Tag Archives: しもばしら工房

女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)体験版感想

Ambrosia アンブロシア
Ambrosia アンブロシア [しもばしら工房]
10/17の予告新作で、僻地の島へと派遣されたシスターが信者を増やすべく奮闘していくという作品です。前作は現代物でしたが、今作はファンタジー世界が舞台です。体験版では、ダンジョン2つめまでをプレイできました(街の住人によるセクハラエロシーン多数あり)。本編は2019年01月下旬発売予定です。
ケルベス島という離島に来ることになった神官見習いの少女フローデが、
とある理由で囚われることになった友達を助けるために、不慣れな土地の中たった一人で奮闘します。
魔物の棲む危険な地を冒険し、街のいやらしい男達の視線を受け、その先に何が待ち受けているのかは彼女次第。

オープニング


オープニングはスキップ可能でした。主人公の見習い神官が、廃墟じみた神殿に派遣されてくるところから話は始まります。



時間遡って、どうしてこうなったのかの回想です。お偉いさんのセクハラ的な要求を拒絶したことで騒動になり、ほとぼりが冷めるまでの間左遷されたという状況でした。直属の上司は主人公の味方で、なるべく早く戻れるよう取り計らってくれます。


船でケルベス島へと渡る船では、珍しい生物を研究している男に声をかけられます。(この後の展開を考えると、この男が本編でまた出てくるのかは気になるところでした)


神殿近くの村で村長から話を聞き、ここまでが回想です。

続きを読む →

現代物エロRPG「Anthesis アンテシス」(しもばしら工房)製品版感想

Anthesis アンテシス

Anthesis アンテシス [しもばしら工房]

12/22発売の新作で、悪魔に呪われてしまった女主人公が呪いを解くべく頑張るという現代物作品です(RPGツクールVX Ace製、戦闘なし)。自撮りする主人公が可愛く、システム的にも自由度高くて面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 972円、90ポイント還元
DMM販売ページ 972円、180ポイント還元

体験版感想
女主人公エロゲ「Anthesis アンテシス」(しもばしら工房)体験版感想
戦闘のない、日数制限のある探索ゲームです。
えっちなイベントを探したり探さなかったり、バイトしたり、おやつを食べたり、謎のメダルを集めたり、期限まで自由に行動します。
一部ステータスの値で結末も変わっていきます。


ゲームの基本的な流れや行ける施設は体験版とほぼ一緒で、どの施設のイベントも、やることがどんどん過激になっていきます。マッサージ店では、バックでハメられ、


コンビニバイトでは店長にアナルパール入れられ(この店長とはアナルのみ)、


裏通りではチンピラたちに立位で前後からハメられ(いわゆるサンドイッチ)が見れまして、かなりセックスに抵抗なくなってます。

続きを読む →

女主人公エロゲ「Anthesis アンテシス」(しもばしら工房)体験版感想

Anthesis アンテシス

Anthesis アンテシス [しもばしら工房]

12/1の予告新作で、悪魔に呪いをかけられてしまった女子校生が男子の性的エネルギーを集めるハメになるという話です(RPGツクールVX Ace製)。体験版では最初の7日分をプレイできました(エロシーン複数あり、本番もあり)。本編は2017年12月下旬発売予定です。

追記:12/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 972円、90ポイント還元
DMM販売ページ 972円、180ポイント還元
ある日悪魔に呪われてしまった普通の女の子、ナツ(名前変更可)。
色々と脅かされながら、悪魔のために”廃気”と呼ばれるエネルギー(dpt)を集めるお話です。
そのために望む望まざるに関わらずえっちなことに巻き込まれ、
心の中の”花”を咲かせ、淫らになっていきます。

・オープニング(スキップ可能)

主人公が落とした財布を必死に探していると、謎の小瓶を見つけてしまい、これが災難の始まりでした。


場面変わって自宅で、謎の人物が我が物顔で居座ってます。話を聞くと、先ほどの小瓶に封印されていた悪魔でした。小瓶から出して欲しいと頼まれるものの、明らかに怪しいです。変なトラブルに巻き込まれたくない主人公が拾った場所に返しに行こうとすると、悪魔に呪いをかけられてしまいます。呪いは肉体操作系で、自分の意思に反してパンツを見せてしまいます。恥ずかしがる様子がいい反応でした。

この悪魔には逆らえないと悟り、やむなく瓶を開けることにしますが、開けるには”廃気”(dpt)が必要でした。この廃気を期間内に集めるのが本作の主目的です(なお体験版ではこれは気にしなくてOK)。廃気は光っている”ピット”にあるということで、まずはこれを集めにいくことになります(スキップするとここからスタート)。

続きを読む →