女主人公エロRPG「暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~」(nikukyu)体験版感想

暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~
暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~ [nikukyu]
5/23の予告新作で、少女の依頼を受けた主人公が盗賊退治に向かうという話です。体験版ではザコによる戦闘中エロ・触手陵辱・ボス敗北エロが見られました。本編は2019年05月下旬発売予定です。

追記:5/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 972円、90ポイント還元
FANZA販売ページ 777円(20%OFF価格)
盗賊に親兄弟を皆殺しにされた少女が暗殺ギルドへ依頼に来る。
お金もなく、誰も相手にしないなかクローネが立ち上がった。
「お金がないなら、君は何を対価として差し出せる?」
「……これ、私の宝物」
少女は宝物のぬいぐるみを差し出し、クローネはそれを受け取る。

少女の依頼を引き受け、盗賊アジトへ


少女がギルドに入ってきて、親の敵を取りたいと訴えるところから話は始まり、金を持ってない少女を皆スルーする中、1人の女が近寄り声をかけます。このクローネという女が本作の主人公です。


少女の熱い思いを受け、盗賊のアジトに向かうという次第です。

石版をハメて先に進む


操作はやや独特で、ESCキーでステータス画面が、ALT・CTRLキーでリングメニューが開きます。セーブなどはリングメニューの方にありました。リングメニューは、CTRLキーを押しっぱなしにする必要がありました(自分のキーボードの場合、CTRLを押す手が緩んでメニューが消えてしまうことが時々起こりましてやや使いづらかったです)。


敵の背後から体当たりorエンターキーを押すと戦闘なしで倒せます。


見つかってしまうとコマンド戦闘です。今回やった限り(LV28まで)ではレベルアップしてもスキルは取得せず、できることは通常攻撃のみでした。


右下の宝箱で”欠けた石版”を手に入れたあと、


中央を調べ、石版をハメます。イベント後、再度調べると道ができ、奥へと進めました。



ザコ敵はたまにエロ攻撃をやってきて、フェラチオさせられました。滅殺を選べば簡単に離脱できます。

東エリアで触手エロ


西エリアでアサシンナイフを入手し、これでザコ戦がだいぶ楽になりました(装備はCTRLメニューからできます)。他に左下ではボロい鍵を入手したものの、これは進行とは関係ないようでした。



東エリアには赤い球と宝箱(中身は”頑丈な鍵”)があり、赤い球をスルーして宝箱を開けると、強力な敵に襲われて(戦闘なしで敗北扱いになり)触手エロイベントです。なおこのエロイベントは、赤い球を前もって穴に落としておくと回避できました(=見たい場合は玉を落とさないように注意)。

中央奥でボス戦



中央に戻り、奥の扉で鍵を使って先へ進みます。


奥の階段前にいる男がボスでした。この男には背後突きは通用せず、コマンド戦闘になります。なお敗北エロがあるので、セーブしてから近づくといいです。


まずは普通に戦いまして、LV28で問題なく勝利できました。勝った場合はエロ展開はなく、体験版はここで終了です(階段は降りられない、引き続きプレイ可能)。


一方負けた場合は敗北エロでした。ボスの攻撃力はそれほど高くなく、負けるのは結構手間がかかりました(殴り続けると倒してしまうため、防御する必要あり)。負けると立ちバック・全裸でハメられ、強気に嫌がるものの男からは逃れられず。シーン後、ゲームオーバーになりました。

感想まとめ

コンパクトにうまくまとまった内容で、特にストレス感じる場面もなくスムーズにクリアできました。話も主人公の目的がわかりやすくてよかったです。

戦闘難易度は簡単で、ザコ・ボスともに特に苦戦する場面はなかったです。敵の数もおおむねほどよかったです(場所によっては若干多め)。なお戦闘回避については、敵の向き変えが素早く、背後を突くのは難しかったです(なのでタイミングをじっくり待つより、倒してしまった方が手っ取り早い)。

エロはザコの戦闘中エロ・触手陵辱・ボス敗北エロが見られまして、主人公の強気な性格と陵辱がうまくマッチしていました。

暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~

過去作品


性交ぷろでゅーす★ミ
あなたは念願である0721プロダクションへの入社を果たした。
しかしいざ出社してみれば……0721プロは倒産まで秒読みの状態だった!?
あなたはそんな倒産寸前の0721プロにて、最後のアイドルである「夢咲 文乃」のプロデューサーとなることに。
「ダンス」「ボイス」「テクニック」「チャーム」……4つのレッスンを行い、アイドルの登竜門と言われる「Nステ」出演を目指そう!


Blood Rose~パンデミックの究明~
バイオハザードが起こってからX日後。
事態は収束に向かいつつあるが、依然として始まり……全ての原因は不明のまま。
ある日、英国の諜報部隊は極東の国……そこに住まう一人の博士が原因である可能性に行き着く。


異世界売春クエスト!
目が覚めると見知らぬ土地にいた少女、ツキミ。
どうやら異世界に迷い込んでしまったらしいツキミを操作し、元の世界に帰る方法を見つけよう!
しかし元の世界に帰るまで、異世界で生きていくにはお金が必要なのだが……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)