エロアクションゲーム「魔戦少女ACT」(サークル獏)体験版感想

魔戦少女ACT
魔戦少女ACT [サークル獏]
2018年12月24日の予告作品で、女主人公が冒険していく横スクロールアクションゲームです(成長・装備要素あり、Unity製)。やりそびれてましたが、発売が近いようなので体験版をプレイしてみました。体験版では、町3つめであるカティトリテまでをプレイできました(エロ要素はオナホコキ、女に胸もまれなど)。本編は2019年06月上旬発売予定です。

追記:6/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
2.5DのアクションRPG。
ゴブリンや淫魔などの戦闘エロと街中エロが両方あるエロRPGっぽいアクションです。
Hシーンはそのまま3Dキャラが動きます。
主人公に一部ボイスあり(犬飼あおさん)。

基本操作について

起動前に解像度(1280*720~1600*900)・グラフィック(VERY LOW~URTRA)の設定がありました。今回は1600*900、グラフィックは一番高品質な”URTRA”でプレイしました。プレイ通して動作は非常に軽快で、待たされたり重かったりする場面はなかったです(プレイしたPCのスペックはCPU:i5 8400、メモリ:16GB、ビデオカード:GeForce GTX 1060)。


難易度はEASYとNORMALで、ニューゲーム開始時に決める形式です。今回はEASYでプレイしました。なお難易度について詳しくは”hint.html”に書かれており、EASYは武器攻撃力が2倍で受けるダメージが半分になりますが、そのかわりに処女エンドが見られないとのことです(これは体験版では気にしなくてOK)。



操作は、Zキーで攻撃、左SHIFTでジャンプ、Sキーでメニュー(ポーズ的に使える)です。ステージは奥行きあり(前・奥)で、↑↓キーで行き来できました。


本作は成長要素ありで、ザコを倒しつつ進んでいくと、どんどんレベルアップしていきました。


ジャンプしている敵は、左SHIFT+Zキーでこちらもジャンプ攻撃すると倒すことができます。敵によって飛んでいる高さが微妙に違い、シフトキーを押す長さを微調整する必要がありました。


まずは緑色のボス(ゴブリン)と対峙し、難なく撃破できました。なおボスとはあとでまとめて再戦できまして(一覧から選択)、敗北エロはそこで見た方が効率いいです。


さらに右へ進み、2体目のボス(インマ)を倒すと、ワイムンシティに到着です。なお接近されて捕まった場合は即処女喪失で、処女をキープするのはなかなか大変でした。

ワイムンシティで買い物


町に入ると水着にサングラスの青髪姿の女を発見しまして、この女は後ほどMEDICで出てきました。


町ではまずは情報集めで、Zキーで話しかけられます。他に店もあり、今回は150Gでハードダガーを購入しました。なおセーブはオートセーブのみでやり直しは利かないですが、金はザコ敵を倒していけば使い切れないほどザクザク手に入りましたので、買い物に関してはあまり気にしなくてよかったです(余裕があればここでポーションを買っておくと、探索が楽になります)。

店を出ようとすると、ヤッサシ・モリでマリキ草を取ってきて欲しいと頼まれ、これが次の目的になります。

ビギナ・ソウゲン~ヤッサシ・モリ

右に進むと、ビギナ・ソウゲンです。サクサク倒していけてレベルも上がるものの、(EASYでも)ダメージが結構蓄積していき、ポーションを使いつつ進みました(ポーションはSキーメニューから使えます)。他にジャンプ攻撃は、ジャンプをしっかりやったあと攻撃すると高い位置で弾が出ました。


ボスは人間型の”インマ”で、難なく倒せました。


さらに進むとヤッサシ・モリです。



マリキ草を探しながら進み、ボスはショクシュでした(これも難なく撃破)。



さらに進み、ボスを倒すと目的のマリキ草が手に入ります。

ショクシタウン~アラィカイドウ


ボスを倒し、マチイリグチ→ショクシタウンと進みます。街の外にいた女に話しかけるものの、怯えた様子で逃げてしまいました。



MEDICに入って会話し、淫魔の倒し方について教えてもらいます。


続いて左に戻ってSHOPに入り、淫魔の倒し方について詳しく聞き、奥手な主人公が恥ずかしがりつつ説明する様子が羞恥プレイ的で面白かったです。


右へ進むとアラィカイドウです。




右へと進むとボス戦で、これが問題の淫魔です。主人公はたかが手コキ程度でかなり恥ずかしがり、慣れない様子が可愛く描写されてました。

カティトリテで、通行証が必要に






次はクリーヘイゲンで、ここも特に障害や詰まる箇所はなしでした。どんどん右へと進みます。

クリーヘイゲンを抜けるとカティトリテの町です。MEDICで相談してオナニーについて教えてもらい、再度入ると、今度は淫魔についての会話です。イベントの続きがあるという表示が出るのは親切でありがたかったです。




