Category Archives: 体験版感想

ダンジョン探索パズル系エロゲ「魔界洞ルル・ファレア~倒して、犯して、嫁にする!~」(ぎゃらくしぃ☆うぉーず)体験版感想

魔界洞ルル・ファレア~倒して、犯して、嫁にする!~

魔界洞ルル・ファレア~倒して、犯して、嫁にする!~ [ぎゃらくしぃ☆うぉーず]

11/11の予告新作で、ダンジョン探索もののエロゲ作品(ウルフエディタ製)です。2014年11月下旬発売予定。

追記:11/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、39ポイント還元
DMM販売ページ 1,263円(10%OFFキャンペーン価格)

製品版感想はこちら
パズル系ダンジョン探索エロゲ「魔界洞ルル・ファレア~倒して、犯して、嫁にする!~」(ぎゃらくしぃ☆うぉーず)製品版感想(B18Fまで)
あなたは、女を求めダンジョンに挑む冒険者。
女モンスターを惚れさせるには犯す事が一番と信じこみ、
出会った好みのモンスターはどんどん犯していくぞ!


体験版を始めるとプロローグ・チュートリアルを見る/見ないの選択肢がありました。話の方は比較的定番な設定で、女の子モンスターが好きな男戦士が主人公で、苦労の末強力な装備を手に入れてダンジョンにやってきたという展開です。


一方探索・戦闘がらみは結構独特なゲームシステムでしたが、↑のようなわかりやすい説明で問題なく理解できました。


チュートリアルが終わって階段を降りると女の子モンスター3体が出てきまして、どうやらこのゲームのボス級キャラのようです。一方的にやられてしまい、せっかくの装備も奪われてしまいました。


ここから本格的にゲーム開始です。死んでもゲームオーバーにはならないものの、お金がないと詰むこともあり得るということです。だんだん上がっていくという宿代は50ゴールドがスタートで、2回目は80ゴールドとかなりの上昇でした。


最初の方の敵倒して得られるのは1体5~10ゴールドなので、宿代稼ぐのはなかなか大変です。なおこのゲームでは一度倒した敵は復活しません。


剣に続いて盾(どちらも100ゴールド)も買ってしまいましたが、(このあとお金がなくなって詰んだので)これはよくなかったかもしれません。(追記:体験版クリア後の結論としては買うのが正解でした)


このあと順調に探索を進めていきましたが、


慎重にプレイしたつもりでしたが、B4F探索後半で宿代が足りない+持ちHPで倒せる敵がどこにもいないという詰み状態になってしまいました。救済手段(バイトしたら宿代免除してもらえるなど)がなにかあるといいんですが、探した範囲では見当たらず。やむなく最初からやり直すことにしました。

戦い方のコツはまだよくわかりませんが、強い敵との戦闘を避けて(=食らうダメージを最小限にして宿屋回数を減らす)、無駄な鍵の使用を避けて最短距離で進むのが重要そうです(なお当方WWAというのは未プレイ)。



B3Fは右ルートから、B4Fは戦闘を最小限に抑えて進み(進行ルートの赤線はこちらで入れました)、5Fに着けました。敵種類的には、スケルトン(敵防御力が高く、今の時点ではダメージ与えられず)とレッドゴブリン(食らうダメージが非常に大きい)が強いのでこれを回避してルートを考える必要があります。



B5FとB6Fは階段までの道のりは楽でしたのでとりあえず先に進んでみましたが、


B7Fで階段前の↑のレッドゴブリンが倒せず、宿代もない(+倒せるザコ敵がいない)詰み状態になりました。


B2Fのキャラ曰く鍵を売ってるキャラから買うと情報が聞けるということなので、捨てプレイでB4Fのキャラから青い鍵を買って聞いてみました。B6FとB9Fにモンスター娘がいるということです。

ここまでまとめ:
ランダム性がなく、少し手順をミスしただけで結構あっさりと詰んでしまう印象でした。失敗を繰り返しながら少しずつ進んでいく(初見攻略はほぼ無理)という作者想定だと思われます。エロシーンは今のところ見れてないですが、イベントの女の子敵のキャラデザインはよかったです。
続きを読む →

逆レイプエロRPG「淫魔の遊戯」(開発室)体験版感想

淫魔の遊戯

淫魔の遊戯 [開発室]

11/11の予告新作で、開発室さんの新作エロRPGです。戦闘で淫魔に負けると逆レイプされるという女性上位な内容です。RPGツクールVXAce製、2015年01月下旬発売予定。

追記:1/21に発売になりました。なお体験版のセーブデータは引き継げない(”不具合が起こる可能性があるため、製品版に使用しないでください”)とのことです。
DLSite販売ページ 1,404円、39ポイント還元
DMM販売ページ 1,263円(10%OFFキャンペーン価格)
ある日突然、夢の中に謎の天使が現れ、
もうすぐこの世界に、大きな災厄が襲われると告げる。
そして奇妙な夢から覚めた冒険者トウヤは、
相棒のエルフと共に、放棄された炭鉱の調査に向かうが…。

■基本システム■
戦闘は全てATBバトルファック形式によって行われ、
可愛い淫魔に犯され、一定回数絶頂させられると敗北してしまいます。
理性がゼロかそうでないかで、敗北シーンが変化します。


体験版を始めると名前決め(デフォルト名あり)のあと質問をいくつかされます。付属のテキスト(攻略のヒント)によると答えによって初期能力値が変化するとのことです。


村に場面が変わってエルフの女の子が出てきました。まずは鉱山に行けということです。ESCキーのメニューは最初は開けませんが、洞窟あたりまで進めると普通に出るようになります。


あと自室を出たところにある赤水晶を調べると戦闘速度や難易度が変えられました。ザコ戦でまどろっこしいなと感じたら、ここでゲージの進み速度を速くするといいです。


村を南に出ると↑のような画面に切り替わって、移動先を選択して直接移動できます。


道なりに進んでいくと淫魔が出てきまして、同行の女の子(リーザ)が魅了されてさらわれてしまいました。


戦闘は唇や膣などどこを攻めるかを選択する形式で、赤文字で表示されてる部位が弱点です。数字が大きいほど警戒度が高い(失敗する可能性が高い)ので、赤いのがない場合は数字が小さい箇所を攻めるとよさそうです。戦闘後には細かく結果が出まして戦いがいのある戦闘システムです。

