女主人公エロRPG「ゼヴェンの孕姫」(ラブリープリチー超愛してる)製品版感想

【10%OFF】ゼヴェンの孕姫
【10%OFF】ゼヴェンの孕姫 [ラブリープリチー超愛してる]
4/19発売の新作で、女主人公(真面目な女騎士)が街の住人のセクハラに耐えつつダンジョン踏破を目指すという作品です(RPGツクールVXAce製)。うまくまとまったシステムで、恥じらいある主人公のキャラもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,555円(10%OFFキャンペーン価格、5/2まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「ゼヴェンの孕姫」(ラブリープリチー超愛してる)体験版感想
海上交通の拠点として栄えた海辺の街ゼヴェン。
この街には、”海神の祠”と呼ばれる獰猛な魔物が跋扈する迷宮があった。
姫騎士レティシアは、諸々の事情により”海神の祠”を踏破すべく、身分を隠し冒険者としてゼヴェンを訪れる。
……しかし、ゼヴェンは独自の風土的要因ゆえに女性の存在しない、女体に飢えた男たちでひしめく危険な街だった!!
街唯一の女性として、街中の男たちの欲望の対象となるレティシア!
街ぐるみのセクハラ!装備や宿代の対価として要求される卑猥な行為!
果たしてレティシアは自らの貞操を守り抜き、海神の祠を踏破することができるのか!

プロローグ 国を守るために海神の祠へ行くことに

難易度は3段階から選べます。ある程度はRPGとして楽しみたかった(”なめくじ”は簡単すぎる)ので、今回は”EASY”を選択しました。進めていったところそこまでEASYではなく、中盤、何度かゲームオーバーになりました。なお難易度はゲーム中に変更が可能ですが、変更アイテムが使えるのはそれぞれ1回のみでした(=変えると戻せない)。


オープニングスキップは今のところなしでした(CTRLキーで早送りできます)。真面目に鍛錬に励んでいる女騎士レティシアが本作の主人公です。


王位継承者を決めることになり、海神の祠で最も下層まで行けた者が王位を継承するというのがこの国の習わしです。主人公は当初上の兄に任せるつもりでしたが、エロバカ兄貴(デュロス)が想定外に第7層まで行けてしまいこのままでは次の王になってしまうということで、危機感を持った主人公が向かうことになったという流れです。


街に着いたら右下から出てダンジョン入り口へ向かい、街に戻ってギルドで人を連れてくるとダンジョンに入れます。このときは装備がしっかりあるため楽に勝てまして、B3Fに到着すると試験クリアです。


街に戻ると大臣が話しかけてきまして、その後街真ん中の宿屋→右隣の銭湯と進みます。持ち金と装備を失ってしまい、ここまでがプロローグといったところです。

第一層


最初はなんのジョブにも就いていない状態なので、まずはギルド(カウンター左側の男に話しかける)で何かしらの職に就いておくといいです(今回は体験版でやり慣れたソードマンを選択しました)。早速ダンジョン探索をやっていきましたが、装備がないということで、第一層探索開始後しばらくはきつかったです。まずは宝箱をどんどん開けて回り、装備を揃えていきました。

本作の戦闘はランダムエンカウントで、ザコ・ボスともに負けると即ゲームオーバーです。ギルドで帰還符が買える(道具屋でも買えるものの、ギルドで買った方が安い)ので、うっかりなくならないように多めに買っておくのが賢明です。


レベル上げ、装備厳選をしながら進めていき、


10フロア目の先でボス戦です。道具屋が戦い方を教えてくれ、状態異常系で攻めると楽に戦えるとのことです(今回はこれといった状態異常系手段を持っていなかったので、そのまま倒しました)。


他クラスについて紹介しておきますと、ソーサレスはスタッフ・ワンドと書を装備できます。このクラスは特にスキルツリーをどう取っていくかが重要そうです。スキルは、下のをすべて取る必要はなく、片方取っていれば取得できました。ジョブポイントが限られているので、全部埋めていくより、最上段を目指してどんどん上へと伸ばしていくと効率いいです。

シーフ以降のクラスに就くには、○○の記憶が必要(”欠片”や”心得”とは別物)でした。シーフとプリーストはこの後の探索などで手に入りましたが(”僧侶の記憶”はカジノの景品[200枚]になってます)、ルーンフェンサーやダンサーなど上位のクラスは、エロイベントを進めていったところクラスチェンジできるようになりました(こちらは”○○の記憶”はない模様)。

