男主人公エロゲ「闘技場の引ん剥き職人RPG」(三代錆)体験版感想

闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場の引ん剥き職人RPG [三代錆]
8/12の予告新作で、闘技場のヒールレスラーが主人公というなかなか珍しい設定の作品です(RPGツクールMV製)。体験版ではプリーストのエロシーン3つ(素手破き、ナイフ破き、突風まくれ上がり)が見れました。本編は2018年11月上旬発売予定です。
無法地帯の地下街の地下闘技場に単身盗みに入った凄腕盗賊のあなた(名前変更可)は、闘技場の女主人のヘキサにあっさり捕まってしまいました。
彼女の要望に応えて地下闘技場の覆面ヒールファイターとなり、闘技場を訪れる若い女挑戦者を引ん剥いて引ん剥いて引ん剥きまくって闘技場を盛り上げましょう!

捕まってしまい、ヒールレスラーとして働くことに

闘技場の引ん剥き職人RPG
捕まった状況からスタートし、女(闘技場の経営者)に問い詰められている男が本作の主人公です。一通り説明が終わったところで名前入力がありました(デフォルト名あり、なおレスラー名はあとで別途付けます)。このあたり話が早く、スピーディでいい展開でした。

闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場主としては、エロ担当のヒールレスラーがいなくて困っていました(他レスラーは既婚者でエロ系を拒否)。断れば普通に闘技場に出されて殺されかねないということで、断ることはできず、こうして悪役レスラーとして働くことになります。

闘技場の引ん剥き職人RPG
案内されたのは牢のような部屋でした。この先しっかり結果を出していけば、それに応じて待遇も変わると告げられます。

ベッドを調べるとセーブができます(なおESCキーを押しても何も出ず、通常作品のようなメニューはない模様です)。

闘技場へ

闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場の引ん剥き職人RPG
受付へ行くとレスラー姿に着替えさせられます。カウンターでは、金に困った女が緊張気味に申し込み手続きをしていました。

闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場の引ん剥き職人RPG
左の部屋は待合室で、いろいろ女キャラがいます。なお体験版で戦えるのは先ほどのプリーストのみでした。

闘技場の引ん剥き職人RPG
戦う前に相手を観察することができました。攻略方法を主人公が事前に練るというのはありそうでなかった展開で面白かったです。対戦するを選ぶと戦闘開始です。ナイフと突風は最初は手に入らないので、素手のまま戦ってOKです。

闘技場の引ん剥き職人RPG
戦闘前にはリングネームを主が付けてくれます。主人公に相談なしに勝手に付けることになった状況を律儀に内心詫びるあたり、いい上司感がありました。

戦闘は選択肢のみ

闘技場の引ん剥き職人RPG
戦闘は通常のRPGのようなコマンドバトルはなく、3択な選択肢が出るのみです。最初は武器を持っていないので、”素手で引き裂く”しかできません。

闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場の引ん剥き職人RPG
実況のハイテンション具合、食らった女のうろたえる様子、盛り上がる観客などが長めのテキストでうまく描写されてました。

闘技場の引ん剥き職人RPG
終わったあとは闘技場の主からお褒めの言葉を頂き、報酬を受け取ります。これを使って買い物し、できる技を増やしていくのが本作の流れです。

街に行ってナイフ、突風を購入

闘技場の引ん剥き職人RPG
地下街は↑のフロアの左上から行けます。

闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場の引ん剥き職人RPG
右手路地にいます怪しい男が武器屋です。色々あるようでしたが、体験版で買えるのは初級の2品のみでした。価格はナイフ2本セットが金貨50枚、突風が金貨60枚です。他にお金の使い途は見当たらなかったので、遠慮なく買ってしまってOKです。

闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場の引ん剥き職人RPG
買い物が終わったら再度闘技場に赴きまして、プリーストと再戦します。ナイフは服破きからの正常位で、ほどよい破け具合に描かれてました。

闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場の引ん剥き職人RPG
突風は派手にまくれ上がり、顔が見えなくなります。主人公の狙いがわからず困惑する観客と、まくれ上がったあと一気に盛り上がる様子がうまく描写されてました。

公園でばったり出くわす

闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場の引ん剥き職人RPG
主は↑のフロアを右上に進んだ先にいました。ただ体験版では戦えず、家の鍵も店では買えないようです。

闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場の引ん剥き職人RPG
素手・ナイフ・突風の3つのエロ展開を見たあと、町の噴水に行くと、女がパンを食べています。プリーストはこちらを気遣うような態度を取り(このあたりは聖職者なプリーストらしさがうまく出てました)、こちらが覆面レスラーだという事には気づかず。何事もなく平穏に別れて、体験版のイベントはここで終わりです。

感想まとめ

変わった設定がうまくコンパクトにまとまってまして、面白くプレイできました。テキスト的には地の文が中心で、主人公はほとんどしゃべらない形式でした。落ち着いた語り口で読みやすかったです。

ゲームの流れはシンプルで、ひん剥いて報酬ゲット→得た報酬でナイフやらの新たな武器を買う→得た武器で新たなひん向きをやって再び報酬ゲット、を繰り返すことになりました。ややこしいフラグ立てがないのはよかったですが、本編で残りの10人がどういう展開になるのか(単調にならないか)気になるところでした。システム的には、ジャンルはRPGになってますが、コマンド戦闘などはなく、ノベルゲームに近い作りという印象でした。

エロシーンはプリーストのひん向き3パターンが見られまして、CG・テキスト共にクオリティ高かったです。特にテキストが、観客の様子やハイテンションな実況がしっかり描写されていて、いいテキストになってました。

闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場の引ん剥き職人RPG [三代錆]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)