まないのが正解です。


屋上に場面が変わったら、Aキーを押してワイヤーガンを発射し、これで事件をなんとか解決できました。


事件解決後、左上から地下に降り、美術館職員(コーヒーに下剤を入れた男)に話しかけると、女怪盗にたぶらかされてパイズリエロされたりする回想エロが見られます。

スラムB地区・C地区制圧




依頼は少し置いておきまして、スラム探索をやっていきます。”スラムBの最奥”とは、B地区西側を右上に進んだ先です。


ボスのローガン戦は、LV5で傷薬ひとつ使用して勝利できました。報酬は500ポンドです。




クリアするとC地区に行けるようになります。C地区のボスは引き続きローガンで、加速パンチ7発で撃破できました(通常攻撃で戦うよりこちらの方が楽)。


撃破後、ジャック・スプラットという男がお怒りです(次の地区で出てきます)。

続きはこちら
探偵ものエロゲ「蒸気都市の探偵少女」(クリメニア)製品版攻略2(要人警護~警察エンド・ギャングエンド)


蒸気都市の探偵少女 [クリメニア]

主な過去作品


民間正義会社2
悪の秘密結社『邪光』に故郷を奪われた少女ハルカは
二足歩行ロボットのパイロットになり復讐を挑む。
民間防衛企業に所属し、広報活動にも従事する。
その中にはエッチなものも……。


XVI ~塔の町のリズ~
男が逃げ込んだのは塔の町ブラーマッハ。治安の悪い町です。
アイシャはリズを残して単独で乗り込み、責任を感じたリズは協会に戻れという
師匠の言葉を無視してそのあとを追うのでした……。


催眠貴族
貴族の青年ヨハンは、伯父であるアロン公ゲオルグのもとに居候していたが
彼の妻であるオクタヴィアに疎まれ、屋敷を追い出されてしまう。
悲嘆にくれるヨハンだったが、偶然であった悪魔に催眠術を教えてもらい
オクタヴィアとその娘イサベルへの復讐を開始するのだった。


salvation1.07
旅の途中、魔物に行く手を阻まれ途方にくれた三人は、朽ちた神殿で女神と出会った。
女神と契約し強力な力を手に入れたシルヴィアたちだったが、
力を求めれば求めるほど、契約によって衣装の露出度があがっていくのだった……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)