シーフのスキルはステータスアップ系が多めで、他職業のような攻撃技は少なめです。武器はダガーや弓のほか、★武器の”愛の鞭”が装備できました。(取得できるのはゲーム終盤になりますが)最上段のスキルで言うと、右端の全体攻撃化がザコ相手に便利でした。

第二層


第二層になると敵がぐっと手強くなり、想定以上のダメージを食らったりしてうっかり事故死することが度々発生しました。ボスだけでなくザコに負けても即ゲームオーバーなので、慎重に進める必要があります(楽に勝てるようになっても時々セーブしておくのが安全)。特に9・10フロア目辺りでやられてしまうと精神的ダメージが大きいです(ダンジョン内では休憩フロアを除いてセーブはできません)。


レベルを上げたり装備を良くしたりしつつ進んでいき、第一層同様に11フロア目がボスです。ボスのクイーンアントは仲間を呼び、全体攻撃技があると便利そうです(今回はないまま倒しました)。

第三層


第三層は火山エリアで、耐熱装備が必要でした。なしでも一応探索はできますが、毒状態のようにHPがどんどん自然減少していきます。今回はエロイベントを後回しにしてダンジョン探索を先に進めていきましたが、作者さんは並行して進めていくことを推奨されてます(”一気にダンジョンを進めて、それからHイベントをまとめて開放しようとするとバグが発生しやすい”とのことです)。

この層になりますとザコから得られる経験値はだいぶ増え、1戦500~700程度になり、レベルは割とサクサク上がっていきました(この先も進むにつれて経験値はどんどん増えていったので、先に進めるようなら進んでしまった方がレベル上げ効率はいいです)。


ボスはドラゴン1体で、2回攻撃してくるのが特徴です。ドラゴンキラーを装備して戦い、勝利できました。(図鑑によると、HP減ったときにやってくる炎攻撃が脅威とのことです)

第四層


第四層は森エリアで、ここは毒的な物はありません(敵の攻撃で怖いのはスタン)。得られる経験値は相当増え、エレメントブースト込みで4000程度でした。


ボスはサイクロプスで、魔法があまり効かないとのことですが、今回はソードマンでしたので関係なく、クラッシュ(スタン効果あり)で削っていきました(敵は瀕死になると攻撃力が大幅アップしたので注意)。

第五層


第五層は極寒エリアで、耐寒の加護が必要になります。火山の時と同様、これがないとHPがじわじわ減少しますが、減り具合はそれほどでもなく、無視して進むことも可能でした。ザコ敵から得られる経験値はさらに増え、16000程度です。


ボスのリヴァイアサンベビーは仲間を呼ぶため、全体攻撃があると便利です。今回はスラッシュフルーレを時々使って撃破できました。

第六層



第六層は強風エリアで、ここも対策装備を持っていないと命中率が下がったりなど戦闘にペナルティありです。特にやっかいなのはスタンのマイナス修正で、(普通に戦えば勝てる相手でも)転倒状態が数ターン継続して何もできないまま死亡することが度々ありました。今回は力業で無理矢理クリアしましたが相当きつく、街のエロイベントを進めて対策装備を入手してから進むのが賢明です。



ボスのバハムートは結界を張り、普通に攻撃しても全く命中しません(当たりにくいというレベルではなく、0%)。老人が結界を破る方法を親切にいろいろ教えてくれましたが、今回はスキル技のVスラッシュで撃破しました(”必中”な技は結界関係なしに当たる模様)。


撃破後街に戻ったところでエンド条件が明かされました。エンドは2種類で、肉体開発度300以上+海神の臍[へそ]到達で孕姫エンド、満たしていないと姫騎士エンドです。ズバリと条件教えてくれるのは助かりました。

第七層


第七層はこれまでのような嫌がらせはなく、正々堂々とした階層です。ザコはどれも強いですが、特にスライム系がやってくる凍結がやっかいでした(↑はこのまま解けることなく死亡)。対策としては、凍結のエレメントを装着するのが有効です(魔法屋で5000Gで購入できます)。あとは”★加護の指輪”があれば使うと有用です(状態異常から毎ターン18%回復+エレメント3カ所装備可能)。


