女主人公エロRPG「Jumble Jokers」(とらうま商事)製品版感想

Jumble Jokers

Jumble Jokers [とらうま商事]

11/24発売の新作で、女主人公たちが森の謎を探っていくという話です(RPGツクールXP製)。男勝りな主人公がいいキャラクターで、パロディネタも面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM 販売なし

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Jumble Jokers」(とらうま商事)体験版感想
男顔負けの力と剣技を持つフリーファイターのクレア。
クレアが森の砦で防衛のバイトをしているとある日救国の英雄ゼレミアが砦を訪ねてきた。
ゼレミアは森の奥へ消えていくと、それを機にパッタリとモンスターが現れなくなる。
砦にモンスターが現れなくなったのでしばらくして防衛のバイトは打ち切りに…
クレアは仕方なく帝都に帰ろうとした夜、急遽モンスターの大群が砦に押し寄せる。

ゼレミアを追ってきた皇女ルーシェ、森の中にいた謎の女性エステル、ゼレミアの弟子アメリアと共に
クレア達は森の奥へゼレミアの捜索に向かう!


まずは店で武器・防具を揃えるといいです。これでザコ戦がだいぶ楽になりました(装備そのままだと、最初のザコのスライムにすら苦戦する)。ボスの木の怪物は負けてOKです。再訪するといなくなってます。


森の奥へと進むと女の子(エステル)が逃げてきます。この戦闘も負けてOKでした。


誰でも知っているはずのゼレミアを知らないということで怪しい人物ですが、ともかく仲間に加わります。このキャラは回復魔法を使えました。


宿屋(街左下)に泊まると回想が見られることがありました。見なくてもメインストーリーは進みましたが、キャラの生い立ちなどがこれでわかり、見ておくとストーリーをより深く理解できます。



先へと進み、木の下の穴に入ります。ここのナメクジはこの時点ではかなり強い相手なので、逃げて先に進むのが無難です(頑張れば倒せないことはないものの、かなりのターンを要する)。もし寄生されてしまった場合は、道具屋で買えるイチジク聖水で治せます(宿屋内の診療所では治せない)。

なお状態異常は他にも色々種類ありました。これに関しては付属の”状態異常.jpg”でわかりやすく解説されてます。例えばハートマークは下着(道具屋で買える)を使うことで治せました。


穴の右上には壁があって進めず、いったん街まで引き返すことになります。


街まで戻るとピンク髪の子(アメリア)が兵士と揉めており、仲間に加わります。この子は魔術師で、これでパーティの火力がだいぶ上がりました。


壁の箇所を突破して奥へと進むとザコがうようよしてました。無理に倒す必要はなく、逃げて先に進んでOKです。


転送装置が見つかるものの、植物モンスターが邪魔でした。いったん街に戻って、効きそうな魔道書を探すことになります。


魔道書は街左上の本屋で手に入りました。


森へと戻り、ボス戦です。LV19で挑み、なんとか勝てたものの、かなりきつい戦いでした。この先で強力な武器が手に入るので、戻ってレベル上げするよりは気合いで倒すのがいいかと思います。


転送装置で遺跡へワープすると、問題の魔術師(ゼレミア)が奥へと進んでいくのを目撃します。



このフロアの宝箱には各キャラの強力な武器が入っているので必ず回収します。装備すると攻撃力が一気に倍以上に上がり、これで戦闘(レベル上げ)がだいぶ楽になりました。四隅のレバーを操作すると奥へ進めるようになります。


ゼレミアが来た真相が明らかになり、さらに奥へ進みます。


ここのフロアは特に敵の数が多かったです。この時点で倒すのは厳しいので、適当に逃げながら進むのが無難です(頑張れば倒せないことはないものの、敵体力が多いため倒すのに非常に時間がかかって効率悪い)。


