アダルトグッズを作ってオナニー「らびっと工房」(ほいっぷちょこくれーぷ)体験版感想

らびっと工房
らびっと工房 [ほいっぷちょこくれーぷ]
3/23発売の新作で、アダルトグッズ工房で働く主人公たちが商品売るためにオナニーしたりしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では、商品売るための公開オナニーが1シーン見られました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,620円
らびっと工房は、日々もんもんとしている兎さん達のために
美容と健康と快楽をお届けするおとなのおもちゃの製造業。
製品は製造者自身が実際に使用し、レビューをしたり、
街頭プレゼンとして実演公開オナニーを行ったりしているので
実際の使用感をその場で確認することができます。

主人公はアダルドグッズ屋店員


女2人がスライム相手に戦っているところから話は始まり、やっていたのは素材集めでした。関係的にはイリナが店長、セシリアが弟子・部下店員です。普通の会話にもボイスありの、贅沢な作りになってました。


工房に戻るとさっそくアイテム作成です。材料は揃っているので、エンターキーを押せば即完成でした。

森で素材集め


ここから動かせるようになります。街へ出ると、各施設名が文字で表示されており、わかりやすくてありがたかったです。一通り見て回ってみましたが、イベント的なものは起こらず。上から出て、らびっと森林に向かいます。


戦闘はシンボルエンカウントです。殴りで難なく勝てまして、テンポもよかったです(エンターキー押しっぱなしで即終わる)。


何戦かすると会話イベントが発生し、工房に戻ってオナニーすることになります(ここのオナニー描写はなし)。


道具を使った感想は、工房左寄りの”れびゅー帳”で確認できました。

もるげんしゅてれんで公開オナニー


再度森に向かい、素材を集めていき、工房で”もるげんしゅてれん”を製作すると、



皆の前で使ってみせることになります。なかなか力の入ったオナニーシーンで、途中選択肢が2度ありました。


終わると、観客のレビューが出て、体験版はここで終了です。

感想まとめ

アダルドグッズ+オナニーに特化したなかなか珍しい内容になってまして、ストレス要素も特になく面白くプレイできました。ボリューム的にはやや短めで(時間的には15分程度で終わりました)、本編の価格(1,620円)からすると少し物足りなさもありました。

戦闘難易度は簡単で、殴りでサクサク倒していけました。アイテム作成のための素材のドロップ率もよく、比較的すんなりと必要数を集められました。

エロシーンは店長によるオナニーが1シーン見られまして、ビジュアル・テキストともにいいオナニー描写でした。

らびっと工房らびっと工房らびっと工房らびっと工房らびっと工房らびっと工房らびっと工房

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)