Tag Archives: くろごまソフト

待ち受けトラップ系エロゲ「されど姫騎士は歩みを止めず」(くろごまソフト)製品版感想

されど姫騎士は歩みを止めず
されど姫騎士は歩みを止めず [くろごまソフト]
7/20発売の新作で、洞窟へとやってくる姫騎士をトラップなどで迎え撃つという作品です。珍しいゲームシステムで、使い魔と姫騎士の会話もほのぼのとしていて良かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元

体験版感想はこちら
トラップ配置系エロゲ「されど姫騎士は歩みを止めず」(くろごまソフト)体験版感想
ダンジョンを探索する姫騎士に、罠を仕掛け魔物をけしかけ、
えっちな目に合わせてしまうゲームです。
時には休憩させたり、食べ物を与えたり、宝箱を用意してあげたり
姫騎士のステータスを管理して最下層までおびき寄せよう!

オープニング


オープニング・チュートリアルはスキップ可能です。ストーリーをおさらいしておきますと、部下兵士達が皆逃げてしまい、姫騎士1人が主人公の住んでいるダンジョンへと乗り込んできます。


生かさず殺さず、ダンジョン探索を続けてくれるようにうまく調整しようというのが本作の目的になります。


ストーリー的には、モノリーと姫騎士で話が進行しました(他にはキャラは出てこない)。ブランクマス会話は非表示にもできますが、なるべく見ておくといいです。

0階層 マッスライムを配置


とりあえず先に進みたい場合は、ボスの”マッスライム”を配置すればOKです。手持ちのザコモンスターはこの段階だと各1しかいないので、配置しない方が効率的です(1体いると増殖で勝手に増えていきますが、0体にしてしまうと増殖せず、手動で1体作成する必要があり面倒です)。


あとは失敗回数が増えていくと、初期アイテムを増やすことができました(↑のように選択可能)。わざと失敗を繰り返してこれを狙うというのもありです。

続きを読む →

トラップ配置系エロゲ「されど姫騎士は歩みを止めず」(くろごまソフト)体験版感想

されど姫騎士は歩みを止めず
されど姫騎士は歩みを止めず [くろごまソフト]
6/30の予告新作で、ダンジョンを進行してくる姫騎士をうまいこと迎え撃つという防衛系作品です(RPGツクールVX Ace製)。体験版では2階層までをプレイできました(戦闘中エロ・トラップなどあり)。本編は2018年07月中旬発売予定です。

追記:7/20に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
ダンジョンを探索する姫騎士に、罠を仕掛け魔物をけしかけ、
えっちな目に合わせてしまうゲームです。
時には休憩させたり、食べ物を与えたり、宝箱を用意してあげたり
姫騎士のステータスを管理して最下層までおびき寄せよう!

オープニング


姫騎士とその部下たちがダンジョンを発見するところから話は始まり、姫騎士は意気盛んで早速突入しようとするものの、部下達は普段戦う機会がないせいで消極的です。他作品だと素直に従う部下という場合が多く、面白い設定になってました。

突入するしないで揉めているとダンジョンから魔物が湧き出してきて、部下兵士達はなすすべなくやられてしまいます。結局部下兵士達は戦意喪失して逃亡し、姫騎士1人が残され、こうして姫騎士1人がダンジョンに突入することになりました。なお横(画面右上)で様子を見ている魔物が、主人公の偵察兵です(秘書的な役どころで、ダンジョン内の監視カメラ的な役割も果たす)。


場面変わってダンジョン奥で、こちらが主人公サイドです。主人公は魔物の親分で錬金術師らしいものの、自分が口をきくことはありませんでした。魔法生物のモノリー(コウモリ状の魔物)が説明してくれ、放置して安全と見なされるとお宝目当ての人間が大挙してやってきかねない、かといって危険と思われると討伐隊が派遣されてこちらが殲滅されるということで、生かさず殺さずほどほどにあしらう必要がありました。


モノリーは姫騎士に見つかるものの、コウモリのフリをしてやり過ごします。適当に付けた名前が偶然にも、主人公が付けた名前と一致して焦るのがコミカルでよかったです。

続きを読む →