女主人公エロRPG「ナイトテール」製品版攻略2(第四地区~トゥルーエンド)

ナイトテール
ナイトテール [さーくるくらすけ倉庫]
4/3発売の新作で、女主人公たちが夢を操る敵組織と戦っていくという話です(RPGツクールMV製)。前回記事では第三地区(鎧男サキガケが支配する地区)までクリアしました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,620円

ここまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想1(OP~第三地区)
人にとり憑き記憶や精神を食らう魔物、夢魔。
主人公・夜は夢魔と戦う力をもち、人々の悪夢を打ち払っていた。
しかしある時、彼女の前に夢魔を操る者たちが現れ、
仲間たちや町の人たちを自らの領域に連れ去ってしまう。
夜は人々を取り戻すために夢魔を操る「楽園の管理者」達に戦いを挑む。

第四地区 歓楽街


いつものようにバスに乗って第四地区へと向かいます。到着後はまっすぐ上に進んでコンサート会場へ入り、上へと進むと敵管理者の部屋です。


相手のペースに乗せられ、6人いるというスタッフを呼びに行くことになりました。端から見るとなんで無関係な主人公が呼びに行かないといけないのかという状況ですが、おそらく相手の行動強制能力で逆らえないと思われます。


街右寄り、↑のマンションを上がっていくと戦闘があり、勝利すると一気に3人見つけられました。



あとはベンチに1人ずつおり、残りは1人です。


ここから残り1人を見つけるのに大苦戦しましたが(町の中にいるものだと思い込んでいた)、コンサートホール建物内地下のカジノにいました。


ステージに上がることになったあと、風呂場で対決するものの、相手は腕力全くなく主人公の圧勝です(コマンド戦闘はなし)。


続いて3色を順に消していくことになり(それぞれ簡単な謎解きをすることになる)、青フロアは片っ端から消していけばOK、赤フロアは真ん中の玉を調べれば即終わり、黄フロアは2色のスイッチを交互に使って進みます。


奥へと進むと羊が主人公姉なことが明らかになり、戦うことになります。勝利すると第四地区はクリアです。(なのでココロについては、少し見せ場不足な感があり勿体なく感じました)


おやすみの会跡地ではココロと謎の水色髪キャラの会話があり、このキャラの正体は後ほど第六地区で明らかになります。

第五地区 雪の町


第五地区はバスでは行けず、寝ると真白が現れ、第五地区へと連れていってくれます。


飛び降りて雪の町に到着後、会話が終わったら、ロープから右上へと進みます。


入り口に戻ってポータルを作ると、真白に!がつき、先へ進めるようになります(なお戻されて第五地区をもう一度やる場合、ここからスタート)。


キングとの会話が終わって作戦が始まったら、真白に話しかけてキャラチェンジします。


ロープをどんどん降りて道なりに進んでいき、墓場の先で夢魔と戦闘になります。この敵は攻撃力高いので注意です。


夜にキャラが変わったあとは、ゲーム冒頭の教団施設のような建物を進んでいき、メノウの狙いが明らかになりました。


戦闘は、属性シフトの巨人が有効です。敵行動的には、溜め後の”フォールナイトメア”が大ダメージ(ガードしても約300ダメージ)なのでガードが必要です。


勝利すると、拠点に戻って一件落着という雰囲気です。下へと進み、真白の家へと向かいます。”パーティを終える”を選ぶと話が進みまして、これで一応ゲームクリア(ノーマルエンド)ですが、問題の根本的なところは解決されておらず(打ち切り最終回のような雰囲気)。エンド後、メインストーリー進行状況のみが第五地区突入前に戻されます(アイテム・ステータスなどはそのまま)。

第六地区へ進む方法


メインストーリーをここから先に進めるには、特定のサブクエストなどをやる必要がありました(詳しくは付属の”ネタバレ攻略(メイン編).txt”に出ています)。


“第一地区の廃墟”とは、街の左に行ったところで、緑の!マークが出ていますのでこれをクリアします。



“第四地区のサブイベント”とはラブホのことではなく、右建物の中にある緑の!です。今回はサブクエストを街右下にあるラブホのことだと思い込んでしまい、これに気づくのに相当苦労しました。


“第一地区の真白イベント”とは、王宮の兵士の白!マークです。


“第四地区の真白イベント”とは、右の方のビル陰にいる男です。


4つのイベントを全て終えると、真白邸前に真白イベントが、


自宅左に緑の!が出現しました。どうやら最初からここでずっと主人公のことを監視していたようです。戦闘になり、赤い鳥は巨人が有効でした。


イベントを両方終えると下準備は完了で、あとは第五地区をクリアすればOKです。なお↑の緑ワープに入るとノーマルエンド前の状態に飛べまして、わざわざ第五地区を頭から丸々またやる必要はありません。


