魔物娘とえっちな共同生活「ぱんぷとりっく!」(木工用ノスタルジィ)体験版感想

ぱんぷとりっく!
ぱんぷとりっく! [木工用ノスタルジィ]

3/28発売の新作で、宿屋で魔物娘とのんびりHする(攻め・受け両方あり)という作品です(ウルフエディタ製)。体験版あり。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
ふとしたことから、怪しげな森のなかのホテルに迷い込んだあなた。
そのホテルは従業員、宿泊客ともに魔物娘の不思議なホテルでした。
あなたと彼女たちの少しえっちな共同生活が始まります。

謎のホテルに到着



少年が森の中のホテルにたどり着くところから話は始まり、丁重に部屋へと案内されます。主人公は無口系で、時々エモーションで感情が表現される程度でした。名前は行為中頻繁に呼ばれましたので、呼ばれても支障ないものにしておくといいです。


支配人にいきなり押し倒されてエロシーンで、方向キーで行動を選択するという形式です。攻め、受けともに3回で達しました。満足したら↓キーで終えます(あとでまたやれるので、ここで全部見なくても問題なし)。


シフトキーでマップおよび各キャラの居場所が見られ、わかりやすくてありがたかったです。主人公の自室は101号室です。

ホテル内を散策しつつ食堂へ


室内を左へと進むとイベントで、このホテルは一度入ると出られない模様です。

廊下へと出まして、各部屋の前で↑キーを押すことでノックできます。気付きにくいものの、画面上部に”留守のようだ”などメッセージが出ました。この時間帯は、皆食堂に集まっていて留守です。


右へと進んでいき(左は体験版では行けない)、DiningHall(食堂)へと入ります。


食堂には魔物娘がいろいろいまして、皆主人公に興味津々です。


↓キーでコマンドを出して誘うことができます。体験版ではこの状況では、左から2人目(ヴァンパイア)のみ誘えました。

ヴァンパイアを自室に連れ込みイチャイチャ



トークやドリンクなどをやったあと(面倒だったらやらなくても問題なし)ファックを選ぶとエロシーン突入です。基本的な流れは最初の時と同様で、挿入は脱がせると可能になります。


挿入するとCGが変化しました。一通り試したら射精して終わります。


ヴァンパイアは2Fプレイルームにいて、また誘うことができました。エロ内容は前回と一緒で、やり残したコマンドがあれば誘うのもありです。

事後、自室に戻り、部屋右側にあるカボチャを調べると寝ることができます。

ウィル・オー・ウィスプとファック


2日目、新キャラ(グール娘)が部屋を訪ねてきます。脱出法があるといい、魂の懐中時計を渡されました。これにパワーを溜めることが本作の主目的のようです。



右隣の部屋に行くとウィル・オー・ウィスプとファックでき、コマンドなどはヴァンパイアと一緒でした。



キャラ的には妹系のようで、主人公のことをお兄ちゃんと呼んできます。



さらに右の支配人室では、ジャック・オー・ランタンとファックできました。

ジャック・オー・ランタンとバトルファック


自室へ戻り、ランタンをつけたまま寝ると夜這いエロです。先ほどまでと違ってバトルファックで、


3すくみですが、相手の行動を予測する手段はなさそうで、勘頼みという印象です。


3日目、左隣の部屋(102号室)に行くと2日目に来たグール娘がいました。このキャラはエロなしで、会話のみです(やくそうを欲しがってました)。

その後もプレイ可能(とりあえず5日目までは行けることを確認)なものの、体験版でエロ行為できるのは3キャラ(ヴァンパイア、ウィル・オー・ウィスプ、ジャック・オー・ランタン)だけな模様です(今回やった限りでは、ファックを繰り返してもエロ内容に変化は見られず)。

感想まとめ

戦闘などはなくストーリー要素も薄めで、エロに特化した内容になってました。キャラデザ的には、全員魔物娘ではありますが魔物・人外感はやや薄めで、うまいこと可愛くデザインされてました。

エロ的には、キャラによってそれぞれ反応が違い、キャラ特徴がうまく表現されてます。攻め・受けともによくできていて、声優さんの演技も自然で上手かったです。

ぱんぷとりっく!ぱんぷとりっく!ぱんぷとりっく!

過去作品

もんすとらっく!
もんすとらっく!

落ちぶれ魔王様と魔物娘たちによるスローライフ&BFRPG

Dilemma~リリスの胃袋~
Dilemma~リリスの胃袋~

『あなた』に襲いかかる快楽から無事逃げきれるか――ジレンマ・ロールプレイADV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)