Tag Archives: やさぐれ喫煙所

寝取られ物エロRPG「クベルの首枷病」(やさぐれ喫煙所)製品版感想

クベルの首枷病
クベルの首枷病 [やさぐれ喫煙所]
6/15発売の新作で、魔力を奪われた女主人公がチャラ男に寝取られていくという作品です。エロシーンがCG・シチュともにクオリティ高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「クベルの首枷病」(やさぐれ喫煙所)体験版感想
クベルの首枷病が発生する場所には必ず
使い方次第で国を滅ぼすほどの力を持つ禁忌の術が記された
「禁書」が発見されるとされ、王都魔術師ギルドはその「禁書」の
回収・封印を行なうべく、若き魔術師マジェタノをカルデスタへと向かわせる…

更新1回目 まだ弱く、なかなか先に進めず


オープニングはスキップ可能で、体験版プレイ済みなユーザーに配慮がされていてありがたかったです。スキップすると、相方が病に倒れ、壁の維持に1人で向かうことになるところ(=寝取られる直前)からスタートです。

・各エンドの条件

エンドA:淫乱値0~29
エンドB:淫乱値31~79(30の場合A・Bのどちらになるかは未確認)
エンドC:淫乱値80~ &消せない記憶「セフレ16号」を持っていない
エンドD:消せない記憶「セフレ16号」を持っている

色々進め方があるかと思いますが、今回はA→B→Cの順で見ていくことにしました。なおエンド(AとBとCで確認)を見ると、アイテム類を引き継ぎつつ、消せない記憶の初期化(=淫乱値を5にリセットできる)が可能です。


エンドA狙いなので淫乱値はなるべく上げたくないですが、序盤だと最大MPを上げる手段がバズリアとのHくらいしかなく、何回かのH(1回あたり約20上昇)はやむなしと判断しました。バズリアとH2回程度HしてMP61あたりまで上げると多少楽になり、4Fにたどり着けるようになりました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「クベルの首枷病」(やさぐれ喫煙所)体験版感想

クベルの首枷病
クベルの首枷病 [やさぐれ喫煙所]
6/7の予告新作で、禁書の回収に来た女主人公が想定外の事態に陥り寝取られていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は町に到着するところから始まり、相方にトラブルが起きてチャラ男に寝取られ、探索に苦労することになるあたりまでをプレイできました(寝取られエロが数シーンあり)。本編は2019年06月中旬発売予定です。

追記:6/15に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
クベルの首枷病が発生する場所には必ず
使い方次第で国を滅ぼすほどの力を持つ禁忌の術が記された
「禁書」が発見されるとされ、王都魔術師ギルドはその「禁書」の
回収・封印を行なうべく、若き魔術師マジェタノをカルデスタへと向かわせる…

目的の町に到着


まずはタイトルにある”クベルの首枷病”の説明で、致死性の強い伝染病とのことです。マジェタノという女魔術師が本作の主人公で、セロという男とともに地方に派遣されてきたという状況です。詳しいところは追々回想で説明されていきますが、2人とも薬系の魔術師です。


セロはやや気弱系で、他冒険者に絡まれるものの、セロが謝り倒して逃げます(マジェタノは悪いのは向こうだと、戦ってぶちのめしたそうな雰囲気)。


怒りがおさまらないマジェタノをなだめ、宿屋を探します。会話が終わったあと、すぐ右上の建物が宿屋です。なお本作は次やるべき事をあとから確認するクエスト一覧的な機能はなかった(再度話しかけるとわかる場合もたまにあり)ので、話は飛ばさずに聞いておくのが無難です。


部屋が確保できたところで回想に移り、現状の解説です。大まかに言うと、地震が起きて遺跡が表に出てきて、それによりクベルの首枷病が発生したという次第です。クベルの首枷病にかかる原因もここで解説されました。セロを連れていきたいと申し出て受理され、こうして2人で町にやってきました。

続きを読む →