借金返済SLG「借金令嬢」(バナナキング)体験版感想

借金令嬢
借金令嬢 [バナナキング]
3/27の予告新作で、多額の借金を背負うことになった女主人公が働くなどして返済していくという作品です(unity製)。体験版では借金を告げられるところから始まり、2ヶ月分をプレイできました(エロシーンはフェラ、手マンあり)。本編は2019年04月27日発売予定です。
苦労知らずに育てられたお嬢様は、一夜にして1000万の借金を背負うことになりました。
借金を返済するため働かなければなりません。
しかし世間には悪意が満ちており、男達はお金で彼女を誘うか凌辱することしか考えていません。

多額の借金を背負うことに



お嬢様な主人公が優雅に身支度を調えていると、黒スーツの怖そうな男が押し入ってきます。父親の借金、1000万を取り立てに来たとのことです。


選択肢が出まして、フェラを断った場合、暴力を振るわれたあと、借金は難癖つけられて1200万になってしまいます。


一方フェラを選択すると、頭を捕まれてのイラマチオです。こちらの場合、返すべき借金は1000万と少し楽になります。ただ体験版は返済日が来る前に終わる(プレイできるのは2ヶ月のみ)ので、この借金総額を気にする必要はありませんでした

働きに出るものの、思うように稼げず


ここから行動可能になり、↑がメイン画面です。画面右下の”働く”をクリックして進めます。


体験版の場合、働ける箇所は3つありました(服屋、不動産屋、ライブ配信)。1ヶ月は10日区切りの3ターンで、月頭に3ターン分まとめて行動指示する形式です。画面左側、オレンジのボタンが、日本語ではないですが”確定”的な意味だと思われます。このボタンを押すと仕事開始です。



仕事は1日ごとに結果が出て、大成功・成功・失敗の3パターンでした。最初ということでまだ慣れておらず、失敗日が多かったです(成功は5割以下)。なおスキップ機能があり、ある程度見たらスキップしてしまって問題なしでした。

叔父によるエロシーン


2フェーズ(20日)終えた後、アン叔父さんという男が声をかけてきました(ライブ配信をやり続けた場合このイベントは発生せず、不動産屋で働くのが発生フラグ?)。着いていくか否かの選択肢がでまして、断るとエロ展開はなし、


一方アン叔父さんについていった場合、眠気が襲ってきて(おそらく睡眠薬を盛られた)、気がつくと全裸で拘束されています。先ほどの優しい口調とはがらりと変わって乱暴な言葉遣いになり、無理矢理手マンしてきます。ただ、しっかり金はくれまして、額は20万となかなか高額でした。

そんな感じで進めていき、2ヶ月(6ターン)経過したところで体験版は終了です。なおこの状態から再度ニューゲームでやりたい場合は、いったんアプリを終了する必要がありました。

感想まとめ

ゲームシステム的には、働くことでの金稼ぎとステータス上げを繰り返していくことになり、ジャンルとしては(商品説明だとRPGになってますが)育成SLGという印象でした。テキスト(日本語・英語・中国語に対応)については、微妙に変な日本語が多々ありましたが(作っているのは外国の方と思われます)、会話の意味は理解できました。

エロシーンは、イベント発生時の選択肢によって発生しました。体験版では冒頭のイラマチオと、叔父さんについていった場合の手マンが見られ、どちらもクオリティ高いCGになってました。

借金令嬢
借金令嬢 [バナナキング]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)