謎解き系ゲーム「ゴミを拾うもん」(ちぇすとぼっくす)体験版感想

ゴミを拾うもん
ゴミを拾うもん [ちぇすとぼっくす]
8/25の予告新作で、ゴミを集める少女に雇われた主人公がひたすら指定のゴミを集めて回るという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では鉄くず・銅線・配電盤集めをやることになり、エロシーンはフェラや騎乗位・メイドとのバックハメが見られました。本編は2019年10月中旬発売予定です。
魔王が倒されたことで世界の均衡が乱れ、
人の勢力が拡大し、
世界には人が作り出したゴミが溢れだしていた。

その世界に転生された主人公”トウマ”が
スクラップ屋を営んでいる少女”千鶴”と出会う。

千鶴はゴミを拾ってくれたらエッチさせてくれると言う。
そしてトウマは千鶴の元でバイトをする事になるが、
千鶴のゴミ集めの目的とは…

謎の少女に雇われ、ゴミ集めをすることに


主人公が既に異世界転生済みという状況からスタートですが、お決まりのチート的能力は何もなく、日々の生活にも困窮しています。こんな世界はもう嫌だ、元の世界に戻りたいというなかなか珍しい転生者でした。


店員バイトに落とされて愚痴っていると、女の子が声をかけてきます。主人公いわく”ゴスっぽい”とのことですが、どちらかというとくノ一な外見でした。


最初の仕事内容は鉄くずの収集です。そんな仕事やってられるかと思う主人公なものの、集めてきたらエッチさせてあげると言われると目の色が変わります。


女は主人公を信用させるべく、いきなりフェラしてきました。展開が早いのはありがたいところです。

鉄くず集め

フェラしてもらってすっかりいい気分になったところで鉄くず集め開始です。本作は町を歩き回り、光っているポイントをひたすら調べていくことになりました(なお最初は調べるだけでOKでしたが、話が進むと光らせるのに手間を要するようになります)。最初の任務ということで大半はすんなり見つけられましたが、簡単な箇所含めて全部紹介していくことにします。


町中央、道路上


町左上、コンビニ左のガラクタ


町下の方、通路の先



町右上の物置小屋内


町右上、竜の看板の影


町中央、壊れた車



町左上の自宅内


町右下のゴミ箱


マンホールの先、下水道内


下水道を抜けた先


鉄くずを10個すべて集めて渡すと、30000Gくれるほか、Hもさせてくれます。緊張気味な主人公をリードしての騎乗位で、初々しい主人公がいい味出てました。

銅線集め


続く銅線も10つ必要でした。ここになると、手に入れるのに一手間かかるところが出てきます。露天近くの犬の先は、犬をどうにかする必要がありました。臭うパンを持っていると選択肢が出まして、これを渡すと犬が動くようになって通れるようになります。臭うパンは右の露店で購入できます(金は他箇所でも必要になるため、買いすぎないよう注意)。


町右上の物置小屋にいるスライムに話しかける


町右上の物置小屋で手に入る”なにかのカギ”は、町下部・公園右の矢印で必要になりました。


カギを使って入ると、中は簡単な倉庫番になってます。箱は体当たりすることで動かせました。難易度としては低く、かなりミスが許されたので、適当に動かしてOKです。(ゴールは右上)


露店右端


自宅台所


町左下の公園



公園の子供から情報を聞いたあと、右上にある青いベンチ左を調べる(ベンチ左の空白マスを調べる)


町右端、道路上


町右寄りを動いているロン毛男に話しかける



町右上、中華飯店内左上


10個集めて渡すと同じようにご褒美エロで、2回目も騎乗位です。

配電盤集め

次は配電盤集めですが、体験版では集めてもご褒美エロイベントは見られないので、スルーしてしまっても問題はありません。



集める場合、まずは町右上のマンホールから下水道2に降り、闇商人から道具3種類を買います。これらがないと配電盤はまともに集められません(必要アイテムを持っていると、該当箇所が光るようになります)。



下水道2を抜けた先、コンクリートを叩いてコンビニに入り、箱を動かして光っている箇所を調べる


町中央の道路上


町右下のガラクタ置き場


町左下の公園 滑り台と、噴水右


町下部の工場内に2つ


町右下の電柱を調べる(他と違って光っていないので注意 なお電柱については、町左上の赤髪キャラがヒントをくれます)


町右上、メイド左の電柱を調べる


町左上、自宅近くの電柱を調べる


10個集めて渡し、いつものようにご褒美エロというところで体験版は終了です。強制的にタイトルに戻されるので、レムイベントを見ていない場合は先に見るか、セーブしてから渡しに行くといいです。

水色髪メイドさんとのH



本作にはゴミ集め以外にもイベントがありまして、中華料理屋で20000G払って側女チケットを買うと、




町右上のメイド宅で、レム(リゼロ)風の水色髪メイドとバックでヤることができました。

感想まとめ

ゲームシステム的には、作品ページですとジャンルはRPGになってますが、戦闘やダンジョン探索・レベルや装備要素はなく、自分の印象としては謎解き系アドベンチャー・パズルゲームという印象でした。

ゲームの難易度的には、どのフェーズもきっちり全部集めないと先に進めないため、なかなか高かったです。1段階目の鉄くずはさほど苦労せず集められたものの、3段階目の配電盤になると見つけるのに苦労する箇所が出てきました(自分の場合は電柱を見落としていて苦戦しました)。町のNPCからある程度のヒントは得られるものの、行き詰まった場合の救済措置(見つけていない箇所のヒントがもらえる、足りない分を金で無理矢理買って先に進めるなど)がもう少しあってもよかったかなと感じました。

エロは雇い主のご褒美エロが3つと、メイドとのバックハメが1つ見られました。経験豊富で手慣れた雇い主と、緊張気味な主人公がいい具合に対照的でよかったです。

ゴミを拾うもん
ゴミを拾うもん [ちぇすとぼっくす]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)