ラブラブ系エロゲ「僕と彼女のご奉仕同棲」(とこはな)体験版感想

僕と彼女のご奉仕同棲
僕と彼女のご奉仕同棲 [とこはな]
とこはなさんの新作エロゲで、お屋敷住まいの主人公のところにお嬢様がメイドとしてやってくることになるというノベルゲーです(いわゆるロープラ作品)。体験版では最初の数日間と、Hシーンひとつを見られました。本編は2018/09/28発売予定です。
主人公 津田 彗(つだ さとし)は曾祖父が残した古い洋館に、
親代わりである老家政婦の世話を受けながら、二人で暮らしている。
しかし、ある日、その家政婦が事故に巻き込まれて大怪我を負い、
当面のあいだは入院するということになってしまった。

たまたま事故現場に居合わせた彗の同級生、鹿島 詩乃(かしま しの)は事情を聞いて、
ならば自分が家政婦の代わりに彗の世話をしようと申し出る。
かくして、同級生に自分の身のまわりの世話をしてもらうという、ドキドキの毎日が始まった――。

オープニング メイド少女に起こされ、学園へ

体験版は、”体験版”と”Hシーン体験版”が出てます。まずは”体験版”の方からプレイしていきます。”体験版”は詩乃がメイドとして働き始めて、少しいい雰囲気になるまでのオープニング部分です(こちらにはエロシーンはなし)。

僕と彼女のご奉仕同棲 豪華なお屋敷
僕と彼女のご奉仕同棲 ニーソなメイド
僕と彼女のご奉仕同棲 メイドに起こされる
お屋敷住まいの主人公が、メイド少女に起こされるところからスタートし、この詩乃というのが本作のヒロインです。なかなか起きない主人公に対して根気強く起こし、起きたあとも苛立った様子などはなくにこやかな態度です。しっかりメイドになりきってました(ノリノリという印象)。

僕と彼女のご奉仕同棲
広すぎるリビングで朝食を取り、掃除が大変そうなお屋敷です。

僕と彼女のご奉仕同棲 詩乃は学園の人気者
僕と彼女のご奉仕同棲 詩乃は成績優秀
関係が周りにバレないように気を使いつつ学園へ登校し、詩乃が成績優秀で学園でも人気な女子なことが描写されます。

回想 メイドとして屋敷にやってくるまでが語られる

僕と彼女のご奉仕同棲 詩乃からの突然の電話
帰宅したところで時間遡って、どうしてこうなったかの回想です。主人公の世話は屋敷付の家政婦がしてくれていますが、なかなか姿を現さず。どうしたのかと思っていると詩乃から緊迫感ある電話が入り、家政婦さんが詩乃を助けて車と接触したとのことです。

慌てて病院に駆けつけると、幸い家政婦さんは命に別状はなく骨折で済んでいて、会話も普通にできました。ただ家政婦さん的には自分のことより、屋敷で1人な主人公のことが心配なようです。主人公は普段屋敷のことを何もやっていなく、特に朝が弱かったです。

僕と彼女のご奉仕同棲 メイドとして働いてくれることに
2人のやり取りを横で聞いていた詩乃が、だったら自分がと名乗り出ました。詩乃は結構なお嬢様らしく、家政婦も安心して任せます。

僕と彼女のご奉仕同棲 メイド服は私物
メイド服は主人公が着せた物ではなく、詩乃が元々持っていたものを勝手に持ち込んで着ています(持っていた理由は追々明かされます)。

料理の味がいつもと違う

僕と彼女のご奉仕同棲
詩乃は優秀な学業と比べると、料理の方はそれなりでした。主人公もついつい表情に出てしまい、詩乃に気づかれ、いつもの家政婦さんの味とは違うと言わざるを得なくなります。

僕と彼女のご奉仕同棲
詩乃は主人公の前では冷静に振る舞いますが、部屋に戻った後ひとりで悔しがります。普段料理は他所はするものの、自分が食べる分だけなので、そこまで本腰入れて料理を作ったことはなかったようです。

