「オタサーの姫は私なんだから! ~あの子、童貞みんなで壊しちゃえ~」(アパタイト)体験版感想

オタサーの姫は私なんだから! ~あの子、童貞みんなで壊しちゃえ~
オタサーの姫は私なんだから! ~あの子、童貞みんなで壊しちゃえ~ [アパタイト]
アパタイトさんのロープラ新作エロゲで、オタサーが舞台な作品です。体験版は新規部員であるまひろが入ってくるところから始まり、まひろと2人きりのタイミングで手コキされたあと、元々部にいた清楚系ヒロインが犯されるところまでをプレイできました。本編は2020年06月上旬発売予定です。

追記:6/5に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,540円、42ポイント還元 FANZA販売ページ 1,232円(20%OFF価格)
サークルの紅一点、姫月さんはオタク全員に優しくて、いつもニコニコしている。
そのおかげでサークルの空気も良いし、このサークルに必要な存在だった。

そこへ1年生の花咲さんが入部してきた。
陽キャにもモテそうな容姿なのに、何故かこの部を選んでくれたのだ。
オタクへの偏見もなくて、積極的に絡んでくれる花咲さんは、すぐにサークルメンバーとも馴染んでいった。
そこまでは良かったのだが……。

オタサーに新人が入り、関係に変化が


清楚系な”姫月あい”(姫月さん)と主人公とオタ男達がほどよい距離感で仲良くやっていたオタサーでしたが、


小柄でツインテールな新入生”花咲まひろ”が入部してきたことで人間関係に変化が生じます。


主人公が姫月さんに好意を持っていて自分には興味なしと感じたまひろは、何か企んでいる雰囲気です。主人公のことが好きというよりは、自分になびかない男がいるのが気に食わないといったところでした。


そんな感じで読み進めていくと、姫月さん(人気コスプレイヤーとして活動中)のコスプレ衣装の一部が紛失する事件が発生します。まひろは姫月さんに対して嫌みを言うなどライバル心を隠さず。一方姫月さんはおっとりした雰囲気で、まひろにキツいことを言われても怒ったりはしませんでした。(結局ここでは紛失物は見つからず)

まひろと部室で2人きりになり…


主人公が部室で1人エロ同人を描いているところにまひろが入ってきて、慌てて隠そうとするものの、まひろはエロ関係を気にするそぶりはなしです。主人公をものにするチャンスと見たまひろは一気に迫ってきて、


困惑する主人公は手コキで巧みに攻められ、なすすべなく射精させられてしまいます。

まひろが男達を利用し行動開始


主人公の知らないところでまひろになにかされているのか、姫月さんは部室から足が遠のくようになりました。


主人公が忘れ物を取りに部室に戻ると、以前なくなった衣装パーツのことを巡って女2人が険悪な雰囲気です。まひろは自分を犯人扱いしたことに対して罰が必要と称し、姫月さんに対して陵辱開始です。主人公以外の男達はすっかりまひろの言いなりになっており、命令に従って姫月さんを押さえ込みます。

様子を見た場合


選択肢が入り、様子を見ようを選ぶと、姫月さんが男達に乱暴される様子をドアの外から観察します。男達に挿入され、大量にぶっかけられたところで主人公は我に帰って止めに入ります。


レイプ現場を見られたまひろは、先日の手コキをネタに主人公を脅してきました。まひろとヤったと勘違いした男達の怒りが主人公に向かい、主人公はまひろに対してそれ以上追求できず。

部を辞めようと考える2人でしたが、まひろの気はまだまだ収まっていないようで辞めさせてはくれず、部室にちゃんと来ないとハメられている写真をばらまくと脅迫してきます(姫月さんは人気コスプレイヤーなため、レイプ写真がネットにばらまかれると今までのように活動を続けるのは難しくなる)。

止めに入った場合


一方”止めないと”を選んだ場合即座に部室に乱入して止めに入るものの、まひろの命令を受けた男達に押さえられてしまい、こちらも姫月さんを助けることはできません。こちらは他男達に犯される女を横目で見ながら、まひろに手コキで攻められるという寝取られシチュでした。抵抗する主人公でしたが男達に押さえられてどうにもならず、まひろの手コキに負けて射精してしまいます。エロシーン後は同展開で、どちらもここで体験版は終了です。

感想まとめ

話的には、2人の女が対照的な性格で、展開もサクサク進みまして面白く読めました。ボイスもキャラに合っていて、特に主人公を誘惑してくるまひろの演技がよかったです。あとは姫月さんのコスプレイヤー要素が本編でどう絡んでくるのか気になるところでした。なおオタサーの姫定番のメンヘラ要素は特になしでした(片方が清楚でお人好し、もう片方が自己中小悪魔)。

エロシーンはまひろ手コキ・姫月さんレイプ・姫月さんが犯されている横で手コキされるの3つで、2番目は嫌がり抵抗する姫月さんの様子が、1番目と3番目は姫月さんのことが好きなもののまひろの手コキにあらがえずに射精してしまう主人公の様子がうまく描写されていました。

オタサーの姫は私なんだから! ~あの子、童貞みんなで壊しちゃえ~
オタサーの姫は私なんだから! ~あの子、童貞みんなで壊しちゃえ~ [アパタイト]

関連作品

オタ姫凌虐サークル ~病み姫の男事情~
オタ姫凌虐サークル ~病み姫の男事情~ [ノアールソフト]
承認欲求が強くなりすぎたメンヘラヒロインは、
姫の地位を守ろうと自分の体を使い堕ちていく。
最初は自ら男たちを誘惑するも、
最終的にはオタサー男子のHな要求の言いなりになってしまう。

地味な巨乳っ娘がオタサーの姫に進化しました
地味な巨乳っ娘がオタサーの姫に進化しました [アパダッシュ]
眼鏡をかけた地味目な彼女は、予想外のオタク知識を持ち――
だけどそのうち僕らの実態を見てヒかれて、そのうちフェードアウトしてゆくのではないかと。
まあ、今まで同年代の女性に縁がなかった自分としては、
そういう予防線を張っていたほうがショックが少ないだろうと思っていたし。
だけど、それから半月後の今どうなったかというと……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)