女主人公エロRPG「Curse Errant」(く~るシスター)体験版感想

Curse Errant ver1.0
Curse Errant [く~るシスター]
2/21の予告新作で、女騎士が主の少年とともに旅をしていくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版では護衛を任されるところから始まり、修道院跡の探索を終えるところまでをプレイできました。本編は2019年03月下旬発売予定です。

追記:3/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
傭兵騎士として各地を旅していたジゼル。
ひょんなことからマリオル家が治めるシャルンの地でその腕を買われ
小さな従士ラナと共に遍歴の旅へ出ることになります。

プロローグ 領主の娘の護衛をすることに

最初に選択肢があり、プロローグをまるごと飛ばすことも可能です。今回は飛ばさず最初からプレイしました。


教官的な騎士がレクチャーしているところからスタートし(簡単に言うと採用試験的なものでした)、これを聞いている騎士のうちの一人、ジゼルが本作の主人公です。力量を試す手合わせに他騎士達が不合格になっていき、主人公が名乗りを上げて戦闘になります。


本作の戦闘は少し変わった形式でした。2回ほど攻撃するとTPが尽きて行動できなくなるので、そうなったら”行動終了”を選んでTPを回復させ、これを繰り返すことになります。


勝利すると腕を認められ、”領主の娘”(詳しくは後ほど明かされます)であるラナの護衛を頼まれました。動けるようになったあと、ラナはすぐ左にいます。


玉座に場面変わり、上層部は主人公絡みでなにか狙いがある模様です(体験版では詳しいところは明らかにはならず)。

ラナの正体が明らかに


ラナが街を案内してくれますが、浴場で気まずい雰囲気になりました。ゲーム進行は、鍵マークに従って進んでいけばよく楽です。


続いて領主と面会します。主従関係を結ぶために旅に出る必要があり、その道中で”ストリクスの写本”を手に入れて欲しいとのことです。




続いてメイド?のリザベルとラナの会話です。ラナは女好きなレズなのかと思いきや、正体は男でした。跡継ぎ絡みなのか詳しい理由はわかりませんが、一族ぐるみで女のフリをさせられている模様です。リザベルによる、おねショタな手コキが見られました。

謎めいた女に乳揉まれる


次は浴場に行こうとのことですが、ここは場所案内がなく、見つけるのに少々苦労しました。まずは右へ進んで訓練場へと入り、


訓練場の渡り廊下を右へと進むと宿舎があり、浴場はここの下部分にありました。


なぜかリザベルが一緒に風呂に入ります。主人公はなぜ入ってくるのかと困惑するものの、ここではこういう習わしだと押し切られまして、乳を揉まれます。この女は何か裏がありそうな雰囲気(黒幕感あり)でした。


終わったら左から出て上へ進み、渡り廊下途中に入り口がある”ジゼルの部屋”へと入ります。


翌朝、いよいよ出発ですが、その前にリザベルから写本の話を聞く必要がありました。”竜骨の都”で商取引が盛ん、あとは”内海の港町”にかつて魔女が潜んでいた修道院跡があるとのことです。上へと進むとワールドマップに出ます。

シャルンの街のサブクエスト


初見時はそのまま内海の港町に向かってしまいましたが、その前にサブクエストをやっておくと効率よかったです(先にメイン話を進めてしまうと、港町の発情エロイベントが見られなくなる模様)。サブクエストを見るには、まずはシャルンの街の宿屋に書簡を渡します。これをやると、シャルンの街にサブクエストが色々発生しました。


右下の鍛治屋ではサブクエスト”鍛冶士の夢!”が発生し、ヴルト鉱を集めて持ってきて欲しいとのことです(なお体験版では、この依頼はこれ以上進められず)。


サブクエストは訓練場にもあり、イノシシ狩りをすることになります。


イノシシ狩りは、敵シンボルをどんどん倒していけばOKです。敵は弱く、楽に勝てました。


3匹倒し終わったら、上の方にいるデリックに話しかけ、続いてラナに話しかけるとクエスト完了です。


商人通りにいる”商家の主人”に話しかけると、闇商人の話が聞けまして、媚薬が手に入るサブイベント”闇商人を辿る(たどる)”が発生です。


右に移動し、酒場にいるカリーナに話しかけて夜にしたあと、


左に戻って順に話しかけていき、闇商人について情報集めをします。左下の宝石商の娘が情報を持っていました(なお忘れてしまった場合は、再度話しかけるとまた情報教えてくれます)。


酒場はここのエリアの右上にありますが、目的の闇商人を見つけるのに少々苦労しました(ここは現在位置がわからなくなる恐れがあり、隠し通路に侵入する前にセーブ推奨)。酒場内は入り組んだ隠し通路になっており、進んでいくと”???”に行き当たるのでそこを調べます。男の話に乗って”怪しげなお香”(10G)を買い(個数的には、体験版では2個必要になりました)、


あとは港町に入る前にお香を使っておけば、下準備は完了です。

内海の港町で情報集め


メインストーリーに話を戻しまして、内海の港町は、ワールドマップ右下にあります。


まずは宿と食事の確保で、ここは一時的にラナを操作することになりました。屋台で食事いずれか(どれにするかによってステータス変動)を選び、宿屋へと向かいます。


部屋に入ると着替え中で気まずい空気になり、


ジゼルの入浴中、ラナによる妄想オナニーが入ります。


ラナが射精した直後にジゼルが出てきてさらに気まずい空気になりますが、ラナに従う立場+若干の好意もあって怒ったりはせず。汚れたベッドを綺麗にしたあと食事します。


サブクエストを進めて”怪しげなお香”を使用した状態でここに来ると展開が変わりまして、精液の匂いを嗅いでムラムラが我慢できなくなったジゼルが積極的に手コキする様子が見られます。想定外の展開に戸惑いつつも射精しまくってしまうラナがいい反応でした(なおかなりの回数射精させられ、若干逆レイプ感あり)。