精と理のどちらかが0になると?精液搾り取られて負けになります。復帰は洞窟入り口からです。負けてもこれといったメリット(アイテムが手に入るとかステータスが上がるなど)はないようでした。毎回同じ地点で沸いたので、先に進みたい場合は出現ポイントを覚えると回避しやすいです。


洞窟内を進んでいきまして、突き当たりを右に進むとレバー、左に進むと扉です。レバーを操作しないと扉が開かないので、先に右のレバーの方から行くといいです。


扉の奧は女王の住処になってました。探索していくと牢の右側に開いてる部屋がありまして、宝箱を開けると逆レイプイベントが起こります。復帰地点は自室になります。


再度洞窟を抜けて先ほどの部屋に向かいまして、宝箱ではなく本棚にある光っているポイントを調べるのが正解でした。


アイテムを入手したあと↑の見張りに話しかけるとセリフが変わって話が進みます。


ボス戦はなしで別の村に場面が変わり、ギルドで依頼をこなせるようになりました。必要アイテムを持っていれば即完了(持っていなければ何も起こらない)というシステムです。他に右の方にある教会(墓場の左の建物)でアイテム合成などができました。


外に出て”村の診療所”に行くと話が進みます。先ほどの洞窟と比べて強い敵が出てきまして、3戦目あたりでやられてしまいました。


2Fの左の方の光ってるポイントを調べると縄ばしごが手に入ります。


これを持ってB1左下の穴に行くと話が進みます。


B2では倒れてる男の横の本を調べてカギを入手後、レバーを操作すると扉が開いて先に進めます。



B3に進むと雰囲気変わりまして、淫魔とリーザがいまして戦闘になります。敵体力削っていくと選択肢が出まして、使い魔にするを選ぶと逆レイプエロシーンになりました。

再度イベント地点に行くと再び戦闘になります。今度は”戦闘を続ける”を選ぶと引き続き戦闘続行でした。このあたりでHPMPが尽きてきまして、回復アイテム使わないと厳しいです。アクティブタイムバトルなので回復が効果出るまでに間があり、使うまでの間にやられてしまうこともあったので早めに使う必要があります。


ダメージは多い時(敵必殺技)で140以上食らいました。


何回か続けて負けたので、ここで村に戻り教会で装備を強化しました。あとレベルアップは勝手にはしませんで、マイホームのベッドから別部屋に飛んで手動でレベルアップする必要があります。魔貨はここで大量に使いましたので、教会で全部SPに変えずにある程度残しておくといいです。ステータスアップだけでなくスキル系の項目もありました。


慎重に戦って早めに回復して自ゲージ青色をキープしながら削っていきまして、2回目の選択肢で”絶頂させる”を選ぶとようやく勝てました。


リーザが我に返って仲間に加わり、次は山間の宿場町というところで体験版は終わりです(↑の柵を調べると自動的にタイトル画面に戻るので、セーブしてない場合は注意)。

まとめ:
バグ的なものは全くなく完成度高く、詰まることなくスムーズにプレイできました。戦闘システムは一風変わってましたがすんなり理解できました。敵の警戒ポイントがターンごとに変わるので飽きずに戦えました。ザコは楽に勝てて、ボス戦はほどよく強くていいゲームバランスでした。

話的には旅の目的がわかりやすくてよかったです。エロシーンはいいエロCGで、セリフも逆レイプ感がうまく出てました。

淫魔の遊戯淫魔の遊戯淫魔の遊戯
淫魔の遊戯

淫魔の遊戯 [開発室]


・主な過去作品
淫魔の森

淫魔の森

受けシチュメインの淫魔遭遇搾られ系RPG!! その森に潜むのはあなたの精を狙う無数の淫魔達。 個性あふれる淫魔達とのバトルファック!

淫魔の女王

淫魔の女王

受けシチュメインの淫魔遭遇搾られ系RPG! 異世界に迷い込んだ青年を待ち受けるのは無数の淫魔たち! 射精すれば即逆レイプの目押し方式の戦闘システム!

淫魔の加護

淫魔の加護

可愛い淫魔を犯し、犯されの短編BFRPG! エッチシーンも全て逆転なしの逆レイプ! 甘く搾り取られるのも、気持ち良く調教されのも、そして干物になるまで搾り取られるのも、決めるのは全て貴方次第!

淫魔の絆

淫魔の絆

可愛らしい狐の淫魔に追われる主人公。捕まれば即犯されて命を吸い取られてしまう。果たして彼女の目的とは?というゲームです。

陵辱レイプエロゲ「手籠めにされる九人の堕女」体験版感想

手籠めにされる九人の堕女 [Guilty]

Guiltyさんの新作エロゲで、男主人公が村の女の子たちを陵辱していくという内容です。体験版が出てたのでやってみました(なお夜這いする七人の孕女は1,2とも未プレイ)。本編は2014/12/19発売予定で、販売価格7,840円(DMM通販価格)のフルプライス作品です。

体験版ダウンロードはこちら
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ Guilty ≫ 手籠めにされる九人の堕女


主人公が故郷の田舎の村に帰ってきたところから話は始まりました。緑の綺麗な背景画で田舎っぽい雰囲気がうまく出てます。実家に向かう途中で主人公の境遇が語られまして、家(双子の兄)にいろいろ嫌な思いをさせられて恨みを持ってるということです。


実家に着いて女中の由乃から話を聞いていくと、この女も主人公同様に家に恨みがありまして、復讐のため手を結ばないかと言ってきました。


なかなか主人公が承諾せず、女の側から誘う感じでHシーンになりました。


ここは陵辱感は特になく和姦という感じです。いい喘ぎ声でよかったです(CVは杉原茉莉さん)。CG的にもいい半脱ぎHでした。

Hシーン後陵辱作戦が開始で、兄になりすまして村の女たちを犯していくことになりました。本編では兄が帰ってくるまでに陵辱調教が完了できなければバッドエンドになりそうです。とりあえずの期限は1週間ということです(今回の体験版では気にしなくてOKです)。


