「嫁の妹とえっちな関係になってヤバい!?」(ぱちぱちそふと / ぱちぱちそふと黒)体験版感想

嫁の妹とえっちな関係になってヤバい!?
嫁の妹とえっちな関係になってヤバい!? [ぱちぱちそふと / ぱちぱちそふと黒]
ぱちぱちそふとさんの新作ロープラエロゲで、嫁との関係が気まずい主人公が嫁妹と関係を深めていってしまうという話です。体験版ではリフレ店で嫁妹とばったり遭遇してHしてしまい、その後主人公にハマった嫁妹が必死に求めてくるあたりまでをプレイできました。本編は2020/06/26発売予定です。
主人公の宮中悠輔は嫁の美織と結婚して2年目に入る。
今まで一度も喧嘩をしたことがなく、順風満帆な結婚生活を送っていたが
互いの些細な気遣いから喧嘩に発展してしまい、セックスレスとなる。

そんなとき、友人の頼みで気晴らしも兼ねて怪しい店に立ち寄った悠輔は
嫁の妹である陽織と遭遇する。

嫁と気まずい雰囲気



嫁が真剣な表情で話があると切りだしてくるところから話は始まり、嫁は明らかに何か言いたげでしたが、結局”何でもない”と言って話してくれず、会話は終了します。主人公は休暇絡み(嫁の自分に合わせるために夫の有給休暇を無駄に使わせるのは嫌と譲らず、例年は一緒に取っている休暇の時期を合わせることができなかった)が問題だと考えていますが、嫁が果たして何を言おうとしたのか気になるところでした(自分が意固地だったと謝って関係修復を図ろうとしたのか、それとも全然別の何かか)。

同僚から頼みこまれ、リフレ店へ


場面変わって会社で、嫁との状況を同僚に軽く話すと、風俗にでも行ってみたらと軽いノリで勧められます。主人公は元々風俗大好きでしたが、結婚を機にすっぱり止めていました。結婚したのでもう行かないと断るものの、調べてきて欲しいリフレ店があると同僚から頼みこまれ、怪しい店ではないからと言われ、金まで渡されるとさすがに断り切れず。


言われたリフレ店に入ると、思っていたのと違う綺麗な店で困惑します。ベテランは1時間待ちということで、すぐにつける新人の子を選択します。

入ってきたのは嫁の妹で…


入ってきた女の子は主人公を見て困惑し、主人公も即座に嫁の妹(義妹)だと気づきます。女の子は否定するもののバレバレで、ここで働いていることについてやましいところがあるようです。(なおこの店は、表向きは健全なリフレ店でしたが、実態は裏オプ満載な店でした)


結局すぐに正体を白状し、ここで働いていることは姉(主人公の嫁)には内緒ということで話がまとまるものの、主人公の嘘がつけない性格が懸念材料になり、”そちらからバレる気がする、共犯者になってもらわないと”と迫ってきました。主人公は拒否するものの、こんな店に来ているのがお姉ちゃん(主人公の嫁)にバレたらマズいですよねと冗談気味に脅されて押し切られます。

なお嫁妹は何か欲しいものがあり、それを買うためにこの店で働いているとのことです。金額は20万で、普通のバイトを1ヶ月しただけでは買えず、どうやってその金を貯めたのか姉が疑問に思うのは時間の問題でした。

慣れない手つきで手コキ後、一気に本番


まずは手コキで、知識はあるものの、実際やるのは初めてのようでした。主人公の興奮具合に嬉しくなったようで、口でもしてくれます。



一発射精したあと、性欲を抑えきれない主人公は攻めに転じて押し倒します。ただ無理矢理ではなく、義妹もその代わりに秘密は守ってくださいねと承諾はしてくれました(和姦気味な絡み)。

嫁妹から買い物に誘われ…


そんな感じで嫁妹と関係してしまい、嫁バレが怖いところですが、嫁は仕事が忙しいらしく会話はほとんどありません。


主人公は夏期休暇で休みで、このまま行けば嫁にバレることもないだろうと思いつつ家事をこなしていると、嫁妹からメッセージが入りました。まだバレていないことを確認し合ったあと、買い物に誘われます。


買い物であちこち連れ回されたあと、嫁妹は直球でエッチに誘ってきました。向こう的には前回のHが相当よかったようです。当然主人公は断りますが、嫁妹は大丈夫ですよと軽いノリで、更に主人公が断るものの、何が何でもヤりたいらしく必死に食い下がって迫ってきました。最後は脅迫じみたことを言ってきて、さすがの主人公も押し切られてしまいます。

