Tag Archives: 羞恥

女主人公エロRPG「女騎士カレン ゴジャ島漂流記」(ランドカット)体験版感想

女騎士カレン ゴジャ島漂流記
女騎士カレン ゴジャ島漂流記 [ランドカット]
7/20の予告新作で、島へと流れ着いた女騎士が元の国に帰るべくエロ聖職者とともに島を探索していく話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は島に流れ着くところから始まり、森を抜けて妖精と会い、村の男から精液を回収してハンマーを修理するあたりまでをプレイできました(エロシーンは羞恥系が4つあり)。本編は2019年08月中旬発売予定です。

追記:8/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
アルフロラ王国の騎士『カレン』が所属する王国騎士隊は、
魔物との戦闘でゴジャ島に流れ着いた。
安全な場所を探すカレンは、島の魔物と遭遇し戦闘になるが、
ゴジャ島の魔物には通常の攻撃が効かずピンチに陥る。
そんな彼女の前に現れた島の聖職者『ザモ』に危ないところを助けられ、
カレンは、ザモと共に王国へ帰るための船を探すことになる。

オープニング 強敵に吹き飛ばされ、島に流れ着く



オープニングはスキップ可能です(スキップすると島に着いたところからスタート)。主人公の属する騎士隊が強敵と出くわしてピンチに陥り、他騎士は劣勢と判断して撤退しようとするものの、主人公は戦うことを主張します(逃げ切れる相手ではないという判断)。主人公は気が強く男勝りな感がありました。


魔物の力は圧倒的でしたが幸い殺されることはなく、吹き飛ばされるだけで済み、物語の舞台になる島に流れ着きます。2人いた仲間の他騎士のうち、一緒に流れ着いたのは片方のみで、もう1人は少なくとも近くには見当たらず。先ほどまで口論していた男のことを心配するあたり、人の良さがうかがえました。まずは村を探すことになります(スキップするとここからスタート)。

続きを読む →

寝取られ物エロRPG「クベルの首枷病」(やさぐれ喫煙所)製品版感想

クベルの首枷病
クベルの首枷病 [やさぐれ喫煙所]
6/15発売の新作で、魔力を奪われた女主人公がチャラ男に寝取られていくという作品です。エロシーンがCG・シチュともにクオリティ高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
FANZA販売ページ 1,209円(20%OFF価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「クベルの首枷病」(やさぐれ喫煙所)体験版感想
クベルの首枷病が発生する場所には必ず
使い方次第で国を滅ぼすほどの力を持つ禁忌の術が記された
「禁書」が発見されるとされ、王都魔術師ギルドはその「禁書」の
回収・封印を行なうべく、若き魔術師マジェタノをカルデスタへと向かわせる…

更新1回目 まだ弱く、なかなか先に進めず


オープニングはスキップ可能で、体験版プレイ済みなユーザーに配慮がされていてありがたかったです。スキップすると、相方が病に倒れ、壁の維持に1人で向かうことになるところ(=寝取られる直前)からスタートです。

・各エンドの条件

エンドA:淫乱値0~29
エンドB:淫乱値31~79(30の場合A・Bのどちらになるかは未確認)
エンドC:淫乱値80~ &消せない記憶「セフレ16号」を持っていない
エンドD:消せない記憶「セフレ16号」を持っている

色々進め方があるかと思いますが、今回はA→B→Cの順で見ていくことにしました。なおエンド(AとBとCで確認)を見ると、アイテム類を引き継ぎつつ、消せない記憶の初期化(=淫乱値を5にリセットできる)が可能です。


エンドA狙いなので淫乱値はなるべく上げたくないですが、序盤だと最大MPを上げる手段がバズリアとのHくらいしかなく、何回かのH(1回あたり約20上昇)はやむなしと判断しました。バズリアとH2回程度HしてMP61あたりまで上げると多少楽になり、4Fにたどり着けるようになりました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「クベルの首枷病」(やさぐれ喫煙所)体験版感想

クベルの首枷病
クベルの首枷病 [やさぐれ喫煙所]
6/7の予告新作で、禁書の回収に来た女主人公が想定外の事態に陥り寝取られていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は町に到着するところから始まり、相方にトラブルが起きてチャラ男に寝取られ、探索に苦労することになるあたりまでをプレイできました(寝取られエロが数シーンあり)。本編は2019年06月中旬発売予定です。

