「緊縛性奴会長 〜カレに知られたワタシの秘密〜」(AMUSE CRAFT EROTICA)体験版感想


緊縛性奴会長 〜カレに知られたワタシの秘密〜 [AMUSE CRAFT EROTICA]
6/26発売の新作エロゲで、美人生徒会長のエロ行為をうっかり目撃してしまった主人公が緊縛の相手をさせられていくという話です。体験版は目撃シーンから始まり、翌日生徒会室に呼び出されてのエロシーンまでを見られました(男視点の他、生徒会長視点もあり)。

FANZA販売ページ 3,000円
由緒正しい進学校で、のんべんだらりとした唯一のはみだし者、と問題児扱いされている俺。
たまにはいいことするかぁと『夜の学園に現れる裸の変質者』を捕まえようと思いついた。
でも、そこにいたのは、全裸に首輪、緊縛姿の美少女……学園の女神と呼ばれる学生会長。
思わず逃げ出すも、翌日、学生会室に呼ばれて首輪と縄を渡された。
「私の、ご主人様になってください」
こうして、俺と美しい学生会長の、絶対秘密の不思議な関係が始まって――

屋上で緊縛姿の生徒会長を目撃してしまう



開始するといきなり緊縛エロ姿で、主人公は見てはいけないものを見てしまったと慌てて逃げ出し、全速力で走って家に向かいます。


家に着いたところで回想に移りました。主人公は事故で留年しており、学園内では微妙な立場です。主人公の悪口めいたことを言う学生を学生会長(先ほどの緊縛女子)がたしなめてくれるのは好感が持てました。



学園に出るという裸の不審者を捕まえようと思い立った主人公は、一度帰宅したあと再度登校し、校内を見回っていきます。いなそうだなと諦めて帰りかけたところで、ふと屋上が気になり、こうして冒頭の緊縛エロを見てしまうことになりました。(回想ここまで)

呼び出されて生徒会室へ


どう対処したものか悩んでよく眠れないものの、翌日はいつも通り登校します。日中、廊下で生徒会長を見かけるものの、ここではまだ会話はありません。結局放課後になってしまい、帰ろうとすると生徒会長が話しかけてきまして、1時間後に学生会室に来るよう言われます。主人公から脅してもよさそうな展開ですが、主導権は会長側にある感じです(主人公が呼び出しを無視したら何をされるかわからない)。


言われたとおりに向かうと、会長は昨日のことを切り出してきます。シラを切る主人公でしたが、見たよねと問い詰められると言い逃れできず。向こうは脅されたくて仕方ない様子で、どちらが脅しているのかよくわからないコミカルな展開です。主人公が冗談気味にフェラを要求すると意外にも応じてくれ、それだけでなくご主人様になってほしいと要求されました。主人公は困惑するものの、勢いに負けて承諾してしまいます。

フェラチオ後、一気に本番


さっそくフェラチオ開始で、いつもとイメージと違いすぎる姿に主人公はうろたえ気味です。会長は動画で勉強していたらしく、気持ちよくなってもらおうと熱心にフェラしてくれました。


我慢できなくなった主人公は思わず押し倒し、ここで視点が会長サイドに変わりまして、純愛な絡みが見られました。


事後はいつもの雰囲気に戻り、会長はこれからも付き合ってもらうからと有無を言わさぬ雰囲気で宣言し、どちらがご主人様かわからないあたりが面白いです。

会長視点もあり


これからどうなるのやらというところで体験版は終了ですが、タイトル画面に戻ると、新たに会長視点モードが解放されました。屋上で見つかるシーンから始まり、


先ほどはなかった女の帰宅後や翌朝の様子がしっかり描かれまして、こちらも想定外の展開にうろたえていました。学園では凜々しい雰囲気でしたが、1人の時はごく普通の女の子といった雰囲気です。


こちらも主人公同様によく眠れず、休みたい気持ちを抑えて登校するものの、男(主人公)のことで頭がいっぱいで授業に集中できず。


意を決して待ち伏せして声をかけ、果たして来てくれるのか緊張しつつ待ちます。



エロシーンは当然ながら先ほどと同展開ですが、フェラ・本番共に先ほどとは別CGで描かれました。本番シーンは先ほどとは違って男視点です。

校舎裏で緊縛エロ


生徒会長視点を終えてタイトルに戻ると、サンプルエロシーンが解放されました。会長に呼び出されて校舎裏へと向かい、全裸姿を見て慌てます。


主人公が緊縛の用意をしてきたと告げると嬉しそうです。主人公はわざわざマネキンで練習したらしく、熱心さに好感が持てました。


練習のかいもあって会長は淫らに喘いでくれ、いい雰囲気のカップルといったところでした。タイトル画面に戻った後さすがにもう追加はなく、体験版はこれで終了です。

感想まとめ

話的には、普段の生徒会長としての凜々しい姿とエロ時の淫らな姿のギャップが面白く、男・女の両視点で描かれたのも話を理解しやすくてありがたかったです。

エロシーンは緊縛がメインでしたが鬼畜陵辱感はなく、女側が若干主導権を握っている純愛ものという雰囲気でした。お互い気持ちよくなってもらおうと努力する様子がよかったです。


緊縛性奴会長 〜カレに知られたワタシの秘密〜 [AMUSE CRAFT EROTICA]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)