メイドさんが主人公のエロRPG「MADE IN MAIDOG」(MOON KNIGHT SPARKLE)体験版感想

MADE IN MAIDOG

MADE IN MAIDOG [MOON KNIGHT SPARKLE]

8/30の予告新作で、メイドさんが主人公のエロRPGです(RPGツクールVX製)。体験版あり、2015年09月中旬発売予定。

追記:11/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM 販売なし
人間と獣人が共存する「ルシェイル大陸」
大陸の外れにある孤島にて獣人の研究を進めるカフカ。
主人公セリカも彼の助手兼メイドとして仕事をこなしていた。

その最中、カフカの実験台として飲んだ薬の影響で
セリカは定期的に身体が発情してしまうようになってしまった。
症状を治すには、『伝説の万能植物』が必要だ。
カフカの命を受け、セリカは伝説の万能植物を探す為に旅立った!


ゲームを始めるとまずは難易度選択(イージー~ハードの三段階[+本編ではもう一つ上にある模様])がありました。敵が弱いのはイージーですが、ハードだと敵が強い代わりに経験値やドロップ率がいいということです。今回はハードでプレイすることにしました(なおゲーム中アイテムを使って変更可能[ただし引き下げのみ]です)。



最初は平穏な日常から始まりまして、今作は獣人が普通にいる世界が舞台です。爆発音がしたら屋敷(北方向)へと戻ります。


屋敷までの道中は敵はいませんがアイテムがいろいろ落ちてました。この先結構長い旅になり、ボス戦も何度かあったのでどんどん拾っていくといいです。


屋敷に着くとメイドたちが慌ててます。カフカというのは主人公のご主人様です。


主はなかなか出てきませんが、主人公がドーナツで釣るとようやく出てきました。ここで主人公や他メイドたちについて語られ、主人公たちの獣化は主の研究成果によるものということです。

研究に実験台が必要ということで、一番信頼されている主人公が実験台に選ばれ、喜んで協力します。主従関係が自然な形でうまく表現されてました。


研究室に入ったあとは薬を3色から選んで飲むことになります。今回は赤色を選びました。



薬は材料が間違っていたようで、飲むと発情し始めてエロ展開になります。元々好きだったようでラブラブ純愛なHシーン(騎乗位)でした。


Hシーンが終わってしばらくするとやや正気を取り戻しましたが、薬の効果がなくなったわけではないようで、この淫乱状態を治す薬を探すのが旅の目的になります。


まずはふもとの港を目指します。建物を出て右方向へ進んでいくと森へと出られます。


しばらく進むとモンスターに襲われている少女達がいまして、助けに入り戦闘になります。難易度をハードにしたせいか1戦目は厳しく、回復アイテムを使ってなんとか勝てました。1戦目勝てればレベルが上がり(HPが大きく上昇)、あとはだいぶ楽になります。


その後戦闘中に装備を変える必要があったりしましたが、わかりやすい説明ですんなり理解できました。


イベント戦闘を終えて先へと進むとザコ敵がうろうろしてます(シンボルエンカウント)。追いかけてきたりはせず、回避は楽でした。


先へと進むと回復ポイント(何度でも使える)があるので、レベル上げしたい場合はそこまで行ってから戦うと楽です。


なお回復ポイントの上の方にある宝箱(蘇薬リヴァース)は(バグだと思われますが)何度でも取れました。楽に進めたい場合は99個貯めておくのもありです。
(追記:バージョン0.3でこのバグは修正されている模様です 詳しくはこちら→ MOON KNIGHT SPARKLEのBlog : 体験版配信しました ※追記あり


回復ポイントから下へと進み、柵の箇所を通ろうとするとボス戦です。攻撃力が高かったので、死なないように注意しながら戦うといいです。技的には殴りより魔法の方が有効なようでした(なお敗北すると詳しいヒント・倒し方が聞けます)。


勝利するとユニーク装備のラフムが手に入ります(LV7でなんとか勝てました)。


一方敗北すると異種姦凌辱系のHシーンが見られます。甲殻感がうまく表現されてました。なおHシーン後はボス地点手前まで戻されます(=ボスに勝たないと先へは進めない)。