まずは由乃が付き添って村の案内をしてくれまして、医院では女医とナース(七和雪希)さんが出てきました。女医さんの方は主人公にセクハラしてきて痴女寄り、ナースさんの方は仕事にまじめという雰囲気です。


続いて学園(小さな学校)ではセーラー服女子生徒(月美と美星)が出てきました。エロゲでは結構珍しい、白+紺のオーソドックスなデザインのセーラー服です。双子姉妹で、家で働いてるメイドです。


海岸でサーフィンをしている女(百瀬麻希)が紹介されたあと、


神社では巫女さん(相楽綾音)が出てきました。勘がいいようで変化に気づいたようです(ここでは探り入れられる程度で、ずばっとは指摘されず)。


そのほかには兄の許嫁という女(一ノ瀬果穂)がいました(屋敷の中にいるということでまだ姿は見れず)。寝取り的に面白そうなキャラです。

家に場面が変わって、誰を攻略するかの選択肢が出ました。選択肢は下の名前のみで出るので、顔と名前をここまでに一致させておくといいかと思います。雪希はナース、麻希はサーフィン女、果穂は兄の許嫁、美星は双子メイドの妹の方です。あと体験版の選択肢はここのみなので、選ぶ前にセーブしておくといいです。


果穂を選ぶとあっさり部屋まで行けまして、即エロシーンになりました。兄とどこまで進んでるのか探りを入れながらで、緊張感がうまく出てました。兄はまだ手を出してなかったようです。


兄のフリをして処女レイプです。いい痛がり方で(CVはshizukuさん)、寝取ってる感がうまく出てるHシーンでした。Hシーンが終わると体験版は終わりでタイトルに戻ります(他選択肢も同様)。


雪希を選ぶと脅しのネタの写真が出てきました。話的には数日飛んでまして、本編では間に脅しのネタになるレイプシーンが入ると思われます。


今回の体験版では脅してフェラさせたあと、


無理矢理たっぷり中出しするHシーンが見れました。ナース服半脱ぎのいいエロCGで、声もいい嫌がり方でした(CVは倉下みすじさん)


麻希を選ぶとウェットスーツ姿ではなく制服姿で、兄と信じて疑わないことに苛立ってのHシーンです。


兄の方が何度かナンパしていたということでHシーン前半は和姦気味ですが、次第に行為が乱暴になりました。


激しく犯して中出ししたのに事後はいい雰囲気になってしまい(むしろ激しくて男らしいと好感度が上がった様子)、嫌われ軽蔑されたかった主人公としては複雑な感じです。なりすましという設定をうまく使ったいい展開で、先が気になるキャラでした。


美星を選ぶと姉妹が両方出てきました。本編では月美を犯すシーンがこの間に入るようです。



月美とは未遂に終わったと嘘をついて、月美に手を出されたくなかったら大人しくしろと脅してのHシーンです。乱暴されつつも言葉遣いは敬語で、メイド感がうまく出てました。表情も怯えてる感が出ててよかったです。衣装的にはメイド服の他ピンクの下着も似合ってました。声も真に迫った痛がり方でいい演技でした(CVは星空ユメさん)。

まとめ:
Hシーンが5つ(和姦1 レイプ4)見れまして、内容濃い体験版でした。話的にはわかりやすい設定で、陵辱にいたる経緯がすんなり理解できました。

Hシーンは兄になりすましてる緊張感がうまく表現されてるいいテキストで、声もどの声優さんもいい喘ぎ声でよかったです。本編でどこまで兄のフリをし続けるのかや、どういう終わり方をするのかなど先の展開が気になるいい内容でした。


11/21追記:体験版バージョン2が出てたのでやってみました。始めると即選択肢になりまして、プロローグ/ヒロイン4人から選べます。プロローグは前回の体験版と同じ内容でした。


優雨はセーラー服の女子学生で、ナースの雪希の妹です。うまいこと騙して2人きりになりましたが、走って逃げられてしまいました。追いかけるシーンはいい感じに緊迫感ありました。


最初は勢いよく駆けだした優雨も次第にバテてきまして、主人公が追いついてレイプシーンです。強気に暴れて抵抗していてレイプ感がうまく出てました。乳首を攻めると雰囲気変わって喘ぎ声が出始めまして、艶めかしくていい演技でした(CVはヒマリさん)。


挿入シーンになると必死で抵抗して痛がって、無理矢理感がうまく出ててよかったです。最後はレイプ目顔で、いい表情に描かれてました。


理咲は医院にいる女医です。村人相手にしてる診療風景が描写されたあと、にこやかな表情で相手してくれまして和やかな雰囲気の会話シーンが続きます。他ヒロインと違ってここまでは向こうに主導権ある感じでした。


弱みの糸口がなさそうな感じでしたが、屋敷に戻ると由乃から情報がもらえました。詳しいことは説明なかったですが理咲にとってよほど知られたくない秘密だったようで、狼狽したところを襲いかかって即Hです。


表情や雰囲気がこれまでとはがらっと変わっていい変化具合でした。体位も片足持ち上げての立位Hで、黒パンスト美脚が映えていい体位です。




経験豊富そうな年齢と雰囲気でしたが挿入してみると処女で、中出しを必死で嫌がる様子がよかったです。


綾音(神社の巫女)を選ぶと即レイプシーンです。気丈な表情で、あえてあまり抵抗しないという展開です。このキャラはまだ謎が多い感じでした。


月美は双子のメイドの姉の方です。それなりに好意もたれてる感じですが、優しいご主人様というイメージを壊したい主人公は怖い雰囲気で乱暴に襲いかかります。


月美は押し倒されてもなんとか説得して穏便に済ませようとしてきまして、他キャラと違った抵抗の仕方でした。主人公の双子に対するブラックな感情もうまく表現されてました。

