オープンワールドゲーム「BAD TOWN」(キツネマフラー)体験版感想

【20%OFF】BAD TOWN

BAD TOWN [キツネマフラー]

2/16発売の新作で、近未来な街が舞台のオープンワールドアクション作品です。体験版ではBAR内のみプレイできました(エロシーンは男主人公が3、女主人公が1あり)。



DLSite販売ページ 3,110円、288ポイント還元(20%OFF価格、2/22まで)

月夜に照らされるネオン街を欲望がままに駆け巡る

過去最大のボリュームでお送りするアクションアドベンチャーゲーム!!

町に点在するミッションイベントを攻略して忍び寄る謎を解き明かせ!

操作・ゲームシステムについて


ゲームを始めるといきなり動かせました(説明・チュートリアル的なものはなし)。基本操作はWASDキーで移動、シフトキーでダッシュです。他にスペースでジャンプができるものの、体験版では必要な場面はなしでした。(その他の細かい操作は付属の”READ ME!.txt”に出てます)


フロア内にいるキャラ数は多いですが、イベント(会話)があるキャラは一部のみです。座っているキャラが大量にいますがいずれもイベントはなく、”立ち止まっていて動かないキャラ”がイベントキャラでした。ウインドウが出たら、Eキーを押して会話を進めます(↑のキャラは女主人公で話しかけても何も起こりませんが、男主人公にチェンジして話しかけるとエロ展開になります)。



あとは、他キャラに隣接してマウス左クリックすると攻撃(パンチやキック)ができました(最初は向こうからは攻撃はしてこず、こちらが攻撃を当てると相手が攻撃モードに入って反撃してくる)。強さはキャラによってだいぶ差があり、3発程度であっさり倒れるヤワ男もいれば、間合いを取ってビーム銃を使ってくる難敵もいました。なおやられた場合はスタート地点(BAR1F入り口)に戻されます(敵を倒すメリットがシステム上あるのかは不明)。

踊り場の男のエロイベント



GIRL(デフォルト)の場合、階段踊り場にいる男に話しかけるとエロ展開になります(選択肢や口説きセリフなどはなく、即ハメ)。


視点は、1~4で視点変更ができるほか、”カメラ+”で視点が動いていきます。ただ狙った視点にするのは難しいものがありました。なお詳しい説明は、付属の”セックスシーンでの操作.txt”に出ています。体験版はプレイ可能時間が10分と限られているので、ゲーム開始する前にざっと読んでおくと効率いいです。

ロボットに話しかけて性別チェンジ


1Fに浮いている丸形ロボットに話しかけると、性別・見た目を変更可能でした。


GIRLのイベントはもうないようなので、ここでBOYにチェンジしました。(一番上の”CHARACTER SEX”を左クリック)

ナンパ待ち女に話しかけてエロ



BOYにしてから2F隅にいる女に話しかけると、女から誘ってきてのエロ展開です(主人公は無言で、他シーンも同様)。



1F壁際にもトーク可能キャラがいまして、立ちバックでのハメが見られました。



2Fにもう1人女がおり、体験版でプレイできるのはこんなところな模様です(説明によると、体験版はBARから出られないとのことです)。

感想まとめ

グラフィックについては、近未来な世界観が出ていていい雰囲気が出てました。ゲームシステムについては、今回の体験版は行動範囲が狭すぎてなんとも言えず(体験版というよりは、動作確認用という印象)。本編はミッションイベントをこなしていく作りとのことです。

エロ的には、他3D作品と比べると視点変更の自由度がやや低い印象でしたが、いい動きに作られてましたほか、立位など体位パターンがいろいろありましたのもよかったです。

BAD TOWN

BAD TOWN [キツネマフラー]

過去作品


ForbiddenTown

この町にはルールが無い

全ての住民が自分の欲望に従い行動する

性欲はその場で解消し ストレスは高級車をぶっ壊して解消する




ニナとHな獣魔快ダンジョン

世界中の遺跡を巡る女冒険家「ニナ」を操作してダンジョンを探検しよう!

ダンジョンは全部で6ステージ、モンスターは機械属性や触手モンスター、ゴブリン等様々..

モンスターとの戦闘では、敵モンスターから拘束攻撃を受けると立ち絵が変化!




SUCCUBUS ADVENTURE

本格的RPGシステムに、セクシーなバトルシステムを盛り込んだエロエロRPGゲームここに完成!!

町の住民から情報を集めて隠されたイベントを探り出せ!!




薬師の記憶

気が付くとそこは見た事も聞いたことも無い魔法の王国。

全てが美しくどこか物悲しい世界で、あなたは1人の少女と出会う事となる。

あなたは少女に導かれ、深い深い謎の世界へと連れられてしまう・・


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

モバイルPC