熱心にパイズリしてもらったあと、バックでハメ



今度はパイズリをしてくれ、気持ちよくなってもらおうと頑張ってくれます。



パイズリが終わると当たり前のようにエッチをねだってきました。ここに至ると主人公側も嫁妹とエッチすることについて特に抵抗はなく、あっさり応じます。正常位で外出ししたあともまだまだおさまらず、続いてバックでハメていき、こうして少しずつ嫁妹とのエッチにハマり出してしまいます。

嫁妹の思い出しオナニー



夜、嫁妹視点に変わり、主人公とのエッチのことを思い出しているうちに我慢できなくなり、オナニー開始です。ついつい激しくなり、声が出てしまい、潮拭きするもののまだまだ物足りず、性欲の強さがうかがい知れました。

感想まとめ

ストーリー的には、既婚者が主人公という珍しい設定がうまく話にまとまっていて、主人公と嫁妹がお互い深みにはまっていく様子がうまく描写されていました。一方嫁との絡みは体験版の範囲だとかなり少なく、本編でバレたあとにどういう反応をするのか気になるところでした。

システムはオーソドックスなノベルゲーで、動作など特に問題はなくプレイできました。進行的には、体験版の範囲では選択肢はなく一本道な作りでした。

エロシーンは嫁妹の手コキフェラ・押し倒しての初H、嫁妹から誘ってきてのパイズリ・バック、嫁妹の思い出しオナニーが見られ、主人公の絶倫具合などが印象に残りました。シーン的には、1回Hしたあと主人公ともう一度関係しようと必死に迫ってくる様子が珍しくて見応えありました。

嫁の妹とえっちな関係になってヤバい!?
嫁の妹とえっちな関係になってヤバい!? [ぱちぱちそふと / ぱちぱちそふと黒]

過去作品


おしおき生意気ギャル ~エロいオシオキをしたら自分からエッチを求めてきた~
莉乃はこの学園に相応しくない派手な外見と威圧的な振る舞いをして
幸広の仕事や人格を否定し、何度も貶めてくる。
最初は大目に見て許していたものの、次第にエスカレートして許せなくなってきた。
そんなある日、ついに実害をもたらされたことを機に幸広は怒り心頭、
クビを覚悟で莉乃にオトナのオシオキすることを決意する。


援女交際 ~亜梨紗の情事~
有名な劇団に所属する「雨宮 亜梨紗」は、自らの夢に向かって地道に努力を続けていた。
そんなある日、定期公演の舞台でサブキャストに選ばれることになる。
夢にまで見た初舞台、しかしサブキャストには『チケットノルマ』を課せられるのがその劇団の伝統。
チケットの金額は全部で10万円……。
それは今の彼女にとって、あまりに大金だった。


近親交際倶楽部
平凡な社会人である主人公、浅野正樹へ届いた一通のメール。
近親者を愛する者たちによる“近親交際倶楽部”からの誘いで、
娘とそっくりな少女を紹介して近親相姦を疑似体験させてくれるという。
即座に削除しようとしたものの、妻によるセックスレスに悩み、
娘の由里子へ劣情を抱き始めていた彼は、つい魔が差して返信してしまう。


身代り淫行生活 ~親友を守るため、外道教師のいいなりになる優等生”映舞”~
温厚篤実な英語教師、英奏佑。
彼の夜の顔は、援交サイトで少女を漁る援助交際マニアであった。
ある日彼は、馴染みのサイトで自分が担任するクラスの女子学生を発見してしまう。
自らの正体を隠して少女を脅迫し、深夜に呼び出す奏佑。
しかし待ち合わせ場所に現れたのは、美貌の優等生、月成映舞であった。


調子に乗ってるレイヤーでオタサーの姫を教師の俺が騙してハメ撮りしてみた
主人公の心の支えであった毬子は、ある日を堺にコスプレ姿でネット配信を始める。
地味で目立たなかった鞠子が、ぎこちのない笑顔を振りまきながら周りからちやほやされ
『オタサーの姫』状態になっている姿を見た主人公は落胆し、
『僕の毬子が他の人間に弄ばれる前になんとかしなければ……!』
と思うようになる。
そして大金をちらつかせ個人撮影スタジオに呼び出した主人公は、
暴走した保護欲求で毬子に性の裁きを与えるのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)