身体検査系エロゲ「帝國の関所番」(テングステン)体験版感想

【20%OFF】帝國の関所番

帝國の関所番 [テングステン]

2018年11月25日の予告作品で、関所のチェック係をすることになった主人公が職務を遂行していくという作品です(ウルフエディタ製)。体験版ではStage1をプレイでき、貧しい娘・風俗嬢のイベントを見られました。本編は2019年04月下旬5/21発売予定です。



追記:5/21に発売になりました。

DLSite販売ページ 1,036円、96ポイント還元(20%OFF価格、6/23まで)

プレイヤーは関所の番人となって通行志願者を管理します。

提示された書類に不備がないか、危険人物ではないか等を逐次チェックし、

問題なければ通す、問題があれば追い返す、を繰り返していきます。

ゲームの流れ紹介


最初に難易度選択があり、NormalとEasyから選べます。今回はEasyを選択しましたが、これでも必要評価値をためるのは結構な時間がかかりました(難しくはないものの単調)。なお操作はマウスで行い、キーボードには非対応でした。


画面右側でステージ選択です。変わったシステムになっているため、初プレイの場合は、まずはPracticeで説明を受けるのが無難です。(なおここに限らず未読の箇所には赤印が出ます)


ゲームの基本的な流れは、まずは画面右下の呼び鈴をクリックし、次の人間を呼び寄せます。続いて日付部分をチェックし、間違いがないか確認します。合っていれば通過させ、期限切れだったら、日付部分をクリックして期限切れなことを指摘したあと(これをやらないと減点される)、否認します。終わったらまた呼び鈴を鳴らし、次の人へ、の繰り返しになります。

まずは真面目に職務をこなす


続いてStage1をやっていきます。そのステージで発生するイベントが何かは、ミッションで確認できました。イベント発生に必要なのは”評価値”で、これは真面目に職務をこなすことで上がっていきます。


ステージ開始前には時々、お偉いさんの挨拶が入ります。本作は会話時のメッセージ送りもマウスでやることになるため、腱鞘炎にならないように注意しながらプレイしました。


業務を進めていくと、書類そのものを持っていない者が出てきました。書類が本来あるべき位置にカーソルを持っていくと表示が変化するので、左クリックすることで、ないことを相手に説明したあと否認します(説明せずに否認してしまうと、相手が不満に思うのか、評価値が減点されるので注意)。


1日が終わると結果表示です。初回こなせたのは9人で、これは少ないらしく、手際よく進めていく必要がありました。


2日目の勤務が終わると怪しい人物が登場しまして、関所の業務にに難癖つけてきます。(体験版では結局、この人物の正体はわからず)

このあたりで、同じ事の繰り返しに少し飽きてきましたが、この段階ではまだセクハラ行為はできません。もう少し我慢して業務を繰りかえしていきます。

評価200超えで、身体検査ができるように


評価が200を越えるとイベントが起き、軽そうな同僚から、訓練に誘われました。


このイベントが起きるとPracticeの内容が変わっているので、Practiceを選択し、身体検査ができるように(女同僚が練習台を務めてくれる)なります。正面で触れる箇所は胸と股間で、”向きを変える”と尻を検査できます。


翌日、偉い人による視察が入りました。視察日は評価値が通常の2倍上がりまして、この日はセクハラせずにしっかり働いて評価値を稼ぐと効率いいです。


業務終了後に会話があり、主人公は武功を上げた元軍人とのことです。平和な世の中になったのでこの職で頑張って出世しろ的な話をされ、主人公は納得したそぶりを見せるものの、内心は納得いってないような雰囲気でした。


仕事前、???が新たに増えまして、行商人でした。買えるアイテムは2種類ありまして、どちらも業務が楽になる消耗品です。

イベントキャラが登場


仕事前の同僚との雑談が、特定キャラ出現のフラグになっていました。


貧乏人は通行証を買う金の余裕がなく困っていました。選択肢が入り、金を渡して通すと、エロイベントは起こらず終わりました。



このイベントは、業務開始前の”回想”から再度やることができ、こちらでエロイベントを見ることができました。このキャラは身体チェックのみで、一枚絵はなしです。


イベントキャラはもう1人風俗嬢がいまして、こちらはバレバレな偽造通行証で通ろうとします。


取引に応じて通過させると、律儀に待っていて、業務終了後、パイズリしてくれます。好感を持ってもらえれば客になってくれるかもという打算も多少なりあったと思われます。


行為中、同僚が主人公を探しに来るものの、もう1人(チャラ男)が機転を利かせてくれ、行為はバレずに済みます。主人公のうろたえ具合と、風俗嬢の余裕ぶりが対象的でいい雰囲気出てました。

15日は休日で、MYROOMで休んで日付を進めます。


16日、(おそらく評価値500を満たしていると)定期券イベントが発生しまして、縦のラインと日付をチェックすることになりました。この日の業務が終わったところで体験版は終了です(引き続きプレイ可能)。

感想まとめ

関所業務という設定は目新しく、リアリティもあって面白かったです。システム説明もPracticeでわかりやすくされており、すんなりとゲームに入れました。

業務の難易度は低めで、体験版の範囲ではチェックする項目も少なく容易に成否判別できました。ただ基本的には同じ事の繰り返しになりまして、単調に感じる場面が中盤ありました。

エロは業務中の身体チェックのほか、一枚絵でのパイズリがあり、バレたらシャレにならないという緊張感がうまく出ていてよかったです。

帝國の関所番

帝國の関所番 [テングステン]

過去作品


ダンジョンリピーター 冒険者ヴェーラの物語

「ダンジョンリピーター」は自動戦闘をメインとしたファンタジーRPGです。

地上にある施設を使用してキャラの強化や探索準備を行い、

地下に潜って迷宮を探索する、という往復を繰り返してゲームが進行します。




姉かせぎ

酒場経営シミュレーションゲームです。

お酒や料理を仕入れて販売し、酒場を経営していきます。

稼いだお金で酒場を改装したり、衣装を集めたり、外出して買い物などが出来ます。

来客数や累計売り上げでストーリーが進行し、エッチなイベントが発生したりします。


モバイルPC