女遊び人が主人公のエロRPG「ObstractQuest~男勇者妨害凌辱RPG~」(A子)体験版感想

ObstractQuest~男勇者妨害凌辱RPG~

ObstractQuest~男勇者妨害凌辱RPG~ [A子]

11/20の予告新作で、魔王の部下(女遊び人)が主人公という設定の作品です(RPGツクールMV製)。女性向け作品なサークルさんですが、面白そうな設定でしたので体験版をやってみました。2017年11月上旬発売予定。
淫魔(女)が魔王になった世界。 魔王にとって有益な「淫気」を世界に充満させるため、 魔王の眷属である魔物が 人間の世界に送り込まれた。
魔物によって人々の貞操は奪われ、 その瞳から次々と光が消えていった(レイプ目)……

そんな時代、人間に愛と恵みを与える女神からの祝福を受け、 やがて世界を救うという予言のもと、一人の男児が生まれた。
すくすくと成長した彼は、18歳になる誕生日に、魔王を倒すために勇者として旅立った。

それを知った魔王は勇者の旅を妨害するべく、 部下のメリュカ(主人公)を勇者の元に遣わせた――


勇者が旅立ったという知らせを魔王(女)が聞くところから話は始まり、主人公(女遊び人)が呼び出されます。魔王様は平和主義者という感じで、珍しいタイプの魔王でした。勇者にセックスの楽しみを教えて進撃を止めさせようということで主人公が向かうことになり、



場面変わって勇者が滞在しているという街です。住人に話しかけながらまっすぐ上へ向かいます。



勇者は宿屋(街の右上)にいました。早速勇者に色仕掛けするものの通じず。主人公はずっと魔界にいたのか、主に性に関して人間界と常識がずれているようです。


終わったあとは再度住人から話を聞き、左にある酒場へ向かいます。


勇者は仲間がいなくて困ってました。声をかけてパーティに加わえてもらいます。


会話が終わったら酒場から出て、


宿屋へ向かいます。一番右の部屋が自室です。なおこのタイミングでスキル取得をできるので、すぐに休まず、いったん街に戻って取っておくのもありです(なくても後の戦闘で勇者を負けさせることは可能)。


スキルを取るには、まずは街左下の小屋で遊び人に話しかけ、


酒場真ん中あたりにいるスーツ・眼鏡男に話しかけます。


踊り子としてステージに立つことになり、(ここでスキル1つ取得)


小屋に戻るとスキルを教えてもらえます。



勇者の部屋に赴いて夜這いを試みるものの断られてしまい、


翌朝出発です。道を歩いていくと戦闘になり、


勇者が敗北するように色々スキルを使って頑張りましたが、勇者の攻撃力は高く、魔物はやられてしまいました。


宿へと戻ったころで体験版は終了です。


難しいですが、魔物を勝たせることは可能でした。1ターン目に”勇者の悪口”を成功させて勇者を動揺させて魔法攻撃力を下げるのが重要でした。敵HPを回復させる手段がないため、勇者の悪口が決まる前に勇者が2発程度入れてしまうと敵HP的に挽回は難しいです。うまく決まったらあとは”敵の悪口”で敵の攻撃力を上げ、勇者に攻撃が命中することを祈ります。挑戦数回目でようやくうまくいきました。

なお街で得たスキル2つは、どちらも敵味方共に効果が出てしまいました。運よく勇者にだけ成功すればいいですが、あまりそういうことにはならず(敵だけにかかってしまうことも結構ありました)、運頼みなスキルでした。



敗北エロは対象が男勇者で、メリュカ(主人公)のエロCGは(少なくとも体験版では)なしでした。



街へと帰還し、さらにエロシーンがあります。これまで入れなかった勇者の部屋に入れ、嫌がる勇者を説得して手コキ・パイズリすることができました。翌朝出発というところで体験版終了です。


まとめ:
戦闘が思うようにならなくて面白いシステムでした。ストーリー的にも珍しい設定で、この先勇者とどうなっていくのか気になる展開でした。

ゲーム進行は一本道な作りでした。わかりやすい指示と狭めの街とで、特に迷うことなく進められました。なおダンジョン探索的なものは、少なくとも体験版の範囲ではなかったです。

エロシーンは女主人公が勇者に奉仕したり、ステージで踊って見られて興奮するシーンが見れました。他に戦闘敗北エロもあるものの、見られるのは男勇者のCG(裸あり)のみで、こちらは特に女性向けという印象でした。

ObstractQuest~男勇者妨害凌辱RPG~

ObstractQuest~男勇者妨害凌辱RPG~ [A子]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)