追記:6/15に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
FANZA販売ページ 1,209円(20%OFF価格)
クベルの首枷病が発生する場所には必ず
使い方次第で国を滅ぼすほどの力を持つ禁忌の術が記された
「禁書」が発見されるとされ、王都魔術師ギルドはその「禁書」の
回収・封印を行なうべく、若き魔術師マジェタノをカルデスタへと向かわせる…

目的の町に到着


まずはタイトルにある”クベルの首枷病”の説明で、致死性の強い伝染病とのことです。マジェタノという女魔術師が本作の主人公で、セロという男とともに地方に派遣されてきたという状況です。詳しいところは追々回想で説明されていきますが、2人とも薬系の魔術師です。


セロはやや気弱系で、他冒険者に絡まれるものの、セロが謝り倒して逃げます(マジェタノは悪いのは向こうだと、戦ってぶちのめしたそうな雰囲気)。


怒りがおさまらないマジェタノをなだめ、宿屋を探します。会話が終わったあと、すぐ右上の建物が宿屋です。なお本作は次やるべき事をあとから確認するクエスト一覧的な機能はなかった(再度話しかけるとわかる場合もたまにあり)ので、話は飛ばさずに聞いておくのが無難です。


部屋が確保できたところで回想に移り、現状の解説です。大まかに言うと、地震が起きて遺跡が表に出てきて、それによりクベルの首枷病が発生したという次第です。クベルの首枷病にかかる原因もここで解説されました。セロを連れていきたいと申し出て受理され、こうして2人で町にやってきました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「借金魔女のAVない冒険記」(当方丸宝堂)体験版感想

借金魔女のAVない冒険記
借金魔女のAVない冒険記 [当方丸宝堂]
3/30発売の新作で、借金背負った魔女がAV出演などで返済していくという話です。アクションゲームの印象が強いサークルさんですが、今回はアクションゲームではなくRPGです(RPGツクールMV製)。体験版ではダンジョン2層まで(B19まで)と、AV出演8回までをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元
現代社会。
魔動具――魔力によって駆動する道具にかこまれ生きる時代。
この魔力の源、【高次存在の海】とよばれる領域に到達した偉大なる賢人――【魔女】が社会を繁栄に導いていた。
歴史上十二番目の魔女――”碧海より深き魔女”テテュス・メディウムは発電機や大型モニター、ネット回線など、
インフラに関わる発明品で著名となった女性である。
そんな彼女が関わることになる、ある事件とは――

オープニング 魔動船がついに進水式を迎えるものの…


オープニングはスキップ可能です。魔力が支配しつつコンピューターもあるという、ちょっと変わった近未来風の世界が舞台でした。インタビューを受けている”テテュス・メディウム”というキャラが本作の主人公です。


今日は、主人公が関わった巨大船の進水式が行われるということで、ウキウキしつつ会場へ向かっていると、怪しいキャラが話しかけてきます。何を言っているのか主人公は理解できませんでしたが、このキャラストーリー上重要キャラと思われます。


マップが切り替わったあと、どこが通れるのか悩んでしまったものの、↑からまっすぐ下に進めました(石部分は渡り廊下で、下をくぐり抜けられる)。


門塀との会話が終わって目抜き通りに出たあと、まっすぐ下に進むと目的の港で、いよいよ進水式です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「魔女の証明」(PeachBreath)体験版感想

魔女の証明
魔女の証明 [PeachBreath]
2/16の予告新作で、魔法使いな主人公がそれを気づかれないように村で生活していくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版では村に到着後、頼まれごとをいくつかこなすところまでをプレイできました(敗北エロや少年添い寝シーンあり)。本編は2018年03月下旬発売予定です。

追記:5/2に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
記憶を失くした1人の女性――主人公・アイリスは自分の記憶を取り戻す為の旅に出るが
何の間違いか一つの村と3つのダンジョンからなる孤島へと飛ばされてしまう。
目的地である王都を目指すため、村の人々と交流を深めながら生まれ持った<魔法の力>で
人々を救っていくが、やがてその力の所為で<魔女>のレッテルを貼られ魔女狩りの対象になってしまう。
彼女は自分の容疑を晴らす事が出来るのか。それとも……。 ――失われた記憶は彼女に一体何をもたらすのだろうか。

森にワープし、少女を助ける


転移の魔法で森にワープするところから話は始まり、即動けます。森を抜けて首都を目指そうとのことです。



下へと進むと悲鳴が聞こえてきて、助けに入ります。女の子を無事助けられたのはいいものの、とっさに火炎魔法を使ってしまいます(この世界では魔法使いは忌み嫌われており、知られるわけにはいかない)。幼い女の子ということで手品と言いくるめることができ、この場を乗り切ることができました。

