女主人公エロRPG「レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~」(アトリエちょいす)体験版感想

【20%OFF】レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~
レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~ [アトリエちょいす]
2/8の予告新作で、魔術師見習いの女の子が師匠から課される任務をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は師匠が帰ってくるところから始まり、森・羊の村・砂漠の街の任務をこなすあたりまでをプレイできました。本編は2019年08月下旬発売予定です。

追記:9/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
主人公は村の看板娘になりきれないような
マスコット的ポジションの明るく元気で健康的な少女。
年下には頑張ってお姉ちゃんぶり、同年代には素のサバサバした態度。
大人にはちょっと甘えるような仕草で等身大の少女の様子を描いてきます。

師匠が村に帰還

オープニングはスキップ可能で、見る・飛ばす・簡略から選択可能です。飛ばした場合、回想がカットされ、翌朝起きたところからのスタートになります。


回想では幼少期の思い出が語られました。主人公がかくれんぼで本気になりすぎ、見つけてもらえないまま夜になってしまい、見つけて優しく手を差し伸べてくれたのが今の師匠です。(詳しい説明はなかったものの、孤児だった主人公をここで引き取って住み込みの弟子にしてくれたものと思われます)


翌日は師匠が久しぶりに帰ってくる日で、家を出ると人だかりができているので話しかけます(師匠は群衆の下寄りの緑ローブ男)。師匠(ネーベル)の他、弟子仲間(シエル)もいました。主人公は元気系ドジっ子、シエルはツンデレ系お嬢様という雰囲気です。

服屋で幼なじみと会話


寝間着姿ではしょうがないということで、まずは頼んでいた服を取りに向かいます。服屋は村の左下で、↑矢印の出ているところが建物入り口です。


服屋の店主(スヴェン)は、主人公の幼なじみでした。会話が終わったら左にある更衣室に入り、鏡を調べます。主人公が鏡を見つつ胸が成長しないことに悶々としていると、店主が何かあったかと心配して入ってきてエロハプニング展開になり、想定外の事態に慌てる幼なじみがいい反応でした。

師匠と共に森へ


会話が終わったら、村の右下にある師匠の家へと向かいます。(ここへはこの後も頻繁に来ることになりました)


師匠は名のある魔導士ですが、現在は魔法を使えなくなってしまってます(軍を退役するということで魔力を譲渡した)。続いて主人公が該当する”ダウザー”についての説明があり、魔道士の副職で、魔力探索ができるのが特徴です。話が終わったら、再度師匠に話しかけます。


留守の間にどれだけ強くなったのか師匠に見せるということで、森の探索開始です。なお師匠は戦闘には参加せず、ここは主人公1人で戦います。


戦闘はシンボルエンカウントでした。敵シンボルの動きは遅く回避は楽でしたが、多少倒しておいた方がスムーズに話が進みます。

なお本作は、バックアタック(背後から体当たり)するとコマンド戦闘なしで即戦いが終了します。コマンド戦闘と比べて断然楽で、本作はこれを狙っていくのが基本的な進め方と思われます。ただバックアタックで倒した場合、金は手に入らず、時々はコマンド戦闘をやったほうがよさそうです。(このあたりのシステムについては、自室の本棚を調べると説明が読めます)


ダンジョンを歩き回っていると時々!マーク(周辺にアイテムがあるサイン)が出まして、これは近くに隠れたアイテムがあるというサインです。ダウジング(画面右側のスコップを左クリック)時の光は3パターンあり、アイテムに近づくにつれ光が大きくなっていきます。


マス数で言うと、!マークが出るのが10歩以内に入ったときなのに対し、ダウジングで対象物を見つけられる範囲は3マスと狭めです。うまいこと範囲内でダウジングすると、↑のように隠れていたアイテムが見えるようになり、あとは調べて採取すればOKです。