10フロア目(9フロア目で終わり)がボスフロアと、他より少し早いです(ボス前に帰還したい場合は注意)。黒幕が現れて真相が明かされたあとラスボス戦です。ラスボスは仲間を呼びましたが、そこまでべらぼうな強さではなかったです(図鑑によるとHPは22000)。変身などはせず、1戦のみで終わりでした(個人的には、せっかくラストですのでもう少し手強くてもいいかなと感じました)。


本来の目的を無事達成でき、ハッピーエンドなエンディング後、街に戻されます。今回は処女のまま終えることができましたが、特にその点には触れられず、このエンドは比較的あっさりとした終わり方でした(孕姫エンドの方が本作のメインです)。

主なエロイベント


回想部屋にはずばりとヒントが表示され、エロシーンを埋めていくのは楽です。ただ一気にまとめて見ていくと少々作業感があり、ダンジョン探索と並行して少しずつ見ていった方が楽しめそうです。

回想部屋は層ごとに分かれており、奥に進むにはそれぞれの必要値を満たす必要がありました(必要値は厳しめで、基本的に一通り埋めないと次に進めない)。なので”(序盤を飛ばして)6層のエロシーンだけ見る”や”自分の見たいところだけ飛ばし飛ばし見る”というのはできない作りになってます。

[第1階層]


ゼヴェンの洗礼:オープニングイベント
未遂…:船着き場(街左下)の小屋に入る
賊:オープニングイベント(入浴中に荷物を盗まれる)
武器屋1:ギルドライセンス発行後、武器屋を訪れる
道具屋1:ギルドライセンス発行後、道具屋を訪れる
ウエイトレス1:宿屋カウンターで、酒場で働くを選択
情報屋1:宿屋1終了後、情報屋との交渉に応じる
カジノ1:カジノで30枚借りたあと、返済が不可能になる (メダルを購入するなどして増やしてしまった場合は、カウンターで景品と交換して減らすか、ルーレットで適当に賭けて負け続ければOK)
地下競売1:情報屋から合い言葉を聞き、競売に参加する
道場1:ギルドライセンス発行後、道場(街右上)を訪れる
銭湯1:男湯に入る
バイト1:道具屋1終了後、道具屋のアルバイトを引き受ける

[第2階層]


生着替え1+ビーチ1:町西のビーチへ ここで水着になってくれるようになる
エーテリウム鉱石:ビーチで老人を見つけてきたあと、道具屋で鉱石の話を聞き、地下競売を訪れる
衣装アップデート1:エーテリウム鉱石を入手後道具屋
武器屋2:衣装アップデート後武器屋
道具屋2:衣装アップデート後道具屋の撮影会
ウエイトレス2:衣装アップデート後宿屋の酒場バイト
カジノ2:カジノで200枚借りて返済できず
目利きの代償1:衣装アップデート後地下競売
銭湯2:衣装アップデート後銭湯男湯
(他に任意イベントあり)

[第3階層]


生着替え2:魔法屋(話をする)→ビーチ
ビーチ2:魔法屋→ビーチ
耐熱の加護:↑2つ後、魔法屋
武器屋3:耐熱の加護入手後武器屋
道具屋3:耐熱の加護入手後道具屋
ウエイトレス3:耐熱の加護入手後酒場(Ver1.03だと、入ったところでフリーズしたので注意 バグの”2階層の『踊り子Ⅰ』を未開放の状態で、回想ルームのレバーを使用して『踊り子Ⅰ』イベントを強制開放すると、宿屋に入った時に進行不能になる”にハマった模様 4/20のVer1.04で改善されました)
銭湯3:耐熱の加護入手後銭湯
踊り子2:宿屋3終了後、酒場のマスターに話しかける

[第4階層]


拗ねる道具屋:海神の雫を入手後、道具屋を訪れる
サキュバスの涙:地下競売場
衣装アップデート2:海神の雫・サキュバスの涙を入手後、道具屋と会話
生着替え3:道具屋に海神の雫を入手するよう言われたあと、ビーチを訪れる(第四層のエロイベントは、まずはこれからスタート)
ビーチ3:魔法屋に緋晶塊を入手するよう言われたあと、ビーチを訪れる
道場3:衣装アップデート後、道場で稽古
武器屋4:衣装アップデート後、武器屋を訪れ、胸を触らせる
道具屋4:衣装アップデート後、道具屋を訪れ、販売を認める
ウエイトレス4:衣装アップデート後、酒場で働く
銭湯4:衣装アップデート後、男湯に入る