体験版2の感想まとめ:
前回に続いて今回のHシーンも無理矢理感が出ていていい内容でした。今回の中では女医の理咲のHシーンが、日常シーンとがらっと雰囲気変わっててよかったです。
貧しい生活をしていた自分に比べ、裕福な生活をしておきながら更なる富を手に入れようとする兄……。境遇の違いや兄の貪欲さ・傲慢さに腹を立て、断ろうとする雅人だったが、それを止めたのは由乃だった。彼女は久条家と村に恨みがあり、同じ敵を持つ雅人に復讐を持ちかけてきたのだ。

由乃が持ちかけた復讐の内容は、兄になりすまして村の娘たちを好き放題に辱めることにより、許嫁との縁談を破談にし、さらに全ての罪を被せて兄の今後の人生をめちゃくちゃにするというもの。その話を聞いた雅人は、これまで押さえつけてきた感情が溢れ出すのを感じた。

手籠めにされる九人の堕女 [Guilty]


・主な過去作品

夜這いする七人の孕女2

村人たちと交流を深めたり合間を見て遺跡を発掘したりと楽しい日々が続く。だが、そんな楽しさとは別に、雅紀はこの村に来てからひとつ悩みを抱えていた。なぜか、夜な夜な奇妙な夢を見てしまうのだった。‘村で出会った女性たちと、代わる代わる淫らな行為を繰り返す’という夢を――。
ある時は女性から迫られ、ある時は自分から迫っていく……。普段の自分からは信じられないような夢だった。そもそも、あれは本当に夢なんだろうか。夢か現か……。果たして、雅紀を待ち受けている真実とは……?

輪罠(わな)~白濁まみれの放課後~[Guilty]

輪罠(わな)~白濁まみれの放課後~

兄の自殺の真相を探るため男装した女の子が男子校に入学する。しかし性別が一部の男たちにばれてしまい……いつ終わるとも知れない輪姦白濁アドベンチャー

虜姫[Guilty]

虜姫

平穏な日常は唐突に終わりを告げた。無垢な令嬢に科せられた白濁輪姦の刑…。果たして彼女たちはこの地獄から抜け出す事ができるのか。それとも、ただ堕ちていく事しか出来ないのか…

隷嬢キャスター2[Guilty]

隷嬢キャスター2

TV局を舞台とした、ハードでダークな色合いのADV+調教・番組製作SLGです。

種憑け村 ~白濁神、念仏講ノ儀~[Guilty]

種憑け村 ~白濁神、念仏講ノ儀~

現代社会との接点をもたず、この世からも忘れ去られた不気味な村で行われる凄惨な陵辱祭。 村の繁栄の為「そとがみ様」に選ばれた3人の美女、その苦悶の叫びすらも「贄」になる…

夜這いする七人の孕女[Guilty]

夜這いする七人の孕女

いないものと思っていた父が亡くなったという知らせを受け、父の故郷の島へ向かう雅也。そこで、雅也は夜な夜な夢を見るようになる。“毎夜、違う女性がやって来て、淫らに迫ってくる”という夢を──

傀儡女(クグツメ) ~催淫病棟24時~[Guilty]

傀儡女(クグツメ) ~催淫病棟24時~

病室、手術室、ナースステーションで繰り広げられる淫猥な催眠行為。容赦なく女体を蹂躙していく。夜と昼となく繰り広げられる催眠調教が今はじまる——

サバイバルホラーエロRPG「感染都市-十二日の生存者‐」(夏至工作室)体験版感想

感染都市-十二日の生存者‐

感染都市-十二日の生存者‐ [夏至工作室]

11/6発売の新作で、現代が舞台のサバイバルホラーエロRPGです。

DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM販売ページ 1,166円(10%OFFキャンペーン価格)
生物テロ攻撃を受け、町の住民たちがゾンビと化した。
社会秩序はもう存在しない。
生き延びたのは少数の人間だけ。
一人のニートはこの絶対絶命の時に立ち上がった。
生存者の女の子を助けるか、その場で犯すか、全部あなたが決める。


体験版感想です。ツクール製ではないようでした。ゲームを始めると会話やストーリー紹介的なものはなく即動けました。基本操作はスペースキーで物を調べられ、左ウインドウのアイテムを右クリックで取得できます。

部屋の左下から外に出られて(決定はスペースキー)、早速敵のゾンビがいます。攻撃はエンターキーです。戦ってみたものの全然歯が立たずやられてしまいました(死ぬとゲームオーバーでタイトル画面に戻る)。


メニューはESCキーで出ます。ナイフを持っていたので装備しました。これで勝てるようになるかなと思いましたが、素手の時と同じようにやられてしまいました。


再挑戦してみたところようやく勝てました。どうもさっきは攻撃がうまく当たっていなかったようです。焦らず冷静に位置を合わせて戦えばOKです。↑のように敵に当てると敵が赤く光りまして、5発ほどで倒せます。


なんとか1体倒せたものの、回復アイテム(HP70回復、最大HPは200)が2つしかないことを考えると全部倒していくのは不可能そうです。逃げながら進むことにしました(主人公の方が少しだけ足が速いので、敵に囲まれなければ逃げ切れます)。右にしばらく進んでいくと街になります。


↑の映画館に入ると人がいました。


会話後ゾンビが一気に沸いて襲ってきます。女の子がいるらしい部屋をゾンビに殴られながら調べても何も起こらず、そのままやられてしまいました。このあと何回か再挑戦しましたが、毎回大量のゾンビにやられてしまいここから進めませんでした。

まとめ:
ビジュアル的にはゾンビが可愛く描かれてまして、街の雰囲気もゾンビ世界な感じがうまく出てましてよかったです。

ゲームの難易度的には、頻繁に死んでゲームオーバーになりまして難易度高めという印象でした(何度も繰り返していくと敵位置を覚えてだんだん死ななくなります)。操作性的には足が少々遅い印象だったので、デフォルトの移動速度をもう少し上げるか一時的にダッシュできるとかがあるといいかなと思いました。

テキスト的には所々日本語がおかしい感じの箇所がありましたが、話の大筋は問題なく理解できました。


11/7追記:
コメントで情報頂いたので再挑戦してみました。


映画館右隣の↑の店に入り、


一番奥にあるバットを調べるとバットが手に入ります。攻撃力は15でナイフの20と比べて下がりますが、吹き飛ばし効果がありましてダメージ食らわず楽に戦えました。

会話後のイベント敵は数体は倒せましたが、途中でENが50以下になり攻撃ができなくなりました(回復するには寝るかアイテム使用)。ENは歩いてるだけでも減るということで、攻略進めていくには無駄な行動を極力省く必要がありそうです。

