女主人公エロRPG「ラレンティーナの剣を探して」(dHR研)体験版感想

ラレンティーナの剣を探して
ラレンティーナの剣を探して [dHR研]
3/2の予告作品で、ヴァンパイアハンター見習いな少女クリスが、シスターとともに旅をしていくという話です(ウルフエディタ製)。体験版では1人で旅立つところから始まり、1つめの宝具を手に入れるあたりまでをプレイできました(レイプエロシーン2つあり)。本編は2019年05月下旬発売予定です。
ヴァンパイアハンタークリスと聖女アンナ、
二人の乙女が暗黒神官の手から身を守りながら友情は愛情へ、
やがて身体の関係になるが、
それをあざ笑うかのように山賊や魔物に処女を散らされる

オープニング 謎の儀式が行われる


最初に難易度選択があり、あとからの変更は1度しかできないため慎重に選ぶ必要がありました。簡単な方から順に”サクサクモード”(経験値がたくさんもらえて楽)、”ベテランモード”(章クリア時にレベル救済措置あり)、”プロフェッショナル”(敵が受け流しスキルを持っている、救済なし)です。今回は一番簡単な”サクサクモード”を選択しました。実際やってみたところこれでもボス戦などは結構難しく、”(簡単すぎて)物足りない”ということはなかったです。


クリス(この少女が本作の主人公)が仲間の男2人とともにダンジョン探索しているところからスタートし、即動かせます。(なおこれは回想的なイベントでした)


上→左へと進み、扉を調べます。が、扉はなかなか開かず。12時に何か起こるらしく、神父が焦り出します。


部屋の中では儀式が行われていて、生け贄的に乳揉まれている少女アンナが本作もう1人のヒロインです。

4つの宝具を集める旅がスタート


場面変わって明るい一室で、先ほどの状況からどうなったのかは後ほど語られました。家を出て左に進もうとすると、父の手紙を読もうという指示が出まして、手紙をアイテム欄から使用します。


父の手紙によると、”4つの聖なる宝具”(聖なる短剣、十字架、聖水、銀の斧)を探し出す修行の旅に出ろとのことで、これが本作の主目的と思われます。

ベルの街でアンナと合流


まずはベルの街のロマン神父を訪ねることになりました。フィールドを道なりに南へ進み、赤い町が目的のベルの街です。


教会は入ってまっすぐ進んだところです。!マークが出ており、すぐにわかりました。


ロマン神父とアンナが会話しており、ここでクリスとアンナが初対面です。


目的が一致したということで、2人でモンドールを目指すことになります。教会前の♪印でイベントがあり、回復アイテム一式を入手できました(体験版終わりまでに使い切れない量なので、遠慮せずどんどん使ってしまってOK)。

モンドールを目指して西へ


戦闘はランダムエンカウントでした。スキル技”2段切り”が強力で、積極的に使っていくと早く戦闘が終わります。


西へと進むと橋が見えてくるのでこれを渡ります。


“湖”というのは、すぐ左にある2*2の水場ではなく、その先の海のようなところです。看板まで進んだら南下し、


デッドリーの地下道(丸い洞窟状のオブジェクト)に入ります。

デッドリーの地下道で山賊退治



洞窟を進んでいくと!でイベントが起き、シスターが山賊のところに連れてこられます。


クリス視点に戻ったあと、下に進むと岩が道を塞いでいて、これはこのダンジョンのボスを倒すと通れるようになりました。


左の階段を降りて先に進みます。


さらに降りると先ほどのイベントの続きで、シスターが山賊達にレイプされます(うめき声ボイスあり)。


クリスとアンナに視点が変わり、かすかに聞こえてくるうめき声を放っておけず、山賊を倒しに向かうことになります(クリスが積極的、アンナが警戒して逃げ腰)。

ボス戦は敗北エロあり


ボス戦は敗北エロありでした。まずは自爆技を使い、敗北から見ていくことにしました。敗北すると、クリスがアンナを逃がし、自分1人で山賊の相手をすることになります。処女を失った場合、巨大文字で演出があり、喪失感が強調されていて言い演出でした。行為はバックでのハメられで、痛がるものの無視され、ガンガン突かれます。

事後、ボス戦直前地点で復活します。再戦時、先ほどのシスター陵辱エロシーンはカットされ、非常にありがたい措置でした。


改めてボス戦で、今度は勝利を目指して戦いましたが、イージーでも結構きつい戦いになりました(回復アイテムを多少使う必要あり)。勝利後、シスターエリザが仲間に加わり、貴重な回復役です(なおこのキャラは戦闘中自動で行動し、プレイヤーが指示を出すことはできず)。


