ハチ娘が主人公のエロアクションゲーム「BEE WAR」(あふろでぃ~て)体験版感想

BEE WAR

BEE WAR [あふろでぃ~て]


9/27の予告新作で、ハチ娘が主人公のエロアクションゲームです。体験版あり、2015年09月下旬発売予定。

追記:9/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、39ポイント還元
DMM 販売なし

ハチ歴20XX年・・・
ハチの王国が蟲に襲われた。
ミツバチはもちろん、女王バチも必死に戦ったが、虚しく敗れた。

蟲たちに襲われたハチの王国はその後何年も支配され、凌辱され続けた。
性奴隷として凌辱され続けるもの、働きバチとして、肉体労働するもの…
ハチ歴20XX年代は暗黒の時代となった。

しかし、ハチの王国を取り戻すために一人の少女が立ちあがった。
少女はお尻から突きでる毒針を武器に、一人に戦いに向かうのだった。


基本操作はZキー・Xキー・Cキーで攻撃、スペースキーでジャンプです。ジャンプは若干他ゲームと操作感が違い、方向キーとジャンプキーを同時に押すよりも、ジャンプしたあと方向キーを押すようにすると操作しやすかったです。

なおチート機能が搭載されているので、どうにも進めない場合は使うといいです(詳しくは付属の”一番初めにお読みください.txt”に記載あり)。TABキーを押すとチート状態に入れ、Bキーでボム的な広範囲攻撃、Hキーでジャンプ力アップです。



敵に捕まってしまった場合は←→キー連打で抜けられます。それほどスピード・回数は必要とされず、適当に連打する程度でOKでした。




ゲームの進行は、鍵を見つけて扉を開けて先に進むのを繰り返す感じでした。足場が葉っぱな連続ジャンプ地帯は一度ミスすると一番下まで落ちてしまうことが多く、自分の腕だとジャンプ力アップのチート使ってやっとという感じでした(なおどうしても先に進めない場合はチートのGキーで鍵が手に入ります)。


ひとつめの扉突破後は洞窟の中を進んでいき(戦闘が面倒な場合はチートのBキー攻撃が便利)、


続く葉っぱ地帯は、普通にジャンプするだけでは壁を乗り越えられません。


葉っぱの足場を使って上の方まで上がってから落下してくるようにすると乗り越えられました。


扉から先へと進んだところで体験版終了です。

まとめ:
難易度的には結構難しめでしたが、チート機能が豊富に用意されており、それを使うことで無事ラストまで行けました。ユーザーの腕に応じた楽しみ方ができ、いい措置だと思います。

エロ的には捕まったときのドットエロが見られまして、捕まった感がうまく表現されてました。

BEE WARBEE WARBEE WAR

・主な過去作品
女子校がモンスターに襲われ、JKが戦いに行くも、犯されちゃうACT!!

女子校がモンスターに襲われ、JKが戦いに行くも、犯されちゃうACT!!

女子校生による本格的EROアクションゲーム!敗北ムービー!

処女戦士ヴァニス~クロマラ帝国の逆襲~

処女戦士ヴァニス~クロマラ帝国の逆襲~

爽快!痛快!処女の女戦士ヴァニスによる本格的エロアクションゲーム!

ハレンチ戦隊ピンクウーマン~股間大暴れ!怪人クリトリスマンの逆襲!去勢せよ!~

ハレンチ戦隊ピンクウーマン~股間大暴れ!怪人クリトリスマンの逆襲!去勢せよ!~

股間の平和を守るハレンチ戦隊ピンクウーマンは今日も行く!エロアクションゲーム!

フェルム魔人伝~エロ☆ながファンタジー~

フェルム魔人伝~エロ☆ながファンタジー~

触手、強姦、凌辱RPGです。途中かなり鬼畜な描写もあります。

バイブハザード~ゾンビ化したらメチャクチャやられました~

バイブハザード~ゾンビ化したらメチャクチャやられました~

バイオ研究所で事故が発生。女性研究員3人が被害を受けた模様。生命反応なし。しかし生きています。ゾンビ化した模様。

モバイルPC