最初からやり直して今度は最短距離で移動するとEN184で会話に入れました。戦闘して倒していき、EN100になったところで全部倒せました。


全部倒したあと調べるとギャルと会話がありまして、食べ物をわけてあげる/犯す(要EN40)の選択肢が出ます。


犯すを選ぶと↑のようなエロシーンが見られました。左クリック連打でゲージを上げていって右クリックで射精です。体験版はここまでです。

関連記事:
ももいろゆうぎ  エロゲ・同人ゲー感想 まとめ : 【同人】夏至工作室「感染都市-十二日の生存者-」感想 まとめ
感染都市-十二日の生存者‐(体験版) 感想 まとめ : RPGツクール系エロゲまとめブログ

感染都市-十二日の生存者‐感染都市-十二日の生存者‐感染都市-十二日の生存者‐

魔物娘とダンジョン探索「魔物娘これくしょん」(あるまにうむ)体験版感想

魔物娘これくしょん

魔物娘これくしょん [あるまにうむ]

10/27の予告新作で、女の子たちを仲間にしてダンジョン探索させるエロゲです。2014年10月下旬発売予定。

追記:10/31に発売になりました。あとタイトルは予告時点では「DUNGEON MONSTERS」でしたが「魔物娘これくしょん」に変更になってます。
DLSite販売ページ 1,080円、30ポイント還元
DMM 販売なし
ダンジョンに潜り、稼いだゼニーで魔物娘をスカウト!
自分好みの魔物娘でパーティーを組んでダンジョンを探索しよう!
オート戦闘で進むから楽に探索が出来る!


体験版感想です。ウルフエディタ製でした。状況説明が簡単にあったあと


1人無料でスカウトしてこれまして、このキャラを使って探索します。


ほかに緑の狸亭でスカウトができますが、1回200or2000ゼニーかかりまして体験版では出番なしでした(戦闘で得られる報酬は1回70ゼニー程度)。あとセーブ/ロードは”情報”の中にあります。


ダンジョン内でプレイヤーができるのは入り口を選ぶのみです。キャラを動かしたりしての探索はなしでした。戦闘も自動のみで、コマンドは選べません。すんなり問題なく勝てました。


クリアすると仲間が増えたあと新たな入り口Bが出ました。



Bをクリアすると体験版は終わりです。

まとめ:
女キャラが可愛く描かれてていいキャラデザでした。ゲームシステム的には移動がなく戦闘のみ+自動戦闘で楽にプレイできました。

魔物娘これくしょん魔物娘これくしょん魔物娘これくしょん
魔物娘これくしょん

魔物娘これくしょん [あるまにうむ]


・過去作品
MONSTER GIRLS・COLLECTION

MONSTER GIRLS・COLLECTION

モンスター娘を捕まえ育てるRPG! Hをするほどモンスター娘は強くなる!

MONSTER GIRLS・COLLECTION Ver.RED

MONSTER GIRLS・COLLECTION Ver.RED

■本格派モンスター娘育成RPG第二弾!モンスター娘はHで強くなる!

淫乱シスターが主人公のエロRPG「聖女マリリアの性処理巡礼記」(シャレイドGirl's)体験版感想

聖女マリリアの性処理巡礼記

聖女マリリアの性処理巡礼記 [シャレイドGirl’s]

10/6の予告新作で、淫乱ビッチなシスターが主人公のエロRPGです。2014年10月下旬発売予定。

追記:10/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、39ポイント還元
DMM販売ページ 1,263円(10%OFFキャンペーン価格)
夜な夜な淫魔が現れるようになったラオデキヤの町。
町に住む男たちはその淫魔の出現に恐怖していた。
精気を搾り取られるから……ではない。
ラオデキヤを襲った淫魔は落ちこぼれで、いつも寸止めで帰ってしまうからだ。
修道騎士会から派遣された聖女マリリアは、淫魔討伐を目指しつつ、
男たちの溜まりに溜まった性欲を発散させるために、奮闘するのであった。


体験版感想です。最初に難易度(4段階)と装備(2種類)を選べます。今回はVERY EASY(経験値多め+戦闘後にHP全回復)、戦闘服でプレイしました。(追記:敗北エロを見たい場合はHARDを選んだ方が楽です)


街に着いたところから話は始まりまして、教会はまっすぐ北に向かうとあります。


淫魔が寸止めしてるせいで男たちがムラムラしているという状況が説明されたあと(メッセージ早送りはAキー)、北にある鉱山に退治に行くことになりました。街の出口は右上にあります。


橋の前の緑の山に入ると画面が切り替わります。戦闘はシンボルエンカウントでした。ザコ敵は楽に倒せます(ほぼワンパン、ノーダメージ)。


戦闘はシフトキーで早送りできまして、コンフィグで速度10にするとかなり高速で送れました。


北へと進んでいって、石碑前にいるボス敵を倒すと体験版は終了です(引き続きプレイ可能)。

町出口の兵士曰く、ハートマークの出る敵は敗北エロがあるということです。やられてみようかと思いましたが、VERY EASYなせいか全部防具を外しても3ダメージしか食らいませんでした(自キャラHPは約800)。


最初からやり直してHARDでやってみると、ハチから22ダメージ食らいまして楽に死ねました。敗北後異種姦Hシーンが見られます。

まとめ:
わかりやすい設定・展開で問題なく理解できました。開始時の難易度設定によって難しさが大きく変わるのもよかったです(VERYEASYはちゃんと簡単で、HARDは敵が強い)。操作性も早送りなどが充実していて、バグ的なものもなく快適にプレイできました。

聖女マリリアの性処理巡礼記聖女マリリアの性処理巡礼記聖女マリリアの性処理巡礼記
聖女マリリアの性処理巡礼記

聖女マリリアの性処理巡礼記 [シャレイドGirl’s]

都市運営+バトルエロSLG「浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!-」(アイリスフィールド)体験版感想

浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!-

浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!- [アイリスフィールド]

10/18の予告新作で、都市運営もののエロSLGです。体験版あり、2014年10月下旬発売予定(作者ブログによると10/25を予定しているとのことです)。

追記:10/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、45ポイント還元
DMM販売ページ 1,458円(10%OFFキャンペーン価格)

製品版感想はこちら
防衛系アクションSLGエロゲ「浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!-」(アイリスフィールド)製品版感想
空を飛ぶ『浮遊都市』の『市長代行』になろう!
人口を増やすために食料生産力を強化したり住居を作ったり、
防衛戦で有利に戦う為に都市防壁の補強、武器の強化研究をしたり、
都市収入を増やすために商業、産業区画を強化したりと
プレイスタイルに合わせて都市を発展させていきましょう!


