女主人公エロRPG「借金魔女のAVない冒険記」(当方丸宝堂)体験版感想

借金魔女のAVない冒険記

借金魔女のAVない冒険記 [当方丸宝堂]

3/30発売の新作で、借金背負った魔女がAV出演などで返済していくという話です。アクションゲームの印象が強いサークルさんですが、今回はアクションゲームではなくRPGです(RPGツクールMV製)。体験版ではダンジョン2層まで(B19まで)と、AV出演8回までをプレイできました。



DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元

現代社会。

魔動具――魔力によって駆動する道具にかこまれ生きる時代。

この魔力の源、【高次存在の海】とよばれる領域に到達した偉大なる賢人――【魔女】が社会を繁栄に導いていた。

歴史上十二番目の魔女――”碧海より深き魔女”テテュス・メディウムは発電機や大型モニター、ネット回線など、

インフラに関わる発明品で著名となった女性である。

そんな彼女が関わることになる、ある事件とは――

オープニング 魔動船がついに進水式を迎えるものの…


オープニングはスキップ可能です。魔力が支配しつつコンピューターもあるという、ちょっと変わった近未来風の世界が舞台でした。インタビューを受けている”テテュス・メディウム”というキャラが本作の主人公です。


今日は、主人公が関わった巨大船の進水式が行われるということで、ウキウキしつつ会場へ向かっていると、怪しいキャラが話しかけてきます。何を言っているのか主人公は理解できませんでしたが、このキャラストーリー上重要キャラと思われます。


マップが切り替わったあと、どこが通れるのか悩んでしまったものの、↑からまっすぐ下に進めました(石部分は渡り廊下で、下をくぐり抜けられる)。


門塀との会話が終わって目抜き通りに出たあと、まっすぐ下に進むと目的の港で、いよいよ進水式です。


船は、魔力を動力源とする豪華魔動船でした。稼働させるものの、警報音が鳴り響き、緊迫感ある雰囲気になります。想定外の多量の魔力が流れ込んでコントロール不能に陥り(テロ的な何かな模様)、 なすすべなく爆発してしまいます。

借金を返済するための苦難の日々が始まる

そういった流れで、主人公が事故の責任を負うことになってしまいます。持っていた特許を手放すものの、借金はそれだけでは払いきれず。研究機材を持っていかれてしまい、主人公は金を稼ぐ手段を失います。残った金額(被害額が80億なのに対し、残った借金は1000万)が半端な感じもしましたが、ともかくこの1000万を返しきるのが本作の目的になります。


ここで、進水式前に出会ったキャラの素性が明らかになり、AVに出たくないなら”パンドールの大坑道”でお宝を拾ってくるしかないと迫ってきます。

話が終わると本格的にゲーム開始です。ゲームの流れとしては、ダンジョン探索(街に戻ると1日経過) → 5日経過すると借金取り立て、払えなければAV出演、を繰りかえすことになりました。


ショップは街にはなく、Sキーを押すことで開けます(街の他、ダンジョン内でも可能)。買える物がいきなりたくさんあって悩みましたが、まずはファイアセットあたりを購入して魔法攻撃手段を得るのがいいように思いました。殴りでも(ザコになら)一応は勝てるものの、主人公は魔術師なので魔法を使った方が断然強かったです。

第一層を探索開始


まっすぐ下に進むとパンドールの大坑道です(いわゆるワールドマップはなく、ダンジョンと街が直接繋がってます)。ダンジョン入り口は、右手にある階段(上にあるワープはまだ使えない)で、階段上に乗っているキャラは話しかけるといなくなります。


最初の部屋に入るとイベントバトルです。戦闘はオーソドックスなコマンドバトルで、アクション要素はなしでした。この戦いは殴りで倒すほかありません。たまにミスも出ますが、当たれば2発で倒せました。