左上から先へ進むとメモリールームのようなところに出ます。






物語の核心(過去に何があったか)がここで一気に明らかになりました。


左の階段から降りると、鍵と巨大兵器が見つかります。鍵を手に入れたら来た道を戻り、


フロア入り口付近にある↑の扉を開けて奥へ進みます。


穴から先に進み、


進むと木の化け物がうようよしていました。勝つのは厳しいので、逃げながら先へ進みます。敵HPは30~40万程度あり、安定して倒すにはかなりの火力が必要でした(レベルで言うと40~45程度)。


上へと進み、↑の行き止まりを調べたら街へと戻ります。


斧を手に入れるには湧き水が必要でした。森へ戻ります。


湧き水は枯れており、上へと進んで原因を突き止めることになります。


↑でボス戦です。LV30でなんとか勝利できました。


街へと戻って斧を手に入れ、


遺跡の奥へと進むと氷のフロアへ出ます。



木とボス戦になり、長期戦になったもののなんとか倒せました。1体倒せればあとは楽です。


装置を修理できず、いったん退却し、


巨大兵器を使うことを思いつきました。


ここから先に進んでしまうとゲームクリアするまで戻ってこれないため、巨大兵器を取りに行く前にレベル上げなど準備をしておくといいです。


本屋(街左上)の水色本を調べると、アメリアのエロイベント後、ステータスアップアイテムが手に入りました。このイベントは何度でも繰り返すことが可能で、効率よく攻撃力を上げられました。


選択肢は青いボタンが正解です。


崩れていく洞窟から脱出し、部屋の中を一通り調べると先へ進めます。


地上に出たところでラストバトルです。毎ターン約2000~3000の全体攻撃をやってきてきつかったですが、幸いこちらが常に先攻を取れたので、ハイメディクを毎ターン使って耐えられました。変身などはしないので、全力出し切ってしまってOKです。敵HP減っても変わったことはやってこず、無事倒し切れました(レベルは48)。


スタッフロール後回想部屋へ移り、エロシーンが全て解放されます。右下から街へと戻れて、引き続きプレイ可能でした(強くてニューゲーム的なものはない模様)。

・エロシーンまとめ 左列・中央列 → 戦闘中エロのCG
右列1 → 治療師(宿屋内右)の膣洗浄
右列2 → 産卵
右列3 → スラッグ寄生・乳勃・神動石
右列4 → 武器屋痴漢・風呂オナニー・酒場でウエイトレス(リモコンバイブ調教)・本屋店主クンニ
(このイベントは感度や浸食度により内容が変わる 回想部屋だと選択できて楽)


まとめ:
ストーリーについては、ストーリー終盤の盛り上がりがよかったです。会話中頻繁に出てくるパロディも、懐かしいネタが色々出てきて面白かったです。

ゲーム進行は1本道でわかりやすかったです。次どこに行けばいいか画面右上に常時はっきりと表示され、詰まることなく進められました。

動作に関しては、しばらくプレイしていると次第に重くなっていく(カクカクになる)症状が出ましたが(なおプレイしたPCはWindows7 64Bit、メモリは16GB)、いったんアプリを終了して再度起動すれば元の軽さに戻りました。

戦闘のゲームバランスについては、やや難しめという印象でした。各戦闘できっちり救出する必要があるほか、ボスに勝つにはそれなりにレベル上げする必要がありました。レベルを上げていくとそれぞれが全体攻撃技を覚えるので、ゲーム終盤は割と楽にレベル上げをできました。あとはゲーム終盤に本屋で何度でももらえるステアップ本を使うと効率よく攻撃力を上げられます。

どこでレベルを上げればいいかについては、格上の敵に無理して挑むと時間ばかりかかって効率悪かったです。2~3ターンで倒しきれる、やや格下の敵を狙うのがレベルアップ効率いいように思いました。

エロ的には、説明文通り戦闘中エロがメインでした。戦闘中のエロ攻撃頻度が高いので、待つことなくどんどん見ていけました。街中のエロは各キャラ1箇所と数は少ないものの、キャラ設定にうまくマッチしたイベント内容になっており、エロテキストも力が入ってました。

Jumble JokersJumble JokersJumble Jokers

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)