パーティ後、セーブしますか?が出たら、話が先に進んだ証拠です。”悪夢の底へ”を選ぶと、第六地区へと進めます。

第六地区 夢魔教団

第六地区は各会話がかなり長かったです。残りの謎や事の真相が全部明かされ、戦闘・探索よりも会話がメインな章でした。”あとちょいなので一気に終わりまでやってしまおう”的な気分になる方もおられるかと思いますが、しっかり読むと相当な時間がかかるので(つまり全然”あとちょい”ではない)、疲れている場合はここでいったん休んでから改めて先に進むのもありかと思います。


ストーリーの方はネタバレになりますので、進行手順のみ簡単に紹介させていただきますと、まず大通りは右に行ったところです。ココロ・メノウとともにバスに乗り込み、


イベント一戦目は変身ありで、弱点は巨人でした。


戦闘後、新事実が大量に出てきまして、皆で協力してこの敵に対抗していくという展開です。


真白にチェンジしたあとは、白!イベントを潰していきます。粛清のアナウンスが入ったら上へ進み、ピエロに話しかけます。


次は”東の詰め所”の制圧と、南の収容所のジャマーを破壊することになります。地上に出て右に進むと、”東の詰め所”です。(ぱっと見ピエロが道を塞いでいるように見えますが、下の影のマスを通れます)


段ボールの先で戦闘(夢魔3体)があり、この戦いはなかなかきつかったです(回復が追いつかない)。全体攻撃するよりは、全力で1体を集中攻撃するのがいいように感じました。


続いて南の収容所のジャマー破壊です。洞窟を進んで、牢の先の階段を降り、赤いスイッチを押します。


この後どこに行けばいいのか悩んでしまいましたが、エレベーター前の階段を降りるとコンクリートなフロアに出まして、ここが順路でした(洞窟側にはなにもない)。夢魔3体(戦い方は先ほどと同様)との戦闘に勝てば、ジャマー破壊完了です。


ベッドで寝て夜にチェンジし、左にあるホテルへと向かいます。


数字と人形のあるフロアは、正しい人形を破壊すると4→3と数字が減りまして、あとは0まで持っていけばOKです。間違えても別にペナルティはないようで、片っ端から全部破壊してしまうのが手っ取り早いです。


このあとは、ベッドそばに出ています赤クリスタルを調べると話を進められます。なお夜の欲望レベルが5になった状態で次のイベントをやると、ココロ・メロウのエロ展開にいけました。


夜の中に潜んでいた夢魔に支配権を乗っ取られてしまい、悪墜ちな立ち絵がここで見られまして、いい具合に悪感が出てました。


ココロ・メロウイベントの条件を満たしていると、夢魔後に右にハートマークが出ており、夢魔夜(ナイトテール)が攻めのレズ系尻尾責め・人間男によるハメなどのエロイベントが見られます。


真白にキャラを変えたら左のホテルに入り、4のエレベーターへと入ると話が進みます。なおカウンターのピエロに話しかけると買い物ができまして、回復アイテムの他、真白用の強力な装備も並んでました。


悪墜ち夜と真白が戦うことになり、激戦になりました(まだラストバトルではありません)。シフトは斬撃か雷神がいいようでした。なおココロ・メロウのイベントを3段階目まで見た状態でここで負けると、ココロ・メロウのエロイベント4段階目を埋められました(2人がハメられる様子を真白が見学)。


3人を助けたりしたあと、ツル地帯はちょっとややこしいですが、ピエロを片っ端から落としていくと(正解は一番右下)、足場ができて↑から先に進めるようになります。


ナイトメア・グラトニーと戦闘になり、シフトは見た目通り巨人が効きました(敵は溜め攻撃あり)。


円環についての説明のあとは、フロア内の全員と話すとポータルが出現します。なお会話で色々と強力な装備がもらえているので、装備してから入るといいです。




次は赤いクリスタルを探して回ります。3箇所あり、町下の方、左の商店街、上の方のおやすみの会跡地でした。

3つ壊し終わると喫茶店に入れるようになり、いよいよラストバトルです。かなりきつい戦いでしたが、1000回復の回復アイテムなどを惜しみなく使ってなんとか勝てました。


万事解決して街に平和が訪れ、住人達のセリフもハッピーなものに変わってました。真白は公園(自宅から左下方向)におり、話しかけるとエンディングへと進めまして、これがトゥルーエンディングでした。


