男主人公エロRPG「Quest of Himo」(スタジオ諦)体験版感想

Quest of Himo

Quest of Himo [スタジオ諦]

6/27の予告新作で、彼女に頼り切りだった男がダンジョン探索などで自力でお金を稼ぐ話です(ウルフエディタ製)。体験版あり、2015年07月中旬発売予定。

追記:8/1に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、39ポイント還元
DMM販売ページ 1,404円、260ポイント還元
蘇生させて貰ってから彼女にずっと
食わせて貰いっぱなしだった主人公。

お世話になってる彼女にプレゼントをしようと
ついにその重い(家の)扉を開いた・・・!


状況説明が彼女からあったあと、比較的すぐ動けるようになりました。


まずはダンジョンに行ってみました(酒場から行けます)。1人で行くと自動的に残り3人が補充されます。補充されるメンバーの法則は不明ですが、LV7が1人は入るようです。


戦闘はランダムエンカウントです。エンカウント率は適度で、1フロアで2~3回という感じでした。逃げるはやった範囲では100%成功したので、ボスに挑むときは逃げまくって進むと楽です。


ザコの中ではエリマキ付きトカゲがなかなか強力でした。蘇生呪文の消費MPが大きめだったので、戦う場合は死人出さないようにご注意ください。



階段をどんどん降りていき、B4Fあたりにある魔方陣に入るとボス戦です。ボスはそれなりに強いですが、4人健在の状態で挑んで、瀕死になったメンバーを適宜回復すれば勝てると思います。ボスに勝利すると”ガード”(ガードが使えるようになる装飾品)が手に入りました。


地上に戻り、残りの施設を見てみました。畑はなかなか珍しい施設です。箱を調べると畑の管理ができ、自分で種をまいたり、委任したりができました。



他に神殿では”魔力生成”ができまして、エロ的にはここがメインのようです(体験版ではエロ行為はできず)。


自宅にいる彼女に話しかけて、”Hする”を選ぶと和姦なHシーンが見られます。

一通り見終わったので、とりあえずここで終了にしました。プレイ時間は約20分でした。

まとめ:
設定的にはなかなか珍しい設定で、ゲームの目的も”プレゼントのためにお金稼ぐ”とシンプルでわかりやすかったです。

ゲームバランス的には、主人公は弱めでしたが残りの3人が強いので問題なく進めました。ボスも適度な強さで、いい状態で挑めれば問題なく勝てました。

エロ的には彼女とのHシーンが見られまして、純愛な雰囲気がうまく出ていて悪くなかったです。

Quest of Himo

Quest of Himo [スタジオ諦]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)