学園が舞台のエロRPG「ENDLESSPAIN」(UNDER HILL)体験版感想

ENDLESSPAIN

ENDLESSPAIN [UNDER HILL]

9/27の予告新作で、学園が舞台のリョナ系作品です(ウルフエディタ製)。体験版あり、2015年10月上旬発売予定。

追記:10/3に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,080円、30ポイント還元
DMM販売ページ 864円(20%OFFキャンペーン価格)
とある学園に通う少女、北条彩華。
ある日の放課後、目覚めると夜になり、教室には
誰もいなかった。
すぐに帰ろうと昇降口に向かうが…


主人公が教室で寝過ごして目覚めたところから話は始まり、すぐに動けるようになります。教室出口は上方向です。


教室の扉から出て右方向に歩いて行くと悲鳴が聞こえますが、主人公はできれば関わりたくないという感じです。


階段は上り下りがぱっと見わかりにくいですが、(画面左側の)右が上り・左が下りです。一つ下ると1F(昇降口のある階)です。



昇降口の左下の↑地点を(エンターキーを押して)調べるとセリフが出て話が進みます。


来た道を戻るとモンスターが出現しており、異変開始という感じです。戦闘はシンボルエンカウントです。


戦闘ではダメージを受けると服が破けていき、水色下着が露出したりしました。



スタート地点隣の教室の↑の扉から入ると人がいまして話が進みまして、”ナックルオーク”と戦闘になります。


攻撃力は敵の方が高く、普通に殴り合うと勝つのは厳しいです。初回挑戦時は攻撃用の消耗品や回復アイテムを使い切ってしまっていたため打つ手なしでした。


負けるとモンスターによる陵辱で、エロよりも痛め付けの方がメインという感じです。


ナックルオークには、スタート地点の教室にある”花瓶”と、ボスのいる部屋右下にある”硫酸”を使えばLV1でも勝てました。他には昇降口右下にある”ジャンプ傘”が装備できます(武器)。


無事勝利すると保健室に運び、体験版は終了です。

まとめ:
雰囲気的には不気味な感じがうまく出ていて、出てくるモンスターも世界観にうまくマッチしてました。ゲーム進行は若干わかりにくい点もありましたが、わかってしまえばどうということはなかったです。

戦闘は敵によってだいぶ強さが違いましたが、全体的に強めという印象でした。負けてしまっても最初の教室に戻されるだけで、ペナルティはないようです。ボスは攻撃用アイテムを使えば楽に勝てました。

エロ的には敗北時に陵辱シーンが見れまして、説明文通りリョナ重視の内容でした。テキスト量的には短めでしたが、内容はなかなかハードでした。

ENDLESSPAINENDLESSPAINENDLESSPAIN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)