操作はシフトキーでダッシュ、押さずに歩くと鈍足です。変更出来るオプション的なものは見当たらず。


戦闘はシンボルエンカウントです。魔法をガンガン使って戦いましたが、本当に手品なの?的に怪しまれるようなイベントはなしでした。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ゼヴェンの孕姫」(ラブリープリチー超愛してる)製品版感想

【10%OFF】ゼヴェンの孕姫
【10%OFF】ゼヴェンの孕姫 [ラブリープリチー超愛してる]
4/19発売の新作で、女主人公(真面目な女騎士)が街の住人のセクハラに耐えつつダンジョン踏破を目指すという作品です(RPGツクールVXAce製)。うまくまとまったシステムで、恥じらいある主人公のキャラもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,555円(10%OFFキャンペーン価格、5/2まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「ゼヴェンの孕姫」(ラブリープリチー超愛してる)体験版感想
海上交通の拠点として栄えた海辺の街ゼヴェン。
この街には、”海神の祠”と呼ばれる獰猛な魔物が跋扈する迷宮があった。
姫騎士レティシアは、諸々の事情により”海神の祠”を踏破すべく、身分を隠し冒険者としてゼヴェンを訪れる。
……しかし、ゼヴェンは独自の風土的要因ゆえに女性の存在しない、女体に飢えた男たちでひしめく危険な街だった!!
街唯一の女性として、街中の男たちの欲望の対象となるレティシア!
街ぐるみのセクハラ!装備や宿代の対価として要求される卑猥な行為!
果たしてレティシアは自らの貞操を守り抜き、海神の祠を踏破することができるのか!

プロローグ 国を守るために海神の祠へ行くことに

難易度は3段階から選べます。ある程度はRPGとして楽しみたかった(”なめくじ”は簡単すぎる)ので、今回は”EASY”を選択しました。進めていったところそこまでEASYではなく、中盤、何度かゲームオーバーになりました。なお難易度はゲーム中に変更が可能ですが、変更アイテムが使えるのはそれぞれ1回のみでした(=変えると戻せない)。


オープニングスキップは今のところなしでした(CTRLキーで早送りできます)。真面目に鍛錬に励んでいる女騎士レティシアが本作の主人公です。


王位継承者を決めることになり、海神の祠で最も下層まで行けた者が王位を継承するというのがこの国の習わしです。主人公は当初上の兄に任せるつもりでしたが、エロバカ兄貴(デュロス)が想定外に第7層まで行けてしまいこのままでは次の王になってしまうということで、危機感を持った主人公が向かうことになったという流れです。


街に着いたら右下から出てダンジョン入り口へ向かい、街に戻ってギルドで人を連れてくるとダンジョンに入れます。このときは装備がしっかりあるため楽に勝てまして、B3Fに到着すると試験クリアです。


街に戻ると大臣が話しかけてきまして、その後街真ん中の宿屋→右隣の銭湯と進みます。持ち金と装備を失ってしまい、ここまでがプロローグといったところです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ゼヴェンの孕姫」(ラブリープリチー超愛してる)体験版感想

【10%OFF】ゼヴェンの孕姫
ゼヴェンの孕姫 [ラブリープリチー超愛してる]
2017/3/10の予告新作で、洞窟のある街に赴くことになった女騎士が街の住人にセクハラされていくという作品です(RPGツクールVXAce製、旧タイトルは”孕姫レティシア”)。体験版あり、2018年01月上旬発売予定。

追記:2018/4/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,555円(10%OFFキャンペーン価格)
海上交通の拠点として栄えた海辺の街ゼヴェン。
この街には、”海神の祠”と呼ばれる獰猛な魔物が跋扈する迷宮があった。
姫騎士レティシアは、諸々の事情により”海神の祠”を踏破すべく、身分を隠し冒険者としてゼヴェンを訪れる。
…しかし、ゼヴェンは独自の風土的要因ゆえに女性の住人の存在しない、女体に飢えた男たちでひしめく危険な街だった!!
街唯一の女性として、街中の男たちの情欲の対象となるレティシア!
街ぐるみのセクハラ!装備や宿代の対価として要求される卑猥な行為!
果たしてレティシアは自らの貞操を守り抜き、見事海神の祠を踏破することができるのか!