体験版始めると、しばらくはノベルシーンです。世界情勢などが説明されました。


読み進めていくと敵が襲ってきまして戦闘です。


襲ってくる敵にカーソルを合わせて左クリックすると攻撃できますが、数が多いのでなかなか大変でした(追記:後のイベントで自動攻撃できる武器がもらえました)。弾がなくなったら右クリックでリロードで、あとは左上の顔グラをクリックすると必殺技が出せます(敵を攻撃するごとにゲージが貯まる)。撃退すると序章は終わりです。


1章に進むと、都市の何を強化できるか選べましてSLGになりました。とりあえず住居から強化してみました。終わったら右上の”防衛隊の編成について”を選ぶと話が進みます。その後指示通りに進めていくとやれることが増えていきまして、出撃ができるようになりました。


出撃する前に”都市計画”でイベントをこなしていくと、選択肢が出て武器がいろいろから選んでもらえました。ぽちぽち手動で倒すのが大変だったので、自動攻撃系のを選択しました。

出撃は、左端の箇所にも配置しないと出撃できないので注意です。戦闘は自動攻撃でかなり楽になりました。壁は多少攻撃されても問題なしです(難易度”究極魔境”の場合を除く 魔境だと敵攻撃力がかなり高く、壁まで来られるとあっという間に壊されます)。


その後出撃を繰り返していくとレベルと装備がどんどんよくなっていきます。


面をクリアしていくと右上にイベントがどんどん出ます(効果はステータスアップなど)。時々Hイベントもありまして、ヒロインとのラブラブなHシーンが見れました。

メインの方を進めると話が終わってしまいそうだったので寄り道の方を進めました。三段階ある難易度の一番下の”究極魔境”は、”むずかしい”と比べて格段に難しいです。レベル・装備を強化してもなかなか勝てませんでしたが、勝利しなくても戦利品が少し獲られるのでめげずに挑戦し続けました。


狩人の猟場-究極魔境の挑戦何回目かで”熾天使の破滅光”という武器が出まして、ここまでの武器の攻撃力は6とか8だったんですがこの武器は253もありました。なおそのまま完了してしまうと売却になってしまいものすごくもったいないことになるので、必ず↑のように”確保”に切り替えます。なおReadmeによると”体験版をスピーディーに遊んで頂く為、一部武器、スキルの効果を製品版と違う 値、効果にしております”となってまして、この武器がそれに該当すると思われます。


あとこの武器の強化は大半の項目が高額すぎて難しい(たとえば”威力”は1増やすのに65万もかかる)ですが、”命中精度”だけは手ごろな価格でできるので50程度まで上げておくといいです。


早速装備して戦ってみるとこれまでいくらやっても勝てなかった究極魔境をあっさり勝てました。あとサブキャラは勝手に攻撃してくれるようです。さらに数回回して人数分確保すると一気に強くなれました。


その後いい感じにで次々進んでいけましたが、敵の数が半端ない時に途中で攻撃が止まってしまうことがありまして、ステータスを見ると弾切れでした。弾切れになってしまうと敗北濃厚ですが多少は攻撃できますので、敵の数が残り少ない時は諦めずに粘るといいです。なお弾薬の数は都市強化で増やしていけます。


敵人数が多い面は、敵の強さの他にPCスペック?も問題になりました。魔法攻撃を連打していると処理落ちのような重い動きになりまして、


重いのを無視して魔法連打を繰り返しているとエラー落ちしてしまいました。かといって魔法攻撃しないとあっという間に壁まで来られて即死です。できれば敵の数よりも個々の敵の強さ(体力や移動速度や回避率)で面の難しさを表現してほしいかなと思いました。とりあえずは落ちてもいいように時々セーブしながら進めるのがいいです。(追記:魔法効果中にさらに撃つと処理落ちしやすいようです。なおエラー落ちまで行ったのはこの1回きりでした)


このゲームの特徴は他に実績システムもありまして、戦闘のいい張り合いになりました(セーブ画面によると数は全部で129)。戦闘回数や敵を倒した数やレベルなど多岐にわたり、達成するごとにステータスがあがったりなど報酬が得られます。敗北回数の報酬で壁の耐久度が上がったりしまして、めげずに続けられました。


さらにステージ攻略を進めていきまして、アドラステア大氷山の究極魔境は敵の数は少ないんですがとにかく回避率が高い敵が出てきました。結構命中精度強化してるつもりでしたが、何十発撃っても全く当たらず押され負けました。数押しではないいい敵の強さでよかったです。
(追記:体験版では結局クリアできずじまいでしたが、製品版では敵回避を無効にできるキャラが出てきまして楽にクリアできました)

弾切れ対策は、武器を5つ装備できるので5つともに同じものを装備して弾切れになったら順次切り替えていくという作戦が有効でした。右上の弾数表示は都市強化や勲章(銃撃った回数に応じて弾薬数が増える)でかなり強化してようやく260ですが、この260は熾天使の破滅光のリロード1回(武器の弾薬数約300)でなくなってしまいます。


寄り道魔境がおおむねクリアできたのでメインの方に戻ります。寄り道の方をこれだけやってしまうとメインの方は楽勝でした。メインの方の上から4番目の”湖畔の魔窟”をクリア(難易度はふつうでOK)すると体験版は終わりです。面クリア後強制的にタイトル画面に戻ってしまうので、挑む前にセーブし忘れないように注意です。


