変身ヒロインエロRPG「装脱騎士ニンフォリア」(ミッドナイトプレジャー)体験版感想

装脱騎士ニンフォリア
装脱騎士ニンフォリア [ミッドナイトプレジャー]
5/7の予告新作で、露出好きな女子校生が変身ヒロインとして悪の怪人と戦っていくことになる話です(RPGツクールMV製)。体験版は襲撃現場に遭遇して変身するところから始まり、敵幹部1人目を倒すところまでをプレイできました(エロ要素は敗北エロが4つ、学園など町中エロが7つ)。本編は2021年02月上旬発売予定です。
露出性癖のある女の子が変身ヒロインになって
エネルギーを溜めるために羞恥プレイに興じたり、
悪の組織と戦って装備を破壊されたり敗北レイプされたりするRPGです。

友人の危機に瀕し、変身ヒロインに

最初に難易度選択があり、イージーとノーマルから選べます。今回はイージーを選択しましたが、ボス戦はそれなりにきつく、簡単すぎてつまらないということはなかったです。


オープニングは学園からスタートし、制服姿の女子学生は一見普通な雰囲気ですが、実は露出趣味を持っていました。夜の路上で人が来ないか警戒しつつ撮影していると、



女の子が怪しい男達にさらわれていくのを目撃し、研究者な祖父やロボットに言われるまま変身します。どうやら羞恥心が変身パワーになっているようです。


怪しい男達に追いつき、さっそくコマンドバトルです。通常攻撃などは普通に使えましたが、必殺技はシャニマスのようなゲージが出まして、最大ダメージを出すにはタイミングよく押す必要がありました(狙いすぎて失敗するとあまりダメージが出ない)。(なおゲームを進めていくと、これを必ず成功できるスキル”スタビライザー”を覚えることができました)



最初ということで敵は弱く、指示通りに進めていけば難なく勝てました。こうして無事女の子(主人公の友人)を助けることができ、ニンフォニアとして悪の怪人達と戦う日々がスタートします。

友人には正体はまだバレておらず


場面変わって翌日の学園で、昨日助けた女の子(三ノ宮アヤノ)はクラスメイトでした。なおこの子の正体は話を進めていくにつれて次第に明かされていきます。


アヤノは昨日助けてくれたヒロインが隣にいるとは知らず、やたらと露出度高いコスチュームだったと率直な感想を漏らします。関係的にはかなり主人公に好意的で、友人として好きというよりはレズっ気があるような雰囲気でした。

ノーパンで満員電車に乗車


自宅でロボットから、露出することで変身パワーが得られることが改めて説明されます。(オープニングをスキップすると、ここの説明が終わったあとからスタート)




本作でやれることは、大きく分けて、怪人退治とエロイベントの2つでした。まずはエロイベントの方から見ていきます。”ノーパンで満員電車”は、右上へ進んで駅へ入ります(パンツを脱いでいない場合はメニューなどから脱ぐ)。


電車内では、イベント初回ということでドキドキするだけで痴漢などの事件は起こらず、学園に着いてクエストクリアです。

怪人退治をして治安維持


翌日、自宅に地下室ができていまして、ここでキャラ強化が図れました(スキル取得+ステータス上げ)。最初はポイントなどがほとんどないので、ザコを倒したりしてためたあと、ボスに挑む前などに強化するのがいいかと思います。



続いて町に現れた怪人の退治です。ダンジョンはすごろく式で、どんどん右に進んでいく形式です(通常のRPGのような、歩き回っての探索要素はなし)。なお出目は、出目固定アイテム(”移動ユニット03″など)を使うことでコントロールすることができました。連続している敵やデメリットマスをどうしても避けたい場合などに使うと有効そうです。


右端まで行くとボス戦で、敵攻撃力がやや高かったです。倒すと右上の治安値が回復し、本作はこれを繰りかえしていくことになりました。


一方負けた場合(すごろくで罠に引っかかっておくと楽)、工作員たちに押し倒されての一枚絵陵辱エロが見られました。なおシーン後は自宅で復活し、淫乱度と各種ステータスがアップです。あとは再挑戦時はボス直前からやり直せまして、ありがたい親切仕様でした。

メイドカフェでバイト



怪人を倒して欲情値を上げることで、町のエロイベントを進めていけました。Hイベント”コスプレクイーン”(要欲情値20)は、左上のEVENT男に話しかけます。バイトに誘われ、楽しげにメイドとして働きます。イベント後は欲情値が0に戻りまして、他イベントを見るには再度怪人を倒す必要がありました。なおこのイベントの続きは町の右上にありますが、これは体験版では見られず。


ノーパン電車2段階目は欲情値が30必要でした。以前と違って男が寄ってきて痴漢してきまして、尻を撫でられ、ノーパンなこともバレてしまいます。


3段階目は欲情値が50必要で、黄色・赤敵を放置して欲情値をためないと到達できなかったです。エロ内容は以前の痴漢男が再び寄ってきて、抵抗しない娘と判断されて行為がエスカレートし、クリ責めされます。

中ボスが出現



そんな感じで進めていくと、新たな敵(黄色敵)が出現です。強そうな雰囲気ですがまだエリアボスではなく、緑敵より少し強いといったところでした。なお(地下施設で取得していなければ)回復スキルがないので、ボス戦はリカバリーユニット(所持数上限3)が重要です。


