「聖奴●学園祭 〜Remaster Complete Box〜」(Liquid)体験版感想

聖奴●学園祭 〜Remaster Complete Box〜
Liquidさんの「聖奴隷学園」「聖奴隷女教師」など人気5作品を1本にまとめたリマスター版で、旧作からの変更点はルート設計の簡略化やスキップ機能の追加・800×600から1024×768にCG解像度をリサイズなどです。体験版では、フェラや公開オナニーなど9シーンを見ることができました。本編は2020/10/30発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
聖奴隷学園祭
学園調教モノの金字塔、聖奴●学園シリーズがリマスターパックとなって登場。 総ヒロイン数24名、総シーン数300シーン以上、総CG枚数2,526枚の超ボリューム! 【聖奴●学園】、【聖奴●女教師】、【聖麗奴学園】、【聖隷嬢和歌子】、【聖ダブルレイド】のリマスタータイトル5本に加え、 【聖奴●外伝〜牝犬捜査官 朝陽の潜入レポート〜】を収録した聖奴●シリーズの全てを詰め込んだコンプリートボックスです。

全裸ジャージで口淫


体験版ではエロシーンのみを9つ見られました。いずれもストーリー説明・キャラ説明的な物はなくいきなりエロシーンが始まるので、キャラ紹介ページなどを見てからプレイすると話を理解しやすそうです(なお当方旧作は未プレイ)。


コンフィグ画面は上の通りで、最近のノベルゲーの主要機能が一通り揃っていました。

まずは左上のシーンから見ていきます。このシーンは”聖奴隷学園”のもので、鳩羽藤音はメインヒロイン双子姉妹の妹の方です(キャラ詳細)。一方主人公は表向きは保健体育の教師ですが、裏の顔は調教師です。



主人公は藤音に対して服を脱ぐよう要求し、藤音は拒否するものの、主人公たちは姉の桜花絡みで弱みを握っているようで、結局藤音は従わざるを得ません。右側にいる悠は、ぱっと見性別がわかりにくいですが男子生徒で、主人公の弟子です(エロプレイの協力者)。


主人公は下着姿では納得せずに全裸にさせた後、服を悠に持たせてどこかへ出て行かせ、藤音にはジャージを着せて生徒が行き交う廊下を歩かせます(悠が先導)。メッセージウインドウで隠れていますが、下ははいておらず(メッセージウインドウはマウス右クリックで消せます)。


藤音の教室に到着したところで、クラスメイトに見つかってしまい話しかけられます。ジャージの中のことがバレたらどうなるかと藤音は心配しますが、幸いクラスメイトは藤音の異変に気づくことなく帰っていきました。その後、誰もいない教室で、悠に対してフェラします(きちんとやってくれたら下着を返してあげるという展開)。強要されての行為ですが、藤音は特に嫌ではなさそうで、素直に悠に従っていきました。

学園長へご奉仕フェラ


上段中央も”聖奴隷学園”のもので、フェラしている女子は常盤未優です(キャラ詳細)。このキャラは家庭の事情で既に学園長の奴隷となっており、逆らう様子はなく素直にフェラしていきました。

実弟への手コキ奉仕


上段右端は、”性奴隷女教師”(2008年発売)のもので、阿賀野景子は学園の体育教師です(キャラ詳細)。左にいるのは弟で、弟は昔から姉である景子に好意を持っていました。思いを打ち明けられた姉は困惑しつつも、勃起状態な弟のものを見て、自分に興奮してくれていることに悪い気はせず。オナニーすら我慢してきた事を知ると(そもそも弟は性欲をどう処理すればいいかわからない模様)、処理を買って出ます。

いざ肉棒を前にすると、本当にしてしまっていいのかためらうものの、苦しげな弟の様子を見てこれは人助けだと自分に言い訳して処理を始めます。ため込んでいた弟は手コキで勢いよく顔射し、顔だけでなく水着にも精液がかかります。シーン後、2人の行為をモニタ越しに見ていた恭平という男が、”性奴隷女教師”の主人公です。