成長率はキャラによって違うようです。LV99まで上げてみたところ、スライムはHP100の全ステータス50(HP以外のステータスは50がMAX)になりましたが、他キャラはステータスのひとつが25止まりのがいたりしました。レベル上げは寄り道の”絶対零度地エクステア”が効率よかったです(敵の足が速く短時間で終わり、得られる経験値も多い)。

まとめ:
約6時間たっぷり面白く楽しめました。オリジナリティあるゲームシステムでしたが、丁寧でわかりやすい説明で悩むことなくすんなり理解できました。

なおゲーム説明だと”防衛”となってますが日数経過などで街に敵が勝手に攻めてくることは体験版の範囲ではなく、類似ゲームでよくある”いついつまでにこの面をクリアせよ”的なこともないので、自分のペースでのんびりと都市やキャラを強化していけました。維持費の概念もなく、都市の巨大化に伴って維持費が莫大になって財政破綻というシムシティ的な心配もないです。なのでSLG的な難易度については簡単という印象でした。

戦闘の方のゲームバランス的には、面ごとに敵速度や強さ・数ががらっと変わっていい具合に変化がありましてよかったです。まだバージョン1.00ですがゲームの完成度は高く、バグは敵が多い時の処理落ちがあるくらいで他は問題なく快適にプレイできました。イベントも豊富にあって、Hシーンもいい着衣Hでした。

都市強化の攻略的には、お金は狩人の猟場-究極魔境(他の面は難易度が上がる割に戦利品は大したことない)をクリアすると1回につき数十万単位で戦利品売却益が得られるので、商業区画や風俗店などはあまり強化しなくてもよさそうでした。都市防壁で壁の耐久度を増やすのを中心に強化していくとやられる確率が減ります。

戦闘の攻略的には、最初に軽く撃って必殺技値を溜めてアシスト・ユニットをどんどん使っていくと弾数気にせず戦えるようになります。短時間助けてくれるということですがなかなか消えないので、連打しているとどんどん増えていきます。敵の数が多い面で有効です。

製品版感想はこちら
防衛系アクションSLGエロゲ「浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!-」(アイリスフィールド)製品版感想

浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!-浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!-浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!-
浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!-

浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!- [アイリスフィールド]

ensembleさんの新作エロゲ「乙女が奏でる恋のアリア」体験版感想


乙女が奏でる恋のアリア [ensemble]

ensembleさんの女装ものエロゲ「乙女が奏でる恋のアリア」体験版感想です。スタッフは原画: zinno 蜜キング 天之有 きみしま青 kyou シナリオ: 木村ころや 有巻洋太 甲二 水瀬拓未、本編は11/28発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
乙女が奏でる恋のアリア | ダウンロード
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ ensemble ≫ 乙女が奏でる恋のアリア


今作のテーマはタイトルにもある通り歌のようで、歌のうまい(それなりに有名人な)美少年が主人公です。留学先から日本に帰国したら自宅が工事中で住めないというところから話は始まりました。




公園で歌を歌うシーンのあと女の子が声をかけてきて、歌い手を探しているということです。歌うのを頼まれた学校は女子校で、強引に女装させられると女の子にしか見えないという展開です。なお女装を嫌がってるのは着替えるシーンのみで、翌日以降は嫌そうな描写は特になくなじんでました。


女の子の着替えと出くわしたり、


お風呂のシーンが出てきてピンチになりましたがなんとか切り抜けました。緊張感がうまく出てていいテキストでした。


騎士戦もこの作品のメインテーマのようで、ヒロインたちの甲冑姿が出てきました。


更衣室で女の子の着替えを見てドキドキするシーンがあったあと


街に出てヒロインたちと一緒に服を買い物するシーンになりました。女装もので意外と珍しいいいシチュでしたが、更衣室で着替えたりする一枚絵はなしでした。



採寸シーン(主人公の姿は表示されず)や青髪の子(二乃宮美琴)と料理するシーンがあったあと(ここでは珍しく主人公の立ち姿あり)、


ヒロインのひとりに押し倒される格好になりました。勃起してしまい慌てて逃げ出す展開です。


話が進んで歌姫お披露目のシーンになりましたが、主人公の歌姫姿はなしでした。(追記:Twitterによると本編のお楽しみという感じのようです)


ボタンが取れかけてるのを直すシーンで主人公の後ろ姿が見れました。


↑の夜のシーンはヒロイン視点に変わりまして、主人公が深夜にお風呂にこっそり入って出たところに出くわしてしまいます。裸の胸や股間を見られて男とバレてしまい、このあとどうなるというところで体験版は終わりです。

まとめ:
更衣室やお風呂でバレないようにするなど、女装ものの定番展開が色々出てきて安定感がありました。話も先が気になる終わり方でよかったです。主人公の声も中性的でキャラクターとうまく合ってました(CVは月野きいろさん)。

関連記事:
地方民のごちゃ混ぜ雑記 : 乙女が奏でる恋のアリア・体験版 感想などなど
暇人のエロゲ体験版感想 : 乙女が奏でる恋のアリア体験版を遊んで
乙女が奏でる恋のアリア【体験版】 感想 [ 気がつけば複数買い。 ]
男性でありながら女性ソプラノと同じ声域を歌うことのできる声楽家――――ソプラニスタ。
その卵として海外に留学中だった和泉 司は、久しぶりに帰ってきた日本で、 些細な行き違いが原因で家なき子となってしまう。
事態が解決する1ヶ月後まで、どうにか自力で暮らそうと決めた司は、 偶然街角で披露した歌声を切っ掛けに、西條 綾香という少女と出会う。

「私はずっと、あなたのような歌を謡える人を探していたの」

自分の学園で歌って欲しいと頼み込む綾香。
突然のことに困惑したものの、事情を聞くうちに断りきれなくなった司は、 そのまま学園へと案内されてしまう。
そこは、西欧の気風を手本として気高さと高潔さを尊ぶ乙女たちが集う、お嬢様学園だった。

