Tag Archives: つきみたけ

男主人公エロRPG「マハとダチュラの森」(つきみたけ)体験版感想

マハとダチュラの森
マハとダチュラの森 [つきみたけ]
8/16の予告新作で、魔術師な男主人公が女魔族と戦って負けて搾り取られたりする女性上位作品です(ツクールMV製)。体験版ではハーピー娘4つ・魔物娘1つ・魔術師2つのエロシーンが見れました。本編は2018年10月上旬発売予定です。

追記:11/15に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、140ポイント還元
魔術学園で特待生として過ごしているマハ。
ある日、学園長に呼び出されて話を聞くと、
友人のネヴァンが魔族に殺されたという。

これ以上不幸な事が起こらないように、
魔族の王を倒すため、魔族たちに戦いを挑む。

討伐に向かったクラスメイトが行方不明に

マハとダチュラの森 オープニング
ネヴァンという少年が魔物と戦っている所から話はスタートし、じゃれあっている程度かと思いきや、戦いに飽きた魔物にやられてしまいます。

マハとダチュラの森 学園
場面変わって平和な授業で(時間的には先ほどの事件から1ヶ月が経過しています)、マハというのが本作の主人公です(先ほどの少年ネヴァンはマハのクラスメイト)。長髪の可愛い雰囲気でぱっと見は女の子でしたが、男の子です。

マハとダチュラの森 学園
学園長が入ってきて授業中断したあとは、左下から教室を出て、階段を上がっていって学園長室へと向かいます。

マハとダチュラの森 学院長からの説明
学園長から説明があり、ネヴァンの死体が見つかったことが告げられます(正確には、見つかった死体がネヴァンの装備品を身に着けていた)。成績優秀な2人(主人公+クラスメイトのモリアン)に、ダチュラ討伐が命じられました。なおダチュラというのは敵の一般名で、個人名ではありません。主人公たちは自分達には荷が重いと困惑するものの、他に討伐に向かえる適任者がおらず、討伐を引き受けることになります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Blood price」(つきみたけ)製品版感想

Blood price

Blood price [つきみたけ]

7/28発売の新作で、屋敷を襲撃された女主人公が旅をしていくという作品です。やり応えあって面白く、エロシーンもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,512円、42ポイント還元
DMM 販売なし

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Blood price」(つきみたけ)体験版感想
主人公は父親が治めている平和な土地でヒトと魔族は仲良く暮らしていたが
しかし、父親の急死によって事態は一変、従者達とも離れ離れになってしまう。

離れ離れになった従者達を探すため、こんな事を引き起こした元凶を叩くため
主人公の冒険が始まった――――――


屋敷をひととおりまわって宝箱を回収します。なお体験版で手に入った銃はなくなってました。

街へと出まして、武器は武器屋でも買えますが(各500G)、街左上の買い取り屋で買うと90Gと安上がりです。今回はアンドロマリウスを選択しました(武器によって使える技が変わります)。これを装備すると乱れ突き(全体に物理攻撃)が使えます。



準備が整ったら森へ向かいます。入り口付近にいるシンボル(スライム*5)はLV1だと少々苦しく、もう少し奥まで進んでスライム+キノコ*2を狙ったほうが楽です。LV5あたりまでいけばスライム*5も楽勝になります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Blood price」(つきみたけ)体験版感想

Blood price

Blood price [つきみたけ]

2015/4/2の予告新作で、女主人公なエロRPGです(RPGツクールVXace製)。体験版あり、2015年05月下旬発売予定。

追記:2016/7/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、42ポイント還元
DMM 販売なし
主人公は父親が治めている平和な土地でヒトと魔族は仲良く暮らしていたが
しかし、父親の急死によって事態は一変、従者達とも離れ離れになってしまう。

離れ離れになった従者達を探すため、こんな事を引き起こした元凶を叩くため
主人公の冒険が始まった――――――


主人公が父親と死別するところから話は始まりまして、


主人公が引き継いで領主になりました。


部屋を出ますと、メイドが薬草を採ってきて欲しいと頼んできましてこれが最初のミッションになります。お嬢様は強いので~的なことをメイドは言いますが、素手で何も装備していない状態なので、そのまま戦闘フィールドに突っ込むとザコに全然歯が立たず即死なのでご注意ください。

続きを読む →