その後は、街右上にある”船長の家”へと向かいます。竜骨の都に行かせた商人が帰ってこず困っており、探しに行くと約束する代わりに、修道院跡の場所を教えてもらいます。


ラナは町の下の方、雑貨屋前にいました。連れていくのは危険ということで、街に置いていき、探索は主人公1人で行います。


メニューから傭兵騎士に着替えたあと、衛兵に話しかけると修道院跡へ向かえます。

修道院跡で本探し


まずは墓参りです。道が少しわかりづらいですが、右上の↑から右へ抜けられました。ラナから託された水をかけると隠し階段が出現し、地下書庫へ降ります。



入ってすぐのところにある本を調べると戦闘になり、淫乱化術をかけられ、オナニー始めてしまいました(スキル欄にエロコマンドが出現しているので、これを使い続ける)。この敵は通常攻撃はやってこず、こちらがオナニーし続けていると(2で終わり)そのうち勝手に自爆して倒れてくれました。

なお本作には難易度設定があり、システムの”難易度 level”で変更できます。2~6は上げると経験値が増える代わりに敵が強くなりました。逆に敵を弱くしたい場合は1に設定します。



この遺跡は調べられる箇所がたくさんあって難儀しましたが、下へと進んだ先、”ソフィアの部屋”の右下にある箱が正解でした。


目的の本を手に入れて街に戻ろうとすると、影が出現し、ボスのグールマージ戦です。


敵体力がかなり多く、長い戦いになりましたが、なんとか勝利できました。


街に戻ってラナに報告し、街道からシャルンに向かうというところで体験版は実質終了です。


一方ボスに負けた場合、不気味なグールにまずは後ろから乳揉まれます。明確に嫌がっており、このシーンは若干陵辱感がありました。乳揉みだけではおさまらず、バックでハメられます。最後は気を失ってしまい、本入手前に戻るか、タイトルに戻るかを選ぶことになりました。(=勝たない限り先へは進めない)

北の関所で身体検査


続いてやりそびれたイベントを探していきます。北の関所で見張りに話しかけると、エロ展開がありました。そちらの番になるまで本来ならかなり待つことになるものの、態度次第では便宜を図って優先してやってもいいと持ちかけられます。


身体検査と称して撫で回され、このイベントは若干寝取られな雰囲気がありました。(なお体験版では、その先の都へ行くことはできず)。

浴場でオナニー



シャルンの浴場は、昼間は扉が閉まっていて入れませんが、夜は扉が開いており普通に入れました。夜にするには、自室ベッドで寝るのが浴場から近いです。”怪しげなお香”(闇商人から買えます)使用後、脱衣して湯船に入り、選択肢一番下の”……”を選ぶとオナニーし出します。


他には、付属のテキストによりますと、浴場右の通路にいる”従者の青年”にAP25以下(=服破け状態)で話しかけると展開があるようですが、今のところ見れたのは”軽い格好ですね”止まりでした(なにか条件を勘違いしているのか、これで終わりなのかは不明)。なおAP25にするのはなかなか大変で、遺跡跡でひたすら戦い続けて下げる必要がありました。これをやる場合、難易度4~5程度まで上げた方が敵体力増えて効率よかったです(なお難易度はオプションから変えられます)。

感想まとめ

話はわかりやすい設定で、ほどよく謎があっていい内容になってました。主も純朴な少年で、いいおねショタな関係です。ゲーム進行も、風呂や墓場などところどころ悩む場面はあったものの、全体としてはわかりやすい部類でした。重要イベントに鍵マークがついているなど、プレイしやすいようによく工夫されていました。

戦闘は、ボスに勝つのに多少時間がかかりました(勝たないと先へは進めない)が、レベル上げを特にしなくても勝つことができました。あとは難易度設定があるのはありがたかったです。ダンジョン探索は、狭めのフロアの中に色々オブジェクトがあり、遺跡の宝箱を見つけるのに少々苦労しました。

エロは、少年と女騎士のエロアクシデント、兵士によるセクハラ(身体検査)、謎の女による乳揉み、戦闘中エロ、ボス敗北エロが見られました。バラエティーに富んでましたが、逆に言うと本編でどれがメインになるのかわからない感もありました。個人的にはお香を使っての女騎士淫乱化(少年に強引に手コキし、数発搾り取り)がいい発情具合で印象に残りました。

Curse Errant ver1.0Curse Errant ver1.0Curse Errant ver1.0

過去作品


ティアルーシと地下迷宮 ver1.22
エルフのティアルーシはとある使命をもって人間たちの暮らす町メザルディアで暮らし始めます。
メザルディアの町には地下に迷宮が広がり、たびたび探索者と呼ばれる者たちが自身の腕試しや日銭稼ぎといった目的で挑戦しています。
そして、ティアルーシも自身の使命を果たすため地下迷宮へと挑戦することになるのですが……


ヴェラの地方漫遊記 ver1.10
とある小さな港町に住む鍛冶屋の娘ヴェラ
彼女の夢は有名な冒険者になることだが、未だに認めて貰えずにいた。
しかし、ひょんなことから領主の依頼を受けることになり――


ミリィと夢魔の夢 Ver1.23
『夢魔の呪い』と診断されたミリィは、その呪いを解くために必要な『退魔の秘薬』を求め
グラングリムと呼ばれる魔法薬学で盛んな離島を訪れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)