女主人公エロRPG「堕落の淫蕩吸血鬼」(がぶ飲みとろろ昆布)体験版感想

【10%OFF】堕落の淫蕩吸血鬼

堕落の淫蕩吸血鬼 [がぶ飲みとろろ昆布]

8/10の予告新作で、眠りから覚めたゴスロリ衣装な女吸血鬼が居城を取り戻すべく冒険していくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は眠りから覚めるところから始まり、セントアルマの町に到着後、緑の街道・ミノタウロスの洞窟を探索するあたりまでをプレイできました(エロシーンは山賊・オーク・ゴブリン・人間剣士・人間魔術師など)。本編は2019年09月上旬発売予定です。



追記:9/22に発売になりました。

DLSite販売ページ 1,263円、117ポイント還元(10%OFF価格、10/19まで)

ある夜、見知らぬ墓地で目を覚ました吸血鬼のドリス。

近くにいたシスターに問いただすと、自分の所有する『幽霊城』は、

百年前に、謎の怪物の王に奪われたという。



激怒したドリスは、自らのお城を取り戻しに、

人間の領地を抜け、怪物の領域に向かうのであった。

久しぶりに目を覚ますものの、なぜか見知らぬ墓場


主人公の吸血鬼(画面右のゴスロリキャラ)が墓場で目覚めるところから話は始まり、まずは近くにいたゾンビ達と戦闘になります。


ゾンビ達は弱く、通常攻撃で楽々勝利できました。なお画面左下の”BLOOD POINT”は敵撃破などで増えていき、魅了にらみ(必殺技)をやるのに必要になります。


勝利後、なぜ自分が”幽霊城”ではなくこんな墓場で寝ているのかとご立腹です。逃げた人間のシスター女を追いかけて下方向へ進みます。戦闘はシンボルエンカウントで、敵の数はほどよく少なめでした。

山賊小屋で女を助け、幽霊城の状況を知る


シスター女は小屋に逃げ込んだものの、男は山賊ということでただで匿ってくれるはずもありません。小屋に入る前に、周辺の死体を調べてBPを増やしておくと楽になります(BPが必要値の50あることを確認してから中へ)。


中では案の定、シスター女がピンチになっていますが、主人公は自分の方が高く売れるはずとご立腹で、会話のノリはコミカルです。


戦闘は”魅了にらみ”を使えばワンパンできます(この技で倒した場合のみ、勝利後にエロ展開)。なおこの技は敵ごとに必要魅力値があり、進めていくとレベル不足で効かない敵が出てきました。


魅了にらみで勝利すると、山賊達から精気を吸い取るエロシーンです。地の文が多め、ビジュアル的には差分が充実してました。


事後、シスター女のメアリーから幽霊城について情報を得ます。現在は怪物(暗闇の王)が支配しており、メアリーの父はそこに行ったきり帰ってこないとのことです。2人の利害が一致し、城へと案内してもらうことになります。なおメアリーはついてくるのみで、戦闘には参加しません。


案内に従い、左方向へ進みます。道中の光っているポイントはアイテムが手に入り、トマトは回復アイテムです(他RPGにおけるポーション・薬草的な、下級回復アイテム)。

敵幹部と遭遇


道6でイベントが起き、敵幹部らしいヴァネアという褐色系女が登場です。なにやら人探しをしている最中のようで、主人公を部下に任せて立ち去ってしまいました。


戦闘になり、戦う相手は沼オーガ*2です。結構強く、通常攻撃だけで戦うと厳しかったので、魔技を適宜使って撃破しました。なおこの沼オーガに魅了を決めるには、魅力値が”かなり”足りませんでした(具体的にいくつ必要かは不明)。作者さんブログによりますと、”序盤に見ようとすると、レベルも魅了装備も足りず時間がかかって大変なので、製品版で見るのが楽だと思います”とのことです。

セントアルマの町



勝利して上に進むとセントアルマの町に到着で、入ってすぐ右のメアリー宅が拠点(休息ポイント)になります。話的には、聖女アルマが生まれたところ、主人公は見覚えがあるというあたりが本編ではカギになりそうでした。

町には色々施設があり、右下の店では回復アイテムが買えました。ただこの時点では金が全然なく、買い物はできず。


左下の小屋に入るとイベントが起き、主人公のことをリサという娘と勘違いしてきます。なおアルマと主人公がよく似ていることがいろいろなイベントで示唆され、これも本編で話のカギになりそうでした。


夜のPUBでは、カウンターで調子はどう?を選ぶと、クラーケンのせいで船が出せないという情報が聞けて、右下の船乗りと酒飲み勝負ができます。勝利すると1000Gが入手でき、金欠になりがちな本作ではありがたい金額です。