REST(休憩所)で寝ると襲われキスされますが、これは夢でした。



続いてOFFICE(兵士長の部屋)へ向かい、先に進むには通行証が必要と言われます。値段が2000Gもすると聞いた主人公は困惑し、安くしてもらう方法を探ることになります。

通行証を得るため、精液採取


左へ戻り(CTRLキーで高速移動)MEDICで相談すると、LABOにいる研究者がなんとかしてくれるのではとの情報を得ます。


右へ進んでLABOへ入り、淫魔の精液を持ってくれば高く買い取るとのことです。


町の片隅では性行為が行われているものの、住人はあれは仕方ないことだと割り切っていて特に気にせず。



左に戻ってボスを倒し、近接してZキーを押すことでオナホコキすることができ、精液が手に入りました。


戻る途中、我慢しきれずオナニーする場面がありました。淫魔と戦うとこうなってしまうようです。


研究者に胸を見せるハメになり、女同士なものの、主人公はしっかり恥ずかしがってくれます。


これで通行証が手に入りました。砦を出て次の町へ、というところで体験版は終了です。

ボス敗北エロ


タイトルから、選択して今まで登場したボスと戦えました(敗北エロを鑑賞できる)。本編でどんなものがあるか確認できて親切です。


ゴブリンは正常位で、足を必死にばたつかせる様子がレイプ感あってよかったです。


インマは犬バックで、わかりやすいいいアングルになってました。


ショクシュはツルで拘束されてハメられで、こちらも小刻みに動いて抵抗です。


ゴーレムは道具責め(挿入なしのクリトリス責め)で、なんとかして止めさせようと抵抗する手がいい動きでした。


スライムは媚薬を塗りつけられます。スライムにしては透明感薄めでした。



シーン回想も、本編含めてシーン名が見られました。未見シーンを探していくと、淫乱度がそれなりにある状態で宿屋に泊まるとオナニーしだしまして、普段オナニーを滅多にしないと1人で主張するなど、奥手で恥ずかしげな様子がよかったです。 なおリストを見ると宿屋エロは2段階目以降もあるものの、淫乱度33では足りていないのか発生せず(他男による噂話があるのみ)。

感想まとめ

全体的に丁寧に作られており、よくできたクオリティの高いアクションゲームという印象でした。軽快ないい操作感で、動きもスピーディで、やっていて気持ちよかったです。話的にも、主人公がしっかり羞恥心を持っており、軽いエロに対してすら恥ずかしがるシーンが多々あって可愛かったです。ゲーム進行も、次行くべきところが画面右上に明示されるなどわかりやすく、ストレスなくプレイしていけました。

難易度は、EASYは名前通りしっかり簡単でした。レベルや装備を特に気にしなくてもサクサク進めまして、レベルを上げたりすればより楽になりました。敵から食らうダメージが少ないので、適当に避けて強引に進むことも可能でしたほか、ポーションが40Gと安いのも助かりました。ちょうどいい簡単さに調整されていて好感が持てました。

エロシーンは3Dで、抵抗する動きなどがうまく作られていて、シチュもバラエティーに富んでいてよく工夫されてました。

魔戦少女ACT
魔戦少女ACT [サークル獏]

過去作品


exta3d era
電マ・胸責め・キス・バイブ・SEX・ムチ・フェラ・アナルの8コマンドを使って愛梨を責めていってください。
時間切れか気力切れになるとプレイ終了ですが、何もしていない時は時間は経過しません。
なおプレイ終了後、一定条件を満たすとクンニ・騎乗位などのフィニッシュプレイが可能です。


ススメ!Hダンジョンズ
ボクっ子リルノは魔法学校の特別卒業試験として、合成魔法が重要なダンジョンにやってきた。
卒業がムリそうだと思っていたリルノは上機嫌だったが、そこはHな罠と敵だらけの特別なダンジョンで……


normal era
性技必修のクラスに落ちてきた元上級クラスの学生へ、性技の補習を行う調教SLGです。イベント多め。ボイスあり。体験版あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)