巨乳ギャルMC交際 「こんなオジサンチ○ポに逆らえないなんて……マジありえないっ!」体験版感想

巨乳ギャルMC交際「こんなオジサンチ○ポに逆らえないなんて……マジありえないっ!」
巨乳ギャルMC交際「こんなオジサンチ○ポに逆らえないなんて……マジありえないっ!」 [ルネ]
ルネさんの新作ノベルゲーで、マインドコントロール(MC)アプリを使ってヒロイン4人をハメていくという催眠術系の話です。体験版では女達に騙されたあとMCアプリを手に入れ、アプリを使ってヒロイン達を一通り矯正していくあたりまでをプレイできました(エロシーンは約8つあり)。本編は2019/03/29発売予定です。
ホテルのバスルームから出ると、2人の姿と一緒に自分の財布が消えてしまっていた。
やられたと確信したときには連絡する術も失っていて、
警察に泣きつくにはあまりにも状況が最悪だった。

泣き寝入りするしかなかったが何となくネットでそのことの愚痴を呟いてみた。
『誰か共感してくれるだろう』『解決策なんてなくてもいいから誰かに聞いてほしい』
そんな気持ちでSNSで呟いたのだが――――
「私も同じ目に遭ったんですよ。なので、これを差し上げます」

ギャル女に騙され、金を持ち逃げされる


始めるといきなりセックスシーンで、相手は金髪ギャル(芳地 優樹菜)と黒髪少女(水羽 綾音)です。(この絡みは後ほど改めて、じっくり描写されます)

時間遡って、どうしてこうなったのかの回想です。主人公は仕事があまり出来ない平社員ですが、会社・他社員に対して特に不満はないようで(出世欲も特に感じられず)、会社のシーンが出てくるのはここのみでした。


自宅へ帰りネットを見ていると可愛い動画配信少女(栗栖 理香)を見つけ(元人気子役だと気づいて興奮する)、食事相手募集という誘いにダメ元で応募します。


幸運にも当選して会うことになり、同席した少女(戸隠 はるか)と3人で平和に食事を楽しみます。食事だけで終わりって事はないよなと考える主人公ですが、いざ誘いをかけると女の子はどこか悲しそうな、微妙な反応です。


ここで待っててという言葉を真に受けてその場で待っていると、別の女達(冒頭でハメていた相手)が声をかけてきまして、援交を持ちかけてきます(=先ほどの子達とグル)。2人で10万円となかなか高額でしたが、主人公はこの可愛さならとすんなり誘いに乗ります。


こんな可愛い子達とヤれるなんてと浮かれつつシャワーを浴びて部屋に戻ると、少女達はおらず財布も盗まれていました。スマホ経由でどういうことだと抗議するものの、女達に”約束したのは一緒にホテルに行くことだけで、ヤらせるとは一言も言っていない”と屁理屈的に開き直られます。結局SNSでブロックされてしまい(=連絡手段がなくなる)、泣き寝入りすることになります。

謎のマインドコントロールアプリを手に入れる


数日後、詐欺にあったと愚痴ると、自分も同じように被害に遭ったという男が”マインドコントロールアプリ”をくれます。このアプリが本作の肝になりました。主人公はウイルス的な何かだと直感的に警戒するものの、ファイルは開いてもいないのに勝手にインストールされてしまいます(消し方がわからず、ひとまず様子見)。


数日経過してアプリのことを忘れた頃、先日の女の子達(ギャル子+黒髪)を街で見かけます。こっそりあとをつけ、こないだの金を返せと問い詰めるものの、証拠でもあるのかとシラを切られました。それだけでなく、乱暴されたとあんたの職場で言いふらすと脅され、さらに金を巻き上げられそうになります。このあたりは女の子達のクズ具合がうまく描写されてました(男から金を巻き上げることに慣れきっていて、もはや悪いことだと思っていない)。


万事休すというところでアプリのことを思い出し、ダメ元で使ってみると、女達の目つきがころっと催眠目に変わり、素直に金を差し出してきました(ただ数日の間にかなり使ってしまってました)。使ってしまった分の金を体で払えと半分冗談で言うと、あっさり承諾してくれ、こうして冒頭のハメ展開になるという次第です。

MCアプリで操ってハメ


ギャル子は経験豊富そうに見えましたが、フェラはあまりやり慣れていないようです。一方見かけは清楚寄りな黒髪少女の方はフェラに慣れており、たまらず射精してしまいます(射精カウントダウン表示あり)。


その後のギャル子へのハメ途中で、何気なくつぶやいた言葉でうっかりアプリを解除してしまい、2人が正気に戻ってしまいますが(この場面、変化具合を声優さんがうまく演じてました。CVはギャル女が蓬かすみさん、黒髪女が御苑生メイさん)、(口以外の)体はそのまま男による支配が継続します。口では強気なことを言いつつも、男にハメられ感じさせられて気持ちよさげな声が出てしまう可愛い様子が見られました。


続いて黒髪女で、セクシーな黒下着とむっちりした黒ニーソ脚がうまく描かれてました。こちらも意識だけコントロールを解き(=アプリを使い慣れてきた)、肉体はコントロール維持です。援交絡みで経験豊富なのかと思いきや処女で、許さないと強気なセリフを吐いてきます。処女ですがアプリ効果で気持ちよくさせられ、嫌がりつつも気持ちよさげな喘ぎ声が聞けました(=複雑な設定を声優さんがうまく演じてました)。