順路は北です。巨木の下が光っており、これを調べるとボスのナッツウルフ戦です。


初見時は逃げまくってLV3のまま戦闘に入ってしまい、取り巻きを倒してボスを半分ほど削ったものの敗北でした。ただゲームオーバーにはならず、そのまま話が進みました(敗北エロ的な展開はなし)。

戦闘後は自動で拠点に戻り、今後についての話があり、師匠が見つけてくる依頼をこなして腕を上げていこうということになります(以降はシエルが同行)。


夜、自室右下の桶を調べると、体重を気にする様子が見られます。

仲間と共にアネモス村へ


翌日、師匠宅へと向かうと、師匠が依頼を取ってきてくれてまして、アネモス村へと行くよう告げられます。アネモス村は、”目に見えない魔物”に悩まされているとのことです。


話が終わると、目的の村に即到着です。手間が省けてありがたい作りでした。


まずは右上にある村長宅(建物前に看板がある家)へと向かいます。


村長の説明を軽く聞いたあと、主人公が試しにダウジングしてみると、さっそく羊が現れ、主人公は上着を、シエルはスカートを奪われてしまいました。


話が終わったら、村左上から先へ進みます。突き当たりでイベントで、ここが敵の拠点になってました。ただまだ中に入ることはできず。


キノコはたくさんありますが、正解の”エノノキタケ”は右寄りの橋のたもとに生えてます(なお全部違うキノコになってますので、会話をじっくり楽しみたい場合は全部調べていくのもあり)。回収したら村長のところに戻ります。

羊の潜む洞窟へ


村長のところへ報告に行くと、羊に服まくられて乳首露出な動物エロハプニングな展開です。うっかりおっぱい・乳首を見てしまい困惑する村の男達がいい反応でした。


眠らせ捕まえた羊を洞窟に押し込み、村としてはこれで問題解決ですが、主人公達はこれで終わりとするのは釈然としません(無害なはずの羊がなぜこんなことをしたのか理由を知りたい)。自分も手伝うと言ってくれた村の少年ナツに道案内を頼み、入り口に張られた結界を抜けて洞窟探索開始です。

ザコ敵は、先ほどの森と比べてぐっと強い敵が出てきます。ファーストプレイ時はLV3でここに来てしまい、(バックアタックにも気づいていなかったため)しばらくの間苦戦しました(食らうダメージがかなり大きい)。レベル的には、LV6あたりまで上がるとあとは殴りで倒せるようになりました(エンターキー押しっぱなしでスピーディに戦闘が終わる)。なおスキル的には、主人公が回復系、シエルが攻撃系です。


回復したい場合、宿屋が村の入り口付近にあります。他には店が村長宅内の真ん中あたりにおり、回復アイテムが買えます。金はコマンド戦闘で倒せばざくざく手に入りました(このダンジョンの場合、1戦500~800程度)。


右寄りに壊せる岩があり、イベントをこなすことで強力技を取得できます(ただ威力はそれほどでもなく、今回やった限りでは個別に攻撃した方がダメージ出ました)。イベント的には、少年にバレないようにこっそり岩を割れやすくしてあげる2人の優しさが印象に残りました。



このフロアのダウジングポイントは2箇所あり、どちらもパッシブスキルを取得する実が得られました。


下り階段はフロア左下にあります。

洞窟B2Fでボス戦


橋を渡った先で突風パンチライベントがあり、自分のことを見てもらえなかった主人公は微妙な心境です。


その先は、道を塞いでいる木を調べるとボス戦です。


このボスはかなり敵体力あり、回復しまくってなんとか勝利できました(ファーストプレイ時のここのレベルは8)。


撃破後、階段を降りると敵拠点に到着し、ここは戦闘なしでした。村長のところに戻って相談し、羊たちの寝床を皆で改善してあげることで話がまとまりました。これでこの村の問題は無事解決し、村をあとにします。

