女主人公エロRPG「堕落の淫蕩吸血鬼」(がぶ飲みとろろ昆布)製品版感想

【10%OFF】堕落の淫蕩吸血鬼
堕落の淫蕩吸血鬼 [がぶ飲みとろろ昆布]
9/22発売の新作で、居城を奪われた女主人公が取り戻すべく旅をしていくという作品です。ゴスロリな主人公がいいキャラで、話もコミカルで面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,287円、117ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「堕落の淫蕩吸血鬼」(がぶ飲みとろろ昆布)体験版感想
ある夜、見知らぬ墓地で目を覚ました吸血鬼のドリス。
近くにいたシスターに問いただすと、自分の所有する『幽霊城』は、
百年前に、謎の怪物の王に奪われたという。

激怒したドリスは、自らのお城を取り戻しに、
人間の領地を抜け、怪物の領域に向かうのであった。

体験版範囲のおさらい


墓地で復活するところから話は始まり、


山賊小屋でシスターを助けて仲間に加え、現況をあれこれ教えてもらいます。無駄に偉そうな主人公がいい雰囲気出てます。



町の前では、むちむち褐色系な女幹部が登場し、こちらもいいキャラデザでした。沼オーガと戦闘になり、魔技を使うと楽に倒せます。


セントアルマの町のメアリー宅が拠点になり、次の”緑の街道”までが体験版の範囲でした。

エンド・キャラ強化について

エンドについては、説明によると”まっすぐ最終目的地(幽霊城)に向かっても、全てのHシーンを見る事ができます。物語の真相を知りたい人は、寄り道をすると良いかもしれません。EDが変化します。”とのことです。今回は寄り道しつつじっくり進めていきました。配置的には、右から左にダンジョンが並んでいるので、どれが寄り道であるか明快でわかりやすいです。先を急ぐ場合はミノタウロスの洞窟や古代湖を無視し、ガンガン左に行けばOKです。



エロは魅了による女性上位で、敗北エロはないとのことです。BPが50たまるごとにどんどん魅了していきました。回想はメニューから見られ、未見箇所のヒントはなかったです。


“緑の街道”を抜けると”アルマ平原”ですが、このまま突き進むのは装備・スキル的に少し厳しいものがあり、いったん町に戻って店を覗いてみました。店は町の右下、メアリー宅の右です。


店では魔法が買える(使うと取得できる形式)ほか、2Fでは200G払って魔法の講習を受けられます(繰り返し可能で、やるたびに魔力+3) 。(ここからしばらくレベル上げと金稼ぎに励みました)

5回程度初級をやると、中級に進むことができます。中級は400Gで+4でした(なお中級に上がると初級はもう受けられない)。中級も5回受講で昇級で、上級は800Gで+5です。上級が5回終わると、もう教えることはないということで、それ以上は講習は受けられません。

装備は1つ上の列の店で買えました。防具は宝箱からはなかなか手に入らなかったので、金が余ったら買って埋めてしまうのもありです。

・上げておくと重宝するスキル
つららの雨 → 貴重な全体攻撃技 ザコがたくさん出た時に活躍
詠唱妨害 → 魔術系ザコ・ボス全般で活躍
腕力奪取・知恵吸い・耐久盗み → ダメージを与えつつバフ効果 長期戦になるボス戦で活躍

アルマ平原・平原の遺跡


LV7で、装備も一通り埋まったところで先に進むことにしました。アルマ平原にいる司祭を魅了すると、いい具合に逆レイプな騎乗位エロが見られました。



進んでいくと沼オーガに襲われているエルフを発見し(近寄ると選択肢なしで即戦闘)、沼オーガ*2はなかなか強かったです。魔技(スキル技)を駆使してなんとか撃破できました。


そばの階段から地下に降りると”平原の遺跡”です。階段が複数あって構造がややわかりにくいですが、1F右下の下り階段が順路でした。


進んだ先では、アバドーの魔石と引き替えにバフ系のスキルを取得できました。今回は既に必要数持っていたので、すんなりと取得できました。


↑の守護者に会ったあとの進行は、



B2F右上に上り階段があり、上がった先に緑の宝箱があります。あとは守護者のところに戻り、許可証を見せれぱ先へ進めます。(先に許可証を取ってしまってもOK)


