女主人公エロRPG「プリンセスは負けられない」(AVANTGARDE)体験版感想

プリンセスは負けられない
プリンセスは負けられない [AVANTGARDE]
9/15の予告新作で、「バニーガールはくじけない」のサークルさんの3作目です。今回は王国の姫が主人公です(舞台は前作と同じ世界)。本編は2018年11月上旬発売予定です。

追記:11/8に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
スティヴァーレ半島の西に位置する小国『トリーニャ王国』の姫であるエリカは、現状に危機感を覚えていた。
半島内にあるいくつもの都市国家は、外の強大な近代国家による支配を受け、ほとんどが傀儡国家になっている。
このままでは駄目だと思ったエリカは、スティヴァーレ人としての誇りを取り戻すために立ち上がった。
支配しようとする諸外国を倒し、スティヴァーレ半島を統一するための戦いが幕を上げる!
しかし旅をするエリカたちの前には、数々のスケベが待っていた……。

オープニング 今作の主人公はキツネ耳少女

プリンセスは負けられない
プリンセスは負けられない
信仰心の低い男たちが飲んだくれていると、キツネ耳の少女が入ってきまして、このエリカという少女が本作の主人公です。この国(小国トリーニャ)の王女様で、窃盗犯を捕まえに来たという状況です。犯罪者が出るのは国が貧乏なせいという横からの突っ込みに言い返せないあたり、今作も誠実・真面目な性格の主人公でした。

プリンセスは負けられない
そうこうしていると隣国が攻めてきたという知らせが入り、慌てて国境へと向かいます。難易度選択はイージー~ハードの3段階から選べまして、今回はイージーを選択しました(なおあとからいつでも変更可能です)。聖石についての説明が終わったところで動かせるようになります。

国境で女の子を助ける

プリンセスは負けられない
プリンセスは負けられない
街右下の出口から出て、さらに右方向へ進んでいくと、スライムに襲われているマルタという少女に遭遇します。

プリンセスは負けられない
プリンセスは負けられない
戦って勝ってもいいですが(イージーの場合難なく勝てました)、スライムに突っ込まずに↑の岩場に進むとエロ展開になりました。なかなか反応を示さないスライムに焦れ、自分からスカートをまくり上げて誘惑します。

城へと戻り、今後どうするか話し合う

プリンセスは負けられない
プリンセスは負けられない
記憶喪失の少女を助けて仲間にした後は、街へ戻り、左上にある城に入ると話が進みました。今後この国をどうするべきか父母交えて話し合い(サンダリオン国というのが当面の敵なものの、父母は諦め気味)、自分がなんとかするという主人公の主張が許可され、こうして冒険がスタートします(オープニングをスキップするとここからスタート)。

トリーシャ山で敵軍と遭遇

プリンセスは負けられない
先ほどマルタがいた場所から右上に進むとトリーシャ山です。戦闘はシンボルエンカウントで、敵の数はやや少なめでした。なおイージーの場合、特にレベルを上げる必要はなかったです。

プリンセスは負けられない
道なりに進んでいくと、敵兵の大群と遭遇します。(この後選択肢が出るので、右上から回り込む前に一度セーブしておくといいです)

敵兵から逃れるため、娼婦のフリをする

プリンセスは負けられない
正面から突っ込んでも勝ち目がないということで右上(緑のツルから崖上に登れます)から接近すると、敵兵に見つかってしまいます。

プリンセスは負けられない
“通りすがりの娼婦だ”を選ぶとエロ展開になり、太ももを撫で回してくるのをぐっと耐えます。内心気持ち悪がる様子がうまく描写されてました。一方”私が王女だ”を選ぶと戦闘です。イージーの場合、他ザコと同等の強さであっさり勝てました(こちらの展開だとエロ要素はなし)。

プリンセスは負けられない
このあとは、4つあるうち右端にある石を調べるとイベントが進みます。話的には、よく見ると一人だけ兵が岩の下敷きになっているというのがこの後につながってきました。

敵に占領された街に乗り込む

来た道を戻って兵の大群達がいたところを左へ進むと、カステッドの街です。敵に占領されている街ということで緊張感がありました。街ですが、街中をうろついている兵士にぶつかってしまうと戦闘になるので注意です。なお倒しても、援軍が駆け寄ってきてどうこう的なイベントは起こらず、レベルを上げたい場合などは普通に倒してしまって問題なかったです。

プリンセスは負けられない
街の右上には武器庫がありました。武器庫前の人に話しかけると、警備の人が病院に運ばれたという情報を入手します(=先ほど下敷きになった兵がここの警備兵)。

プリンセスは負けられない
病院は街の左寄りにあり、警備の兵士は2F上の病室で寝ています。

プリンセスは負けられない
1Fの医者に容体を尋ねると、薬切れで治療ができないということで、治療に必要な”元気水”を主人公が手に入れてくることになりました。

プリンセスは負けられない
元気水は合成で作れまして、システム的には前作と同じものが使われてます。作成したいものを選んだあと、(いったんESCキーを押して)”合成を行う”を選ばないと作成したことにならないので注意です。

兵士に飲ませる(作成後の医者の許可は不要)と意識が戻って話が聞けました。鍵を大隊長に渡して欲しいと頼まれ、左横の壺が光るので、調べて鍵を入手します。

プリンセスは負けられない
街右上の武器庫へと鍵を使って侵入し、これで味方兵に強力な武器を持たせることに成功です。

カステッド要塞へ突撃

プリンセスは負けられない
プリンセスは負けられない
ここまで進めると、街左上の要塞に侵入できるようになります。

プリンセスは負けられない
“スケベで落とせるか”を選ぶとエロ展開です。

プリンセスは負けられない
兵士全員にフェラしたら考えてやると言われ、渋々フェラすることになります。これでもかと気持ち悪がりますが、頑張ったかいあって、兵士達は撤退していきました。これでこの街を奪還することができました。