補習フェラ調教指導


中段左端も、”性奴隷女教師”のものです。キャラ紹介によると、織帆と梨央は調教師志望なものの性格に難があるとのことで、これを矯正するのが主人公(恭平)の役割です(キャラ詳細)。

片方(梨央)は積極的にフェラ、もう片方(織帆)は仕方なくといったところで、フェラをされていた恭平は、2人を比べて競わせることを思いつきます。恭平の策略は当たり、2人は自分の方が上手いとライバル心を燃やしだしました。双子ということで日頃比べられることが多いと思われます。


梨央・織帆のフェラが一段落したあともシーンが続きました。どちらも尻を突き出し早くハメて欲しそうですが、まずは梨央からで、待ちきれなかったのかいきなりいい声を出しました。一方入れてもらえないでいる織帆は不満げで、態度次第では入れてやるといわれ、渋々おねだりの言葉を口にします。その後嫌々隠語を言うもののなかなか合格が出ず、最後は懇願しまくるセリフが聞けました。ようやく入れてもらえた織帆は、満足してもらおうと自分から動きまして、声優さんの熱の入った演技が印象に残るシーンでした。

唾液たっぷり濃厚口奉仕


中段真ん中は”聖麗奴学園”(2011年発売)のもので、日和は学園のアイドル的存在で、主人公の幼なじみです(キャラ詳細)。主人公虎太郎が男子トイレで何やら呼び出しており、上の主人公たちと比べるとおどおどしたところが感じられました。授業中にもかかわらず呼び出された日和は、昼休みまで我慢できなかったのとあきれ顔ですが、昨日の行為の気持ちよさが忘れられなくてと言われると悪い気はしない様子です。

恋人同士なのでフリーでやってくれるかと思いましたが、日和はチケットを要求してきました(この学園では、”お口券”を使うとフェラしてもらうことができるシステム)。



チケットを使っての行為なものの、日和はしっかり愛情を込めてじっくりフェラしてくれ、このシーンに関しては日和側が主導権を握っている感がありました(なお年は日和の方が上)。

青空公開フェラオナニーショー


中段右端も”聖麗奴学園”です。上の日和のシーンから少し時間が経過しているようで、主人公虎太郎には多少堂々としたところが見られました。無知そうな女の子”柚木しずく”(キャラ詳細)に、男だけでなく女もオナニーをするとものだと教え、しずくは素直に従います。


詳しいいきさつはわかりませんが、しずくはすっかり虎太郎に従順で、気持ちよくなってもらおうと頑張りつつ、自分でもオナニーを始めます。虎太郎に教えてもらいつつのオナニーで、虎太郎はどんな具合か実況させていきます。


2人が盛り上がっていると、突然新たな女(天川千尋)が男を従えて現れました。なお千尋は”僕”と言っていますが、キャラ紹介を見ると女子でした。しずくが男子達に何かされるのかと不安に思う虎太郎でしたが、千尋が自分たちは見ているだけだと言います。会話から察するに、虎太郎よりも千尋の方が立場は上のようです。

しずくの奉仕で虎太郎が射精したあともシーンは続き、見ていた男子達が我慢できなくなり襲おうとするものの、千尋がうまく言いくるめて男子達を帰してくれました。

口辱処女喪失輪姦


下段左端は、”聖奴隷和歌子”(2012年発売)のものです(キャラ詳細)。和歌子が呼び出されて理事長室へと入り、これから何をされるのかよくわかっていない様子ですが、嫌な予感はしているようです。悠は1シーン目で出てきたキャラで、穏やかな物言いですが、部屋の男子達を従えています。悠は和歌子を口説くものの、和歌子は年下とみて相手にせず。


悠は部屋の男子達共々襲いかかり、このシーンは他と違って合意はなく、女側が抵抗します。ビジュアル的には黒下着がセクシーに描かれていました。男子達は以前から和歌子を犯したくて仕方なかったようで興奮しまくります。悠の口説きと男子達の興奮しきった様子に和歌子も悪い気はしないようで、次第に反応が変化し、感じ始めました(どうやら悠たちが使った薬の影響もあるようです)。