ボス戦かと思いましたが違いまして、アルマがここから聖杯を持ち出した、危険なので戻して欲しいという話が聞けました。


アルマ平原に戻って左に進むと、兵士が道を塞いでいまして、危険なので通せないとのことです。進みたいなら、北の”妖魔の森”から向かうよう言われます。

なおこの兵士には戦いを挑むことができ、当然手強いものの、絶対勝てないというほどではなかったです。奪取系3技を順繰りに使っていって撃破できました(レベルは10)。

妖魔の森でヴァネアと遭遇


これでエルフの森に行けるようになりましたが、ワールドマップで敵幹部が暇そうに待っていたので、妖魔の森に行ってみることにしました。敵レベルは11で、アルマ平原よりワンランク強い敵が出てきます。


ここは迷いの森的なループ構造になっていまして、↑の穴が順路でした。降りると”妖魔の洞窟”です。


左上にはペルケレの化身がいまして、ここも石を集めて渡すとバフスキルを取得できます。


順路は少しわかりづらいですが、↑のツルを上がって左方向に進んでいきます。


なお妖精にくるみクッキーをあげると、正しいルートが見えるようになりました(この妖精はこの先のダンジョンでも出てきます)。


2-2は左下が正解で、上は宝箱があるのみです。


敵幹部のヴァネアは3にいます。うっかり見落として左下から出てしまうとワールドマップに戻ってしまってまたやり直しになるので、話を進めたい場合は出ないようにご注意ください。

ヴァネアにはまた逃げられ、遺体も城へと運ばれてしまいました。ボスは”古強者沼オーガ”で、沼オーガよりだいぶ強く、LV14でも少し苦戦しました。撃破後は左下から出てしまってOKです。

古代湖

ヴァネアは”火吹き山”に行くと言っていましたが、ワールドマップではまだ行けず、先に古代湖をクリアする必要がありました。



上方は大きな岩が道を塞いでいて通れず、下からぐるっと回ることになりました。


左に回った後、岩を押しておくと以降ショートカットできます。(ただ以降ここに来る機会はなしでした)


左上から抜けると火吹き山に行けるようになります。(看板から左に出てしまってOK)

火吹き山はルートが複雑


ここはダメージ床が痛めです。HP1で戦闘に入ってしまうときつく、時々HPをチェックしながら進みました。(なお今回は気づかないまま進めてしまいましたが、”姿くらまし”のスキルを上げておくとよさそうです)



進行的にはスカな部屋が多く、正解ルートを自力で探すのはなかなか苦労しました。妖精に道を教えてもらい、右寄りの1-2が正解でした。1-2の右から進むと3合目です。


次も妖精がいて、3-1が正解でした。左上に抜けると5合目です。


次も妖精がヒントをくれ、5-2が正解です。


次の洞窟7を奥へと進むと、またしてもヴァネアと遭遇です。ここでようやくヴァネア本人と戦うことができました。戦い方的には、まずはつららの雨でサイドの沼オーガを撃破してしまうと楽です。ヴァネアは詠唱を頻繁にやってくるので、詠唱妨害が効果大です。



このフロアは、奥に部屋があり、左上から出るとワールドマップです。

ミノタウロスの洞窟~山賊のアジト


ワールドマップを少し右に戻りまして、ミノタウロスの洞窟をクリアすると山賊のアジトに行けるようになります。


アジトを探索していき、銅の鍵を使って女の子達を助け、


その後は↑の扉が順路です。


イカレ女扱いされて立腹し、戦闘は2戦目が本番です。


勝利後、階段の先の金色オブジェクト(金砂・金塊)は全て金(かね)なので回収しておきます。

魔法使いの塔


まずは塔の外に困っているゴーレムがいました。


塔内の構造はなかなか複雑で、行ってない階段を見つけ出すのに苦労しました。↑までこれればあとは道なりに上がっていけばOKです。


ボスは手強く、LV17でも少し苦戦しました。



撃破後、奥で足を受け取り、塔の外にいる橋を架けてもらうと、忘れられた町に行けるようになります。ワールドマップ上で行ってない領域がだいぶ少なくなってきました。

エルフの領地


忘れられた街はひとまず置いておき、先にまだ行ってないところを回ってみました。エルフの領地は、毒沼だらけのひどい状況で地形がわかりづらいですが、エリア1は左上から先に進めます。