最初のイベント戦闘を抜けた先は、シンボルエンカウントになります。敵は寄ってこず、回避は楽でした。


上へと抜けるとイベントで、落とし穴にはまり、下の階層に落ちてしまいます。あとをつけてきていた透明人間?がここで姿を現し、簡単に言うと、主人公が探索する様子を映像に収めて金にしようという企みでした(男は透明化能力を持つリザードマン)。なおこのキャラは、基本的には戦闘には参加せず(例外あり)。

ここでカメラを落として紛失してしまい、どうやら主人公のことを哀れみ、恥な映像を残さないためにわざと落としてくれた模様です。


左下の光る壁は、すぐそばの魔法陣を踏むことで消すことができました(この先も同様)。


B1Fまで戻ったあと、右下の部屋に入るとイベントです。カメラを紛失したことを咎められるリザードマンを見捨てられず、思わず庇ってしまいます。


探索を進めていくと、カメラマンが落としたはずのカメラを発見し、リザードマンが身の上話をしてくれます。これでワープを使えるようになりましたたが、戻ってしまうと1日が終わるとのことなので、帰らずにもう少し探索を続行しました。

スラム街の先でボス戦


右下から下へ進むと、ディープスラムです。ここの親玉は”紅萬館”にいるとのことですが、体験版では両サイドに柵があり、紅萬館へは行けないようでした。


下へと進みまして、↑はぱっと見行き止まりですが、壁の下をすり抜けられ、下へと進むことができます。本作は時々、このように行き止まりに見えて実は通れるという箇所がありました。


B7Fでイベントで、ロボット的なものが行く手を塞いでおり、これを倒さないと先へは進めません。会話後、はいをえらぶとボス戦ですが、敵体力は1200もあり、しっかり準備を整えて挑まないと勝負になりませんでした(なお敗北エロはなく、その場で復活し、TPが1増加)。


あれこれ試した末、ファイアセット+ヘルスアミュレット*3で臨み、最後は取れ高特典・フルヒール(1TP使用)を使って全回復し勝利できました。TPの使い所はここくらいなので、遠慮せずに使い切ってしまってOKです。いろいろな勝ち方がありそうですが、3~4回わざと負けてTP溜めてから挑むのが楽そうでした。あとはHPクイック100を3~4個買っておくとより確実です。


撃破して奥に進むと第二層に突入です。

第二層 コボルトエリア


体験版ではこの先ボス戦は実質なく、もうレベルを上げる必要はありませんでした。適当に避けつつ進んでしまってOKです。


B19は複数部屋がありました。まずは右下、↑の箇所を上へと進んで(隠し通路のような感じ)魔法陣を踏みます。


B19左側はタイミングよく進んでいく必要がありました(失敗するとフロア入り口付近に戻される)。セーブロードを使うことも考えましたが、セーブ時に結構待たされるので挑戦繰りかえした方が手っ取り早かったです。


抜けたあとは、牢の左側から下方向が順路です。



その先でコボルトボスと遭遇します。きつい戦いを覚悟しましたが、臨時で参戦してくれるリザードマンが超強く、ワンパンしてくれました(無影の刃で4万ダメージ)。


3層に降りられたものの、ここの探索は体験版ではできず。体験版のダンジョン探索はこれで終了でした。

取り立て日に金がないと、AV出演するハメに


日付を進めていき、取り立て日に借金が返せないとAVに出ることになります(自分の好きなタイミングで出ることはできない模様)。


服を脱いでいくことになりますが、体験版ではぼかしがかかっていてCGは見られず。


シーン後半はぼかしはなく、普通にCGを見られました。TPは一気に100も得られ、これをやってからボスに挑むと、より楽そうです。なお撮影が終わったあとは一時的にメニューが開けなくなり、家を出て門兵のところまで進んでイベントをやる必要がありました(撮影2回目以降も同様)。


