Tag Archives: モフ屋

女主人公エロゲ「淫魔の迷宮」(モフ屋)体験版感想

淫魔の迷宮
淫魔の迷宮 [モフ屋]
2022/5/7の予告新作で、淫魔に抵抗力を下げられてしまった女主人公が脱出を図るという話です(RPGツクールMV製)。体験版は女戦士とともに淫魔に捕まってしまい、調教された後、牢から脱出し、洞窟で触手に陵辱されるところまでをプレイできました。本編は2022年06月中旬発売予定です。

追記:6/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 990円、90ポイント還元
世界に点在するダンジョンを調査する政府機関「探索者」のメンバーであるシオンは最近
行方不明者が多発していると報告のあったダンジョンへ単身で調査を開始する。
だが、そこはサキュバスが獲物を捕らえるために作った偽のダンジョンだった。

助けた女戦士とともに洞窟の奥へ


女戦士が魔物を次々なぎ倒していくところから話は始まり、一通り倒し終えて油断したところに背後から何か術をかけられて視界を奪われてしまいます。その後駆けつけてきたシオンというキャラが本作の主人公で、女戦士にかけられた術を難なく解除しました。

女戦士の興奮気味な口ぶりからすると、シオンの所属する”探索者”は、強さ的にこの世界でもかなり上位の存在のようです。助けてもらった女戦士はお礼に自分もついていくといって譲らず、シオンは”1人の方が動きやすいんだけど”と内心迷惑そうなものの、せっかくの申し出を断るわけにもいかず、一緒に奥へ進みます(選択肢はなし)。


分岐まで進んだところで別行動になります。女戦士は東に進み、シオンが西側を探索することになりました。操作的には、シフトキーで走れます(なおメニューのオプションから常時ダッシュをONにすれば常時走ってくれます)。


罠の先の大きな穴は、エンターキーで調べることでジャンプして先へ進めます。


行き止まりにあったクリスタルは停止していて、シオンが復旧させます。その後、何かあったら力を込めるようにと女戦士に渡してあった共鳴石から反応があり、来た道を戻ります(穴はエンターキーでジャンプ)。


ダンジョンの東部分を探索していた女戦士は上位の淫魔に捕らえられていました。どうやらこの淫魔は手練れのシオンにとっても手強い敵のようで、シオン1人だったら逃げて助けを呼びに行く状況でしたが、女戦士を見捨てて逃げるわけにもいかず、シオン単独で戦うことになります(コマンド戦闘や選択肢はなし)。


淫魔が召喚した魔物は撃破できたものの、淫魔は女戦士を操って無理矢理服従させて人質にし、シオンは攻撃できず。そうこうするうちにシオンも淫魔の術にやられてしまいました。

続きを読む →

調教ものエロゲ「守護戦姫スズネ」(モフ屋)体験版感想

【10%OFF】守護戦姫スズネ
守護戦姫スズネ [モフ屋]
2019年03月11日の予告作品で、悪の組織が正義のヒロインを調教していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版ではスズネの調教を3段階目まで見られました。本編は2020年07月04日発売予定です。

追記:7/4に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,287円、117ポイント還元(10%OFF価格、7/31まで)
FANZA販売ページ 1,056円(20%OFF価格)
守護戦姫と呼ばれる変身ヒロインを捕獲し調教するゲームです。
選んだ選択によって調教の内容が変わります。

凜々しいヒロインが悪と戦う


怪人が街で暴れ回っているところから話は始まり、怪人の目の前で中継するレポーターを赤髪女のスズネが助けに入り、怪人を圧倒します(コマンド戦闘はなし)。


怪人の討伐が終わって基地へと帰還したあとは、指示に従ってハカセのところに向かいます(ここからしばらくは、このスズネを操作して話が進みます)。


基地内はなかなかややこしい作りでしたが、分岐は上に進むのが正解でした(右と左は色々と部屋があるものの、研究員やロボットがいるのみでイベントはなし)。


ロビーを上へと抜けてハカセと基地の防衛・セキュリティについて話していると、他の支部が襲撃されたと知らせが入り、慌てて助けに向かいます(=これにより本部の防衛が手薄になる)。

続きを読む →