この状態での回想部屋は、喫茶店の裏側のハートマークにあります。なお引き継ぎ要素はない模様でした(回想部屋から、ノーマルエンド前などに戻ることは可能)。

回想部屋全解放のやり方

トゥルーエンド後、頑張れば全解放的なことができました。まずは第二、第三、第四地区の真白イベントでお話を聞かせてくれる女性の話を聞いて回ります。


第二の真白イベントは、旧校舎入ってすぐです(第二地区クリア後に出現)。


該当の女性は、ロッカーが光っている(鍵が手に入る)部屋にいました。大食漢な王の話を聞かせてくれます。イベント的には、戻って扉を開け、白のデザイアを受け取ったら真白イベントは完了です。(話を聞かずにイベントだけクリアしても意味がないので注意)


第三の真白イベントは、マーメイド島にありました。マーメイド島へは、3隻並んでいる船のうち真ん中に乗ると行けます。


審査会場の左上あたりに白!がありました。該当の女性は終わりの方、↑にいます。



第四の真白イベントはトゥルーエンドの前庭になっているので既にやっているはずです(街右の方のビル影)。該当の女性は、ゾンビ達がいた箇所の先にいました。



全部満たした上(+トゥルーエンドを見ていること)で、第五地区左上の小屋に入ると魔法陣が光っているので入ります。


ここはダンジョン的な物はなく、入るといきなりボス戦です。この敵はHPゲージが出ないものの、シフトは夜が効果的と思われます。


勝利すると、トゥルーエンド後の小話的なものが見られたあと、”守護者のカギ”が手に入りました。


これを手に入れたあと回想部屋にいくと、右上にフル回想部屋へのワープができており、これに入ると、全解放状態の回想部屋に行くことができました(今までの回想部屋はそのまま継続)。一般的な作品の全解放は一度やってしまうと戻せないことが大半なので、別部屋なこの形式はありがたかったです(今すぐ見たいシーンを見れつつ、自分でコツコツ埋めていく楽しみも残せる)。

・回想部屋の円環ルームメモ
第五地区攻略前
第五地区メノウ戦後・通常エンディング前
第六地区の攻略中 → ベッドそばの赤クリスタルはまだ出現していない
第六地区の決戦前 → ベッドそばの赤クリスタルが出現していて、この後夜が夢魔化・悪墜ちする(ココロ・メロウのエロイベントを埋めたい場合に便利)
トゥルーエンディング後

・各キャラのエロシーン数
夜(非変身) → 25シーン(オナニー*3、ライジングホイールのおじさん*8、怪しいお店*7、少女探偵ミケ*7)
真白(非変身) → 15シーン(悩める浪人生*5、高山*5、催眠アルバイト*5)
ナイトテール(夜変身状態) → 7シーン(キング*3、生徒会長*2、サキガケ*2 いずれもメインストーリーの敗北エロで、進めていけば勝手に埋まる)
エクレール(真白変身状態) → 3シーン(司祭敗北、ミスター破滅敗北[第二地区サブクエ]、マーメイド島敗北)
ココロ → 4シーン(回想部屋にもヒントがありますが、ややわかりにくいところがありました。付属テキストから引用しますと、”第六地区で夜が夢魔化するときに夜の欲望レベルが「5」であることで発生させる事ができるようになる”)
メノウ → 4シーン(上と同じ)
(姉のエロシーンはなし)

感想まとめ

話はかなり壮大・長編で、たっぷり読み応えある内容でした。(トゥルーエンドの)終わり方としては悪を倒してのハッピーエンドで、うまくまとまった展開になってました。

ゲーム進行は、途中のルート分岐はなく、一周やればノーマル・トゥルーの両エンド見られる作りです。ほどよくヒントがありましておおむねサクサク進められましたが、第六地区に入るためのサブクエスト(建物内にあるので気づきにくい)は(わかってしまえばどうということはないのですが)なかなか見つけられず苦労しました。

戦闘難易度は高めな印象でした。ボスがゲーム通して強めの設定になっていて、経験値ボーナスを使うなどしてザコでしっかりレベル上げをしないと勝負にならないところがありました。あとは回復アイテム上限が9なのも終盤のボス戦では結構足かせになりました(回復スキルがないため、回復ドリンク系が尽きると詰む)。

エロシーンの方も、ストーリーに劣らずボリュームたっぷりありました。シーン数としては、現実世界(夢ではない方)での街の住人男相手がメインでした。男1人あたりのシーン数が多く、フェラなどしっかり段階経てから本番に至っていて見応えありました。一方敗北エロはシーン数としては2割弱と少なめなものの、いい着衣エロで、主人公が簡単には屈せずしっかり抵抗しているのもよかったです(内容はアナル調教、ローター責め+催眠洗脳、立ちバックでレイプなど)。

ナイトテールナイトテールナイトテールナイトテール

過去作品


フランと罪人の島
かつて罪人の流刑地だった島。
一人の少女騎士が、逃げた罪人を追ってその島にやってくるが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)