上方向に抜けるとイベントで、”暗闇の王”がついに登場です。アルマの遺体を引き渡すようエルフ族の主に迫っています。


ただヴァネアと同様に部下に任せて立ち去ってしまい、ここではまだ戦えず。戦闘はつららの雨でサイドを潰し、あとは真ん中を倒せばOKです。


倒したあと上へと進むと、エルフ族から礼として”魔法の小舟”をもらえ、”海底神殿”に行けるようになります。

海底神殿


このダンジョンもなかなか複雑な作りでした。クッキーがたくさん必要になるので、枯渇していたら町などで買っておくといいです。妖精に教えてもらいながら進んでいき(案内色が白で、ややかぶり気味でした)、



奥へと進んでいき、赤い巨大スライムがクラーケンです。なかなかタフな相手でした(他ボス同様、3種のバフ技で撃破しました)。


撃破後は左上から出てOKです。

悪魔の砂漠


ここは一面砂漠で、適当に進むといつまでたっても先に進めません。しばらく歩き回ったあと、ところどころに銅像があることに気づき、石像の向いている方向に進んでみると(西西北北)先へと進むことができました。


妖精に従って遺跡へと向かいます。



このダンジョンは抜けるのは簡単でしたが、ヴァネアを見つけるのに少々苦労しました。妖精ルートから外れ、3F左上(妖精の左上)の階段を上がるとヴァネアを発見できました(3種のバフ攻撃と詠唱妨害で勝利)。魅了しておくと、沼オーガ*ヴァネアの和姦エロシーンが見られます。

竜の住処


洞窟1フロア目は、左上、橋を渡った先に道があります。



途中の?マークで、執事と再会し、ここでようやく、幽霊城を奪われた経緯が明らかになりました(皆で協力し、主であるドリスをなんとか逃がしてくれていた)。


妖精に従って進んでいくと何やら儀式が行われています。儀式は失敗し、クラーケンの分体が出現しました。ただ撃破しても、特にイベントはなしでした。

忘れられた街は、長話を聞くと変化


長話を最後まで聞くと街の様子が一変し、毒だらけの荒廃した荒地に変わります。


夜は、右上の淫魔の話を聞くと昼に戻ります。



右上の?にアルマの師匠がいまして、話しかけるとセクハライベントが見られました。


夜の右上から先に進めます。


2の左上から先に進むとボス戦で、どれと戦うか3種から選べました。今回はクラーケンを選択し、問題なく勝利できました(強さは以前戦った時と大差なし)。

オーガの集落は、森を右へ


まずは上に進んで洞窟を探索していきましたが、奥には研究者がいるだけで、先に続く道はなしでした。


ここは洞窟に入るのではなく、(森・草原を)右に進むのが正解でした。


待ち構えていたヴァネアを撃破し、


こうしてついに念願の幽霊城にたどり着けました。

幽霊城で決戦




ヴァネアを2度倒したあと(2戦目はかなり攻撃力高いので注意)、5Fがゴールです。


ボスを倒してもまだ終わりではなく、次は階段を降りて地下へと向かいます。


触手ゾーンを抜け、心臓の間で暗闇の王を倒すとゲームクリアです。(なお暗闇の王に魅了睨みを決めておくと、勝利後にエロシーン[背面座位]が見られました)



こうして念願叶って城を取り戻せまして、メアリー父などが所属する聖騎士団も無事街に戻ってこられました。(これがノーマルエンドなのかグッドエンドなのかは不明)


スタッフロール後、周回・ヒント部屋に移動しました。回想を埋めたい場合は幽霊城に全ての敵がうろついているのでそこを利用するといいとのことです。

街のエロイベント


ラスボス直前のセーブデータをロードし、街に戻ってイベントを探してみました。イベントHシーンはセントアルマに2系統あり、1つは1つめは黄金の坏亭です。2回目の船乗りと飲み比べ時に、祝福された酒を持っていくと話が進みました(祝福された酒は宝箱から手に入る模様で、手持ちに6個ありました)。勝負中にうっかり”祝福された酒”を飲んでしまい、痺れて動けなくなったところメアリー共々ハメられます(ただ海賊達はチキンな所があり、レイプ感は薄めでした)。


もうひとつはセントアルマで人さらいの話を聞くと始まり、その後は夜に現れるフード男に話しかけ、メアリーとフード男に交互に話しかけると進むとのことですがなかなか思うようにイベントが進まず。


根気強くメアリーに繰りかえし話していくと、聖杯絡みの重要そうな会話が次々発生し、それが一通り終わるとようやく人さらい絡みの会話(窓を開けておいて~)が発生しました。


フード男に話しかけた後、メアリー宅に入ると窓を開けるイベントが発生し、メアリーが淫魔にハメられます。主人公は自分の所にも来るよう訴えるものの、中を覗いた淫魔はこんなマズいもの食べる気しないと逃げ出してしまいます。

