女主人公エロRPG「妻獲り迷宮~シェラリィドの異種姦終身刑~」(I’m moralist)体験版感想

【10%OFF】妻獲り迷宮~シェラリィドの異種姦終身刑~
妻獲り迷宮~シェラリィドの異種姦終身刑~ [I’m moralist]
2/18の予告新作で、謎の魔物に呪いを食らった女主人公が魔物だらけのダンジョンを踏破していくという話です。体験版ではダンジョン2層で処女を失うところまでをプレイできました。本編は2020年04月下旬発売予定です。

追記:7/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元
FANZA販売ページ 1,870円、340ポイント還元
お家再興を目指す少女の大切な子宮が、汚く、下等な異種姦生命体の精液で汚染され、
次代を育む卵子を、異種の精子に輪姦される。
「そんなこと、許していいわけないでしょう……!」
尊厳を守り、プライドを守りさえすれば絶対に負けない……! このゲーム、勝った……!

少女2人が晒し者に



腹の膨らんだ少女2人が晒し者になっているところから話は始まり、この世界では魔物に負けることがとても罪深いことでした。2人は残してきた妹のことを気にしており、恐らくこの妹が次のシーンで出てくる本作の主人公です。


どのように犯されたのかを詳細に言わされたあと、最後は処刑ではなく国外追放に処せられ、それきり音信不通になってしまいます。

強力な魔物にワンパンされ、呪いを掛けられる



場面変わって魔物だらけな草原で、露出度高めなシェラという少女が魔物と戦っていて、こちらが本作の主人公です。最初の戦闘はザコが相手で、難なく勝利できました。



勝利後、得体の知れないものが現れ、力の差を感じ取って警戒します。逃げるのは無理と察して戦闘に挑みますが、80万もの超ダメージを食らって完敗でした。

廃教会へ移動


即死に見える一方的なやられ方でしたが、なぜか命は取られず、場面変わって街道を馬車で移動しています。


シスターとの会話は回想で、先ほどの魔物に呪いを掛けられ、解くにはダンジョンを制圧するしかないことを教えられたあと、馬車でダンジョンに向かうという次第です。


到着したのは廃教会で、ここから行動可能になります。入り口にいる金髪女に話しかけると話が進みます。

廃教会で情報集め


このあとは”QUEST”マークの出ているキャラに順に話しかけていけばOKです。話すべきキャラはなかなか多めでした。


一部キャラからはダンジョン攻略についての情報が得られ、処女クリアするには初日でいきなり突破する必要があるとのことです。


入ってすぐの建物を左に進むと、オナニーしている女など、主人公と同じように呪いを受けて苦しんでいる女達が色々といました。


“QUEST”の出ているキャラ全員に話しかけ終わると、下の方の部屋にQUESTマークが出現し、ここが主人公の自室です。寝ると話が進みます。

ダンジョン探索開始


翌日、上に進むといよいよダンジョン探索開始です。


戦闘はシンボルエンカウントですが、入り口付近にいる敵は例外で、話しかけても戦闘にはならず。男性器に似た形の魔物を見た主人公は恥ずかしげです。



B2Fに降り、右に進むと石像を発見し、自分の性交姿なことに気づいて自分はこうはならないと怒りをぶつけます。


石像の下あたりで戦闘絡みについての説明があり、敵を倒しても何も得られないことなどシステム絡みの重要な話が聞けました。


このフロアは敵が襲ってきます。延々と仲間を呼び続けるので、単体攻撃だといつまでたってもきりがなく、逃げるコマンドもグレーになっていて選択不可でした。全体攻撃技の”アレヴァの光”を使うまで終わらない模様です。なおMPは時々出る選択肢で”諦めない”を選ぶと回復しました。

橋でスライムとバトル



下に進むとスライムが道を塞いでいます。ザコと違って仲間は呼ばないものの、攻撃力が高く、ガンガン削られて押され負けてしまいました。


敗北すると橋が落ち、スライム姦です。ただ幸いアナル責めで、処女は奪われずに済みました。

触手トラップ




終わったあとは左へ進み、触手トラップに引っかかったものの、ここもなんとか脱出できました。

モンスターハウスは延々と戦いが続く


出た先はモンスターハウスです。苦戦させられるのは明らかでしたが、他を一通り回り終わったので突撃することにしました。


スライムと違って敵は弱かったですが、延々と連戦になりまして、いくら倒し続けても終わらず。途中でやられてしまったので正確なところはわかりませんが、少なくとも12連戦にはなりました。個々は大した強さではないものの、さすがにここまで連戦になるとHPが厳しく、最後は敗北でした。




巨大な敵に掴まれて押さえ込まれ、巨大な肉棒に見入ったあと、



主人公はまだ処女ということで逃れようとするものの逃げられず、挿入を許してしまいます。Hの様子はじっくりテキストで描写されました。




エロシーンが終わったあと、本編予告が入って体験版は終了です。

感想まとめ

システム的には、(作品ジャンルはRPGになってますが)レベルアップや買い物といった成長要素や装備入れ替えはなく、一風変わった作りになっていました。ゲームの進め方は、エロ目当ての場合はどんどん突撃して敗北、一方処女クリアを目指す場合はなるべく戦闘を避けて進む必要があるように感じました。

エロは異種姦敗北に特化しており、どのシーンも長めのエロテキストでじっくりと心理・状況描写がされまして読み応えありました。なお”妻獲り迷宮”というタイトルになってますが、旦那や彼氏的な存在は少なくとも体験版の範囲では出てこなかったです(=寝取られものではなさそうです)。

妻獲り迷宮~シェラリィドの異種姦終身刑~
妻獲り迷宮~シェラリィドの異種姦終身刑~ [I’m moralist]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)