少年と再会し、ダウジングを教えることに


村に戻って主人公1人になったあと、村の外(ワールドマップ)に出られるようになります(いつでも出られるわけではなく、1人の時のみ)。


村長宅にいる先ほどの少年ナツに話しかけると、ダウジングを教えて欲しいという話になり、


ダウジングで村内を探していくと、左上端で見つかりました。


2人でトレーニングしたあと、


宿屋でお風呂に2人で入り、恥ずかしがる少年が可愛く描写されてました。

酒場で謎の女の子と知り合う


最初の村に話を戻しまして、酒場は村左上のINNの中にあります。カウンターで配達を頼まれ、


届け先の2号室は、真ん中の大きな扉の部屋です。


ここでも頼まれごとで、鍵探しをすることになりました。


ダウジングであれこれ探した末、右寄りの植え込みで発見できました。


この女は謎めいたところがあり、主人公が立ち去ったあとには使い魔?も出てきました。


宿を出ようとすると男による尻撫でセクハライベントがあり、次は師匠の家へと向かいます。

砂漠の村シャルマールへ


次の目的地は砂の町シャルマールで、”みずぶた”を捕まえて欲しいとのことです。


その前に服屋で水着を購入します(服屋は村左下)。またも着替え中に見られてしまい、会話が終わったら師匠の家に戻ります。


ここも目的地に即到着で、左上の大きな建物に町長がいます。


問題のみずぶたは、井戸から上がってきてしばらくするとまた井戸に戻ってしまうとのことです。原因を探るため、井戸に降りて探索することになりました。


町長宅にいる少年は、2回話しかける必要がありました(2回目で一緒に行くかどうかの話題が出る)。


少年を連れた状態で宿屋に泊まると、翌朝着替え中に声をかけられ微エロ展開になります(家族と同じ感覚で部屋に入ってくる)。少年は町長の息子なものの、偉ぶったところはなく、初々しく純朴な少年でした(自分も何か町の役に立ちたい、父親に褒められたいと奮闘)。

井戸でみずぶたを追いかける



井戸に降りるとさっそくみずぶたを見つけますが、壁穴に逃げ込まれてしまいます。とっさに追いかけて壁尻状況になり、少年に引っ張ってもらうものの、引っ張り所が悪く、下着が脱げてしまう羞恥シチュが見られました。



捕獲は、シエルの発案した、穴を塞いでいって追い詰めるという作戦で行くことになります。まずはどこに追い詰めるかの選定で、左上の部屋が正解でした。部屋へ入って、ここにある穴を調べ、


続いてフロア内に5箇所ある穴を順に調べて塞いでいきます。右側にも1箇所あり、これに気づくのに少々苦労しました。(なお宿に泊まってしまうと元に戻ってしまうとのことなので注意)



このマップのダウジングポイントは2箇所あり、上方では装備品の”ロードクロサイトリング”(効果は”APがたまりやすくなる”)が手に入りました。


全部塞ぎ終わったあと、先ほどの部屋に戻るとボス戦です。なお少年は指示に従い、素直に逃げてくれました。


相手はバジリスクで、石化をガンガン使ってきて、服を脱がざるを得なくなります。敵の特徴をうまく利用してますいい演出でした。レベル的には、ファーストプレイ時はLV13でなんとか勝利、2回目はLV16でアイシクルレイン[4回攻撃技]を取得後挑んだところ楽々勝てました。話的には、みずぶたはバジリスクのことを伝えようとして人前に現れたようです。


バジリスク撃破後、町長に寛大な対応を求め、みずぶたは殺さずに皆で飼うことでまとまります。


依頼をうまく完了できたお祝いに泳ぎに行くことにし、宿屋のタンスを調べて着替えます。


水辺は、宿屋から右に行ったところです。住人達がみずぶたとはしゃいでいる様子を見て和みますが、


主人公が足を滑らせて相方にうっかり飛びついてしまい、住人達におっぱいをばっちり見られてしまいます。突然のことに皆固まりつつも、しっかり凝視する様子がうまく描写されてました。