[第5階層]
サキュバスの愛液:道具屋で話を聞いたあと、地下競売
日頃のお礼:サキュバスの愛液入手後、道具屋を訪れる
ビーチ4:(進む前に埋まってしまったので詳しい条件不明)
耐寒の加護:魔法屋
情報屋4:(進む前に埋まってしまったので詳しい条件不明)
銭湯5:衣装アップデート後、銭湯
魔法屋1:衣装アップデート後、魔法屋
武器屋5:衣装アップデート後、武器屋
道具屋5:衣装アップデート後、道具屋(カウンターに話しかけ、話を聞く→キャンペーンに参加するを選択)
ウエイトレス5:衣装アップデート後、酒場で働く

[第6階層]


破瓜:耐風の加護入手後、魔法屋から外に出る
耐風の加護:リヴァイアサンベビー撃破後、魔法屋で耐風の加護を付与してもらう
宿屋お泊まり:宿屋カウンターで”主人の部屋に泊めてもらう”
ヤリ部屋お泊まり:宿屋カウンターで”ヤリ部屋に泊めてもらう”
自由行動抽選
ウエイトレス6
セクハラ 奢りの代償3:ウエイトレス6終了後、酒場の船乗り(酒場内左上)に話しかける
セクハラリベンジ2
踊り子5:酒場内右上の男に話しかけ、”ショーに出演する”
武器屋6:処女喪失後武器屋(他に武器屋が2つあり)
道具屋6:処女喪失後道具屋(他に道具屋が5つあり)

[第7階層]
内緒の会議:孕姫エンドの到達条件を達成した状態で海神の祠に向かう(街右下から出るとイベント)
乗船の代償:↑をこなしたあと、港の船長に話しかける
(肉体開発度300になってしまうと入り口塞がれてダンジョン探索が難しくなるので、ダンジョン探索を引き続き楽しみたい場合は300前のセーブデータを残しておくことをオススメします)

孕姫エンド


エロイベントを第1階層から順に全部見ていき、第7階層まで到達して肉体開発300超になった上で洞窟に入ろうとする(街の右下から出る)と、洞窟の入り口が兵士達によって塞がれてしまいます。


船に乗せてもらい別入り口(海神の臍)から洞窟に入り、あとは今までと同様に洞窟を進んでラスボスにたどり着けばOKです。ボス戦(リヴァイアサン)まではほぼ同様に進みますが、撃破後の展開が大きく変わりまして、なかなか感動的な展開になりました(この展開の場合、さらにもう一戦ボス戦あり)。


エンド後、これまで入れなかった街左上の領主邸前から引き続きプレイでき(ただもうダンジョンには入れません)、回想部屋一番奥は子作りがらみになってました。


なおリヴァイアサン戦で敗れると、これまでのボス戦と違ってゲームオーバーにならずに話が続き、バッド系エンドになりました(バカ王子などにハメられるエロシーンあり)。

感想まとめ

うまくまとまったRPGで、特にストレスもなく面白くプレイできました。クラスによって戦い方ががらっと変わるのも面白く、クラス間のバランスもうまく調整されてました。

ダンジョン探索は、宝箱が多めに配置されており、高性能な★装備が手に入ると達成感がありました。ノーマルと★の2種類のみなのも、シンプルでわかりやすかったです。敵の強さも、(EASYでプレイしましたが)うまく調整されてました。

エロシーンは街の住人によるセクハラに特化しており、次第にエスカレートしていく様子がうまく表現されてました。なお女主人公もの定番の敗北陵辱・異種姦はなしでした(ラスボスを除いて、モンスターに負けるとゲームオーバーになるのみ)。

【10%OFF】ゼヴェンの孕姫【10%OFF】ゼヴェンの孕姫【10%OFF】ゼヴェンの孕姫【10%OFF】ゼヴェンの孕姫【10%OFF】ゼヴェンの孕姫【10%OFF】ゼヴェンの孕姫【10%OFF】ゼヴェンの孕姫【10%OFF】ゼヴェンの孕姫

過去作品

生殖の檻
生殖の檻

ゴブリンやらオークやらが跋扈する無人島に漂着したヒロインが、自らのメスの身体のみを頼りに、土着のオスたちの力を借りたり繁殖したりして島からの脱出を図る、ネクストレベル異種間孕ませRPG!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)