道を戻ると、先ほどの岩がなくなっているので下へと進みます。

冒頭イベントの真相が明らかに


ここで回想が入り、冒頭イベントで何が起きていたかが描写されます。乳揉まれ続けるアンナが神の助けを求めると何者かが現れ、入ってきたのはクリスたち3人でした。


中央のローブ男(暗黒司祭)に話しかけると話が進み、ジョルジュ(クリスの父)がクリスをかばってやられてしまいます。

モンデールの街に到着


回想が終わった後、下に進むと洞窟を抜けて地上へと出ます。右へ進むと、目的のモンデールの街です。



右下の建物へと向かい、剣のことを知っているという叔父と姪の帰りを待つものの、朝まで待っても帰ってこず。ストラ山へ探しに行くことになりました。


南にある洞窟のようなオブジェクトがストラ山です。

ストラ山を探索


入り口付近の!が気になりましたが、ボス戦後にここに落ちてくることになるため、ここでは気にしなくてOKでした。


道なりに上へと進み、♪で昼食休憩です。



右へ進み、ハートマークで放尿イベントがありました。

巨大ヘビと戦うハメに


山頂は、色が似ていてぱっと見わかりにくいですが、縄ばしごがかかっていて上に上がれます。


卵を取りに行き、ヘビ(マザーヘルネスプ)と遭遇し、これがここのボスです。


落下しつつの戦闘になり、かなりタフなボスで(敵体力ゲージあり)、真面目に戦っても15ターンかかりました。14ターン後のターンボーナスの攻撃力アップが半端ない効果でした(通常100のクリスのダメージが、一気に700に)ので、適当に粘ってそこまで持ち込めれば勝利確実です。


勝利後、入り口付近に着地します。!で放尿イベントがあり、探していた叔父さんと遭遇できました。聖護クリスナイフ(手紙にあった”聖なる短剣”はこれのこと)を入手し、これでストラ山はクリアです。

街に戻り、レズイベント


モンドールの街に戻り、宿屋でようやくレズ展開…かと思いましたが、寝姿を見るだけで終わりでした。


翌朝、エリザ(回復役)と別れます。


港は街の右寄りで、大きな建物が船の搭乗口です。


アンナともここで別れることになり(なおこのタイミングで難易度変更が可能)、体験版はここで終わりです。

感想まとめ

作りとしては本格派一本道ゲーという印象で、雰囲気はややシリアス寄りでした。ゲーム進行は、次行くべき箇所がわかりやすく示されまして、特に迷うことなく進められました。イベント地点に!などのわかりやすい目印があるのもありがたかったです。あとはボスに1回負けたあとにボス前トークがカットされるのも、地味なところですがありがたい配慮でした。

戦闘難易度については、EASYを選んでしっかりザコと戦っていきましたが(なお説明通りレベルはさくさく上がりました)、ボス戦は難しめで、特に2つめのボス戦は長期戦になりました。エンカウント率は結構高めで、ダンジョン探索はそれなりに手間がかかりました(逃げるコマンドは時々失敗し、成功率は8割程度でした)。

エロは敗北エロが2つ見られ、しっかり抵抗していてレイプ感がうまく出てました。他にはラストに宿屋でレズ系イベントと、ストラ山で放尿イベントがあり、こちらはソフトな内容でした。

ラレンティーナの剣を探して
ラレンティーナの剣を探して [dHR研]

過去作品


踊子戦隊ソードダンサー
酒場の踊子サーラが、正義の戦士ソードダンサーに変身!仲間と共に悪の帝国と戦うヒロインピンチRPG


吸血妹アンジェリカ
妹のアンジェリカは婚約が決まり、修道院から戻されるところであった。
双子の姉、マルチナは王国騎士をしていた。妹を迎えに行っていた。
しかしそこに不幸が起きた。
アンジェリカは森の吸血鬼に捕まり、「吸血鬼の種」を埋め込まれ・・


VampireBlaze2 スフィンクスの王錫(リメイク)
プロのハンター”アサシン”が、かつての師である”ヘンリー教授”と遺跡探検をするアクションゲームです。
全100面のボリューム、遺跡で財宝を手に入れ、その財宝で強化アイテムを購入して、探索範囲を広げていく展開です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)