女の子二人が主人公のエロRPG「MAGIC -destination of heat-」(ぎまんじょ)体験版感想

MAGIC -destination of heat-

MAGIC -destination of heat- [ぎまんじょ]

7/1の予告新作で、女冒険者が炭鉱を探索する話です。2014年07月中旬発売予定。
金のために暗黒非合法な「運び」を行う二人組の非合法冒険者、セレナとセーフィ。
二人が運びの仕事の合間に訪れた寒村の住民達は、
付近の閉鎖した廃鉱山に出没するモンスターに頭を悩ませていた。
「モンスターの湧く所にお宝あり」、
先んじて廃鉱山の調査に乗り出した二人を待ち受けていたものとは――


体験版感想です。ウルフエディタ製でした。主人公たちの仕事内容が語られたあと動けるようになりました(このゲームは戦闘に負けるとゲームオーバーなので、とりあえず一度セーブしておくといいです)。


数歩前に出ると戦闘です。敵はMPにダメージを与えてきました(MPが0になるとHPにダメージ)。戦闘後に毎回HP・MPが全回復する仕様です。



続いて敗北エロがある敵と戦闘になりました。言われたとおり”何もしない”を選ぶと比較的楽に死ねました。


エロシーンは触手陵辱です。無理矢理感がうまく出てました。

エロシーン後タイトル画面に戻りました。今度は勝って話を進めていきます。



探索を進めていくと技が増えたりしました。


↑の光ってるポイントでは休息ができて、


食材を使って料理をしたりできました(スタミナが減るにつれてだんだん回復量が減っていくので、休息してスタミナを回復する必要あり)。



ダンジョン探索に謎解き的なことは特になく、道なりに進んでいけばOKです。途中戦闘になった灰色のモンスターは強敵でした。




階段を降りるとボス戦になりました。ここまでぶつかった敵は全部倒してきましてLV5で挑みましたが、難敵で1体も倒せないままやられてしまいました。しばらくレベル上げの必要がありそうです。あとはこのゲームのスキルは一風変わっているので、うまく使いこなすのも重要そうです。


レベル上げをしつつ細かく探索を進めていくと、↑の箇所で縄ばしごを下ろせました。降りて左に進むと休息ポイントです。

ここからしばらくの間、敵を倒して食料ゲット→料理でスタミナ回復、とやりましてレベルを上げました。


LV10で流炎群というスキルを覚えました。わかりやすい全体攻撃でダメージも100以上と大きく、便利に使えました。ただこればかり使っていると片方のキャラのスタミナだけがんがん減っていくのでそこがネックです。

ダンジョンはどことどこがつながってるのがわかりにくく、迷子になりがちでした。敵はそれほどしつこくなく足も遅いのでストレスはたまらなかったです。なんとかボスまでたどり着けまして、LV13で再戦して長期戦になりましたが勝てました。親玉はかなり体力があったので、取り巻きの方から倒していくと楽だと思います。



さらに探索を進めていくとセリフが出ましてまだボスがいるようです(ここの左を降りると即戦闘です)。


こちらのボスは取り巻きなしの1体だけでしたが、麻痺攻撃が強力で難敵でした。回復アイテムを色々使いましてなんとか勝てました(自キャラレベルはどちらも14)。戦利品のメモをどう使うのかよくわからなかったので、ボスを倒した直後にセーブしておくのが無難です(先に進むとイベントが起きてタイトルに戻ります)。





その後帰る途中で男たちに捕まってしまい、使ってはいけない力か何かを解放したところで体験版は終わりです。謎を残したいい終わり方でした。

なお説明文に”一般的な18禁にあたる男女間のHシーンは含まれておりません”とあるので、男に捕まって犯される的なシーンは本編含めてないと思われます。


なお先ほどの敵に負けると丸呑みエロシーンが見られます。じわじわ溶かされていく描写が上手く書かれてました。

まとめ:
わかりやすい説明とほどよい敵の強さで面白く遊べました。ダンジョンについては複雑な構造で、攻略マップが欲しくなる作りでした。エロシーンはいい触手エロCGでよかったです。

MAGIC -destination of heat-

MAGIC -destination of heat- [ぎまんじょ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)