黄色敵は別途の敗北エロありで、手っ取り早く負けたい場合は降参を使うと楽でした。こちらも一枚絵エロで、透明なカメレオン男に押し倒されて攻められます。周りの一般人にはカメレオン男が見えておらず、一人で股を開いて気持ちよがる淫乱女と見なされてしまうというなかなかレアなシチュでした。

屋上でエロ自撮りをしていると…



Hイベント”クラスメイトの玩具”は、学園内を上に進むとEVENTがありました。屋上で露出撮影で、このシーンは一枚絵ありです。オナニーして満足していると、男子生徒に見られてしまいますが、男子は逃げてしまい、ひとまずは何事もなく終わりました。

新たな変身ヒロインが登場



そんな感じで進めていくと、クラスメイトのアヤノとのイベントが再び発生しました。アヤノの熱心な誘いにより2人でライブを楽しんでいると、怪人発生の知らせが入ります。


当然ながら皆の前で変身するわけにはいかず、アヤノに変身云々を勘づかれないよう抜け出して変身してくると、別の変身ヒロインが既に倒してくれていました。名前はマゾヒスティアで、主人公より一足早く変身ヒロインとして活動中で、主人公に対して出てくるのが遅すぎとダメ出しなどをしてきます。


このヒロインはしばらくすると主人公のクラスに転校してきまして(平時の名前は双葉マコト)、自分のほうが正義の味方としてふさわしいと自信ありげでにライバル心を見せてきました。

敵幹部が登場


さらに進めていくと敵組織マスタロンの様子が描写され、敵幹部ショクショールが町へと派遣されてきます。あとは敵組織と三ノ宮アヤノ(冒頭で助けた、主人公のクラスメイト)との関係もここで明らかになりました。




黄色いボスは先ほどの幹部ではなく、危険度大の赤いボスが敵幹部です。

敵幹部は用意周到


敵幹部は女子寮へと襲撃してきまして、途中の!でマゾヒスティア(主人公のいとこ)が参戦するイベントが発生します。敵はしっかりとこちらの研究をしてきており、マズヒスティアが色々技を繰り出すものの全て対策されていました。


ボスマスは戦闘前にエロイベントがあり(この先負けるとゲームオーバーなので、ボス前でセーブ)、主人公も犯されかけますが、抵抗してコマンドバトルに入ります。


この戦闘に負けた場合、触手一枚絵な敗北エロが見られました。犯され続けるうちに変身が解け、生身の姿に戻ってしまいます。


シーン後半は監禁触手部屋で、2人まとめて犯される全裸エロがあり、ゲームオーバーです。

ボスに勝つにはジドリーシャインを使う必要あり


ショクショールに勝つには、まずはジドリーシャインを使う必要がありました(これを使わないといつまでたってもまともなダメージが出ない)。ガードを壊したあとも楽ではなく、惜しみなく必殺技・スキル・アイテムを使ってなんとか勝利できました。


次の四天王が派遣される、というところで体験版は終了です(タイトル画面に戻る)。

その他のイベントまとめ


四天王を放置してじっくり進めると、アヤノのイベントの続きが見られました。マコトとアヤノが顔合わせし、仲のいいフミカとマコトを見てアヤノが嫉妬します。マコトさえいなければもっとフミカと仲良くなれるのにと邪な感情が思わず芽生え(なおアヤノは敵組織が戦力にしようと狙っていますキャラです)、本編でこのあたりがどうなっていくのか気になるところでした。


ノーパン電車LV4は欲情値が70必要で、LV3同様にザコ退治を繰りかえして稼がないと達成できない数字です。内容は尻コキさせられたあとぶっかけられます(主人公に嫌がるそぶりはなし)。



クラスメイトの玩具Lv2は、屋上ではなく入ってすぐのところにいる男に話しかけます(必要欲情値は30)。屋上で見たことをネタに脅され、男に従ってパイズリすることになりました。

他には治安度が0になった場合にどうなるかですが、ただゲームオーバーになるのみ(タイトル画面に戻される)でエロ要素はなかったです。

感想まとめ

うまくまとまっている変身ヒロインもので、細かいところまで丁寧に作られていて面白くプレイできました。話のテンポも、開始直後に事件が起きて変身に至るなどスピーディに展開してよかったです。

戦闘難易度はイージーでもそこそこ高めで、どんどん勝って進めた場合、ボス戦は結構きつかったです(エロイベを埋めつつじっくり進めた場合は楽に勝てました)。日数制限(治安値0になってのゲームオーバーになるまで)は余裕があったので、慌てずじっくり強化していって大丈夫でした。

エロイベントは敗北エロと町中一般人相手が半々でした。前者は敗北感がうまく表現されており、後者は主人公の変態性癖がうまく活かされてますシチュになってました。

装脱騎士ニンフォリア
装脱騎士ニンフォリア [ミッドナイトプレジャー]

過去作品


ビフレストの魔物娼館
酒の勢いで挑んだギャンブルに大敗した主人公は、
死神と名乗る少女から借金を催促され、期日以内に返済できないと人生が終わってしまう。
借金返済のあてが無い主人公は、少女に言われるままに
異世界での奴隷娼館の経営をする事になってしまう。
果たして彼は借金を返済する事ができるのか……


くノ一陵辱伝 紫陽花
時は幕末、神隠しに遭った娘達の行方を追ってくノ一紫陽花が豪族の屋敷に潜入する!
そこでは怪しげな西洋の薬を使った調教や人身売買が行われていた。
紫陽花は見事、その証拠を掴み悪を滅せられるのか?
はたまた、娘達同様に囚われ、拷問に屈し慰み者となるか…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)