取り立て2回目は、別CGでAV撮影です。裸で男たちに取り囲まれて視姦されたあと、フェラするハメになりました。


取り立て3回目は、おっぱいを強調したアングルで撮影されたあと、パイズリ強要されます。


取り立て4回目は、騎乗位…かと思いきやもう1人加わり、アナルを攻められます。中出しされまくって、早くも壊れかけです。


取り立て5回目は、緊縛したあと道具責めで、膣だけでなくアナルにもぶち込まれました。



取り立て6回目は、後ろから両穴責めで、それだけでは終わらず、1000人にハメられます。


取り立て7回目は、緊縛目隠しで誰だか当てさせられます。



取り立て8回目は、いつものスタジオではなく公園で撮影です。バレたらヤバいというスリル感がうまく出てました。


体験版で見られるAV撮影はここまでで、さらにやっても人数が表示される程度で簡単に終わります。

感想まとめ

ストーリー的には、会話長めでコミカルなノリが印象に残りました。システム的には、手の込んだ作りで覚えることが多めでした。先を急がず、じっくりやっていくのがよさそうです(普通のRPGの感覚で説明聞き流して突き進むと苦戦する可能性大)。ゲーム進行は、いわゆるフラグ立てはほとんどなく、ダンジョン探索をどんどん進めていけばよくわかりやすい作りでした。

動作は大半は問題なかったものの、時々カクついたり待たされたりする場面がありました(ショップ買い物、セーブなど 特にセーブはセーブ箇所が増えるにつれてどんどん待ち時間が長くなりました)。ゲームジャンルとしてはほぼ純粋なRPGでした。アクション要素はB19Fのタイミングよく進む箇所で少しあった程度で、アクション下手な自分でも問題なく進められました。

戦闘難易度は、よくわかってない最初のうちは難しく感じたものの、システムを理解できてくると意外とサクサク進められました。敵から得られる経験値はやや少なめで、レベルはなかなか上がらず。レベル上げで強くなるというよりは、金を貯めて装備を良くして強くなっていくという作りのようです。ザコ戦は、”その他のオプション”で攻撃倍率を上げる(敵味方ともに攻撃力が上がる)とテンポよく倒していけました。

エロ的には、借金返せない時のAV撮影に特化していました。体験版では8回目まで見られ、シチュ色々でよく考えられてました。男優たちの攻めは5~8回目あたりはかなり過激な内容で、本編でどこまで過激なことをやっているのか気になるところでした。他にダンジョン内でザコに負けた場合ピンチになるものの、今回やった限りでは未遂止まりで、敗北エロ・異種姦展開にはなりませんでした。

借金魔女のAVない冒険記借金魔女のAVない冒険記借金魔女のAVない冒険記借金魔女のAVない冒険記借金魔女のAVない冒険記借金魔女のAVない冒険記借金魔女のAVない冒険記借金魔女のAVない冒険記

過去作品


【35%OFF】悪魔を誘う唄

千年前。様々な種族やオークの侵攻を受けた人間領を

その脅威から防ぎきった、”人類最古の英雄”が存在した。

彼女もまた、”悪魔王の妹”と契約しその力でもって人々を救ったのだ。

歴史の中に消えていった彼女が、今ふたたび表舞台に舞い戻る。

悪魔王とオークの王の野望を――打ち砕くために!




【35%OFF】コボルドの家畜騎士

かつてファティマの下で亜人種たちと戦い、今では大陸最強の騎士とまで呼ばれたセルマ・クィン。

”鬼人”として数多の種族を震え上がらせた彼女が破滅し、家畜としてコボルドたちに犯されながら

生きていく恥辱の人生を『少女』『大人』『中年』の三年代にわたって追いかける物語です。




【35%OFF】Damned, Kill me!!〜くっ、殺せ! オークと女騎士の物語〜

オークに捕まり、その手先として戦わざるを得なくなった女騎士を操り、

自由を目指して戦え!




【35%OFF】【異種姦ACT】セイナルモノヘ【ドットアニメ】

不老不死のエルフの一族の中で、唯一有限の命に縛られる代償として

害敵を撃ち祓う力を持った”巫女の血族”。その当代を操作し迷宮を探索しよう!

このゲームは広大な迷宮を探索し、各地で手に入れた能力を用いて

先に進む探索型ACTゲームです。


モバイルPC