エロアクションRPG「M剣士アイラと奇妙なダンジョン」(yukimiya)体験版感想

M剣士アイラと奇妙なダンジョン
M剣士アイラと奇妙なダンジョン [yukimiya]
8/14の予告新作で、女剣士がダンジョン探索していくというエロアクションRPGです(RPGツクールMV製)。体験版では最初のダンジョンをプレイできました(ボス敗北エロあり)。本編は2018年12月下旬発売予定です。
とある村の近くに突如として現れた『奇妙なダンジョン』
何故か女性しか入れない上に、グループで行っても別々にされてしまう。
ダンジョンの真相を確かめるべく、流浪の女剣士「アイラ」が立ち向かう。

オープニング


オープニングはスキップ可能でした(スキップすると村に着いたところからスタートします)。主人公は、妹から助けを求める手紙をもらい、故郷の村へと戻ってきたという状況です。勝ち気な雰囲気の女剣士という雰囲気ですが、話を進むにつれて本性のM女具合(エロい目で見られて興奮するなど)が明らかになっていきました。


村へと着きますと妹が状況説明とアドバイスをくれまして、本作はここが拠点になりました。なおセーブはここのベッドとボス前でしかできない仕組みです(通常のようなメニューからのセーブはありません)。


村の北からダンジョンに行けます。なお村の右下には道具屋がありますが、回復アイテムはダンジョン内で潤沢に手に入り、買う必要は特になしでした(お金に関しては、後ほど合成で2500Gが必要になります)。

ダンジョン探索スタート


ツクールMV製では珍しく、戦闘はアクション式で、 Zキーorエンターキーで攻撃です(プレイヤーが手動で攻撃する必要あり 体当たりでは全くダメージ行かないので注意)。なおなかなか倒せない場合は、おそらく攻撃が当たっていません(10発以上かかることはありえない)。4~5発程度で死なない場合は何歩か動くなりして、敵の場所を変えるといいです。


このあたりの戦い方がらみは、酒場で詳しい情報が聞けました。敵が宝箱や階段の上に乗っているとうまくダメージが与えられないとのことです。



なおやられた場合は自宅で復活で、ザコの敗北エロはなしでした。


下の階へ進んでいくと出現敵が変化し、スライムが登場です。強さはこれまでのゴブリンとさほど変わらず、サクサクと進んでいけました。なお中間地点的な物はなく、このあたりでうっかりやられてしまうと少し面倒なことになります。

ボス戦


ボス部屋前で回復とセーブができました。セーブしておくと、ボスのエロシーン回収が楽です。


ボス戦はボスのホブゴブリンに加えてザコ大量で、ぱっと見苦戦しそうでしたが、食らうダメージは意外と大したことはなく初見であっさり勝てました(LVは6程度)。


一方負けると(戦わずに即敗北の選択肢もあり)、魔物達に囲まれてイタズラされます。一応口では嫌がっていましたが内心は喜んでいて、終わりの方は気持ちよさげな表情に変化しました。


勝利すると報酬がいろいろ手に入り、キーアイテムは真ん中の青い宝箱から手に入ります”虹宝石”でした。

合成が出来るように


村に戻ると、これまで準備中でした合成屋が解放されます。


合成屋に虹宝石を渡すと、バニースーツを作ってくれました。主人公はこんなもの着られるかと口では言いつつ、内心では嬉しそうです。

酒場でエロバイト


この後は、一度バイトしないとダンジョンに入れません。村右上にあります酒場に入ります。


店員バイトをするとお客に尻を撫で回されたりしますが、本人は喜んでいてセクハラ感は薄めです。M女なのがお客にバレバレなのが面白いところでした。


再度ダンジョンに入ろうとすると妹から声をかけられます。新たなダンジョンが増えましたが、体験版ではここへは行けず。

青バニー


他には青バニーでのエロ展開がありました。材料は虹宝石と青いべと液*5です。


虹宝石は虹のかけら3つを合成して作成(虹のかけらはボスのホブゴブリンを再度倒せば手に入ります)、青いべと液はダンジョン下層に出るスライムがドロップします。他に2500Gかかり、結構大金でした(ここまで買い物せず進めてきましたが、ギリギリでした)。



同じようにバイトをすると、尻揉まれの後、さらにセクハラ行為が続き、調教師2人組に攻められます。エロシーン後、体験版で見られるイベントはこれで全てですとはっきり言ってくれるのはありがたかったです。

感想まとめ

サークルさん1作目のようですが、特にバグもなくコンパクトにうまくまとまった内容になっていて、MV製なもののアクション戦闘も特に問題はなかったです。話的には、実はドM(一応隠しているつもりなものの周りの人達にはバレバレ)な主人公がいいキャラでした。

難易度は簡単めという印象でした。ザコはLV1の段階でも3発程度で倒せたほか、動きも特に複雑な動きはせず当てやすかったです。ボスも特に苦戦することなく、ほどよい簡単さになってました(まだステージ1なのでこのくらいの多少弱すぎる位でちょうどいいと思います)。

エロはバニーガール姿での尻揉まれとボス敗北で、撫で回されるうちにだらしないアへ顔になっていく様子がうまく表現されてました。CG的にも、バニーガールのむっちり尻がいい肉付きに描かれてました。

M剣士アイラと奇妙なダンジョン
M剣士アイラと奇妙なダンジョン [yukimiya]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)