あとは下の方の穴は入ることができ、地下ではオークが宝探しをしていました(普通に会話でき、戦闘にはならない)。町左下の宝箱は、この穴経由で取れます(左上のロープを上がった先)。

緑の街道


町を出るとワールドマップで、移動先選択式です。体験版では緑の街道、ミノタウロスの洞窟に入れました。なお古代湖が出ている場合、選ぶとエラー落ちしますのでご注意ください。


緑の街道を進んでいきましたが、敵はあまり寄ってこず、サクサク進めました。ただ先を急いでも、体験版ではストーリー的なものはもうありません。あとはBPをためて魅了にらみを使ってのエロシーンを埋めと、町での情報集めをすることになりました。


緑の街道にいる剣士はすんなりと魅了でき、エロシーンは裸マント姿での騎乗位でした。


一方奥の方にいる魔術師は精神的ガードが固いのか、この時点では魅力値が”少し”足りずに魅了できず。


緑の街道を抜けるとアルマ平原ですが、体験版で行けるのはここの入り口まででした。

ミノタウロスの洞窟


一方、ワールドマップ右上のミノタウロスの洞窟には、オークとゴブリンが生息していました。オークは全裸騎乗位で搾り取り、


緑のゴブリンは抱きつき系の騎乗位です。



さらに進んだ先、B3にはミノタウロスがおり、この敵の魅了エロもありました。立ちバックでのハメさせ・興奮したミノタウロスたちによるイラマチオなどで、このシーンは他と比べると若干、敵がリードしての絡みです。


なおB3出口を出ると山賊のアジトに行けるようになりますが、ここは体験版では入れず。

教会地下で怪しい儀式



町へ戻り、残りのイベントを探していきます。町中央の教会では、銀の鍵(町右下の店で1000Gで買える)を使って地下へ降りると、


片方の心臓を取り除くという怪しい儀式・手術が行われていました。主人公も過去にこの摘出手術をされたのか気になるところです。

訓練場で金を払って効率よくレベルアップ



町上方の訓練場では、金を払うことで経験値を得られます。使わなそうな回復アイテムを売り金を工面し、訓練を受けてみましたところ、4000Gのコースで8000EXPと、効率よくレベルを上げられました。他には町右下の店2Fにある学園で授業を受けると、魔力を上げられます。


なお呪文はレベルアップで勝手には覚えず、町右下の店で巻物を買うなどして手動で覚える形式です(価格は200~1000G)。吸収系(敵の攻撃力ダウン+味方の攻撃力アップなど)が色々あるなど、吸血鬼ならではな呪文が揃ってました。覚えたスキルは、物理系の技と同様、スキルポイントを使って強化することが可能です。


訓練でレベルが上がったところで以前魅了できなかった魔術師に再挑戦し、LV12・魅力値19で魅了成功でした。体験版で見られるイベントはおおむねこんなところな模様です。

感想まとめ

珍しい設定が面白く話にまとまってましたほか、全体的な作りも細かいところまでよくできていて完成度高かったです。ゴスロリ風のキャラデザや偉そうな言動も、高貴で威厳のある吸血鬼感がばっちり出ていて申し分なかったです。

戦闘のゲームバランスもほどよかったです。最初は敵を倒すまでに数発要したものの、武器を上位の物に変えてあらかたワンパンできるようになったあとはぐっと楽になりました。システム的には、休まずに戦い続けてレア宝箱ドロップ率をなるべく上げていきたくなるところでしたが、20~30%程度でもレアの青箱は普通に出ましたので、MP切れになったら素直に寝てしまっていいかと思います。

エロはいずれも女性上位がメインで、精気搾り取り感がいい具合に出ていました。比率としては、人間相手と異種姦が半々といったところでした。他には戦闘中のゴスロリ衣装の破け具合(現HPに応じて変化し、アイテムなどでHP回復すれば直る)も、ほどよい衣装の残り方で手が込んでいてよかったです。

堕落の淫蕩吸血鬼

堕落の淫蕩吸血鬼 [がぶ飲みとろろ昆布]

過去作品(どちらもCG集)


ヌキヌキ悪魔っ娘

精液とチ○コが大好きで、ザーメンテッシュの匂いにつられてほいほい召喚されてしまった

見た目1○歳ぐらいで、銀髪、褐色、エロガキで巨乳な悪魔っ娘!

溜まりに溜まった男と朝までサカりまくりS○Xします!




ぶっかけ!MAGNAGIRLS

魔力たっぷりの濃厚ザーメンを求めて12人の精子大好き娘がここに集う!!

マグナ○ルタCG集!


モバイルPC