女主人公エロRPG「revosocie ~ mira ~」(ランドカット)体験版感想

revosocie ~ mira ~

revosocie ~ mira ~ [ランドカット]


5/25の予告新作で、女主人公なエロRPGです(RPGツクールVXace製)。体験版あり、2015年06月上旬発売予定。

追記:6/4に発売になりました。
DLSite販売ページ 972円、27ポイント還元
DMM 販売なし

帝国内で絶大な権力を持つデメルタール協会。
ミラが住むトタ村では、協会の圧政により村の若い女性が次々と村から消えていき、
今では村に若い女性がほとんどいない状況だった。
村人達の不満は次第に溜まっていくが、
そんな時、村の付近で魔物が出現する。
村を守るため、自警団であるミラの戦いが始まる・・・。


支部長と村長の会話があったあと、
(追記:この時プレイしたバージョンは1.00で、最新バージョンの1.01とは仕様が違う可能性があります)


主人公宅に場面が変わり動かせるようになります。まずは村長宅に向かいます。なおうっかり読み飛ばしてしまった場合あとから確認する手段がなく、初回プレイではここで何をすればいいのかわからずやり直す羽目になりました。



村長宅は村右の方にある緑屋根の家です。



村長から話を聞いたあと、右上の大きな屋敷(支部長宅)に向かいます。




続いて村左の方にある自警団詰所に向かい、ここまで進めると村の外に出られるようになります。


村の西から外に出ると早速敵がいます。戦闘はシンボルエンカウントです。敵の足はかなり速めで、振り切るのは困難でした。

戦闘頻度が多く敵体力も多い割に主人公の手持ちスキルは(初期時点では)なく、倒すにはひたすら通常攻撃を繰り返すことになりました。なお逃げるの成功率は9割程度と高めでしたが、先へと進むとボスがいるので、ひたすら逃げて進んだ場合行き詰まることになります。


ひたすら西へと進んでいくと小屋があり、近寄るとイベントが発生します。


人物関係としては、協会の権力が非常に強力ということで、村の住人たちは協会関係の人物には逆らえません。このシーンではパンツ見せを強要されました。



いったん村へと場面が変わり、屋敷で軽装備を受け取ったあと、先ほどと同じ道を西へと向かいます。


小屋のところまで来たら次は南へと向かいます。


“泉の森”では1ランク強い敵が出てきました。



南へと進んでいくとイベントが起こり、ここでも逆らえずに乳を揉まれます。



左上へと進んでいくと最深部に出まして、回復ポイントがあったあとボス戦です。


挑んでみましたが、LV2ではレベルが足りてないのか押され負けました(敗北エロはなし)。勝つにはザコを倒してレベルを上げる必要があるようです。今回はいったんここで終了にしました。ここまでのプレイ時間はセーブデータの数値で12分でした。

5/26追記:

西の道まで戻りレベルを上げていくとLV3でヒール(戦闘時のみ使用可能)、LV5で強撃(TP消費技・ダメージは通常攻撃とほぼ変わらず)を覚えました。このあたりまで来るとスライムには楽勝です(ダメージ全く食らわなくなる)。ヒールが戦闘時しか使えないのはだいぶ不便で、理屈もよくわからない感じでした(逆なら”慌ただしい戦闘中はのんびり詠唱する余裕がない”と理解ができますが)。
(追記:詳しくは未確認ですが、1.01で仕様が変わった可能性あり)


これでボスとまともに戦えそうでしたが、先へと進もうとすると↑のメッセージが出まして進めませんでした。先へと進む方法がわからず(ボスを倒さずに戻ってしまうとハマるのかもしれません)、頭から再度やり直す気力も沸かずここで終了にしました。スムーズに進めたい場合、西の道で戦闘を繰り返してLV5あたりまで上げてから泉の森に入るのがいいと思います。

まとめ:
話的には村の警護がメインで、シンプルな設定でした。ゲーム進行的には、会話で次やることを聞き逃さなければスムーズに進行できましたが、うっかり聞き逃した場合にあとから確認できるクエスト画面的な機能が何かあるとありがたかったです。

ゲームバランス的には、ザコ敵がやや強めに感じました(体力多め)。倒すには通常攻撃をひたすら繰り返すことになり、少々ストレスたまりました(”ハードでやり応えあるゲーム”と最初から思ってじっくりプレイすればストレスはそれほどたまらないと思います)。何か攻撃スキルを(最初から)持っているとありがたかったです。

エロ的には、どちらのエロシーンも立場上逆らえない相手にエロ強要されるシチュでした。絵・テキストとも悪くなかったです。

revosocie ~ mira ~

revosocie ~ mira ~ [ランドカット]


モバイルPC