女主人公エロRPG「Jumble Jokers」(とらうま商事)体験版感想

Jumble Jokers

Jumble Jokers [とらうま商事]

7/11の予告新作で、女剣士が冒険していくエロRPGです(RPGツクールXP製)。体験版あり、2016年11月下旬発売予定。

追記:11/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM 販売なし
男顔負けの力と剣技を持つフリーファイターのクレア。
クレアが森の砦で防衛のバイトをしているとある日救国の英雄ゼレミアが砦を訪ねてきた。
ゼレミアは森の奥へ消えていくと、それを機にパッタリとモンスターが現れなくなる。
砦にモンスターが現れなくなったのでしばらくして防衛のバイトは打ち切りに…
クレアは仕方なく帝都に帰ろうとした夜、急遽モンスターの大群が砦に押し寄せる。



砦での戦闘から話は始まり、この戦闘は勝手に終わります。


宿屋は街左下の十字マークの建物です。



宿に泊まり、翌朝になると街が騒がしい雰囲気です。どうやら有名人(青法師ゼレミア)が来ているらしく、主人公も興奮気味です。有名具合が自然な形でうまく表現されてました。



有名人は護衛を断って1人で森に行ってしまい、残された主人公達は街で警備をするものの、全く敵が来ず暇です。あまりにやることがないので麻雀を始めてしまいました。


敵が来ないということで(おそらく経費削減で)主人公は契約を打ち切られてしまい、



帝都に戻ろうかと思案していると、敵が襲ってきます。敵は想定外の強さなようで、街は壊滅状態です。




戦闘中にはエロ系カットインが頻繁に入りました。


倒してもきりがなくピンチになりましたが、助けが入ってなんとか戦闘終了です。


助けてくれたのは、帝国の皇女でした。冒頭で出てきた青法師ゼレミアの対処に来たとのことです。協力依頼を主人公は断ろうとしますが、報酬額を聞くと即OKします。主人公の現金な性格がコミカルに表現されてました。


続いて主人公が街の案内をしてくれます。かなりお金に余裕があったので、言われるとおりアイアン装備を2人ぶん買っておくといいです。準備が整ったら街出口から森へ向かいます。


森へ入ったところで戦闘について一通り説明してくれ、救出コマンドが重要とのことです。



さくっと勝ちたい場合はその通りでしたが、戦闘中エロのパターンが豊富なのでわざと救出せずに様子見するのもありです。皇女さんは主人公と比べると女の子感強めでした。



右上へと進むとボス戦です。1発1200と非常に攻撃力強く、勝てる気はしませんでした(負けてOKな戦い)。




武器屋(街入ってすぐ右)では、人混みで痴漢されるシーンが見られます。主人公の強気な性格と痴漢がうまくマッチしてました。



その後再度先ほどの場所へ行くとボスがいなくなっており、体験版はここで終了(終わりにエロCGを1枚見られる)です。

まとめ:
うまくまとまっていて完成度高い内容でした。ストーリー・会話は、時々入るパロディネタ(ゲーム系)がいいアクセントになってました。主人公と皇女の性格もいい具合に対照的でよかったです。なお最近少なくなったツクールXP製の作品ですが、当方のPC(Win7)では動作に問題はなかったです。

ゲームバランス的には、主人公が初めからそれなりに強く、敵を倒していくとどんどんレベルアップしていくので(ボス以外は)苦戦することなく倒せました。ストレス要素になりがちな戦闘中エロ・拘束も、救出手段が用意されている+エロパターン豊富ということで特にストレス感じることはなかったです。

エロシーンは戦闘中のエロ襲われと、武器屋の人混み痴漢が見れました。主人公の男勝りな性格と陵辱がうまくマッチしていて、CG的にもいい着衣エロでした。

製品版感想はこちら
女主人公エロRPG「Jumble Jokers」(とらうま商事)製品版感想

Jumble JokersJumble JokersJumble Jokers

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)