僕と彼女のご奉仕同棲
詩乃は元々メイドや貴族のお屋敷に憧れがありました。メイド服は可愛さに惚れて衝動買いしたものの、人前で着る機会がなかったとのことです。

僕と彼女のご奉仕同棲
詩乃は病院へ見舞いに向かい、家政婦さんに料理の教えを請います。向上心があって好感が持てますヒロインでした。(主人公に好かれたいというよりは、うまく出来ないことが悔しいという感じ)

一緒に掃除

僕と彼女のご奉仕同棲
日曜日、今日は掃除をすることになります。主人公はそこまでしてくれなくていいと遠慮するものの、掃除が趣味だという詩乃に押し切られてしまいます。

僕と彼女のご奉仕同棲
主人公も手伝うものの、普段家政婦に任せきりでやっていないということで厳しくダメ出しされてしまいます。とはいえ主人公も機嫌を損ねたりはせず、雰囲気は和やかです。指摘をしっかり受け入れ、真面目に掃除に取り組みます。

書斎で過去話するうち、いい雰囲気に

僕と彼女のご奉仕同棲 書斎へ案内
掃除がてら屋敷を案内していき、使われていない書斎を使っていいと詩乃に言うと喜んでくれました。

僕と彼女のご奉仕同棲 思い出話を語り合う
ここで敬語はやめにしないかと主人公が切り出し、雰囲気がぐっと和やかな物になります(今まではどこかよそよそしかった)。お互いこれまでの学園生活でどう思っていたか、詩乃は優等生キャラを演じている、主人公は天文部部長で予算交渉で詩乃とやり合った、突風でドロワーズが見えた(詩乃は聞いても怒ったりはせず)などが語られました。

僕と彼女のご奉仕同棲
そうこうするうちに夜になり、綺麗な夜空を眺めていい雰囲気になります。

僕と彼女のご奉仕同棲 体が密着
望遠鏡で金星を見ようということになりますが、小柄な詩乃は顔が届かず、主人公が持ち上げる形になり、体が密着していい雰囲気です。

僕と彼女のご奉仕同棲 怯える主人公
詩乃を家まで送っていく途中、犬の突然の吠え声に主人公が思わず怯えて、

僕と彼女のご奉仕同棲
ヒロインは帰宅後、怯えた主人公の可愛さを思い出してテンション上がりまくる(=お互いに好意あり)、というところで体験版は終了です。

Hシーン体験版

僕と彼女のご奉仕同棲 メイド服
続いてHシーン体験版を見ていきます。始めるといきなりHシーンで、先ほどの体験版から少し話が飛んでます。雰囲気はそれほど変わっておらず、ほどよく緊張気味な初々しいカップルという感じです。

僕と彼女のご奉仕同棲 脱がせて下着姿
メイド服がいい具合に似合ってましたが、どんどん脱がせていっており、着衣ハメではなかったです。

僕と彼女のご奉仕同棲 全裸寝バック
顔を見られたくないという要望に応じて寝バックでの挿入です。

僕と彼女のご奉仕同棲 事後のまったり
事後のまったりもあり、付き合い始めのカップル感がうまく出てました(体験版で見られるのはこの1シーンのみ)。

感想まとめ

よかったのはヒロインの詩乃が可愛く描かれていました点で、ビジュアル的にはメイド服がばっちり似合っており、性格も理性的で向上心もあり好感が持てました。

ストーリー的には、お互い以前から好感を持っていたということもあり、オープニングで早くもいい雰囲気になってました。結ばれるまでの紆余曲折より、結ばれたあとのイチャラブの方を楽しむ作品だと思われます。

エロシーンは”Hシーン体験版”でひとつ見られまして、お互いの緊張気味・ラブラブな様子が可愛く描かれてました。

僕と彼女のご奉仕同棲
僕と彼女のご奉仕同棲 [とこはな]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)