ROBFシリーズ最新作「ROBFEOY」(アスガル騎士団)体験版感想

ROBFEOY

ROBFEOY [アスガル騎士団]

12/19の予告新作で、ラグナロクのエロパロシリーズ最新作です(RPGツクールVX Ace製)。体験版あり、2016年02月上旬発売予定。

追記:2016/2/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,052円、190ポイント還元
DMM販売ページ 1,641円(20%OFFキャンペーン価格)
某MMOパロRPG、ROBFシリーズの最新作、戦闘はお馴染みのセックスバトル方式です。
シリーズ三部作の完結編となりますが、前作や原作ゲームの知識はなくても楽しめる内容となっております。



オープニングではシリーズここまでの経緯が説明されました(スキップすると街に着いたところからスタート)。書類をミスターバタフライに渡すのが当面の使命なようです。


街で動けるようになったあと、まっすぐ上に進むと目的のギルドです。入ろうとすると老婆に話しかけられます(強制イベント)。


カウンターに話しかけ、選択肢は”ここの職員に用事があって”→”お姉さんに”→”アルデバランのベニスからの紹介で”が正解でした(正解を選ぶまで話が進まない)。書類を先ほどの老婆に奪われたことに気づき、取り返しにノーグロード火山へ行くことになります。


フィールド画面は、街などのみがある形式です。右の○印が目的地です。エンターを押すと中に入れます。


戦闘はシンボルエンカウントでした。ポリンとファミリアーは動きがそんなに速くなくまあまあ回避できましたが、この先のボスは強かったので、避けまくってボスまで行ってもあまり意味は無いです。最初のフロアのエルメスプレートは左下が順路です(直接は行けないので右からぐるっと迂回)。


ノーグロード一層は右上が順路です。ファミリアーはそれなりに強く、ステータスの振り方によってはやられてしまうことがあるかもしれません(死んでも街に戻されるのみで特にペナルティは無し)。


階段前には道具屋がいました。収集品を売ってポーションを買っておくといいです(敵を倒しても直接お金は手に入らない)。


二層で出てくるエクスプロージョン(今回のザコの中で一番強い)は動きが速く、逃げ切るのは難しかったです。この先のボスは強かったので、これに楽に勝てるようになってから行くのがいいと思います(LV7~8)。



ノーグロード二層の右上にある○印から先に進むと、イベントがあったあとボスのローグ戦です。


ボスは常に先攻+2回攻撃で、初回LV6で挑んだ時は歯が立たずやられてしまいました。STR全振りだと耐えるのがきついので、多少VITに振るのがいいと思います。負けると搾り取られるエロシーンが見られます。

ここからしばらくの間レベルを上げ、LV8でようやく勝利することができました(なお体験版はレベル10が上限とのことです)。長期戦になるため、スキルの精力回復力向上(毎ターンHP自然回復)が結構有効でした。


勝利して書類を取り返したら街に戻ってギルドへ向かい、エンブリオからホムンクルスが生まれたところで体験版は終了です(セーブデータ引き継ぎ可能)。

まとめ:
続編物ということもあってか完成度高くできていて、バグ的な物もなくスムーズにプレイできました。ストーリーもわかりやすいあらすじ解説で、(前作未プレイでしたが)すんなり話が理解できました。

戦闘・ゲームバランス的にはレベルアップで全回復するということもあり、テンポよくザコを倒していけました。戦闘中にセリフがいろいろあるのもよかったです。ボスは結構強くて倒しがいがありました。何度か負けた末、LV8・ステータスはSTR29、VIT20でようやく勝利できました。

エロ的には戦闘で負けたときに逆レイプされるエロシーンが見れました。ボスのはかなり長めで、搾り取られてる感がうまく出てました。

ROBFEOYROBFEOYROBFEOY


・過去作品
ROBF

ROBF

ラグナ○クオンラインの世界観を舞台にしたバトルファックRPG

ROBFS4U

ROBFS4U

バトルファックRPG、ROBFシリーズの最新作! 今回はコモド方面を舞台にした外伝になります。

ランタイムパスタード

ランタイムパスタード

ダンジョン探索タイプのRPG、冒険ギルドのサービスでHな事もできるぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)