「ま、待って。僕、男だって言わなかった?」
「でも、その容姿と歌声なら……」

自分が男性であると知ってなお諦めない綾香の懇願に負け、ついには司も覚悟を決める。
こうして塚原いずみという少女に女装とした司は、深皇学園へと通うことになった。
1ヶ月後に開催される深皇祭、その歌姫として。


乙女が奏でる恋のアリア [ensemble]

魔法学園が舞台のエロゲ「1/7の魔法使い」(Regulus)体験版感想


1/7の魔法使い

Regulusさんの新作エロゲ「1/7の魔法使い」体験版感想です。主なスタッフは原画: TEL-Oさん、シナリオ: たつきさん。本編は2015/01/30発売予定(元は10/31でしたが延期になりました)。

体験版ダウンロードはこちら
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ Regulus ≫ 1/7の魔法使い


魔法が普通にある世界が舞台です。学園に着いたところから話は始まりました。制服には魔法少女感はなく、白基調の普通の制服という感じです。


読み進めていくと魔法を使ってのバトルシーン(プレイヤーが操作する戦闘ではなくノベルのみ)になりました。魔法効果が派手に表現されてます。


妹に起こされたりのあと


魔法についての説明がありました(選択肢でスキップ可能)。全部理解しなくてもゲーム進行に問題はそれほどなさそうでした。


説明後選択肢が出て、誰と一緒に訓練するか選べます。



訓練は制服のままのことが多いですが、たまに甲冑っぽい姿に変身するシーンがありました。


数回訓練がありましたあと、ムービー(”オープニングムービー 発売日変更版”と同じもの)が流れて体験版は終わりです。

まとめ:
わかりやすい説明で魔法がらみの設定が問題なく理解できました。コスチュームもキャラごとにうまくばらけていていいデザインでした。バトルコスチュームを知りたい場合はムービー見た方が早いです(オープニングムービーが体験版とは別にダウンロードできます)。

魔法バトルシーンは数回出てきましていい演出でしたが、プレイヤーが(コマンド選択やアクション戦闘などで)操作して戦うという場面は少なくとも体験版の範囲ではなしでした。
――世界を救う‘魔法使い’になる――

幼いころに、ある少女と交わした約束を果たすため、
魔法使いが通う超エリート校、
マイアレヌス魔法学園の入学試験を受けた主人公、一条勇治は、
筆記、実技試験の結果でトップの成績を収めながら、
『魔法使いの素養無し』との理由から入学を保留されてしまう。
再審査の結果、半年後にようやく特例で入学を許された勇治だったが、
連れてこられたのは煌びやかな本校舎ではなく、
今にも壊れそうなオンボロ部屋だった。
そこは学園の問題児や成績不良児を集め、
新たな可能性にかけて再教育を行う『更生科』と呼ばれるクラスで、
更に1ヶ月後に行われる試験で、クラス全員が魔法使いとしての能力を『発現』出来なければ、
退学になると告げられる。
こうして『落ちこぼれ』の烙印を押された主人公とヒロインたちによる、暗黒の学園生活がスタートするのだった。


12/3追記:
体験版2が公開になってます。今回の内容は体験版1+2になってまして、ゲームを始めると”初めから”と”体験版1の続きから”が選べます。

体験版ダウンロードはこちら
Regulus【1/7の魔法使い】




1の続きからプレイしました。選択肢が2回ありまして、誰と親密になるかを選べます。





後半は格上っぽい相手と戦う羽目になり、闘技場で戦うシーンが見れました(ノベルのみでコマンド選択や戦闘中の選択肢はなし)。なお選択肢を一通り選んでみましたが、今回の体験版にHシーンはなさそうでした。

体験版2まとめ:
いい衣装デザインのバトルコスチュームで、テキストも緊張感がうまく出てました。

・本編サンプル画像


1/7の魔法使い


ウグイスカグラさんの新作エロゲ「紙の上の魔法使い」体験版感想


紙の上の魔法使い

ウグイスカグラさんの新作エロゲ「紙の上の魔法使い」体験版感想です。本編は12/19発売予定。

体験版ダウンロードはこちら
紙の上の魔法使い | ダウンロード
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ ウグイスカグラ ≫ 紙の上の魔法使い
家庭の事情から、島を離れていた主人公は、久しぶりにあの図書館へ帰ってくる事となった。
六年前とは何も変わらずに、あの図書館も、親愛なる幼馴染たちも、変わらずにいてくれて、
しかし、六年前には知らなかった「図書館の秘密」が主人公を待ち受けていた。

「――本に書いてあることが、現実に再現されてしまいます。
そう、どんなことでさえも」

甘酸っぱい恋愛系のお話なら、奇跡の様なラブロマンスが。
驚きのファンタジー小説ならば、明日には吸血鬼が現れて。
ちょっぴり怖いホラー系の物語ならば、あなたの後ろで幽霊が手招きをする。
その本は、現実に物語を開くのだ。


主人公が島に2年ぶりに戻ってきたところから話は始まりました。女っぽい名前ですが、瑠璃というのが主人公の男子です。




女の子たちと次々再会していって、図書館と学園を中心にして話が展開しました。



話の軸になる”本と現実世界の関係”については↑のシーンの夜子との会話で明かされまして、本の世界に丸ごと取り込まれるというのではなく、本のストーリーが現実世界の行動に影響を与えるという感じです。




↑の魔法使いが出てきたところで体験版は終わりです。今回の体験版では選択肢・移動先選択・読む本を選ぶなどの選択要素はなしでした。エロ要素はHシーンはなかったですが、お色気シーンが多少ありました。

まとめ:
書庫の本棚や学園の緑など、背景が描き込まれていていい雰囲気出ていてよかったです。キャラデザ的には夜子の私服がキャラ設定とうまく合っていていい衣装でした。

ストーリー的にはなかなか凝った設定で、1周目はなんだかよくわからないうちに終わってしまい2周目で何となく把握できました。結構テキストボリュームあって1回読んだだけではわかりにくいところもある(気がついたら重要な会話になってたりする)ので、時々セーブしながら読み進めると戻って読み返せていいと思います。

関連記事:
それは、世界から切り離された少女の、覚悟の物語 ウグイスカグラ『紙の上の魔法使い』体験版の感想 – それなんてえrg`・ω・´)

・本編サンプル画像