最初に難易度選択があり、HARD・EASY・なめくじ(エンカウント率1/10・食らうダメージ1/10など)の3段階から選べました。今回はEASYを選択しましたが、実際やってみたところあまり簡単ではなく、第2層あたりから先はしっかりレベル上げなどをする必要がありました。

なおなめくじは、少し試してみましたところ表記以上にエンカウント率低い印象で、全くエンカウントせずにボスまで着いてしまうことも珍しくなかったです。


主人公は武芸一筋という感じの正統派な女騎士です。トレーニングに明け暮れているところから話は始まり、動けるようになったら階段を上がります。


メイドがワインを割ってしまって道が塞がれているので、上からぐるっと回ります。せっかくなのでメイド達の話を聞いていくと、兄たちは女好きが多いようで、特にティロスの評判が悪かったです。

続きを読む →

ロボット物エロRPG「民間正義会社2」(クリメニア)製品版感想

民間正義会社2

民間正義会社2 [クリメニア]

11/25発売の新作で、ロボットのパイロットになった女主人公が敵と戦いつつエロ番組に出演させられるという作品です(RPGツクールVXAce製)。なかなか珍しい設定で、主人公のキャラもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元

体験版感想はこちら
「民間正義会社2」(クリメニア)体験版感想
悪の秘密結社『邪光』に故郷を奪われた少女ハルカは
二足歩行ロボットのパイロットになり復讐を挑む。

民間防衛企業に所属し、広報活動にも従事する。
その中にはエッチなものも……。


作戦室で出撃を選ぶとステージ開始で、ステージ1は敵も弱く楽勝でした。CTRLキーで戦闘早送りができます。全部倒し終わるとステージクリアです。


資金稼ぎの一環で、アイドルとしてテレビ出演することになり、これが本作のメイン要素でした。

本作では知名度に応じてもらえる貢献度が増えていき、貢献度が上がっていくと装備品が支給されるという仕組みになってます。とはいえ装備品そのままでも問題なく勝ち進めました。エロはあとでまとめて見たいという場合は、ステージだけ一気に進めてしまっても支障なしです。

ステージ2は赤いマークのついた敵に追いついて倒せばOK(他は倒す必要なし)です。ステージ3は民間人を救出しつつ、敵の全滅を目指します。今回はここで少し苦戦し、ステージ1~2でコアをためて、強化を図りました。ステージ4は地雷ありで、踏むと100ダメージです。ここはボスを倒せばクリアでした。


ステージ5は敵を全滅させる必要ありです。回復弱を2つ使用してなんとか勝利できました。勝利後、敵幹部達の会話が入り、ここまでが体験版の範囲です。


ステージ6は敵の数が多く、救出対象も複数いました。6箇所ほどある救出ポイントを全て埋めるとステージクリアです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ラティスSOS!~Happening&Panic~」(Fielだぁ’s Choice)体験版感想

ラティスSOS!~Happening&Panic~

ラティスSOS!~Happening&Panic~ [Fielだぁ’s Choice]

4/4の予告新作で、配達員と精霊使いの女の子が旅をしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版あり、2017年08月下旬発売予定。

追記:10/5に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、140ポイント還元
マジメでおっとりしつつもどこか抜けている少女、ラティス。
そんな彼女と旅を共にするのは明るく人懐っこい自称看板娘のエナオ。

世界の命運とは特に関わりの無いような小さな旅の中で、
2人は少しだけ前に進みます。



主人公が配達して回るところから話は始まり、 動けるようになったら右下に見える家(友人の精霊使い宅)へ向かいます。


返事が返ってくるはずの精霊から返事がなく、心配になって様子を見に行くことになります。本作はこの子と2人で旅することになりました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「女騎士レティシア」(ディーゼルマイン)体験版感想

女騎士レティシア

女騎士レティシア [ディーゼルマイン]

9/29発売の新作で、女騎士がさらわれた姫を助け出すべく旅をしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では序盤をプレイできました(Hシーン7つあり)。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)
姫誘拐の濡れ衣を着せられた女騎士が、単身で変態たちの
巣窟である辺境の地に行き、様々な辱めに遭いながらも
姫を救出しようとするRPG。


主人公は姫専属の護衛騎士です。このルジアスという男が誘拐事件の首謀者ですが、姫は企みに気づかず和やかに会話します。


女騎士があとをつけていくと、男が殺されている現場に遭遇してしまいました。罠に嵌められたようで、殺人犯として捕らえられてしまいます。このスキを突かれ、姫も誘拐されてしまい、


王に無実を訴えるものの信じてもらえず。誘拐事件の首謀者扱いされてしまいます。

続きを読む →