プリンセスは負けられない
プリンセスは負けられない
続いて市役所に行って市長に面会します。王女ということで一応敬語なものの、どうせまた敵に奪い返されるし手続きが面倒とやる気なさげな態度でした。実力を見せてほしいと言われ、警護のモンスターと戦うことになります。多少体力あったものの、LV6で難なく勝利できました。

プリンセスは負けられない
市長とエロ展開になる場合もありました(服破損状態でイベントをやったところハートマークが出現)。うまく話を進めるために主人公側から積極的に誘惑し、相手も乗ってきて胸を揉まれます。

プリンセスは負けられない
話が終わったら要塞へ戻り、入ってすぐの部屋に入り、

プリンセスは負けられない
プリンセスは負けられない
偉大な元帥が囚われの身になっているという話のあと、船に乗り込み上へと進みます(エンターキーで乗降)。

プリンセスは負けられない
プリンセスは負けられない
街に着いたあとは左手にある病院(宿屋の左、四連扉の建物の右端)で、マルタを診察してもらいます。記憶喪失については、いろいろ見て回るのがいいのではという無難な答えでした。

プリンセスは負けられない
街で情報集めをしていくと、街の右手(アルサーチェ王立歌劇場左の路地を入った先)でイベントが発生です。このイベントは、並び替えでマルタを先頭にしておく必要がありました。

プリンセスは負けられない
身体検査でエロ展開になり、これで牢の場所を知ることができました(敵牢に囚われている味方幹部を助けに行く)。(なお”エリカに任せよ”を選ぶと、エロ展開はなく戦闘のみで解決します)

牢で味方幹部を救出

プリンセスは負けられない
右へと出るとフォルマッジョの丘で、

プリンセスは負けられない
右上へと進んでいくと、先ほど教えてもらった牢があります。

プリンセスは負けられない
途中の岩は体当たりすることで動かせました。

プリンセスは負けられない
プリンセスは負けられない
その先は、岩を体当たりで魔法陣の上まで動かすと青い光が消え、先へと進めます。

プリンセスは負けられない
牢に閉じ込められている陸軍元帥を発見しますが、敵兵に見つかってしまい戦闘になります。敵兵は弱く、問題なく倒せました。(なお牢にハートマークが出ていたのでエロ展開があると思われますが、今回のプレイではうまく発生させられず)

プリンセスは負けられない
脱出後、作戦を相談し、王宮を背後から突くことになります。主人公たちは、道を塞いでいる巨大岩をどうにかすることを任されました。

プリンセスは負けられない
タイミング良く大きな音がしまして、左に行くと爆発実験をやっていました(巨大岩爆破に利用できそう)。このあとはチューリンに戻ります(左下へ進む)。

プリンセスは負けられない
王立爆発研究所は、首都チューリンの東エリアの右下にありました。

プリンセスは負けられない
研究所内、真ん中あたりにいるサングラス男に話しかけます。この男達は主人公たちの敵ですが、そのあたりは隠して協力を取りつけます。

プリンセスは負けられない
街の西の路地の岩は、公園っぽいところ(占い屋がいるあたり)から左に進んだ先にあります。

プリンセスは負けられない
いよいよ王宮に侵入、というところで体験版のストーリーは終了です。

ザコ敗北エロ

プリンセスは負けられない
続いて難易度をハードに上げて敗北エロを探してみました。カステッドの街で兵士に負けると、イケメン男(医者)に押し倒されます。治療だからと言うセリフを真に受けてしまい、レイプ感は薄め(ほぼなし)でした。(潮吹かされて終わり、挿入はなし)。なお他の敵で内容が変わるかですが、とりあえず市長の警備ロボに負けた場合はザコと同じ医者エロシーンでした(=今のところ見れたのはこの1パターンのみ)。

感想まとめ

設定的には前作と比べると王道な設定で、お姫様な主人公が自分で問題解決していくという話でした。前作のキャラ(バニーガールなど)は、今回やった限りでは出てこず、前作をやっていなくとも特に支障はなかったです。

話的には一本道で、街のNPCに一通り話しかけてみたものの、サブクエスト的なものは見つからず。ゲーム進行は、前作同様に各街にいる占い屋が便利でありがたかったです(200G払うことで、次に行くべき所を教えてくれる)。

戦闘はイージーの場合サクサクと楽に進められまして、うまく調整されてました。レベルもサクサク勝手に上がり、スムーズに話を進めていけました。

エロは必要に迫られての身体検査などで、どのシーンも丁寧に描かれたCGになってました。雰囲気としてはハードさはあまりなく、無理矢理・陵辱感は薄めでした。

プリンセスは負けられない
プリンセスは負けられない [AVANTGARDE]

過去作品


MARRIAGE OR PERVERT ~短小戦士とドスケベ魔法使い~
結婚の意思を探っていたハルトは、しょうがないと思いつつ、ユリアと魔物退治に向かっていく。
そしてこの魔物退治が終わったら、結婚を申し込もうと決意する。
だが魔物退治の旅には、文字通りさまざまな魔の手が潜んでいた……。


バニーガールはくじけない
ちょうど発情期のアンナに襲いかかるスケベな出来事に抵抗したり従ったりしながら、
スティヴァーレ半島中に張り巡らされた陰謀と戦う物語!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)