エロアクションゲーム「NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~」(NoTears)体験版感想

NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~
NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~ [NoTears]
9/1発売の新作で、これまでRPG作品を出されてきたサークルさんですが、今回はアクションゲーム(Unity製)です。体験版では4ステージ中1ステージをプレイできました(エロシーンはパイズリフェラやお風呂と、モンスター敗北エロが4種類など)。

DLSite販売ページ 1,925円、175ポイント還元(30%OFF価格、9/17まで)
今回はNoTears初となる横アクションゲームを搭載!!
『スキルカードシステム』を採用し、通常攻撃だけではなく超強力なスキル攻撃も可能に!!
様々なカードが存在し、
広範囲を攻撃できるカード、回復できるカードや、
他のカードを強化するような効果を持つカードも……!?

任務を終え、村人に報告


アクション部分の基本操作はZキーで攻撃、スペースキーでジャンプ(長押しで高く飛べる)、Cキーでメニューです。”カード”はこの時点ではまだ持っていないので気にしなくてOKです。


開始後しばらくは敵はおらず、右へと進めば村へと到着です。ゴブリン退治の仕事を終えて報告に向かうという状況でした。


村人に報告を終えたあと、いかにも悪そうな男(村長)に口説かれます。アルネがきっぱり断ると、もう1人の女(サクラ)が現れ、こちらは口説かれ慣れているようで、ヤりたいなら捕まえてみなさいとうまいことあしらっていました。

可愛い弟が待つ家へ



右へ進んで家に帰ると、少年ケンジが出迎えてくれました。弟とのことですが、会話では血のつながり云々は言及されず、早くヤっちゃいなさいよとサクラにそそのかされます。


サクラは2人をくっつけたくて仕方ないようで、ケンジの食事に媚薬(強壮剤)を混ぜており、しっかり抜いてあげないと死んでしまうと脅してきます。


薬の効果でムラムラ来たケンジが部屋にやってきて、主人公も死なれては困ると受け入れエロ展開です。内容はパイズリやフェラで、いい具合に動きがありました。


翌朝、サクラは毒なんか飲ませるわけがないとからかってきまして、どこまでいったのか根掘り葉掘り尋ねられました。

アクション部分はカードが重要



ここまで進めるとカードをセットできるようになりました(!に触れると説明を聞ける)。Cキーでメニューを開いて、カードを選択です。装着したカードは、Xキーで使用できました(使ってもカードはなくならない)。カードは複数枚装着することができ、まとめて使用されました。なお使うごとに画面左上のゲージを消費し、ゲージは時間経過で回復していきます。


カードは宝箱から手に入り、レアリティはN~ARの5段階です。なお同一カード(種類及びレア度がどちらも同一)が被った場合は紫玉に変換され、全く同じ物を4枚装備するということはできませんでした。

ケンジとお風呂で結ばれるものの…


家に帰ると、ケンジがサクラにからかわれており、3人でケンジとお風呂に入ることになります。


積極的なサクラの計らいにより、ここでようやく2人が結ばれました(ここも動きあり)。



が、これによってケンジは体調を崩してしまいました。翌日医者に診せると、生気が抜けるようなことをしなかったかと尋ねられ、治すには西に行ったところにある”幻魔林の花”が必要とのことです。サクラいわく、幻魔林はランク4の危険地帯(自分たちが入ることを許されているのはランク2まで)とのことですが、そんなことを言っていられる状況ではなく、こうしてケンジを助けるために主人公が旅に出るという次第です(なおサクラもサポート役でついてきてくれました)。

敵を倒しながら右へ進む


ここから本格的にゲーム開始です。カードは4枚まで装備できますが、むやみやたらと装着していくと使用時の消耗が大きくなりすぎました(1発でMPを全部使ってしまう)。もしザコで使いたい場合は、少なめにしたほうが効率いいです。


最初ということで敵はまばらにいるのみでしたほか、体力も少なく、カードなしの通常攻撃で楽に倒せました。なお経験値やレベルといった成長要素はなかったです。ステージの作りも、謎解きな物はなく、切り株や岩をジャンプで飛びこえつつひたすら右へと進んでいけばOKでした。


突き当たりは下に落ちるのが順路です。

少しずつ敵の数が増加


ひたすら右へ進むと、少しずつ敵の数が増えてきました。ここから新たに出ますワームはしゃがみ攻撃でないと当たらなく、少しやっかいな敵でした。



行き止まりは、戻って上に行ったところに道があります。



進んでいくと林地帯に出て、今回は運よくここで最高レアのARカードを入手でき、ボス戦で大いに役立ちました。低コストで高威力なので、手に入れたら是非装備したいところです。

ボスはカード使用が効果的



サクラから右に進むとボス戦で、ボスには3方向攻撃が効果的でした。ずっと高い位置にいるので、通常攻撃を当てるのは少し難しいです(当てるには目一杯ジャンプする必要あり)。クーデリカUR(カード強化)+ケンジSR+ケンジUR+ケンジAR(いずれも3方向攻撃)のカード構成で、1回使用につき25%程度削れました(画像は敵HP満タンから1セット撃ち終わったところ)。MPがたまるまで敵の攻撃を避け、たまったら撃つを繰りかえして勝利です。(なおZキーの通常攻撃のみでも、画面左端でジャンプ長押し攻撃を繰りかえせば、少し時間はかかるものの問題なく勝利できました)


勝利して進むと体験版は終了で、終わりに悪魔娘のエロシーンが少し見られました。

ギャラリーで敗北エロを鑑賞





回想を見ると、それぞれの敵に敗北エロが用意されていまして、ステージ中に得られた紫の物は回想を開放するためのアイテムでした。開放した後(開放すると紫に変わる)、再度クリックすることで見られます。終わりまで進めていれば紫玉は大量にあるはずなので(今回は78個ほど貯まっていました)、どんどん開放していって問題なしです。


ボス敗北は大きめに描かれ、テキストもじっくり長めです。クモに散々犯されてボテ腹させられる様子が見られました。

感想まとめ

まず印象に残ったのは村での和姦エロシーンで、力の入った作りで、しっかりいい動きに表現されていました。あとはアクション部分でスキルカードをまとめて使用できるというのが珍しく、構成を考える楽しみがありました。

アクションの難易度は、ステージ1ということもあってか比較的簡単でした。戦っていてピンチになる場面はなく、初見ですんなりクリアできました。ステージの作り的には、最初のステージということもあってか特にトラップ的なものはなく、敵の種類もそれほど多くなかったです(出てくるザコは3種類)。

エロシーンはケンジとの和姦エロと、モンスター敗北エロが見られ、後者はボスの敗北エロが読み応えある内容になっていました。シーン開放は、開放用アイテムが大量に手に入るため、難なく開放でき、わざわざ負ける必要はなく楽でした。

NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~
NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~ [NoTears]

過去作品


NoTearsSchool~アル姉ぇと学園生活~
魔科学エリクシル学園。
この学園を舞台にNoTearsの新たな物語は幕を開ける。
穏やかな日々を過ごすケンジ、アルネ、クーデリカ。
学園祭を控えたある日、ケンジはアルネから告白を受ける。


NoTearsRebirth
捕らわれた姫を救い出すため、勇者達は旅に出る……
しかし、勇者の知らないところで男の「欲望」の魔の手がヒロインに忍び寄る……!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)