全身いじり回されつつ挿入を焦らされ、口内に出されるものの当然それでは満たされず。結局自分から欲しいと言いだし、挿入に至りました。

女教師マンコ調教


下段中央は、”聖奴隷女教師”のものです。女教師な美優(キャラ詳細)がフェラ体勢なものの、嫌で仕方ないといった様子です。男の方が立場は上らしく、諦めてフェラを開始し、どうやら生徒を守るために自分が犠牲になったようです。


髪に射精するものの、それだけでは終わらず。続いて窓に押しつけて後ろから挿入していきます。美優は誰かに見られたらと緊張気味ですが、男は見られてももみ消せると堂々とした態度でした。気持ちよくなっていることを指摘されるとうろたえ、突かれて気持ちよさげな声が響くものの、本人は気丈な姿勢を崩さず、中出しされたあとも強気に睨み付けます。

学園祭メイド喫茶


下段右は学園祭でメイド喫茶で、どの作品からかは不明ですが、キャラは”聖麗奴学園”のものでした。メイド姿なヒロインたちは緊張気味です。


当然ただのメイド喫茶ではなく、やってきたお客に対してフェラしていきます。皆すっかり調教済みで、客に対して嬉しそうに奉仕します。フェラを頑張っていると別の男に後ろからハメられ、その後も次の客をすぐに迎え入れて熱心に奉仕していきました。

感想まとめ

エロシーンのみの体験版ということでキャラ関係や状況が把握しきれないところもありましたが、どのシーンも見応えある濃い内容になっていました。システム的にも今風の物になっており、快適にプレイできました。

エロシーンはいずれも男性上位で、フェラしていく様子などがじっくりと表現されていました。声優さんの演技も熱が入っていて聞き応えがありました。なお陵辱を思わせるタイトルなものが多いですが、弱みを握るなどして既に支配している場面が多く、力で無理矢理従わせたり犯したりする場面は少なかったです。

聖奴●学園祭 〜Remaster Complete Box〜

主な過去作品

魔将の贄
魔将の贄
主人公・ヴィンセントは、天才的な腕を持つ剣士。そして、
戦乱の世を利用して成り上がろうとする野心家でもある。
ある日、森の中で賊に襲われている大国カトゥーシャ王国の王女・ロクサーナを助け出す。
その事がきっかけで英雄としてカトゥーシャ王国に迎え入れられたヴィンセントは、
王女を足がかりに、次々と王国の女性たちを手駒にするべく暗躍する……。

凌辱ゲリラ狩り2
凌辱ゲリラ狩り2
容赦のない過激な凌辱描写で好評を博したマルチサイト蹂躙凌辱AVG
『凌辱ゲリラ狩り』の第二弾。圧倒的な軍事力を背景にゲリラ側の少女達を
徹底的に凌辱していく、といった前作のコンセプトを踏襲しつつ、
舞台設定や登場キャラクターを一新した完全オリジナルストーリーで展開していく。

無限煉姦 ~恥辱にまみれし不死姫の輪舞~
無限煉姦 ~恥辱にまみれし不死姫の輪舞~
王を殺せば自分も死ねると知った主人公は葛藤の末に王に刃を向けるが、
そのたくらみは失敗し、追われる身となって王の街から逃亡することとなる。
それから幾つもの出会いと別れを経て……
時には王からの追手に脅かされたりしながら、主人公は無限の如く続く時間を過ごすことになる。
果たして、永遠の命を持つ者の未来とはどんなものなのか。
過酷な運命を強いられた少女の物語が始まる——

背徳の学園~闇に捧げられた乙女たち~
背徳の学園~闇に捧げられた乙女たち~
黒魔術の使徒たる魔道師の生き残りの神谷亮一郎(主人公)は、敬虔な神父を装い、
良家の子女が通う高見沢学園に神学講師として赴任してきた。亮一郎の目的は一つ。
この地に大国を築くため、才能豊かな子女を堕落させ、
忠実な魔女に仕立て上げることだった。しかし、亮一郎を撲滅するべく、
ウィッチハンターの少女が、学園に送り込まれていた。
はたして、亮一郎は己の野望を達成することが出来るのか……!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)