エロアクションRPG「NeverMoreEnd EverMoreEmpty」(大人の道楽)体験版感想

NeverMoreEnd EverMoreEmpty
NeverMoreEnd EverMoreEmpty [大人の道楽]
2/21の予告作品で、女主人公が人助けをしたりしつつ旅をしていくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版では人助けをするところから始まり、白樺の街ガレット・王都アマレッティあたりまでをプレイできました。本編は2019年10月下旬発売予定です。
好奇心旺盛な主人公、田舎娘リゼがフラリと旅する
アクションエロRPGです。

舞台は創世神を信仰するフリュイ王国。
最近少し魔物が活発だったりしないでもないけど
わざわざ戦ったりしない平和な芸術の国で
メインクエストを律儀に追ったり脇道に逸れたり
買い食いしたり酒場で踊ったり歌ったり演奏したり
使命を負った勇者でもない女の子がそこそこ自由に
まるっと大陸1つを跳ねまわります。

謎の男を助ける



開始するといきなり動かせました。左へ進むと助けを求める声が聞こえてくるので、さらに左へ進みます。


さっそく戦闘で、Aキーで攻撃です。ぱっと見何も攻撃していないように見えましたが、よく見ると武器(槍)を突き出していました。なお説明画だと魔法(楽器)云々もありますが、そちらは体験版では実質手に入らないので気にしなくてOKです。


白カラス貝を取ってきてくれとのことで、まずはこれをこなしていきます。


なお次やるべきことはメニューの”手帳”で確認できました。


敵に捕まるとエロありですが、時間的には1秒程度と短かったです(ぱっと出てすぐ消える)。


目的の白カラス貝は左→上と進んだところ、↑で手に入りました。



戻って男に渡すと、”アーティファクト”のブローチが手に入りました。本作はこのアーティファクトを使い、行けるエリアを増やしていくという仕組みです。

兄と遭遇


下へ進むとイベントで、兄と名乗る男、ジルフリートに助けられます。


ワールドマップに出たら、アーティファクトひとつめを設置します。マスが複数ありますが、どこに設置してもOKです。



他のアーティファクトは、画面左を調べると選択できます。銀貨とブローチをマップに置くと、街に行けるようになりました。


白樺の街ガレットへ入り、左にいる金髪男が先ほどの兄です(庭師・花屋を営んでました)。



右下の家に入るとイベントで、何やらトラブルが起きているようです。カウンターに話しかけると話が進み、”トロビー”が来なくて困っているという情報が得られました。


建物を出て、街真ん中あたりにいる人(ロズニア)に話しかけます。占ってもらうには30G必要で、体で払うはすげなく拒否されてしまいました。30Gは、兄に話しかけると渡してくれます(選択肢はどちらを選んでもOK)。


なお街真ん中あたりにいる少年に話しかけ、小銭を探すとおっぱい系の微エロイベントがありました。



右下にいる踊り子からは踊りを教えてもらうことが可能で、すぐ上の酒場で披露するとおひねり1Gがもらえました。


占い師から得たアーティファクト”枯れ葉”をマップに設置し、ブドウ畑へと入ります。

ブドウ畑を探索


敵を倒しつつ右下方向へ進み、


ボスは地上に出ている時だけダメージ与えられます。レベルを上げずにここに来た場合、なかなかきつい戦いになりました(LV3の場合、15発程度当てないと倒せない)。倒したら歩いて街に戻ります。

電車に乗って王都へ


街右寄りにいる男(占い師ロズニア)に話しかけると話が進みまして、トロビーというのは列車のことでした。主人公が先ほどボスを倒したことで、通常運行に戻ってます。


乗り込んだあと座ると、パンツ視姦されることができました。


電車内右下の光に触れると話が進みます。マップにアーティファクトを設置し、王都アマレッティへと入ります。

王都アマレッティ


街は何やらピリピリした雰囲気です。まっすぐ上に進むとイベントで、偉そうな兵士から槍を持っていることを咎(とが)められ、没収されてしまいました。


赤印を辿って上へ進み、城前にいる兵士に話しかけます。先ほどの兵士は勝手な行動が多いようで、自分で取り返してはどうかと勧められました。


下へ戻り、音楽を聴いているスキを突いて取り返します(コッソリ取り返すを選ぶまで選択肢が繰りかえされる)。


上に戻り、男に話しかけ、ここで主人公は楽器に興味を持ちました。(主人公はこの先楽器を武器にすることになり、重要なイベントです)