エクレールと再会


村へと戻り、師匠に報告すると、先日宿屋で会った女が会いたがっているということです。


会う前には、トイレで用を足す様子が見られました。


エクレールとは和やかにお茶会です。エクレールは悪魔に取り憑かれた”知り合い”の女の子の話をしましたが、おそらくエクレール本人のことと思われます。


主人公達が帰った後、エクレールの部屋を男が訪れます。店を辞めたエクレールのことを諦めきれずにやってきたらしく、せっかく来てくれたのだからとフェラする様子が見られました。

ニクス君と水着で遊ぶ


翌朝、再びワールドマップに出ることができまして、砂漠の町(マップ右下)の町長宅にサブイベントがあります。


ニクス君(先日井戸探索についてきた少年)に話しかけて遊びに誘うものの、井戸で役に立てなかったことを引きずっており、そういう気分ではなさそうです。何か甘い物で気分を変えればなんとかなるかもということで、


正解は町の右下のカート商店で買えます”マーブルアイス”でした。これを買って再度ニクス君に話しかけると、悩むのもほどほどにと優しく諭し、気分転換にと遊びに行く約束を取り付けます。


約束をしたあと、宿屋で水着に着替え、町長宅に戻って話しかけると水遊び開始です。


はしゃいでいるうちにテンション上がりすぎ、怖い人に浮き輪が当たってしまい、


夢中で逃げると、狭い裏路地で密着状態になってしまいました。体がくっつくうちに少年が勃起してしまい、素股で射精なエロ展開になります。少年の無知具合(射精がなんなのかよくわかっていない)が可愛く描写されてました。


なおメモ帳のヒントによると、次のイベントの条件はH好奇心60・露出興味度40とのことです。


エロステータスは、メニューの”オトメのヒミツ”から見られまして、H興味度など6項目ありました。現在の数値からすると、体験版で上記イベント条件を満たすのは難しいと思われます。

透け透け保温タイツ


メインストーリーに話を戻しまして、次は師匠の家に行き、雪の町フォンデュでの温泉探しを任されます。


暖かくする方法がないか幼なじみに相談すると、保温タイツ的なものを勧められました。効果にテンション上がって、透けていることに気づかず見せびらかしてしまいます。


更衣室の鏡は後ろから覗くことができ、選択肢で覗くを選ぶと、オナニーする主人公の姿をのぞき見できました。こうして雪地方へ向かう、というところで体験版は終了です(強制的にタイトルに戻される)。

感想まとめ

ストーリー・会話については、ほのぼのコミカルとした雰囲気がいい味出ていました。弟子仲間や幼なじみなど、個性豊かなキャラクター陣が魅力的で面白かったです。

ゲーム進行は一本道で、基本的には師匠宅→任務先で探索、の繰り返しになりましてわかりやすかったです。ボス勝利後など勝手に移動してくれる場面が多いのもありがたく、ストレスなくプレイできました。

戦闘的には、ザコを背後突きで倒してレベル上げすれば、ボスに問題なく勝てました。敵の動きがゆっくりなので背後に回るのは楽で、アクションがあまりうまくない自分でもサクサク気持ちよく倒していけました。

エロ要素は、体験版の範囲だとエロハプニング系とおねショタがメインで、前者は主人公の恥ずかしがる表情が、後者は少年の困惑する様子がうまく表現されてました。

レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~
レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~ [アトリエちょいす]

過去作品


ラティスSOS!~Happening&Panic~
マジメでおっとりしつつもどこか抜けている少女、ラティス。
そんな彼女と旅を共にするのは明るく元気な郵便屋のエナオ。
世界の命運とは特に関わりの無いような小さな旅の中で、
2人は少しだけ前に進みます。


自称魔法少女リェコット 私がセクハラされる理由
ひょんなことから魔法少女(作中内呼称:「葭」)になった
主人公、松世理恵子は夏休みを目前としていた。
そこに突然現れた謎の転入生。
彼女は無事に夏休みを向かえることができるのか!?


SIMPLE500 ルチェッタの処女道中
作品傾向としては村でのセクハラが多めでハードなシーンは一切ありません。
SEX以外のシーンが好きという方にプレイして頂けたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)