港に着いたあとは、右下にいる船員に話しかけると船に乗れます。


船の中では下の方にある宝箱を調べると戦闘イベントがあり、


戦闘後は真ん中あたり(戦闘を終えると船員がいなくなっている)の箱の先でオナニーシーンが見れました。

港街に着いたところでプロローグは終わり、チャプター1に突入です(今回の体験版はチャプター1まで遊べます)。


まずは宿屋へ向かいます。↑の十字路を左へと進むと宿屋です。(なお次に何をすればいいかわからなくなった場合はメニューの”あらすじ”で確認できます)


宿屋到着後は、体を要求されていると早とちりした主人公が勝手にご奉仕するエロイベントが見られます。巨乳感がうまく表現されていてました。エロイベント後誤解が解け、オークの森で起きている事件の解決を頼まれます。


宿屋の部屋は左上(緑髪のイメリがいる部屋)です。



夜になったあとは性欲を沈めることになり、男の部屋に忍び込みます。薄暗くて若干わかりにくいですが、階段の右下と、右上端の部屋に男がいます。


翌朝オークの森へと出発することになり、仲間になる男は昨夜の男たちでした。誰と行動を共にするかプレイヤーが選べます。今回はイメリにしました(追記:レズ的なイベントは特になしでした)。


宿屋を出て左上には妙な動きをしている女の子がいまして、話を聞いて5000ゴールド払うとブーメラン(ストリート)が手に入ります。ブーメランは全体攻撃ができる武器で、敵の数が多いときに便利でした。




オークのすみか(朧の森)は街の東側にありますが、街はなかなか広く該当の出口を探すのに少々苦労しました。右下の出口はダンジョン(中に入るには通行証が必要)で、順路ではないです。道具屋から↑のようにまっすぐ東へと進めばOKです。


森を道なりに進んでいくと、


セーブポイントの先でイベントが起こります(パトロールオーク*3との戦闘あり)。この敵はボスではなく、それほど強くはないです。


朧の森に入ったあとは、上へと進むと獣人の子供が出てきまして道を教えてもらえます。言われたとおり素直に東へと進めばOKです(西へはセリフが出て行けない)。



オークの小屋に着くと別行動の2人と合流し、奥にある家に向かいます。立っているオークは正面のみ反応する(横を通っても気づかれない)ので、光ってるポイントを参考にしながら避けて進みます。戦うことも可能ですが、ボスと同等の強さで、今回やった限りでは勝つのは厳しかったです。


家には女騎士がいましたが、想定とは逆にオークの方が陵辱されてました(逆レイプ気味)。


結構長いイベント会話のあと変身して戦闘になり、このチャプターのボス戦です。攻撃力が高かったので死なないように注意です。主人公は墜抗牙でダメージを減らし、イメリは敵防御力を下げたり回復アイテムを使ったりしながら戦いましてなんとか勝てました(図鑑によると敵HPは7000、倒せたときのレベルは11と10)。


物語の黒幕っぽい男(カフカの昔の知り合い)が出てきたあと、


森の奥にいる賢獣が何か知っているかもと情報を得て、


港町に戻ったところで体験版は終了です(引き続きプレイ可能)。

感想まとめ:
細部まで丁寧に作ってあり、クオリティー高い内容でした。キャラデザインもほどよく獣感があってよかったです。

ストーリー的には、旅の目的がはっきりしていてわかりやすかったです。あらすじで現在の状況を確認できるのも便利でした。会話イベントも作り込まれていてよかったですが、メッセージスキップがないようなのがやや不便でした(ロードしてボスに挑み直すなど、イベントを再度見ることになった場合)。

ゲームバランス的には、今回はハードでやりましたが、ボスが適度に歯ごたえある強さで緊張感ある戦闘を楽しめました。勝ったときにレアアイテムを得られるのも達成感があってよかったです。他にもし負けてしまった場合は攻略法を教えてもらえまして親切でした。

エロ的には体験版にしてはかなりシーン数多く、ボリュームたっぷりでした。内容は薬の効果で主と純愛H、船の中でオナニー、宿屋主相手にご奉仕、寝ている男騎士相手に手コキ、女騎士がオークとH、と痴女・淫乱系のHシーンが中心でした。淫乱感がうまく表現されてるいいCGで、エロテキストも長めでした。

MADE IN MAIDOG

MADE IN MAIDOG [MOON KNIGHT SPARKLE]


・過去作品
虚魂剣ラムダネロス

虚魂剣ラムダネロス

女剣士リムアと、虚魂剣に宿る魂「ネロ」との冒険RPG。モンスターに負けるとHシーンに! ※新規イベント追加※

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)