事後、女達から記憶を消し、もうサギはするなと諭し、復讐を果たせたと満足して別れます。

別女2人にもお仕置き

翌日、爽やかな気分で目覚めたあと、そういえば他に2人共犯がいたなと思い出します。先日の2人を利用して呼び出すと、こちらにもアプリが効いてあっさりと術がかかりました。


こちらも、悪事を働いているという自覚はなく、先輩(ギャル女達)が勝手にやっていること、男が騙されたとしても勘違いする方が悪いと開き直った態度です(ただギャル女達と比べると、そこまで悪人ではない印象でした)。ギャル女と知り合った経緯もここで語られ、男に襲われそうになっている状況を助けてくれたとのことです。


シーン前半はピンク髪女(動画配信者・ネットアイドル)にキスしながらハメていきます。同時に過去(この子は元有名子役)のことも聞き出していき、枕営業的な行為を拒否して芸能界から干されたとのことです。


もうひとりはM女でした(アプリを使い、内心は犯され願望があることを言わせる)。性癖に合わせてアナル責めのあと、最後は膣に中出しします。このシーンは他キャラと違って両者の望みが合致しており、お仕置き・陵辱感は薄めでした。

少女達の正体が次第に明らかに

女達に詐欺はもうやるなと諭し、これで一件落着と満足する主人公でしたが、数日後、女が前と同じように食事相手を募集していることに気づきます。待ち合わせ場所へと向かい様子をうかがっていると、主人公が騙されたときと同じような展開になっていきます(食事後、ギャル女達に男が引き渡されそうになっている)。まずは騙されそうになっている男をアプリで操って帰らせ、続いてギャル女達も操って家へと帰らせ、


準備が整ったところで女2人をラブホへ連れ込み状況を尋ねていきます。ピンク髪女は、自分はただ食事を楽しみたいだけ(”サギ”行為はしていない)と主張し、放っておくとサギ行為をこの後も続けそうな雰囲気です。一方青髪女は冷静・淡々としてました。


お仕置き的にピンク髪女に69体勢でクンニ・フェラさせたあと(前半は体のみ操作・後半は精神操って積極的にフェラさせる)、


青髪女にかかりますが、抱え込んでいるものが大きく、MCアプリを使ってもなかなか本音を語ってくれず。手の空いたピンク髪女が責めに加わる(いやらしく乳揉み)あたりは、レズっぽい雰囲気がありました(体位的には、主人公は下に隠れてます)。女は官能系の小説をネットで公開しており(売れっ子作家で、かなりの人気を得ている様子)、主人公がそれを知っている(ペンネームを知りネット検索した)と明かすと恥ずかしげです。

反省の色がないギャル女たちにお仕置き

数日後、今度はギャル女たちのことが気になり、居場所を聞き出してあとをつけると、前と同じようなことを平然とやっていました。アプリの効果(主人公が命じたのは”サギ行為はもうしない”)で悪事を止めさせられたと思っていましたが、それは主人公の勝手な思い込みでした。


彼女たちはサギを働いているという自覚がなく(悪いのは男で自分たちは悪くない、むしろ良いことをしていると思っている)、そのため”サギ行為をもうしない”という命令は効果がありませんでした。


状況がわかったところでMCアプリを使ってのお仕置きで、まずは黒髪女に乳吸わせつつハメていきます。以前にやったときと同様、体はコントロールし、口は自由にさせます。強気なセリフと気持ちよさげな可愛い喘ぎ声がいいギャップでした。事後、女の素性について尋ね、大手企業の令嬢(金持ちのお嬢様)なことが明かされます。


続いて金髪女で、ここも手の空いている女に手伝わせます。シーン前半は2人でレズ的に盛り上がり、主人公は若干蚊帳の外です(背面座位な体勢で、主人公は金髪女の後ろにいます)。後半は強気な抵抗セリフと可愛い喘ぎ声が聞けまして、いい感じ具合でした。事後、これからじっくり時間をかけて4人を調教していこうと決意新たにするというところで体験版は終わりです。

感想まとめ

話としては謎アプリでやり放題という催眠系の王道な展開で、わかりやすくすんなりと読み進められました。回数制限やらペナルティは、体験版の範囲では出てこず。何らかの制約(アプリが突如有料になる、今までの分の請求が来るなど)が本編であるのか気になるところでした。ヒロインは全員女子学生なものの、ギャル・お嬢様・動画配信者・小説書きとバラエティーに富んでました。

エロシーンはヒロイン4人2シーンずつと、体験版としてはなかなか多い部類で、たっぷりと見応えある内容でした。体の動きを封じつつ精神は正常(口では抵抗するものの動けない)なシチュがメインで、(特に金髪ギャルとお嬢様は)ほどよく無理矢理感があり、お仕置き感がうまく出ていました。他には空いている女子を責めに加わらせる展開もあり、プレイが単調にならないよううまく工夫されてました。

巨乳ギャルMC交際「こんなオジサンチ○ポに逆らえないなんて……マジありえないっ!」
巨乳ギャルMC交際「こんなオジサンチ○ポに逆らえないなんて……マジありえないっ!」 [ルネ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)