十字路で吟遊詩人から楽器の話を聞き、楽器は神殿で買えるとのことです。



右に戻って神殿へ入り、楽器を売っている女は王城に行っているとのことです。


城をどんどん上へと進んでいくと、盗難事件が発生して兵士が慌ててました。絵を盗んだのではとの疑いをかけられますが、冒頭で助けた男が味方してくれて事なきを得ます。


右下の女に話しかけて楽器の話をし、


左の光っている箇所でアーティファクトを入手です。


神殿で楽器を売ってもらえることになったものの、200~500と高額で、金が全く足りずに買えず(買って装備するとスキル技が使えるようになる模様)。


アーティファクトを設置し、ボネの谷へ向かいます。入るとイベントで、先ほど絵を盗まれたのはエリザベートという女でした。


入ってすぐの建物で、絵を盗んだ盗賊と戦闘です。強そうな雰囲気でしたが、先ほどのボスと比べるとかなりあっさりと終わりました。勝利するとリンドールで売ったという情報が得られ、建物を出たところで体験版は終了です(引き続きプレイ可能)。

感想まとめ

ジャンルとしてはアクションRPGでしたが、ストーリー重視の一本道ゲーという印象が強めな内容になってました(時間的に言うと、街などでのストーリー進行9:アクションバトル1といったところ)。

主人公はセリフ少なめで、淡々とした雰囲気が味わいあって魅力的でした。ゲーム進行は、重要イベントに印がついていてサクサク進められまして、次やることをメニューから確認できるのもありがたかったです。なおイベントでは頻繁に選択肢が出ましたが、どちらを選んでもストーリーの大筋は変わらなかったです(相手の反応がちょっと変わる程度)。

戦闘の難易度は、比較的簡単でした。レベルを特に上げなくてもボスに勝てまして、上げればより楽に戦えます。レベルは上がりやすく、ザコをちょっと倒すだけでポンポン上がっていきました。

エロ要素は、少年におっぱい見られたり電車内でパンツ見られたりといった街でのエロハプニングのほか、敵と接触した時に短めではありましたがエロカットインが入りました。なお説明によると本編では”エロシーンは魔物と人間相手の双方あり”とのことです。

NeverMoreEnd EverMoreEmpty
NeverMoreEnd EverMoreEmpty [大人の道楽]

過去作品


クロッシングメア
主人公の少女チセは魔術学校に通う生徒。
卒業試験のために兄(名前変更可能)と一緒に
洞窟のある僻地の田舎へやってきた。
「お兄は卒業生だしボクの魔術の成績は優秀だし楽勝だね」
何事もなく簡単に終わると思っていたのに…!!


魔王城でつかまえて
…その、魔王と呼ばれる少年は城の地下に居た。
同族に捕らえられ、力を封じられ牢で囚われの身となり過ごしていた
そこへ、チロという見知らぬ少女が助けとして現れたのだった…。


魔王城のベルリーナー
人助けの為に薬を作りたいシスターが魔王城へ採取に来たけど
ついでに精液も素材として欲しいので無知なままショタ夢魔に誘惑され
射精させられたり襲われたりしながら素材採取に励んだりします。


月ノ下ニ眠ル棺ニ捧グ狂詩曲
主人公のヒナはまだまだ修行中で未熟な魔女、
自分と師匠のため「常盤」という石を得るために
住んでいる地上から「地底世界」へと1人降りていく。
そこは、地上には存在しなかった魔物や他の魔女たちがいて
ヒナの前に立ち塞がるのだった…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)