その後もメアリーへの報告が続き、ここに時々来て報告しつつ進めるのが本来のメインストーリーの進め方だと思われます。


翌日昼、メアリーが家にいません。メアリーは淫魔の影響かフラフラと訓練場に入っていき、兵士と乱交し始めました(騎乗位で積極的)。一方主人公は相変わらず方向音痴で、あさっての方向に探しに行ってしまうあたりコミカルです。


その後は夜のエルフに話しかけ、数日見張るを選ぶと話が進みます。メアリーはフラフラと兵士詰所へ向かい、行為を主人公がこっそり覗くというなかなかレアなシチュが見られました。

エロシーンまとめ

[1ページ目]
オーク(緑の街道、ミノタウロスの洞窟)
山賊(物語冒頭部イベント、緑の街道)
剣士(緑の街道)

沼オーガ(アルマ平原)
魔術師+召喚された精霊(アルマ平原3 魅力21で成功)
司祭(アルマ平原)

ゴブリン(ミノタウロスの洞窟、平原の遺跡B2)
ミノタウロス(平原の遺跡B2 魅力20で成功)
ワーウルフ(山賊のアジト)

[2ページ目]
キマイラ(砂漠の遺跡など 魅力31で成功)
闇妖精(妖魔の森 魅力22で成功)
リザードマン(古代湖 魅力25で成功)


拳闘士(火吹き山 魅力25で成功)
山賊2(山賊アジトのターバン男 魅力26で成功)

ゾンビ(火吹き山洞窟 魅力25で成功)

オーガ(エルフの領地 魅力28で成功)

[3ページ目]
ミイラ男(オーガの集落地下)
六腕巨人(魔法使いの塔 魅力28で成功)
サハギン

ドラゴニュート
デュラハン(魔法使いの塔 魅力27で成功)
トロール(エルフの領地 魅力28で成功)

暗闇の王(ラストバトルで魅了を成功させたあと勝利する)
クラーケン
酔っ払いたち(セントアルマの街の酒場イベント 要”祝福された酒”)

[4ページ目]
夢魔1(セントアルマのメアリーイベント)
夢魔2(セントアルマのメアリーイベント続き)
白昼夢(セントアルマのメアリーイベント続き)

ヴァネア1(ヴァネア戦で、魅了を成功させたあとヴァネアを倒して勝利する)
ヴァネア2

感想まとめ

話は最終目的がはっきりしていてわかりやすく、スムーズに終わりまで理解できました。自由度的にもほどよく、好きに寄り道でき、なおかつやるべきことがはっきりしていて何をすればいいか迷うことはなかったです。キャラ的には、結局出てきた敵幹部がヴァネア1人だけだったのは少し寂しいところがありましたが、終盤主人公と離ればなれになった仲間が次々出てきましていい具合に盛り上がりました。

戦闘については、難しすぎず簡単すぎず、ほどよいゲームバランスにうまく調整されていました。強力な技が揃っているので戦っていて飽きなかったです。”詠唱妨害すると大ダメージ”など、ありそうでなかったシステム・技が色々出てきまして、よく考えられてますシステムでした。

エロシーンは魅了エロがメインで、他には街での人間相手のメアリーエロが4つ、ヴァネアエロが2つがありました。メインの魅了エロは主人公がリードする形が多く、うまくモンスターを手玉にとって行為を進めていました。CG的には全裸・ほぼ全裸がメインで、ゴスロリ着衣エロといえるシーンは今のところ見当たらず(黒マントを着けているシーンはあり)。

【10%OFF】堕落の淫蕩吸血鬼【10%OFF】堕落の淫蕩吸血鬼【10%OFF】堕落の淫蕩吸血鬼【10%OFF】堕落の淫蕩吸血鬼【10%OFF】堕落の淫蕩吸血鬼

過去作品(どちらもCG集)


ヌキヌキ悪魔っ娘
精液とチ○コが大好きで、ザーメンテッシュの匂いにつられてほいほい召喚されてしまった
見た目1○歳ぐらいで、銀髪、褐色、エロガキで巨乳な悪魔っ娘!
溜まりに溜まった男と朝までサカりまくりS○Xします!


ぶっかけ!MAGNAGIRLS
魔力たっぷりの濃厚ザーメンを求めて12人の精子大好き娘がここに集う!!
マグナ○ルタCG集!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)